ヘラクレスの栄光3
DATAEASTSFC評価:A
 SFCソフトで知っている人は知っている名作と呼ばれたソフトです。

 ギリシア神話をベースとした世界で、ある時 記憶喪失のままに目覚めた主人公。そして彼の身体にはある異変が起っていた。それは不死身である事。どんなに高いところから 落ちても死なない。更に、不思議な夢を見る。どこなのか良く分からない。でも自分に何か関係あるんじゃないかと思われる 不思議な夢。

 ただの人間であるのにも関わらず、何故そんな事になってしまったのか? そして何故記憶が失われてしまったのか? 失われた自分を探すために旅立つ。その道中で同じように不死身で同じ夢を見る仲間が現れる。

 仲間と共に更に旅を続ける主人公。旅を続ける最中、冥界からの穴から出て来る魔物、異常気象、いつまで 経っても沈まない太陽。そんな怪現象が次々起る。この世界には神々という存在が現存している。しかし神々は 何もしてくれない。唯一味方になってくれた神ヘラクレスも長ゼウスに逆らったため、その力の大半を 奪われてしまっている。

 そして主人公は自分の記憶を探す旅の中、世界の命運が託されている事を知らされるのだが……

 こんな感じに進んでいく話なんですが、まぁとにかく噂にたがわぬストーリーの深さで打ちのめされていました。 こりゃ確かにすごい。

 キーワードは贖罪。これ以外ありえない。後半に明かされるどんでん返しがとにかく凄い。主人公たちが取る 行動によって…っとこれ以上書きませんが。つーかこのゲームネタバレしちゃうとあの衝撃がかなり薄れちゃうんで、 これからプレイする気のある人はネタバレテキストは絶対見ない方がいいです。私はちょろっと見ちゃっていたんで、 かなり後悔。

 勧善懲悪ではないというのは別に珍しくはないですが、主人公たちは正義ではない。むしろ…っていうのは今やっても 新鮮味を感じる部分ではあったかも。

 問題点をあげるといくらでも出てくるんですね。一番の問題点はシステム周り。商品の購入売却がやりにくかったり、 最強の装備がランダムでないと出てこないとか、誰でも同じ装備を装備できるんで、戦闘要員としての個性が 魔法にしかないとか等。

 しかしそれを補ってあまるくらいのシナリオ展開が一日30分でいいやを1日何時間もプレイさせた一番の要員 だと思います。

 

戻る