スーパーロボット大戦A
バンプレストGBA評価:A
 64はまだプレイ中なので外しますが、私が今までプレイしてきたスーパーロボット大戦の中で最も 完成された作品だと思いました。ちなみにリメイクとか言うのを除けば第1次を除き全てのロボット大戦を プレイしてきています。

 まず、この作品の良い所で挙がるのが主人公のキャラ。男女1人づつ存在するんですが、そのキャラ立ちが 良いのです。実際プレイしたのは女主人公であるラミアの方なんですが、彼女はとある事情によって敬語を 喋ろうとするとおかしげな喋り方になってしまうっという奇癖があり……とまぁこの辺の設定で結構 ひきつけられます。後歴代女性主人公の中で一番グラマーだとか。
 こんな割とどうでもいいと思われる設定も他登場作品との絡みにうまく使ってあって、そのキャラクターの使い方 には唸らせられます。原作で活躍したキャラと確かに並んで存在しているって感じるんですね。SRWの主人公って 割と出番が無いことが多いんですが、この作品は別で縦横無尽に活躍してくれます。主に会話方面で。
 普通オリキャラが目立つとウザクなることが多いんですが、これの場合それがないのです。

 男主人公アクセルのほうは最初のほうしかプレイしていないんですが記憶喪失の癖に悲壮感が全然無い辺りが 実に良い感じでした。

 実は主人公ってとある組織の人物で目的を持ってロンドベルに合流したんですが、ロンドベルと一緒に戦っている 中で、徐々に変わり始めます。そして中盤、決定的な場面である行動に出るのですが、その辺のくだりが実に良い。 そこまでに変わってきているのをさりげなく、丁寧に描いて、そこで爆発させる辺りが。

 後、選ばなかったほうの主人公ですが、セオリーだとパートナーとして仲間になりますが、仲間になりません。 ちゃんと登場しますが、最後まで敵のままです。

 主人公の他にも登場作品キャラクターが魅力的に書かれており、一番良かったのはなんと言ってもダイモスの 三輪長官。原作ではタカ派の軍人で「この非国民が!」と騒ぎたて、無能な味方は有能な敵よりも始末に悪いことを 見せ付けてくれていた人ですが、本作ではもう見事なまでに「この非国民が!」ぶりを発揮してくれます。 ザンボットを接収しようとしたのを始め、次々とろくでもないことをしてくれる辺り本当に素晴らしい。 見事なまでに憎むべき悪役やってくれましたね。

 ちなみにこの作品のオリジナルロボット全て64オリジナルロボットの系譜で、きっと同じスタッフが作っているんだ ろうなぁと思わせてくれます。64のシナリオの良さにはやたらと定評があり、そのスタッフだからこれも出来が 良かったんだろうというのが大方の見方らしいです。

 とりあえず、GBA持っている人は義務としてプレイしましょう。

 

戻る