日記

マンガの感想へ
2000年 4月以前 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
2001年12月31日

 つまり昨日から一睡もしてないので結構テンション低いです。はじめて親元にいないで家でのんびりと過ごしている12月31日なのに。つーかそろそろ寝ないと倒れそうなんだなこれが。マンガのほうは一応読めているけど感想かける状態じゃないし。

 とりあえず良いお年を!

 とまとめておけば何事も無いであろう。お休み!


2001年12月30日

 何時までも寒いから部屋でぐだらぐだらやっていたらいつのまにか時間は過ぎてビッグサイトについたのは午後二時。それから2時間急いで回って、Moo念平先生に資料集を買えと脅されたりにこやかに勧められたり、深野さんはどっか行ってるし、気づいたらひのきいでろう先生の所にってたり、鳥頭の出張所に出くわしたりBULE BLOODとあかひらきりんの新刊買えて三輪士郎のイラスト買って、松浦のアウターガンダムファイナル買ってSERIO-Aのはっぱロワイヤル2買ってエライかっちょ良いBULE GALEってイラスト集買って、那知上陽子の白黒イラスト集買って、コミケ終了。結構買えたぞ。

 で、その後はSRCの忘年会に無理やり参加して飲んで唄って朝まで徹夜って感じ。


2001年12月29日

 さぁ冬コミ行くかと思ったら微妙に風邪気味で布団の中が気持ち良くてそのまま1日睡眠。そんな行きたい所もなかったからまぁ良い也。


2001年12月28日

 なんかダルイダルイと思っていたらちょっと風邪を引き気味なんだ。明日から冬コミだってのにこの調子で大丈夫かいな。その後の休みは多少長いからまぁなんとかなるとは思うけど。

 ってなわけで今日はさっさと寝るです。


2001年12月27日

 丁度4周年&10万ヒットが重なる。

 せっかくだからなんか偉そうに語りをいれようかと思ったけどヤメタ。面倒だ。

 業界最速まんがの森2月分コミックリスト公開

 いくらなんでもはやすぎだとは思いますが、一応わかつきめぐみの新刊に注目。最近確かメロディで仕事してたはずだからその分かな。って良く良く見てみたらあの大合作が単行本化されるのか。正気?

 2001年は,やっぱりロボットの年だった?

 もう言うまでもなく当然中華キャノンの粋なヤツの姿を思い出したよ。あのインパクトを超えるのは2度とあらわれないのかもしれない。そう言う意味ではやっぱりボロットの時代だったかも。

 一応記念しても良い日なはずなのにテンションひくすぎ。なんかだりーよ。

 あ、そうそう。昨日のスクライドの最終話。

 なんか賛否両論だけど俺はもうバッチリグッド。実にスクライドらしくてサイコーだと思いましたよ。だってあの作品最初から最後までカズマと劉邦の殴り合いの合間にストーリーやってた作品だし。


2001年12月26日

 昨日ガチンコを見終わってテレビをそのまましていたら、テレビ画面に小田和正がいました。

 あれ? とか思っているとSMAPのスガシカオの曲の夜空ノムコウを小田和正が歌い出しました。

 え? あの小田和正がなんで人の曲歌ってんの?

 もースンゲー耳に心地良いんだわこれが。

 なんかもうスゲー心地の良さのまま、次に福山雅治の桜坂を。

 そして、サザンの勝手にシンドバッド、真夏の果実。ユーミンのひこうき雲。泉谷しげるの春夏秋冬。宇多田ヒカルのAutomatic。Mr.childrenのTomorrow never knows。山下達郎のクリスマスイブ。もうそうそうタル面子の曲を歌う歌う歌う。涙が出てきそうですよ。

 最後に自分の曲であるさよなら、Yes-No、ラブ・ストーリーは突然にを唄ってもう終わりだろうって思っていたら最後にかなりに数の歌手を揃えて合唱。

 ただただ呆然と聞き入るばかり。

 つーかホントにこれを公共の電波でただで流して良いのか? 確実に金取れますよこれだけで。

 この時ほどCMウザイのを痛感し、ビデオにとってなかった事を後悔した事はなかったなぁ。あぁ勿体無い事をした。

 まぁでも頭に刻んだからそれで良いかな。

 出渕裕初監督アニメ『ラーゼフォン』発進間近!
 どーだろーねーあんま期待はしてないんだけど、一応チェックしようかなぁ。

 今フードファイトバトルを見てますが、やっぱり人間じゃねぇよなぁこいつら。

 そろそろ冬コミのルート決めないとね。


2001年12月25日

 イタリアのコスプレねーちゃんフランチェスカさんのキャプ画像。(From sawadaspecial.com)
 これをみて、特に霞とセーラービーナスを見る限り、ニホンのゲームアニメのキャラのコスプレは外人さんがやると映えます。

 アイちゃん辺りはちょっとキッツイかなぁとか思ったりもしますが、やっぱり等身長いと格好良いよねぇ。

 これからコスプレのシーズンだけどやっぱり際物はともかくとしてこれは人前ではあっかんやろうってのは見たく無いよね。心の底から。うん。

 しかし、課長王子外伝を手に入れている人の声を聞いてるのにちっともみつから無いときのこのイラツキったら無いよね。

 変わりに田中芳樹の薬師寺涼子シリーズの最新刊を発見したので一応溜飲は下げておく。

 1月の購入予定お進め更新。送れたのはBk1の予定に会わせてたら遅れていっただけ。


2001年12月24日

 いつもの事ですが、8時間以上寝ると何がなんだかわかんないうちにいつのまにか時間が過ぎてしまうのはどうにもならないですね。ホント気がついたたらもう夜だし。飯を食うだけくって後はだらだらだらだらだら。

 そんなだらだらを打ち破るチャイムの音。

 あからさまに人相悪くなった私はしぶしぶと玄関へ。

 そこに立っていたのは見なれぬ兄ちゃん。速攻で閉め様かと思ったんだけど『ケーブルテレビのものですが』の声で一応話だけを聞く事に。

 お兄ちゃんの声は見え見えにケーブルネット入ってくれーってものだったので、そうそうに「もうネット入ってるよ」で終わらせるつもりが、今度2月1日より回線が増強される事になりまして、下り8M、上り2Mになるんですよ!

 その場でお兄ちゃんに握手して楽しみにしていますと目を輝かせて語りました。素晴らしい!

 お兄ちゃん帰り際にYBBが1Mも行ってないんですよってYBBの悪口言って帰っていきました。やっぱり乗り越えようとしている人多いんだろーなー。

 ネット中毒のおいらは乗り換えている時間が勿体無いので今更帰られないのですが。

 8頭身も廃れてきたけど、統合すればまだまだ大丈夫(From スレの杜)

 なんか年の瀬って感じやねぇ。8頭身と共に去り行く2001年をいかがでしょう? 俺は嫌だ。

 相変わらずやる気のねースタジオオルフェの報告と告知で雲慶さんの脚本が読めます。わーい(俺もやる気なし)。


2001年12月23日

 30時間耐久睡眠中。


2001年12月22日

 予告通りだらだらと布団の中で蠢いていたら午後6時に目が覚めたりして。

 起きて活動する事自体が億劫なので再び寝る。


次回の予告

RIOに新たな敵!!??
そして、まさかのウサマー純ちゃんの逃亡・・・
次号、一体どうなるのか・・・・ 


2001年12月21日

 特に何も語る事はなく。

 忘年会で酒を入れてなんも思いつかないと言っても良いかも。

 とりあえず3連休はグダグダに寝まくる予定。あぁもう気の済むまで眠りたい。


2001年12月20日

 今日、地獄の門を開けてしまった様な気がします。後から絶対公開すると思うんだよなぁ。余計な事言ったからなぁ。

 便乗して今年のベストアニメ。
 こっちにきてから随分とアニメを見るようになったけど、今年は事のほか見るようになりました。ベストっていうか、夢中になってみてたのは電童にZ.O.Eにスクライド。

 スクライドに関してはまだ全部見終わってないので評価しがたいものがあるけど、今はまりまくっているアニメである事は間違いないです。予告で最終話のカットを一枚もいれなかったのが気になるなぁ。どう考えても5年後くらいになりそうなんだけど。

 あえてベストは決められないなぁとか思った段階で、他の人のを見てみたら私のセレクトはだいぶ間違っているような気がするのは何故でしょう?

 そうか。萌えものを外してるからか。いや、だってボク男の子だし。

 とりあえず、エロげーはリアルタイムでやってないのでパス。ベストコミックについては年初にやる予定。新人賞は言い出すと切りがないのでやっぱりパス。今現在で1270冊って去年の全部より多くなってるもんなぁ。去年も大分な数だったし。

 だって今月まだ20冊くらい買う予定だし。それが今年の最高のコミックでない可能性がないとも言えないし。

 ところでココロ図書館が戦争ものになっているのは仕様?


2001年12月19日

 加藤夏希のアニメ☆きぶん第12回/となりのトトロ
 かなり王道をもってきました。最近かなりベクトルがまずい方向にきていたので一安心。とかいってると次またすごいのを引っ張ってくるんだろうなぁ。

 モナジェクトX「挑戦者たち」
 うまい! 最近見逃しつつもプロジェクトXを見ているので、語り方が実に良いなぁとか思います。

 春でもないのに睡眠時間がいくらあっても足りません。眠いー。


2001年12月18日

 ナジカのアフレコ終了

 全12回ですから、確かに終わってもおかしくない時期ですね。最後までやっぱり頭使わなくてもいいんだろーなー。

 で、この作品に対するコメントで作品もとっても上品な仕上がりになっているはずだよっていう評価には釈然と行かないのはボクが都会の生活をしているうちに昔もっていた純粋さを失ってしまったからですか?
 確かに下品ではないとは思いますよ。でもこの作品は下品とかそう言う品格を語る以前だと思うのはボクだけではないと思うのですが、ローカルを見ている諸君はどう思われますか?

 ボクのギャバン隊長が台無しフラッシュ(From BWP)
 ギャバンの格好良いカットだけ欲しいです。後はゴミ。

 …あ、そうそう。ガンダムエースVol.3を読みました。

 相変わらず安彦ガンダムのクオリティが以上に高いため、それ以外がどうでも良い状況の中、美樹本さんが0085の連邦のパイロット養成所を舞台とした物語を開始させてました。

 やっぱり美樹本さんの描く女の子は凶悪に可愛いっす。なんつってもどこぞの北爪ハニャーン様と違ってオリジナルだからイメージがどうとか言う問題がありません。何ぞわけありの模様ですが、このクオリティで連載続けてくれるなら言う事はないですね。
 例えガンダムでも俺は買ってしまいそうです(注:ガンダムは避けるのがなぜか私のローカルルール)

 ところで、美樹本さんがマガジンZでやってるあの面白くない変身ヒロインものはちっとは面白くなりましたか?


2001年12月17日

 特別書きたくなるような事もないけど、そろそろ冬コミにどこいくかリストアップする必要が出てきているのかなとか思う今日この頃。

 そういえば、バグナード売ってないですよ。探してもいないですよ。それじゃダメか? ダメだな。

 変わりに探してもいないエヴァの限定フィギュア付きが一般書店にずらずら並んでいる姿はどうなのかなぁとか思っちゃいます。これがもう少し日数経ってどちらかだけが残っている状況になるとかつてのアイドルの街角での営業活動を見る思いになるのかな。んな営業活動見た事ないけど。


2001年12月16日

 あまりにも眠いから夕方5時くらいに寝て、気がついたら会社出勤時刻をちょっとオーバーしていた素敵な生活。


2001年12月15日

 ちょっと聞いてくださいよ。

 今日忘年会の帰りにパセラに行ったんですよ。秋葉のパセラ。

 俺ってばスクライド今はまりまくりなもんだからRecklessFireを歌いたいわけですよ。だからいの一番で入れたわけさ。

 しかし、スクライドといえば今大流行なわけで、同じ事考えたいたやつが一杯いたんだろうな。ちっとも曲がかからないんだ。

 あー皆考える事は一緒なんだなって、諦めて輝け!フラッシュキングとかを大人しく歌っていたさ。

 結局最後までかからなくて、帰ろうとしたその時!

 隣から聞こえてくる歌声は間違えなくRecklessFire!

 ちょっと待って! いや本とキサマら本当にRecklessFireが歌いたいのか問い詰めたい。スクライドが好きなのかと小一時間問い詰めたい。

 あー 皆で合唱してやがるよ。なんか調子に乗って軽い声でシェルブリットとか言ってるのを聞いてまたぶちきれたね。

 RecklessFireってのは皆で合唱なんて甘ったるいもんじゃなくて、もっと殺伐としているべきなんだよ。シェルブリットと絶英の戦いを彷彿とさせる緊張感。これを出すのが通の歌い方。殴り合いの一つ位するべきだね。

 キサマら素人はココロ図書館のビーグルでも歌っていいなお姉ちゃんみたいにココロンに萌えてなさいってんだ。

 その後大荒れ


2001年12月14日

 なんだか知らないけど、突然ネットに繋がらなくなってしまったので不て寝してた。時間の無駄だときがついたのは随分後だった。


2001年12月13日

 入江紀子の野ばらの垣根は確かに12日発売です。bk1からの配達で受け取りましたし。

 ただ、驚くなかれ、文庫サイズです。受け取った瞬間え!? とか流石にびっくりしました。私の本屋の中での巡回ルートに文庫コーナーはないので、まともに並んでたら、これ絶対気づきません。

 スゲー詐欺くさい。

 やっぱりというかなるほどというべきか昨日書いた伊藤圭一氏はCGイラストレーターだったのですね。通りで新人の割にはうまいと思ったはずだ。

 ちなみに伊藤圭一=れおんぱあぷる。冬コミ出るのか。ちょっと行ってみようかな。

 IEのダウンロードダイアログに致命的脆弱性が発見される。(From さまいのペヱヂ)

 今度はSP3のリリースですか? まだバージョンアップしたくないんだけどなぁ。

 以前何回か紹介したADSL開通までの道のりがようやくADSLが繋がった模様。(From 変人窟)
 まさに執念の勝利ってのは正しいよな。しかしYBBも記述書きなおせなんてよくもまぁ言えたもんだ。でなきゃこうまで放置はできないのか。

 ようやく風邪が直ってきたので、作業を一気にこないしたいところ。


2001年12月12日

 何気に本屋にいったらあまいぞ男吾の復刻単行本を発見。余りの分厚さにこれは読めないとか思いました。読んでたら確実に背割れしますよ。これ。

 ついでにOKAMAXを発見するも絵に興味がないのでパス。

 そういえば今日発売のスーパージャンプに乗ってた新人さんかな。

 伊藤圭一 って名前だったんですが、新人賞の作品が掲載されていました。魔女狩りの時代で、その影に潜んでいる歴史を変えるような化け物のような因子を退治する女性の話だったんですけど、中々良い感じの話で、出来れば連載で読んで見たかったなって思うくらい。
 気になった点といえばCGが雑誌向けにされていないって点だけですけど、これは慣れていけば徐々に改善出来る点だと思うので、結構注目です。

 近頃の若いものの考えている事がさっぱりわからない。何であんなのに夢中になっているのか理解できない。

 といった声をよく聞きます。

 これっていうのは、ただ単に思考能力が老化する事によって思考が硬直化してしまい、新しい価値観がまったく理解できない。

 つまり自分は頭を柔らかく出来ない奴だって事を公言しているような気がします。新しい価値観の中にいるやつから見ればバカって事やね。

 だから、私は言ってあげたい。今のジャンプがつまらなくなったとかいってる奴にお前が古くなっているだけだバカと。お前は今ジャンプの作品がいくつアニメ化されたのか知っているのか? 今のジャンプを読んでいないのか? とりあえずシャーマンキング読んであんなちゃんに萌えとけ

 と言った事を栗本御大のオモシロ発言を読んで思いました。あぁなるほど突き詰めるとこうなるんだなと。

 故に出来るだけ頭は柔軟にどんな事でも、まずは理解する事が大事なのかな。思考硬直はよくないなぁとかおもうんですが、下で思いっきりそれを否定しているので絶対無理


2001年12月11日

 色々更新したけど絶望的にやる気なし。

 そういえば今日月刊ジャンプ読んだんだけどダイの大冒険の作者がWの外伝描いてましたね。残念な事に先月かららしいんで、今月から読んでもよくわからないんですけど。

 やっぱりドラクエなのかって事と生きていたんだって事が微妙に混ざり合った複雑な感情。


2001年12月10日

 どーも風邪をひいたみたいであんま調子がよろしくありません。

 大洋社の1月のコミックリスト公開

 なんか色々と書くことがあるような気がするんだけど、いざこうやって書いていると丸っきり思いつかないあたり、どうでも良い事なのかもしれない。でも、最近全てがこの調子だからまんがの感想はちょっと的外れな事を書くことが多くなっているような気がする。考え直すだけの余裕がないのか。

 とりあえず11月分のマンガは全部読み終わったけど、今度は12月分のマンガが待っている。今日も10冊近く買っている。既に30冊近く買っている。永遠に続く無限地獄のようだけど、自ら望んでいる道なんだから仕方ない。ってーか高言う状況も楽しんでいるんだけど。

 1ch.TVが愉快な事になっているとか田代まさしがまた捕まってしまったとか、世の中色々あるみたいだけど、今の俺はスクライドのサントラを聞いてこうやってボーっとしているのが一番幸せよ。

 ウザイやつに関わる必要もないしな。でもどこかでやる気をチャージする必要はあるだろうな。


2001年12月9日

 風邪が再発してるみたいで妙にダルイ。早めに寝るので1つだけ。  バーディソフト復活(From カトゆー家断絶)

 !????!”#$%&‘;:p「。:「p」;「」4

 あのホントはRPGになるはずだったんだけどメインスタッフが思いっきり離反してしまったため15禁と言う非常にふがいのないものになってしまったCALIIIはちゃんとシナリオがリファインされて出るのですか!!!!(超重要項目)


2001年12月8日

 スーパーロボット大戦の新作スーパーロボット大戦インパクトがPS2で登場

 スゲー失敗しそうな名前参戦作品は以下のとおり。

機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
機動戦士ガンダム第08MS小隊
機動戦士Zガンダム
機動戦士ガンダムZZ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダムF91
機動武闘伝Gガンダム
マジンガーZ
グレートマジンガー
UFOロボ グレンダイザー
ゲッターロボ
ゲッターロボG
真ゲッターロボ
聖戦士ダンバイン
無敵鋼人ダイターン3
無敵超人ザンボット3
超電磁ロボ コンバトラーV
勇者ライディーン
超獣機神ダンクーガ
機動戦艦ナデシコ
マシンロボ クロノスの大逆襲
破邪大星ダンガイオー
忍者戦士飛影
 この参戦作品見て、話に聞いていた今スーパーロボット大戦は3つのチームにわかれて製作されている。1つが64、A班、もう1つが寺田さん率いるα班。そしてもう1つコンパクト班となっていて、これはコンパクト班製作なんだなって事。

 コンパクト班は今までワンダースワンって言うかなり地味な所で仕事していたから、これを期に1発アテにくるのかな。なんにしても期待はしています。

 一番の問題はPS2だからザンボットの神勝平の声をどうすかだねぇ。ドラえもんはもうでてくる事はないんだから、いっそのこと山口勝平でもつれてきたらどーだい。イメージからそうはずれる事はないと思うぞ。長丁場のアニメで声優が変わるなんて事は珍しい事じゃないんだから。

 なんか調子悪いのでここまで。


2001年12月7日

 仕事を抜けて知り合いと食事をとって、しゃべくり倒していたらいつのまにか帰れなくなってしまいました。
 で、津田沼の某友達の家に無理やり泊まり込みに。やー持つべきものは親友ですな!

 その家でOPだけやたらと格好良いウェブダイバーを見て、その後1話の戦闘シーンを見たくもないのに無理やり見せられてかなりブルーに。やーなんでセル戦闘じゃないんですか!? と今更のように悶えていました。

 で、一晩無駄に喋り尽くして思った事は、やっぱり悪意があんまりない冗談のような悪口、軽口、本音が入った言葉が出てこない人の集まりは場として絶対におかしいです。

 変に体裁繕っていてでも影では腹の探り合いで、偽善ぶった会話と駆け引きだけの場なんて、人の集まりとして不自然。

 やっぱり人間集まれば話は自然と悪口になるって。愚痴の言い合いになるって。やっぱり本気を感じない場には魅力がありません。

 といった事を最近一時期に比べて明かに錆びれてきているSRCチャットを見て思います。原因はなんとなくわかるような気もするけどね。


2001年12月6日

 ただでさえプレイしていないので大悪司を大悪事と書いてしまい、殺萌組に小一時間問い詰められそうです。

 ICQもターゲット、アンチウィルスソフトを削除しちゃう悪質ウィルスGoner(From Kz Wev Diary)
 知らない人からICQでファイル送られていても実行しないで速攻削除しなさいって事ですね。しかしまぁウィルスソフトをまず消してしまうってのはかなり悪質だよなぁ。まるっきり電話線を最初に切っちゃう押しこみ強盗みたい。

 業界最速1月分コミック発売リストFrom まんがの森
 注目はゾイドの5巻かな。6巻のほうはちょっと怪しくなってきたみたいです。他にも一杯あるなぁ。1月は少ないと思ってたのに。


 昨日久しぶりにアニメ ヘルシングを見ました。見たと言ってもマンガ読みながら片手間にちらちら見る程度でしたが。
 確かそろそろオリジナルな展開になるってな話でしたが、確かにオリジナル。どう見てもインテグラ死んでましたね。

 ま、それ自体は置いとくとして、相変わらず評判はよくないです。私は面白いとは思ってませんが、頑張ってるとは思います。

 主にその批判の先は脚本の小中氏に向いており、どかしこのサイトで小中は部屋の隅でガタガタ震えて首くくる準備はOK? ってな感じです。

 大方の推測では小中氏は平野耕太の世界を理解できてない、表現できてない、魅力を感じていない。だから脚本がよくないって事になっています。

 ここまで言われている小中氏ですが、才能が無い人なのか? 脚本家としての実力がない人なのか?

 それは否でしょう。経歴を見る限りビッグオーやデジモンなど評判の良い作品のメイン脚本を勤めています。
 マンガ原作のはあんま良い評判聞かないけど。

 ただ、彼には平野耕太作品の変質的な狂気が書けなかった。それは彼がそれまで関わって来た作品を見れば、なんとなくわかるかと。
 例えばビッグオーにも狂気は出てきたけど、平野耕太的な闘争の狂気ではなかった。

 って事を考えれば、出来なかった事は仕方なかった事。むしろ中途半端に表面上だけ原作の雰囲気を出してくる演出の方が見事に足かせになっているんじゃないかなぁと思うわけです。

 そういう面で見れば脚本と演出の意思統一がはかれていないまま出してしまう監督にこそ問題があるのかなぁとか。

 まぁそれはともかくこのアニメ化によって、平野耕太の作品は余人が早々簡単に表現出きるものではないって事を証明してしまいました。

 しかし、そんな事はアニメ化する前から分かりきっていた事で、Pre-Orderが妙に出来がよかったものだから皆期待していましたが、原作と同じ方向性で原作を越えるものは絶対出来ません。ちょっとの要素で原作の良かった部分が消えてしまいます。

 個人的には原作と同じ方向性の場合ほぼ確実に原作よりつまらなくなると思ってます。

 そんな微妙な立ち位置にいるマンガ原作のアニメで、寄りによって余りにも独特な作風の平野耕太作品。そんなもん無理に決まってます。

 つまり俺が言いたいのはそもそもアニメ化自体が間違っていて、それ自体もだけど、出来ない人に脚本書かせたプロデューサーは一体何を考えているんだって事だ。

 とりあえず原作ファンはアニメによって新たに出来た声と言う要素を最大限に取り入れ、脳内補完を完璧に行うのが義務でしょう。

 ってな言葉を未だにアニメヘルシングに対して未だに淡い期待を寄せている吸血鬼好きな人たちに捧げます。

 つかそもそもアニメ化に期待すること自体が間違い


2001年12月5日

 ひよひよ三部作で2社の単行本だけあって1社だけがないって言うのがうちの周りの本屋の仕様らしいです。3つまとめなきゃ意味が半減するだろうにどう言う流通してんだか。つーか頼むからわざわざ木更津まで買物行きたくないから、君津の本屋はコアマガジンのA5サイズの本を取り扱ってください。

 いつのまにかニホンちゃんがバーチャルネットアイドルになってるよ。
 内容が思いっきり天文科学に偏ってて良い感じです。文書量は多いので読み応えあるんですが、多すぎな気がしなくもないです。

 藤澤勇希サイン会
 BM 8巻発売記念だそうです。行ってみてぇなぁ。BMとか球鬼Zを描いたやつがどんな顔をしているのか見てみたい。丁度東京に出る日だし、今度こそ行きたいものです。

 最近ゲームをプレイしています。ただしプレイしているのは大悪司でなくて特撮大戦をプレイ中な私です。


2001年12月4日

 人の悪口を言うのは楽しい事です。特に数人でわいわい言いながら悪口を言ってる時の楽しさは堪えられないものがあります。飲み会とかで上司への愚痴をたれるとかよく見かけます。
 しかし、言われた方が、実際これを知ったらいい気持ちにはなりません。脊髄反射的に罵倒したくもなります。
 だから人の悪口を言う時は、相手に罵倒されるのを覚悟の上で目の前で言うか、絶対にばれないようにこっそりって言うのを心がけたいものです。

 これは現実社会だけじゃなくてWebでも同じ。ただ、Webの場合は発言が文章として残ってしまうので、バレル可能性が圧倒的に高いってだけ。

 つまりフレームってのはそういう事。

 学園戦記ムリョウ終了。

 実はずっと見てたり。結局ムリョウって何者? ってのは最後まで誤魔化されたなぁ。面白かったけどさ。


2001年12月3日

 くずって陽水と宮迫さんだと思っていたのですが、実はDondokodonの山口さんだった事を知ってしまう。恥ずかしい。

 MediaPlayerのサキュリティパッチを公開。(From Kz Web Diary)
 穴は大きそうなので埋めておくのが吉っぽい。パッチそのものも1Kいかず、1分くらいでインストール完了したました。

 マンガ延期情報更新

 なんかすっげーやる気のなさげなテキストだけど、実際ありません。


2001年12月2日

 昨日と比べてまったりのったりと過ごした1日。

 HDDの増設もうまくいったしゲームも多少進んだし、言う事なし。こう言う日はこう言うスレッドを読んで、浸っているのが一番です。

 そういえばbk1で11月は5冊売れてました。先月もこんなもんだったからこれくらいでしょうね。もう眠いから寝るー。


2001年12月1日

 ついに1年で最後の月。こないだ2001年を迎えたばっかなのに早いねぇ。

 昨日の1Gメールの件ですが、プロバイダのほうにサーバー上のメール削除を依頼した後に電八の機能でヘッダーだけ読んで、読みこむ読みこまないを決められる実に便利な昨日を思い出してしまい解決してしまいました。
 間が悪過ぎ。

 最近有名になっている師走の翁のシャイニング娘。シリーズの増刊号が出るんですって。
 ちょっと気になってたからこれ買って全部読むのがよろしいかなぁ。つーかその前にこの人の単行本を買って置けって感じなんだけど、なんか踏みきれないんだよね。なんでだろ。

 すぐ隣を見ると同じ光景があります
 でも、100冊処分しても1ヶ月で戻るからなぁ。どうにもこうにも。

 うふ、表紙が俺を呼んでいたからK-BOOKSで表紙買いしてしまったけど、そんなに品薄だったのね>フランケンシュタイナー
 ちなみにフランケンシュタイナーってのはプロレスの技の1つです。はい。
 ……………なんでそんなタイトルなんだろ?

 ひのきいでろうさんの新作
 期待しています。原作もついてないみたいだし。

 そういえば今日日本橋ヨヲコのサイン会だったんだよなぁ。溜まってたスクライドを見始めたらに夢中になって行ってる時間がなくなってしもうた。惜しい事したかなぁ。

 bk1で注文していた司淳の画集が届きました。発送されたのが30日で、秋葉原のK-BOOKSでも見かけましたので、その手の書店にはもう並んでいると思います。OKAMAの画集は見かけませんでしたね。

 ところで、今日皆で寿司を食いに行くついでに秋葉原でATAインターフェースボードを購入したんですが、それと一緒になぜか大悪事があります。

 あれ?


1ヶ月前の日記を読む
ホームに戻る