dcplaya ver.1.0.0 で遊んでみる。03/04/11 UP

 

今やスカッリ落ち着いてしまったDreamcastですがフランスからカッコいいDC用mp3プレイヤーがリリースされました。

dcplaya - web  よりCDイメージ(dcplayaJLE.zip 25.8MB nrg形式、セルフブート)がダウンロード出来ます

 

現時点でmp3, ogg-vorbis, soundtracker, sid music, sc68 music, cd audio ファイルフォーマットに対応しています。

winampと同様にプラグインでこれからもっと対応形式が増えそうです

 

アーカイヴの中身はnrgファイルのみでドキュメント類も一切付属していません。習うより慣れろ!ということですね

早速、CD焼きソフト Nero-BurningRomでサクッと焼いてDreamcastで起動してみましょう (焼き方簡易版はこちら)

 

これから益々進化して行くプレイヤだと思うのでスクリーンショットと簡単な紹介だけしておきます(つーか私も良く解っていませんw

先ずは起動中の画面

いきなりカッコいいですね

下の方に薄っすらと見えるのは

仮想キーボードの一部です

 

 

 

続いてこの画面

基本的にコントローラAボタンで決定・Bボタンでキャンセル・Xボタンでメニュー

Yボタンでタスクマネージャーの様なモノとなっています

read info, create save, cancelとありますが

ココは急ぐ気持ちをぐっと抑えてread infoを選択

(cancelを選択すればすぐに起動出来ます)

 

お約束事です。

Bボタンメニューから紹介・説明・おフランスのナイスガイ達などを見られます

アンカーでコントローラ操作でも読み易いように工夫されてます

closeで元に戻ります

 

 

 

create saveでファイルセレクタが起動

ビジュアルメモリマネージャとしても動作できるのでしょうか?

下は仮想キーボード、アナログスティックとボタンで操作します

実はDC用キーボードにも対応、至れり尽くせりですね

cancelで元に戻ります

 

 

設定が済んだら初期画面へ

右の四角い部分がファイラー、下が情報表示ウインドウ

真中にはポリゴンが形を変えながらウニウニ動いています

左には薄っすらとプレイリストウインドウが見えます

 

 

 

早速、mp3を聴いてみましょう

CDイメージにはサンプルのmp3も同梱されていますので

画面右のファイラーから Cd > Jess Lysen - Akano Deep(EP).m3uをロードして

左のプレイリストからmp3を聴くことが出来ます

真中のポリゴンは激しく踊りまくり、右下の情報ウインドウにはID2v2タグが表示されてます。素晴らしい!

 

 

マダマダ、終らない!その2へ