スーパー特撮大戦2001
バンプレストプレイステーション評価:C
 一言で言ってしまえば絵と効果音だけ優れているへっぽこSRCシナリオをプレイしたような気分に陥らせてくれるゲームってところでしょうか。もうちょっと一般的にいえばシナリオがへぼすぎ。

 特撮と言う括りによるSRW式の初のSLGってことでかなり期待してプレイを開始しました。当初は戦闘のテンポも良く1話15分くらいでさくさく勧めたので、結構気分よく勧めました。シナリオ面であれ? ハカイダーがあんま格好良くないなぁとか疑問符が出てくるような所も多少ありましたが、そこはまぁ初めてと言う事もあるし、大目に見てました。

 まぁこのままいければ良かったんですが、当然そんなわけはなく、評価を一転して最悪に持っていく要素が出てきました。巨大戦です。

 巨大戦とはウルトラマンやレッドバロンと言った巨大ヒーローが活躍するシナリオの事をさします。で、これらのヒーローは仮面ライダーとかの等身大ヒーローと同じフィールドに立ち、サイズによって、巨大な敵には攻撃できる出来ないと別れています。

 この巨大戦のバランスが極端に悪い。登場頻度が極端に少ないので、テストもあんまされていないんだろうなぁと想像つくような一撃死の連続で、ウルトラマンとかでも敵の攻撃2発食らったら撃沈で後はどうしようもありません。都か言ううんざりするようなきつく極端なバランス。
 更にもっと性質悪いのが科特隊とかウルトラ警備隊とかいった支援部隊がメインでの巨大戦。あんまり登場しないし、対して強くもないので育てないと言うプレイをしているとこいつらがメインのときにはまります。敵が強すぎてダメージが全然当たらないのにどうやって勝てと絶望的な気分に陥った事は1度は2度では聞きません。特にウルトラ警備隊は一番最初に出てくるからレベルが低いままで、後半のシナリオに強制出撃してしまい、速攻で撃沈何てこと珍しくありません。この辺りのバランスの悪さがプレイしてて非常に不愉快でもあり苦痛でした。

 で、戦闘に対して嫌気が出てくると今度はシナリオ面も気になってきます。一番目に付いたのがクロスオーバーの意味も無く、単独作品だけのエピソードを何度も何度も挿入してくる所。ゲルショッカー壊滅、デストロン登場を1話でやって、他の作品のキャラが入る余地が無いってのはどうか。
 後敵組織をまとめもしないで全部出してくるんで、1つ1つの組織のエピソードが短くなっちゃって全然印象に残りません。特にクライシス帝国なんてひどいもんです。

 最後の方には作業と化してしまったので、真相が明らかになっても全然感動も無く淡々とこなしてしまうってのはゲームとしてどうかと思いますよ。

 もう2度とやらねぇ。


リアルタイムレビュー(愚痴)

 1話〜29話はデータが消えました。

 第30話 

 科特隊によるミイラ捕獲大作戦
 ついでにそのミイラを助けにきたドドンゴ退治。ウルトラマンは出ず
 おまけでイナズマンがデスパーから救出されました。

 第31話 世紀王ブラックサン

 やっとゴルゴム登場。
 そうか携帯の電波は人造人間の身体に悪いのか。

 ブラックよわー

 宇宙刑事がやられたらアウトなのにHP半分にされて気力80まで減らされるのってキツイ。

 五回くらいやりなおしてやっとクリア

 第32話 超合金バロニウム

 レッドバロン話
 レッドバロンフルパワーって条件厳しすぎなんすけど

 あれ? レッドバロンパワーアップしたって行ってるのに武装追加されてませーん。

 第33話 よみがえる剣聖

 ビルゲニア登場
 雑魚敵がいないからビルケニアが異様に強いー

 第34話 ガイゼルの挑戦

 イナズマン話
 あー戦闘が楽だ。

 第35話 暗闇への序曲

 ハカイダーの最後。
 そしてダークも最後。

 第36話 カゴの中の小鳥

 ブレイン党との戦い
 ちょっとウルトラのレベル上げ。ジャックが全然変身しないので足手まとい

 第37話 運命の王子

 シャドームーンだー!
 ってあら? ビルケニアが邪魔してくれた。もうちょっと先かな
 倒せないさそり男が驚異過ぎ。
 ってV3が倒されると話が進むのか。なんだよこれー!

 第38話 極東基地SOS

 いよいよ、オリジナル敵襲来か
 いや、今回はイナズマン話だけど
 ムービーはいった。そしてランとエイジで宇宙刑事変身のまねやってます。

 第39話 地球防衛会議

 支援部隊は一切鍛えてないのでボコボコ落ちる。ほんとウルトラマンだのみ
 大嫌いなMATが活躍してて腹が立ちます。

 第40話 アニーにおまかせ

 おや、アニーの話ですか。全然育ててません。
 ガンガン育てました。攻撃力が高めで使いやすい。

 第41話 超兵器R1号

 ウルトラ警備隊をビシバシレベル上げておきたい。レベル10台だもんなぁ
 しかし、ウルトラは他の惑星を破壊とかそう言う話多いよなぁ

 第42話 創生王の最後

 ってもうゴルゴム編終わり? 早いなぁ
 シャドームーンとの戦いって結局これ1回きりなの? ウヘー

 第43話 デスパーシティ崩壊

 イナズマンFも終わりか。これも短いよなぁ
 しかしまぁガイゼル相当の弱い事弱い事。HPが500越えてるって事しか取り柄がない

 第44話 再会

 おや? サンドルバ登場だ!
 ってーことは、あの名エピソードボイサーの話か

 第45話 慟哭

 のを! ベル・ヘレンを助ける事派手気無いのですか!!
 でも展開が早いからいいや

 第46話 奇跡のキングストーン

 ややっ! クライシス!
 そして光太郎はRXに! でもなれない場合もあるんだってね。

 第47話 赤射・蒸着・燒結

 宇宙刑事揃い踏みだ!
 でもサイコラーしつこすぎー2回も削るの面倒だー
 宇宙刑事三大必殺技をサイコに与える所格好いいなぁ
 レーザーブレードの構えかたはシャイダーが一番格好いいなぁ。
 必殺技はシャリバンクラッシュが一番いいけど

 第48話 星空に愛をこめて

 ジャミラー
 育ててない支援部隊中心だからキツイキツイ。
 もう2度とやりたくないシナリオ

 第49話 覚醒のRX

 ロボライダーのなり方が唐突だよな…
 バイオライダーはもっと唐突だよな…

 第50話 大海戦

 つーか14対2って本気できつすぎなんすけど
 巨大戦はバランス悪過ぎー

 第51話 さらばウルトラマン

 また巨大戦か。キビシー
 宇宙刑事出せる分まだ楽だけど、ってセブン1人で全部片付きそう
 逆転チェストヒデー
 せっかく郷がウルトラバリアで津波防ごうとしているのにそれで解決だもんなー
 そしてゼットンです。ウルトラマンあっさりやられてます。なんつーか全然感慨わかない。
 更にこれでウルトラマン離脱か。いやまいったね

 第52話 次元歪曲フィールド

 む、久しぶりに主人公話か。3年前のあの日と同じ動きのなかで戦うのだ
 しかし、短いなぁ。10分かかってないんちゃう?

 第53話 災いの流星

 ゼファスがSIDOの最高責任者って何時そんな情報出てきたっけ?
 17離脱ー。巨大線のファクターが消えてうれしー
 ムービー見せられてもあんま嬉しくねぇや

 第54話 ウルトラの星光るとき(前編)

 もう巨大戦は勘弁してください。あっという間に終わったけどさ

 第55話 ウルトラの星光るとき(後編)

 こういう絶望的な状況でプレイしたくねー
 あんがい楽勝だったのはジャックの変身条件のせいか。

 第56話 永遠のライダー

 久しぶりの等身戦だ。しかもライダーだ。嬉しいねぇ
 ラクショー。丸っきり勝負にならないのも考えモノ

 第57話 激昂の闘姫

 まだ続くのかーとうんざりしてみる。
 うげー 今更ジャイアントロボなんて出るなー!!
 アテファリナ最後に萌えキャラになって死ぬのはずるいなぁ

 第58話 聖夜

 ヴォル細胞編完結
 とりあえず長官達ウザイぞい

 第59話 明日へ

 やっと終わったでよ
 ゼファスコアへのとどめはシャリバンクラッシュで

戻る