鬼哭の森
Platinum SoftWin95/98/2000評価:B
 受験も間近に控えたとある高校3年生の青年【桧倉紘一】。父親が早くに亡くなって母と姉との3人暮らし。 特徴といえば町道場の空手をやっていたので腕に自信がある事と、可愛い女の子の友達が多い事くらい。
 そんな彼の通う学校で1件の盗難事件が起きた。この盗難事件がきっかけで、彼の生活が大きく根本から変化して しまう事を彼はまだ知らない。

 といった導入から始まります。物語はそんな背景とはまったく無関係のところで始まり、選択によっては物語に 肝はまったく触れずに、1人の女の子と仲良くなって終わります。この盗難事件がかかわってくるエピソードって エンディグ8つあるうちの1つしかなくて、しかも他のEDの時はそのことに関係ないED(正確には違うけど真EDと いくつかのEDをクリアするまでは繋がりません。名言もされないし)になってしまうため、せっかくに背景世界が 無駄になってしまっています。
 スタッフロールが出る真EDの場合は、実はこういう事神懸かり的な設定が出てくるのに他の場合は一切出てこず、 そのくせノーマルEDにはその神懸かり的設定のせいで記憶と世界が変わってしまっている後の話を入れるもんだから プレイヤーは混乱するだけです。この辺が凄まじく不親切だと感じました。この辺を練り込めばもっと良い感じの ストーリーになったと思います。

 ちなみにヴィジュアルノベル形式のAVGです。ただしメッセージウィンドウが下にきているので、昔のAVGを 連想しそうです。選択もそんなに多くないです。

 音楽に関しては物語の雰囲気にあった良いものだったと思います。

 CGは、絵柄は気に入ったから買ったんだからイベントCG当然良いとして、問題なのは日常シーンの立ち絵ですね。 制服が透過して、人物の周りが水色で埋められていて、透過されていません。普通逆でしょうが。

 テキストに関しては破綻しているわけでもなく、無難にまとまっています。イベントシーンでは1回で終わるのでは なく、必ず2回目がきます。そりゃ当たり前だって言う感じで割と好感もってますね。

 全体的には説明不足の感もあるものの肝心のエロシーンとかはそこそこに充実してますし、無難といえるでしょう。

 で、ここから文句。

 多分相性のせいなんでしょうけどとにかく画面が固まる。固まったまんまどうにも反応しなくてなり、PCそのものを リセットさせないとどうにもならない現象が多発。1プレイに十回以上フリーズオチするのはどうよ?
 あまりにもフリーズが多いもんでEDコンプリートした後のCGコンプリートは断念してしまいました。流石にもう 勘弁してください。

 ちなみに思いっきりネタばれになりますが、この物語の最大の謎のなぜか普通にクリアすると家族構成が 変わってしまうというわけのわからない展開ですが、真EDの展開を見る限りからの推測ですが、母親が父親を 取り戻すために起こした事であると思われます。
 そのために彼女は宗教法人のて助けをしてたりするわけですから。ただ、一番謎なのはどうやってそれを知って、 誰を贄にして実行したかって事なんですけどね。おそらく沙羅なんでしょうが…。真EDが一番迎えて 切ないEDだってのはちょっとキツイですね。

 もちろん一番切ないのに強烈連続フリーズにもめげずにプレイしていた私ですが。

 

戻る