日記

2000年 4月以前 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
2001年9月30日

 「野望の王国のセットがあったら買っちゃうよなぁ」

 思えば皆に漏らしたこの一言が自爆ロード突進への第1歩だったんだよなぁ。

 1件目の店で、のんびりと色々探していた時です。この時の予定ではこの店で終わりで解散しようって事になってました。

 「RIO君、野望の王国あったよ」

 この言葉を聞いて無ければなー。

 聞いていってみればそこにはバラで全28巻の前半と後半部分が。とくにバラで探してたらまずみつから無いであろう28巻あたりが揃っている。

 ぐっ! い、いやしかしセット以外では飼いたくないという俺のポリシーが。

 「今買っとかないともう2度と見れないよ」「一番見つけにくい後半部分があるんだから後は楽だよ」「今出てる廉価版だって全部出るか保証無いし」

 周りが囃し立てる中、確かにセットで買いたいのは事実だが、野望の王国のセットはプレミアがついていように値段が高騰している。仮にセットで見つけたとしても高いのは目に見えている。だったら今、これだけ揃っている冊数を買ってのんびりと探して言ったほうが得なんじゃ無いか? でも、全部揃う前に廉価版が全部出たら無駄だしなぁ。

 悩む悩むひたすら悩む。

 結果…

 今回のツアーで伝説を作ってしまいました。

 野望の王国1〜8、22、24〜28 計14冊購入決定。これから修羅の道へと突入する事になりました。

 だから、それに皆も巻き込もうともう1件行く事を提案。うまい事持っていてもう1件に行く事になり、そこで15巻を購入できました。

 残り9、10、11、12、13、14、16、17、18、19、20、21、23の13冊。探しつづけてみましょう。

 なお、野望の王国については全巻揃うまで感想は保留します。読みきれないしね。

 ってなわけで、雨に降られてボロボロになりながら帰宅。温泉でのんびり出来たけど古本屋巡っててつかれました。予算もオーバーしちゃったし、今月は苦しいなぁ

 で、再来週また別の所の古本屋に行く予定が立ってたりするんですが。

 明日は早いのでお休み〜


2001年9月29日

 福島古本屋を買いあさる付いて出に温泉でのんびりして、ちょっと遊ぼうツアー第2回目。1回目は6月30日7月1日の通りです。

 今回はちゃんと出発前に合流しました。ただ、問題は待ち合わせ場所がきちんと私に伝わってなかったことくらいで。

 で、全然買う気はなかったんですが、いざ古本屋に行くと「あ! これが100円なら買わなきゃなぁ」って感じで着々と増えつづけていきましたさ。ってもかなりのんびり移動だったので、2件しか回って無いんですが。大体10冊くらい。

 他にマクロスのEBとかサンバルカンのコンプリートソングコレクションCDとかEVEの設定資料が格安で売ってたので購入してたり。

 で、相変わらず場違いに素晴らしいホテル扇やへ。

 温泉入って、やたらと高級そうな晩御飯を食べたり。

 なんつってもマツタケの土瓶蒸しなんて生まれてはじめて食いましたよ。これが噂のマツタケか! と言いつづも私の貧乏舌はサービスで頂いたいもに汁の方がうまいとか思ってましたさ。

 食い終わったらこっそり開催裏テレビチャンピオン少年マンガ王に勤しんでました。結果相変わらず詰めが甘く、二位でした。

 餃子を漢字で読んでいたなら1位だったのに!

 夜更けまで潜水艦ゲームで先頭があのマンガか探して足り、野球マンガをひねり出して楽しみ、心地よい満足感と一抹の悔しさを胸にこの日は過ぎていきました。

 この時次の日にとんでもない罠が待っていたとは思いもよらずに。


2001年9月28日

 今日本屋で買うマンガを持ってレジ待ちしていました。

 早く帰れてよかったなぁと思いながらふと目の前のお客さんを見ると、その手にはやたらとマンガが。

 そして、その人がレジに置くと8冊くらいあって、全部今日の新刊。うちわけはちょびっツ+エロ漫画7冊くらい。
 手元に持ってたのが4冊だったのでいやー世の中すごい人がいるなぁとか思いながら、その人の会計を見ていました。

 で、今考えてみるとこれって私が毎週のようにやっている事じゃないですか。
 なるほど、自分のやっている事が他人の眼から見るとこういう風に映るだなっていう貴重な体験だったのかも。

 高橋葉介のファンサイト(From 猿取或心堂)

 イラスト中心のサイトの模様。メモで残してみる。

 長嶋やめるんですね。
 なんだ、シーズンオフになったら巨人はどこの有力選手を強奪するのかなーとか思ってたのに。んじゃ今年はそう言う事はやらないのかな? やりそうな気もするけど。忠実に継承するらしいし>原

 明日から福島の方にお泊りで遊びに行くので、明日の更新はありませんのであしからず。


2001年9月27日

 ロマンシングサガ、半熟英雄がワンダースワンカラーで12月に発売(From カトゆー家断絶)

 個人的には半熟英雄が大好きでそれをプッシュしたのですが、ロマシングサガのこの文が気になる。

 WSC版では、SFC版では語られることのなかったストーリーや「デステニィストーン」などの謎がすべて解明される

 SFC版ロマンシングサガと言えば世間の評価はさてあれ、私の中では未完成のまま出てしまった作品です。

 フリーシナリオシステムに追われた為、核となるディスティニーストーンやサルーインやデスの三兄弟に対するアプローチが余りにもされていませんでした。
 なによりもPARでデータを弄くるとディスティニーストーンは全部データが存在しているとか、デスやシェラハが仲間として存在しているとか、設定資料集にはゲームに出てこなかった設定がざらざら出てくるなど設定を使いきっていない部分を指して未完成と言っています。

 もし、これらの要素をきっちりと作り上げたならロマンシングサガというゲームはゲーム史に残るような傑作になったでしょう…というのは言い過ぎでしょうが、やりこめばやりこむほど面白くなってく名作になると思っていました。

 それが現実になって目の前にやってくる。なんと喜ばしい事。

 ただ問題は、私がワンダースワンカラーを持って無いと言う事なんだけど。

 富士見からAICコミックLOVEの後継誌ドラゴンHGが創刊との事。

 出版社についてはともかく置いとくとして、つぶらひでともと田丸浩史の連載が再開されるのは喜ばしい事です。特に個人的にはつぶらひでともが。

 で、同日情報にガンガンWの最近の動向が表になっているんですが、なんかやたらと最終回が多いです。

 まぁでも、最終回になってるのってエニックスの他の雑誌とかで連載を掛け持ちをしている作家さんなので、雑誌のカラーを完全に別にするために再編成するのかなぁ? とか思ってみる。
 ガンガンファンタジーはかなりガンガン本誌とカラーが変わってきてますしね。詳しく無いと微妙な差でしか無いけど。

 だからカラーを思いきって変える為に既存のを一掃…にしてはなぁ。今までの編集部とはまったく別の派閥が編集部の中心になったと考えるのが自然なのかなぁ。にんともかんとも。

 ガンガンWINGスレ読む限りは、Wingを1人で引っ張っていたような編集長が会社を辞めて、その元編集長にマンガ家ついていくようにガンガンWINGでの連載やめたって感じなのかな?
 ノイズが多くてちと判別しにくいけど元編集長が辞めたってのは事実っぽいですね。

 まぁ本当かどうかなんてわかりゃしねぇけどな


2001年9月26日

 なお、北爪ハマーン14歳はこんな感じで。何回見てもこれは違うよなぁ。こんなクェスもどきいらん。次回の美樹本さんに期待。マジで。

 遠藤浩輝短編集(2)発売延期の理由がアフタヌーン誌上にも掲載されたそうで、露骨な世紀の描写の聖で編集部からストップがかかったとのこと。

 …でもなぁマイナー出版社の青年マーク付きのコミックで消しが無いのゴロゴロしてるんだけどなぁ。
 やっぱり大出版社ともなると迂闊に成年マークつけて危ないお兄さんに付け入る隙を与えたく無いんですかねぇ。

 …確か私の記憶が確かならばこしばてつやのIKENAI!いんびテーションが成年指定だったと思うんだけど、後で読んでみたら全然対した事無かったんだよね。アレが講談社的成年指定の上限なら確かに無理もないのかも。

 まぁいづれ、大都社とか河出書房新社とか辺りから出るんでしょうね。きっと。

 今日もエライ遅くまで労働。こういうときはさっさと寝るに限りますが、寝る前の清涼剤にこんなAAを見てみる。

 あぁ和むなぁ。


2001年9月25日

 ようやく社会復帰をして、1発目にガンダムエースを読む。

 安彦ガンダム…ブライトが若いよね。あの声がないから余計そう思えます。

 北爪さんの。

 …え!? これがハマーン!? …ギャグ?

 これが成長して榊原良子の声が似合うあのハマーン様になるとはとてもじゃないけど信じられないなぁってのが正直な感想です。

 まぁでも、これくらいロリーでないとシャアが興味を引いてくれないってのもあるのか。

 えー なんだかなぁもうちょっとキツ目の容姿にしてくれればいいのに。

 あ、ちなみに例の如くあんま面白そうじゃなかったです。

 ここ1週間は仕事がテンパっているので更新はちょっと手抜きっぽくなっちゃうかも。


2001年9月24日

 連休の最終日だったんですけど、布団の中で溶けていました。起きてたのはガオレンジャーとアギトの時間だけなんじゃないかって感じ。

 社会復帰が危ぶまれます。いやホントにマジでマジで。


2001年9月23日

 やっぱり土曜日に見たケロロ軍曹の4とエンジェリックレイヤーの5は俺の幻覚じゃなかったのかぁ!!

 鬱だ。エンジェリックレイヤーは今買ってきたけどケロロは売ってなかったのよーん。がっくし。

 今日は16時間くらい寝てたので頭がちっとも働きません。こんなもんで。


2001年9月22日

 なんか異様に寒くなりました。部屋着のトレーナー出さないと。

 10月公開のアニメ映画でダメ作品があるらしい。

 ここのアニメ放送予定を見ると10月公開の映画は、10月5日にシャム猫と10月中にトゥームレイダーの2作品です。

 で、コメントの中に10月初旬って文字があるんでこれはもう決定的かなと。あの伝説のアニメガンドレスと比較されている辺りがアレで結構ですね。見に行くほどの価値があるのかどうか知りたい者です。無論ダメな方向で。

 サイボーグ009がアニメで放送されるって言うのはもうだいぶ出まわっている話ですが、その内容に未完の最終エピソード天使編が入るってのは初めて聞きました。

 期待したいところなんですが主題歌がglobeとか原作をもとにした大胆なアレンジを加えるとか不安材料ばかり提供されているので先行きがどうなるか不安でしかたありません。

 大丈夫ですか?

 ところでアニメ放送予定を見てたら、オコジョさんがアニメ化されるんですね。しかも1年で!?

 …まだ4巻しか出てないのにそんなにネタないと思うんだけど。


2001年9月21日

 角川の少女革命帝国って雑誌が11月で休刊だそうな(楠桂の9月21日の日記より)

 確か紫堂恭子もここで連載していたよなぁ。そのほかにも中々言い感じの作品が多かったように記憶しているだけに残念です。

 田中久仁彦raspberryって美少女キャラクター雑誌で次号よりコラムを掲載予定。

 コラムは良いからマンガ描いてくれませんかねぇと常々思ってます。ファム&イーリーについては諦めましたので。

 今月発売のサンデーGXをようやく読みました。

 話だけは聞いてたんですが、吼えろペンの今回のネタの登場人物、ホントに知り合いだらけだよ!

 他の人と笑い所がかなり違っていたのが嬉しい事なのかどうかは微妙なんですが。

 あ、そうそう樹なつみの『花咲ける青少年2001』の振込みしてきました。いつ届くかかなり楽しみです。

 本屋に行ったらスーパーロボットマガジンのVol2とエリュシオンの設定原画集が出てたので購入。

 角川の公式ビジュアルブックだとかにはエロ原画なかったので期待して購入しましたさ。載ってましたさ。でも半分以上がモノクロイラストってのはひどいんでないの? ゲーム買う予定がまったくない私としてはそこは納得いかない。


2001年9月20日

 Web巡回しててこんなにどきどきしたのは初めてだよ。侍魂なんかは怖くて行けねぇ。感染率高そうだし。とか言いつつちゆちゃんのところに行ってたりするんだけど。
 IEのバージョンアップで対応しようと思います。

 とりあえず今日は巡回は中止しておきます。でないといつ感染するかわからんし。

 『花咲ける青少年2001』の通販予約開始。

 早速予約。楽しみ〜。

 そういえば、bk1の10月分の新刊コミックの予約が開始されています。

 私のリストはこちら


2001年9月19日

 今日、いつもあんまり行けない本屋に行くと星野之宣の宗像教授伝奇考が特設コーナーにて全巻置かれていました。

 いや、結構トンデモな理論を展開しながらもそれを裏付けるような深い造詣を見せてくれる本作品で、確かに面白い作品です。
 でも、こんな特設コーナーをつけるほどメジャーの作品じゃないのに、よっぽどな通がいるらしい。担当者とお友達になりたかったです。

 今NHKのニュースでも取り上げられていたんですが、NIMDAっていうウィルスが広まってるそうです。

 昨日じゃないですが、今日MSNに行ったのでこれからオンラインスキャンをかける予定です。つーか今実行中なんだけど。何事もない事を祈りつつ。

 …動きが止まってるよ>オンラインスキャン

 後でしましょう。

 でもこうやってWeb巡回してる間にも感染してしまう恐れがあると思うと、Web巡回が緊張感の塊になります。病み付き…になったら困るけど。

 まぁIE5.0のSP1だから大丈夫だとは思うんだけどね。


2001年9月18日

 ピンチです。

 加藤夏希のアニメ☆きぶん 第7回/『新機動戦記ガンダムW ENDRESS WALTZ特別編』

 これを読んで、ヒイロみたいななんだかんだいって結局自分に逆らえない男をいたぶりたいとかヒイロと男の絡みを見てハァハァ言ってるのかなぁとか思った自分は最低だと思いました。

 そういえば、日本で狂牛病が発見されたとか。しばらく牛肉が食べにくくなるようですね。いやまぁニュースを読む分にはそれほど気にするほどでもないように思えますが。

 吉野屋大打撃 …売上は5割増だそうですが。

 いつもの事だけど日記の文章量でその日の精神状態がダイレクトにわかる状況は避けた方が良いと思いつつ。


2001年9月17日

 こぼれた水はまた組み直せば良い。

 ってなわけで必死の復旧作業中です。半分くらいは取り戻せたかなってところです。バックアップは大事だなぁ。

 でも、特撮大戦のレビューは帰ってこない…。ってなわけでリアルタイムレビューは諦めました。終わったら感想でも書きます

 って金目鯛ぴんくの2冊目の新刊が出てるってのはどういうこっちゃ!? …これだから発売表に出すのを遅らせる桃園書房は困るのよね。

 あーでもこれ買うと給料日まで大ピンチなんですけど。大ピンチなんですけど

 上山先生のサイトで期間限定・機獣新世紀ゾイドの感想掲示板が設置されました。

 あんまり無茶な事を言っちゃダメです。

 樹なつみの花咲ける青少年連載終了記念プレゼント本の改訂版である『花咲ける青少年2001』の通販予約を9月下旬より開始する予定

 連載をリアルタイムで読めたわけじゃないんで、この本の存在は知ってたんですが手に入れるすべがなく歯噛みしていました。非常に喜んでます。うひょー。

 で、この日記読んでる人でどの程度知ってる人がいるのか疑問なんだけど、気にしないで置きます。

 実は仕事が修羅場になっていたのを今日気がついてしまいました。うひー。


2001年9月16日

 今日色々弄くっていたらマイドキュメントの中身が全部ロストしました。

 その中には29話まで書いたスーパー特撮大戦のレビューがあったんです。

 鬱だ。なんもする気しねぇ。一応更新してたゲームのところだけアップして今日は終わりー


2001年9月15日

 今日は朝っからスーパー特撮大戦(STT)にはまりこみ。完全に引きこもり状態です。この状態は明日まで続く予定。

 現在21話で例の如くリアルタイムレビューはしているんですが、面倒なので終わってからアップする予定。

  『勇者王ガオガイガー』大阪で復活の雄叫び!

 前2回くらい復活のニュースをネタにしたと思ったんですが、まだ復活してなかったのね。いいかげんにしましょうや。10月には出るのか。でもまたその次が遅れるんだろうな

 では再びSTT。


2001年9月14日

 今月発売の少年ガンガンで連載開始したフラッシュ奇面組を読みました。

 10何年かぶりに読んだその内容は…まったく一緒でした。そうそう昔はこのノリで笑っていたんだよなぁとノスタルジィにふけったり。面白いかどうかっていわれれば面白いとは思いますが、今のガンガンの読者層にこれは受けるのかなって心配はしています。

 そういえば今日はゲームキューブの発売日でしたね。まだ64のソフトほしいのを買いきってないのにもう新しいハードが出ると追いつけなくなるよね。買ってる事自体が問題とか言うつっこみ禁止。

 全米で反アラブ感情激化 各地で破壊や嫌がらせ(From e x x x P !)

 坊主にくけりゃ袈裟まで憎いとはこのことそのまんまですね。愛国心がお強い人が多くてバカにされたと思っていらっしゃる模様です。テロと違うのは人死にがでてるか出てないかくらいじゃないかなーと気がついてくれるといいですね。

 なーんか朝から調子悪いので今日はこの辺で。


2001年9月13日

 ちゆちゃんブーストのかいあってあっという間に8万ヒット。おめでとう>俺。
 再び地味に活動し続けていきますのでよろしく。

 未来戦隊タイムレンジャーおっきなお友達のためのヒーローショー! 10月14日開催(From 多分神代>ちゃん)

 すげぇいきたい!

 (今RIOの心はタイムレンジャーで燃えている。したがって下の方にあるミラクル★タイム Purple Versionのリンク先やバナーのRED×BULEは見えていない!
 このままでは多いに危険だ!)

 角川がビル破壊ゲーム発売(Thanx 蘇芳さん)

 よりにもよってこの時期か。広報の

 「現在いちばんの見せ場であるビルの倒壊シーンに全力を注いでいます。巨大なビルも指先ひとつでダウンさぁ〜! この快感。乞うご期待!!」

 が、なんとまぁキビシイことよ。凶器と度胸と飛行経験があったら指先とは行かなくても1人でダウンです。

 ところで今回の件で関連リンクが様々出ていてだれでもわかるパレスチナ問題ってページを見ました。(From J-oの日記跡地)

 読んでみて思ったのは俺ってホント無知だなって言う事実。

 同じ並びにパレスチナ人が喜んでいた映像は情報操作だみたいなリンクもはってあって、こういう時だからこそ冷静にいろんな情報集めていきたいなって思いました。

 ついでに、このまま藤田君事件が忘れ去られるといいなって思いました。


2001年9月12日

 一夜明けました。

 テレビの中からは震災を思い出されるようなNYの姿と1日前から比べてある程度整理された情報が流れてきます。

 それを横目にこうやって更新しているとつくづく対岸の火事だなって単語が頭に浮かびます。とりあえず普通に更新。

 Amazonが日本国内送料無料に

 Amazonは本の在庫代わりと豊富なのでこれは嬉しいお知らせ。さらにAmazonはCDとかDVDも買えるから便利度が増します。

 Amazonにシフトしてもいいかなぁとか思いました。そういえば買い物篭に2万くらいほったらかしで置いてた記憶が…

 このセーラーサターンのフィギュア出来がよすぎですね。(From 変人窟)

 大変危険です。私自身危なかったです。

 …所で今ふと思ったんだけど野望の王国がリアルであるとこうなるのかなぁとか思いました。平和なのは俺の頭の中の模様。


2001年9月11日

 ちょっと寝てて目が覚めたらアメリカが同時テロが起きたとか。

 映画? とか思いながらNHKにあわせたらホントに起ってるよ。

 11台のジャンボがハイジャックされたとかペンタゴンがやられたとか。映画でもこんなにやらねぇぞってくらいの被害が続々テレビから聞こえてくるのさ。

 つか月並みだけどテロじゃなくて戦争規模じゃないのさ?

 マジで怖すぎ。


2001年9月10日

 なんか俺としばたさんが晒しもの見たいなんだけど…。

 大洋社の10月の新刊コミックリスト公開

 あわせて自分の10月購入予定リストを更新。

 BMの7巻、野望の王国2巻、こみパの1巻辺りが注目かな。これはってのはこれから決めるつもり。

 国会図書館の使いかた(From ヘイ・ブルドッグ)

 何故春樹事務所にあるのか不思議なのですが、国会図書巻を利用する再にはかなり有用な情報です。問題点は雑誌の検索がきかない事くらいでしょうか。

 雑誌の検索をする場合はマジで人海戦術がお進めなので、人即として友達を数人連れて行くのがベストです。本が出てくるまで結構時間かかるんで。

 宇川オンリーイベントに本人が来るとか言ってますよ

 パニックになるのではないだろうか? ちょっと危険だと思うのですが。詳細はとか言わないでこのままゲリラに徹した方が吉だと思う。

 台風のせいで本屋に行けなくて欲求不満です。湿度高くて気温も高いから不快指数も高いし。


2001年9月9日

 という分けで昨日のオフのレポートのようなものを。

 秋葉原で早売りのコミックとプレイしもしない歌月十夜を手に入れた私は池袋へ。

 集合時間まで全然余裕あるから芳林堂にいったら、なぜかひらのあゆのサイン会が開催されていました。ルリカ発進は買ってるけど当然持ってきているはずもなく、ラディカルホスピタルは2巻もあったし、買ってサイン貰うのもどうかなぁとか思ったので、結局サインは貰わず。
 サイン貰っている人は皆嬉しそうでした。

 さて、集合。集合時間20分過ぎには皆集まり、特に送れて来る人…あ、田口さんと壁紙番長さんが遅れてきましたが。

 会場に移動。予約名がエアロプレイ1周年記念オフになってて素晴らしい。

 で、全員着席。さぁ乾杯かなというところで、隣の卓からガシャンッ!って何事かを知らせる音が。全員が注目するその視線の先にはさらしるさんが、酢と氷砂糖をこぼしていました。飲んでもないのにもう回ってますよ。
 そんな事を言ってあげたらこの後やたらと絡まれました。

 さて、1次会のメインは誰がどう見てもエイケンの布教活動がメインになってました。皆して読んでるし。TECHさんも川背さんも一心不乱に見ている様子は中々お目にかかれるものじゃないです。sawadaさんも持ってたらしいし。参加者揃ってエイケニストだよ。俺の感想がこっち
 私は来る前に電車内で読んでいたので、布教する側でした。

 後こっそりとぱにぽにも布教されていました。

 もう1つのメインはえちぜんさんが差し入れしたメッコール。これがビックリするくらいマズイ。参加者一同ちょっと口にしてはあちこちからマズイなぁって声が。
 俺は気がついたらさらしるさんにイッキさせられていた。俺もやっぱり第一声はマズイ!。これをもう一杯とは言えないわな。もう一杯一杯ですとは言えそうだけど

 後は、後半部分ではデジロウさんとぐだぐだと面白く話してました。

 sawadaさんとふじもとさんとてっちゃんがガンプラ話を話をしていたんですが、誰もそのトライアングルの中には入れなかったのが印象に残ります。

 怒涛の1次会が終了し、さて2次会。

 会場が決まらず、探しているうちに裏ニュース君1が登場し、試練の2次会が開始されていたのであった。

 会場そのものはなぜか偶然めぐり合ったデジロウさんの元同僚モナ研さんが探してきてくれて、どうにか移動。でも、急遽取った所だったので席がかなり分散してしまいました。その後うまい事席が揃ったんですが、裏ニュース君の所の卓がどう見ても修羅場でした。

 ここでは、ふじもとさんとsawadaさんと照っちゃんとデジロウさん辺りでGTRの話とかパトレイバーとか少年誌の話とかFSSの話とか俺のメイングランドでの話が多かったかな。

 そのうち、sawadaさんとTECHさんが中心になって池袋のどっかの劇場で実写版ゴルゴ、こち亀、ルパンが上映されているって事で、それを見るために数人が抜けました。

 さらに2次会終了後、数人抜けて残ったのが13人だったかな? その辺で三次会に。東口駅前のエアロさんお進めの中々いい感じの飲み屋さんに移動。

 そこでは、裏ニュース君が連れてきた雑誌のライターとか吉本でなんかゲーム作ってたりとか謎な事をやっているU-TA(仮)さんの体験談がセキララに語られていましたさ。ついでにエアロさんのやばーいネタとか。どれもこれも書けやしねぇ。やっぱ芸能人とかライターとかって俺とは人種が違うなって事だけはよくわかりました。

 そこの店。ソフトドリンクが250円のくせに、カクテルが100円で何より食い物が異様にうまい。水餃子また食いたいなぁ。
 で、さらに安い。一晩散々飲み食いして、1人2000円ですむなんて信じられないよね。

 朝もそうそうに西口のマックに移動し、映画組と合流。かなり面白かったらしく嬉々として語りまくられています。あっちも2000円だったので、危険で面白いトークか二度と見れなさそうな怪しい映画かの二択だったんだなぁと終わってみるとそう思えます。

 で、そのままフェードアウト。いやいや面白いオフ会でした。目的に酔っ払って記憶を失わないもちゃんとできたし。食いすぎて腹痛いけど。

 …帰ってきたらなぜかエイケンを予約して買った事をちゆちゃんからリンクされているんですが、ふむ。

 でも、チャンピオンコミックスの新しい作品の無名の新人の単行本の発行部数って少なく、地方によってはまったく入らない場所もありまして、エイケンが別に特別ではありません。ただ単に騒がれ方が違うだけですから。
 そういう状況において入らない事は既に分析済みですから、確実に買える予約購入って道を選ぶのは必然なのです。

 あ、ちゆちゃんで思い出した。タイムレンジャーを差し置いてガオレンジャーがDVD化っていうのはどういう事ですか!?

 納得いかねぇ!俺はタイムレンジャーのDVDがほしいんだ!

 そういえばタイムVSガオも出ないんだってね。タイムが終わった後ってのはそうとう難しいから宮内ビッグ1で誤魔化したってのは邪推?

 ボクはタイムレンジャーが大好きです。


2001年9月8日

 今日はエアロさんとこの1周年記念オフがあるので更新は早めに。

 他人がそういう事になっているのを見て、自分には縁のない世界だなとか思っていましたが、まさか自分がReadmeの順位をネタにする日がこようとは夢にも思わずです。

 Readmeに参戦してるのってトップページじゃなくてマンガ感想日記だけなんで、こんなに増えるとは思わなかったのが本音。

 はじめてみた時に第一声が「気持ち悪りー」だったのが、微笑ましい限りです。

 bk1からエイケンが届いたよー。bk1の場合予約だと送料ただだし、黒猫のメール便だし。いう事無しです。

 マンガをブックオフでちょいと処分。24冊で1340円と思っていた以上に不調。ブックオフではA5サイズの本の買取が安いのねと思い知った次第です。

アンスギル虎物語講談社
カズマ・G-VERSIONエルフの若奥様〜3巻メディアックス
木崎ひろすけA・LI・CE〜1巻角川書店
茶々組熱血!大冒険大陸〜5巻ホビージャパン
ドリルムラタエゴイスト司書房
ドリルムラタ破廉恥司書房
ドリルムラタ乱痴気司書房
な〜がANANTE桃園書房
はらざきたくま黄金色舞台全5巻ヒット出版社
英丸GIN(罠)エンジェル出版
虎向ひゅうらフラワーピロウコアマガジン
まいとしろういっしょうけんめいお兄さんシュベール出版
武者影鬼呼ぶ人々!?ラポート
吉本蜂矢うさうさにゃんにゃん大都社


2001年9月7日

 ZOIDネタについて追記。

 うちきりという結果は残念でしたが、編集部にとってはZOIDという作品の期待が大きく、これからについても期待していたのは間違いなく事実でしょう。

 でなければ書き下ろしの単行本を描いて出版するなんて話にはなりませんから。つまりこれの意味する所は出版して採算が取れそうだからという判断以外の何物でもありませんから。

 ただでさえ読み捨てが多い幼年誌において画期的な事だと思います。

 まぁあくまでもまだ予定の話なんで、この先どうなるかはわかりませんが、見守っていきたいと思います。

 で、今日上山先生の別冊兄弟拳に行ったら、トップから打ち切りの告知へのリンクが外されていて、掲示板が閉鎖されていました。

 …………何があったか容易に想像つくな…

 この影響で描くのが遅れたとか、編集がこれ聞きつけて発売されなくなったとかならなければ良いんだけどね。困ったものです。

 水原賢治、宇河弘樹、竿尾悟、平野耕太原画展開催(From まんがネット)

 水原賢治
  紺碧の國 第1巻発売記念。9/9(日)〜9/15(土)で、まんがの森町田店で。

 宇河弘樹
  朝霧の巫女 第2巻発売記念。9/16(日)〜9/22(土) で、まんがの森町田店で。

 竿尾悟
  迷彩君 第2巻発売記念。9/16(日)〜9/22(土)でまんがの森渋谷店まんがの森横浜西口店 で。

 平野耕太
  HELLSING 第4巻発売記念。9/30(日)〜10/6(土)で、まんがの森町田店で。

 町田店頑張ってるなぁ。

 とりあえずまんがの森新刊リストにて10月分の暫定版購入リスト作成。86冊とまぁまぁ思ったよりは押さえられていたけど、まだこれ完全じゃないからなぁ。流石に予定だけで100冊超えはなさそうだけど。


2001年9月6日

 うちの回りでのエイケンの入荷数は0冊でした。まったくもって予想通りです。

 スーパー特撮大戦2001は購入して一応1話だけはプレイ。ナレーションがフルボイスのくせに戦闘時ボイスがまったく無しという素晴らしいしようです。ショッカー戦闘員は喋るのに。

 昨日書いたZOIDネタはかなりセンセーションな内容だったので、多分他の人も書くんだろうなぁと思ってたんですけどやっぱり被ってますね。

 最後通牒は、多分書くんだろうなぁとは思ってましたが、ちゆちゃんも書いてくるとは思ってなかったです。

 で、両者ともうちにリンク張ってるから今カウンタがエライ勢いで回ってます。特にちゆちゃんからアクセスが

 で、この事で一番笑えるのは2日前ちゆちゃんを出汁にして、うちみたいなマンガ感想サイトにリンク張ってくれないのは、多すぎてあるかどうかわからんからだーとかいう愚痴を書いた直後だって事。

 世の中面白い事だらけだ

 でじこがちゃおで連載開始(From 最後通牒)

 ちゃおというと赤石路代のワンモアジャンプとやぶうち優のKARENが連載されていた当時しか雑誌読んだ事ありませんが、この2つが抜けて面白かったという記憶はあります。他は箸にも棒にもかからなかったのですが。
 当時はりぼん、なかよしの影に隠れてイマイチ地味な感じの雑誌でした。多分今も地味なまんまだと思います。

 それがでじこを入れるって事はなかよしみたくオタク青年男子のとりこみをして、部数を伸ばそうという計画なのでしょうか? そんな事はなくてブロッコリーの戦略でお子様も取り込んでやろうという考えの元の連載でしょうか?

 どちらにしても作者がひな。になりますんで、どちらの層にも受け入れられると思います。私的問題は単行本が出るまで連載が続くかどうかの一点に尽きるんですが。

 加藤夏希のアニメ☆きぶん第6回目はジャングル大帝レオ

 だんだんオタク向けに寄って来たかなぁとか思ってましたが、一般の方に行きました。小休止ですか。でも、このコラムでライオンキングについて語っていたら一生ついていきますですだね。残念無念。

 …この後の連載でいけしゃあしゃあとライオンキングについて語ったらそれはそれでますますファンになれると思います。

 まんがの森で10月分のコミックリスト公開

 ぱっと見でスクライド1巻、ココロ図書館2巻、仮面ライダーSPIRITS2巻、蛮勇引力1巻辺りが注目かな。私的にはほしいのがゴロゴロあってまた予定だけで100冊超えしそうな予感。


2001年9月5日

 今日は9月5日。明日になると全然話題になってないスーパー特撮大戦2001とネットで異様に話題になっているエイケンの発売日です。

 だから今日のネタはエイケン…なわけはない。そういうのを読みたい人は皇帝φ機構の今日の特集をどうぞ。

 で、本題。コロコロコミックで好評連載中だった上山道郎氏の機獣新世紀ZOIDが今月号を持って打ち切られます

 え? おかしいですね。あの作品アニメは終わったとは言え、完全に独自路線走ってましたし、内容的にもかなりの面白さでしたから、ただ連載終了というのならわかるんですが打ちきりってどう言う事?

 そんな疑問も打ち切りの詳細を読んで氷解しました。

 まず読み進めていくと

 ベイブレードの台頭による、上山氏のZOIDを理解するには難しい低年齢層の増加によって世代交代が起り、ZOID枠が縮小された。

 とあります。これは長期連載作品とっては避けられない命題であり、それについては本人も触れています。さらに俺が補足するならばコロコロ、ボンボンに代表されるその世代交代の速度が幼年向け雑誌の世代交替の速度は他の雑誌に比べて格段に速いです。ちょっと年齢が上がるとコロコロ連載の作品って読んで面白いって思うよりもくだらないと思うほうが大きくなってしまうのがその証明といえるでしょう。

 しかし、それだけのために? 当然です。ここで出てくるのが大人の事情。

 TOMYはアニメ終了にともない、アニメに変わるゾイドの宣伝手段を得る必要があった。
 そしてTOMYは今のZOIDではコロコロの読者にゾイドを買わせるには力不足である。
 故にZOIDを打ちきって、また新たなゾイドの連載を始める。

 ………え? 今確か帯ひろしがゾイド版プラモ狂四郎、ゾイドバトラー雷牙を学年誌で連載中だけど、それとは別にって事かな? なんかこの話を聞いてると人気が出る事を前提に話を進めているけど上山道郎並の面白いマンガを書くってのはかなり難しいと思うんですが。しかも本人曰く今までの最高傑作とのことだし、オモチャを売る事を大前提とした縛りもある。

 これで、ホントに面白いマンガを送り出せるんだったらその人は天才って言ってもいいかもしれない。

 さて、こうした企業倫理によってZOIDを打ちきられてしまったしまったわけですが、当然上山さんは良い気分するわけもなく。

 と、怒りを大爆発。多分今この時にリアルタイムで側にいたらこの100倍愚痴が飛び出る事でしょう。

 なってしまったものは仕方ありません。これからZOIDがどうなるのかといいますと…

 コロコロ掲載分のものをまとめたのが第五巻として年内に。そして、全書下ろしで完結編を6巻として2002年夏に出すとの事です。

 マンガを描くプロとしては多少往生際の悪い展開ですが、ちゃんと完結させてほしいというファンの願いは一応は達成される模様です。

 この言葉に感動しました。ぜひともまた面白いマンガを見せてくれる事を祈って、マンガジャンキーRIOは上山道郎さんを応援しています。(C)ちゆちゃん

 なお、上の方でちょっと触れていたベイブレードですが、同人お姉さまのボーイズラブプレッシャーに負けて1年で終了との事。


    祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
    沙羅双樹の花の色 盛者必衰のことはりをあらはす
    おごれる者も久しからず ただ春の夜の夢のごとし
    たけき者もつひには滅びぬ ひとへに風の前の塵に同じ

 南無南無。

 GooDComicCity8 in有明のレポート (From Cult Gate)

 こうしてみるとオタク女子の方は格好をちゃんとしていますよね。そう言うのを映しているんでしょうが。それに比べてオタク男子はあぁって話。


2001年9月4日

 ふと考えた事。

 ちょっと前にちゆちゃんが、小島あきらのまほらばについて紹介してました。紹介って言うよりはそれを読んだ人の感想を紹介って言うのが正しいですね。

 今やIP被り無しで400万ヒット1日5万ヒットを叩き出すちゆちゃんにリンクされた効果は思いっきり如実に現れて、いずれもパニック状態になってました。

 で、これらサイトなんですが、最後通牒はマンガの情報系サイトで、感想が出てくる事は滅多にありません。天上の飛鳥も感想も出てきますが、ニュースの方が中心。着物魔王亭LongHornに至っては、マンガの話題の方が少ないです。ぱっと見ですが。

 まぁちゆちゃんがたまたまチェックしていたからって言うのがリンク張られた理由だとは思うんですが、それ以外にも理由があるんじゃないかと思って見ます。

 例えばマンガ系の有名サイト、例えばWestRiverさんの所とかでまほらばの感想述べている所があります。(関係ないけどなんかすごい企画やってるね。非常に気になる企画だなぁ。マンガの紹介するときに詳しいデータ乗せてから書くことにしているから、その作業が面倒で更新頻度遅いんだよね。こう言うのがあれば編集とか楽になるんだけどなぁ。)

 ずれた。
 私ならこの辺にリンク張るだろうなぁとか思うんですが、その際にちょっと問題が。

 こう言うサイトってうちもそうだけど、1ヶ月にやたらと量があるんで、1つ1つの作品が印象に残りにくく、そのものがあるのかどうか探すの面倒になります。それに比べて、たまに紹介するほうは滅多に出てこないって事で、希少価値ゆえに1つ1つの印象が残りやすくなります。

 だからこそ、特集を組む際に記憶の糸から引っ張りやすい物を紹介するって事になるのでしょう。

 数が多い所を使おうとすると、やはりそれなりに検索性が良くないといけないって事を感じました。

 ちなみになんでこんな話してるのかといえば俺もまほらばの感想書いたから。

 結論:男の嫉妬はみっともない

 ちなみに私自身はエニックス系で似たジャンルで区切るんならまほらばよりもぱにぽにのほうが気に言ってます。あずまんが大王っぽいけどな。あずまきよひこのコメントが皮肉っぽくてグッド。


2001年9月3日

 帰る途中に狙い済ましたように雨が振り出したのは俺に対するいやがらせ?

 最近体調が悪いせいか、酒にだいぶ弱くなってる模様。普通だったらあの程度で記憶が飛び飛びになんかならないんだけどなぁ。困ったモノ。

 酔っても言う事とやる事はちっとも変わらないんだけども。

 何気にふと思いついてICQのUINをトップに晒してみる。特に意味はない。

 昨日辺りからまた右手首が腱鞘炎気味になってしまったので、今日はさっさと寝るですよ。最近ちょっと真面目に積みゲーを処理し始めたのに。


2001年9月2日

 ってなわけで酒も抜けたので一応まともな風に見えなくもないオフレポ。

 異様に疲れていたので前の日さっさとお休みには言ったわけですが、めぐり巡って結局12時間以上寝てて起きたのが14時半。流石にこれ以上寝てるのはマズイのでいざ出撃。

 しかし困った事に眠り続けだったものでやけにテンションが低い。マンガ読んでテンションあげようと努力するがちっとも上がらない。

 秋葉原到着。大隊5時ちょい前くらい。集合場所は上野に18時半。ちょいと時間があったのでK-BOOKSでちょっと買物してから上野に。

 それでもまだ時間があったので上野を徘徊していたらまんがの森を発見したのでそこで時間を潰す。

 で、いざ18時半になりました。

 …………………いないよ!

 ファミ通を持ってる人が目印らしいんですが、そんな恥ずかしい事やってる奴どこにもいねぇ。なんか絶対この人オフ会参加者だよなぁという怪しげな人が、立っていたのでこれかなぁとは思いつつしばらく周りを巡回して、しばらく後にようやく明らかに変な集団とファミ通をたかだかを掲げている人の群れが!

 ようやく合流。やっぱりさっき見かけた見るからに怪しい人は参加者でこの人でした。他の人はともかくとしてこの人だけはまったくイメージ通りでした。

 で、1人だけやたらと送れてきたのがさらしるさん。後の奇行を考えるに狙っていたんじゃないかと勘繰ってます。

 一応送れて来る人以外は全員揃ったので早速移動。

 しかし、周りリアルであうんは初対面な人ばっかで何喋っていいのかよくわからんのよ。とは言いつつも適当に和みながら目的の場所に到着。

 ……………エアロさん? どう見ても場違いなんですけど店間違えてません?

 と言いたくなるくらい高級そうなビルが目の前に。さっき方向オンチだって言ってたし…間違ってないらしい。ビルの四階とか言うから上がったのはいいけど、更に場違いな雰囲気…。
 おかしいなぁとか思っていると実は1階だったというオチがついてくれました。

 気を取り直して店に入ると案内された先は…銀行の貸し金庫の中だった。

 正確に言えばそれ風の概観の小部屋。あぁなるほど店側の意図は読めました。隔離ですね。俺でもそうする。

 導入が長かったな。ってなわけでようやく飲み会開始。程なくして、遅れて裏ニュースの1さんがやってきて、再度乾杯。1時下位のときは席がちょっと離れていたからよくわからなかったんだけど一見普通の兄ちゃんなのにとんでもない人でした。
 ここから皆で自己紹介が始まったんだけど、ろくすっぽ顔覚えてねぇや。俺の隣にTECHさんがいたのは間違いないんだけど。後目の前に、ゆうさんとTOYさんで、エアロさんとこに川背さんとか裏ニュース1さんがやたらと濃ゆい面子が集まってて、あそこにいたら食われるなぁとか後1卓が…さらしるさんしか覚えてないや。

 自己紹介自体は割とうまくいったような気はするんだけど、最後で外したのはまだまだ修行が足りないなぁと思う次第。有名人が多かったから緊張していた…何て事は当然あるわけもなく。詰めが甘いのが私の弱点です。

 それから、なぜか横断歩道の信号が出てきたりとか携帯用PC-EのLTだったかな? が出て来たり、突如襲いかかってくる人がいたりと場が混沌としてきたのは言うまでもなく。ゆうさんから名刺貰ったり、噂の19歳名刺を貰ったりと。なんか物々交換状態。

 後は良く覚えてなくて、多分結構俺も暴走して、気がついたら2次会のカラオケボックス内実は飲み屋にいました。

 にっちさんとケータカさんがここから合流で大トーク大会に。

 カラオケボックスなのに誰一人として歌おうともせずに話っぱなし。飲み屋なんだから歌わないのは当たり前だ! 俺がにっちさんと思想部分では絶対あわないよねってのをとうとうと説いてる後ろっ側では裏ニュース1さんが危険発言連発してたり。かと思えばどこぞの19歳のリブのHDDが認識されなくなったりとか。

 これも結構語ったはずなんだけど、何話たんだかイマイチ記憶になく。楽しかった時間だったという記憶のみ。酒もだいぶ入れてたからなぁ。

 そして、更に気がつくとどこぞのカラオケボックスで三次会に。

 裏ニュース1の方の独演会

 表じゃ出てこない危険発言がバンバン出てくる実に楽しげな席でした。

 で、明け方5時くらいに一応解散って事で帰宅〜。気がついたら電車乗り越してたとかあったけど、なんとか無事帰還。ただ帰る直前にまだ酒がちょぴっと残ってる段階で目の前に警官が事故検証で立っている姿を見たときがこの2日間で最も緊張しました。

 全般的にはかなり有意義な時間を過ごせましたし、めちゃめちゃ面白かったです。来週も行く気になりました。

 ただ一点不満だったのは予約録画をしないのでセーラームーンとかが見れなかった事でした。

 完


2001年9月1日

 airoplane.net主宰のオフ会に出席してきました。今さっきまで酒飲みまくってたのでなんか結構酔った状態でこれ書いてるから何書くかよくわからないスリリングな日記になっているのですよ。

 えーとまぁ多分明日(つーか今日も同じネタ書くと思うけどさ)のネタにするだろうけどさ。そこは敢えて気にしないでくれたまえって感じよ。

 んで、まぁネットの有名人がごそごそ(TECHさんとか裏ニュースの1の人とか)きてたんだけど、俺はいつも通りマイペースでかっ飛ばしていました。

 自己紹介の時についでにまんがの森で買った原哲夫の九頭竜を出しておいたから多分皆覚えたぞっと。

 もう限界だからこの辺で。

 あ、そうそう今月のbk1売上が来たんだけど、やたらと売れたなーと思ってリスト見たら俺がリンクしたの一つも売れてなかったよ! ちょっと落ちこみ。


1ヶ月前の日記を読む
ホームに戻る