不確定世界の探偵紳士
digianimeWin95/98/2000評価:B
 管野ひろゆきのエクソダスギルティ以来の作品になります。今度はPCなんでちゃんとエロ描写あるデスヨ。

 思いっきり昔から培われていた管野節炸裂です。
 主人公は頭が良くて、腕もそれなりに立ってて女性の扱いもうまくてなスーパー探偵が事件を解決してくって言うホント管野さんの作品世界そのまんまです。

 その探偵が日本のような日本でないようなちょっと不思議な世界の町で次々降りかかってくるなん事件を時には掛け持ちしながら解決していくってのが基本ストーリーです。

 必要とあらば人がゴロゴロと死ぬハードな世界観。それの対極にあるかのようなアンドロイドミントとの暖かい交流。人の意味を問い掛けるような展開。人の死とは肉体の死を意味しているのか。と言ったような事が展開されています。

 ゲームとしての歯ごたえも相当あります。プレイ自体は攻略再と見ながらだったので、あっという間でしたが、あの以来をクリアしたときの報酬ってシステムが実に言い感じに機能しててこの変がゲーム性を高めてくれてます。

 1つの事件の結果が他の事件の手がかりになったりと複数の事件の連なりが主人公が追い求めている真相に辿りつくって展開が実に燃えますね。

 とまぁここまでいい所。

 せっかく複数の事件があり、それを解決していくって設定なのに結局解決する順番とかが1通りしかないってのがどうにも残念。

 まぁそれは些細な点で最大の不満点はゲーム中に出てくるCGを100%回収をすると特殊モードに突入出きるんですよ。で、それを見るため21回クリアしてから面倒なの承知でもう1回プレイしなおしたんですが、この特殊モードが実に下らないものでふざけんなぁ!と怒鳴った後に脱力。こういうモードのためにやり直しを要求する使用は勘弁してもらいたい所。

 世界観といいストーリー展開といいエクソダスギルティでちょっと落ちちゃった部分が復活できたかなぁといった所。でもやっぱりEVEやYU-NOには遠いです。要求が高すぎるのはわかりきっているのだけれども。

 

戻る