日記

マンガの感想へ
2000年 4月以前 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年1月31日

 表紙の魎呼がなんか良い感じの天地無用ファンブック
 イラスト陣が天織龍樹、逢摩文七郎、大和田直之、梶島正樹、河野悦隆、JIAN、武内崇and奈須きのこ、たけぽん、なかむらたけし、ヒライユキオ、みつみ美里、宮城靖朋、矢野たくみ、山田正樹、六道神士、渡辺浩二と結構いい感じ。値段もページ数から考えると割と妥当だし、いい感じかな。

 <ナムコキャラが総出演するS・RPG>『ナムコスーパーウォーズ』
 ドルアーガのギルが! 源平討魔伝の景清が! ベラボーマンが!

 ぜひとも購入したい一品です。これでワンダースワンを見捨てられなくなったなぁ。その前にSRWコンパクト2をクリアしろと言う天の啓示

 ついでにコナミワイワイワールドでもリメイクしてくれぬものか。

 鋼の錬金術師の荒川弘の仕事経歴。以下コピペ


◆アクセラ
「ぐりぐりにじゅうまる」…競馬4コマ。創刊三週で廃刊になった伝説の競馬新聞。激レア(笑)。

◆KOEI
「ギリシア神話解体新書」
「信長解体新書」
「西遊記解体新書」
「PS西遊記 完全攻略マニュアル」
「PS三国志Y 群雄バイブル」
   …以上、イラスト。
「信長の野望烈風伝マスターブック」…4コマ漫画。

◆エニックス
「東京魔人学園剣風帖短編集3」…なんで私が描くと格ゲー漫画になりますか。
「突撃となりのエニックス」…少年ガンガン2000年9月号から4ヵ月。GB版魔法陣グルグルの取材漫画。
「STRAY DOG」…少年ガンガン1999年8月号。ウレシハズカシおデビュー作。
「上海妖魔鬼怪」…少年ガンガン2000年5月号。
「鋼の錬金術師」…少年ガンガン2001年8月号〜
 これ見る限りある程度下済みはしてきたみたいですが、やはりあの驚異的な完成度は天然ものと考えるのが自然なのでしょうか。余りにもすごすぎるよね。

 あ、でも荒川弘名義では、これだけって事らしいので、他の名義で仕事しているのかも。どうなんだろうねー?


2002年1月30日

 やっぱり今日も調子悪い。薬飲んでさっさと寝る事を提案。作業が終わってないという理由で脳内管理委員会に却下される。んな事言わずにKanonまで起きてろなんてそら殺生ですよ。

 橋口たかしのジャぱんの1巻が3月18日発売で、30秒CMにもなるそうだ。
 過去CMになった作品達のように劇的に輝いて欲しいモノです。いやいやマジでさ。

 1月から始まったアニメいくつか保存してるんだけど全然見る気にならないなぁ。ラーゼフォンとかびっくりするくらい見る気にならないですよ。やっぱりリアルタイムで見ないと私の場合ダメみたいだなぁ>アニメに限らずテレビ番組。

 つー分けでもう寝るぞ寝るぞ。コミック延期情報更新


2002年1月29日

 頭痛がして熱っぽかったので1日中睡眠。SRWAの方はデビル機動要塞攻略まで行きました。ドラグナー屈指の迷イベントギガノス機動要塞をデビルガンダムでコーティングするなんて実にステキ過ぎる展開。

 こうやってグタグダやっている間に世の中では大事件が起こっていたりする。


2002年1月28日

 アギトを見逃した事が他人のサイトのネタになるとは思っていなかったけど、何故に見逃してしまった時の状況が本当にそのままでているかな。時間までほぼ一緒というのは…超能力で見られているのだろうか?きっとタイムホールを擦り抜けて見てきたというTRICKに違いない。
 ちなみにそのまま仕事行ったのでどれみも見れてないよ。

 峰倉かずや高河ゆん堤抄子がエニックスから移籍して、スタジオDNA発行の新雑誌で連載をするとか。

 スタジオDNAと私的には、スーパーロボット大戦のアンソロジーを出しているところで、何冊か購入した事があるなぁって感じでした。出来はそこそこでしかなかったけど。
 そうですか。雑誌を出すんですか。とりあえず堤の新作を期待。

 ここ数日、ゲームボーイアドバンスのスーパーロボット大戦Aにはまり狂っております。家では携帯機をプレイしないと言う誓いを破り、父として進んでいなかったストーリーはビシバシ進めていってます。
 いやーマジ面白いですよ。ルリのオモカイネ(?)の説得のシーンにろペットが手助けをしたり、四谷博士と当方不敗の問答なんかスゲーよかった。クロスオーバーがうまい具合に出来ていて、ホントいいできすよ。今半分くらいまでしかいってないけどさ。

 それ以上に戦闘が楽しい。ドラグナーチームを使うのがもう楽しくてたまらないです。合体技の設定が実に絶妙なんだよねー。

 同時進行でやればやるほど苦痛になっていく特撮大戦をやっているので、余計に面白いです。

 でも、今日ほぼ徹夜状態だったから、流石に今日はもうねないと死ぬデシ。お休み。


2002年1月27日

 朝起きてテレビをつけたらどれみちゃんがいた。

 アギト最終回見逃し

 アクション無理やりつめこむだけつめこんで、なんとか普通に終わったって言う話は聞きました。G3-Xが大活躍という話も聞いてます。

 来週はきちんと早起きして龍騎を見ないと。勿論ガオもな。

 で、ガオレンジャーの後番がハリケンジャーってのは、もうある程度で回っていて、バンダイトイショーでそのオモチャが展示された模様です。(From 魔天)
 ちょっと画像が小さいからわかりにくいなぁ。…うーん……? あれ?

 実は戦隊シリーズ初の女性がブルーなんです。

 …ライブマンのブルードルフィンが実は男性だったなんて初耳だと言うつっこみが多数

 確かにこの薄い青色は始めてなんだけど。

 あーそういえばガオレンジャーとアギトの超全集そろそろ購入の目処立てとかないと。


2002年1月26日

 なんか頭痛がしてきた。明日仕事だってのになんだかねー。寝るですよ。だりー


2002年1月25日

 2回見逃してたけどやっとTRICK2が見れました。相変わらずバカで面白いなぁ。このセンス大好きですよ。

 シャイニング娘。特集本買いました。トレカは普通ゴットーとロリ2人のエロ。

 この人うまいとは思っていたんですが、どうにも買う気界がないというか、実際単行本を目の前にして買おうと思わない状況だったんですね。
 そんな状況の中、話題性があって安いってのもあって買って読んでみました。

 確かにエロい。この描写力は中々のもの。

 …でも個人的にはエロよりも読んでて結構面白かった方が強いんで、エロマンガって意識はないのかもしれない。少なくても他の長編を読んでみたくはなりました。

 これで、長澤姐さんが出てくれるともっと面白く読めるのになー。と中澤ファンな私が言ってました。

 仕事で疲れた頭でWeb巡回しているのに、これ以上頭なんか使ってられねー。と、最近どこぞの語り大好きサイトを皆して叩いてる様子を見て思う。対象サイトのデザインがユーザーに優しくないので、俺は見る気にもなれないのだが、皆よく読む気になるよなぁ。とある叩いてる方の他の文章も絶望的につまらない上にまったく共感も出来ないから、更にどうでもよくなるんだけどな。

 3流のオタクはただ誉めるだけ。2流は粗探しをして、貶す事で独自性を見つけられると勘違いしているだけ。1流は粗も何もかも全て理解し、自分なりに解釈をして全肯定に繋げられる。

 俺は3流でいいよ。悪口言うのは楽しいけど。


2002年1月24日

 スクライドのファンブックが4月に発売。
 広報ってよりも黒田洋介と倉田英之のオバカな生態日記と化している一応オフィシャル名社外報告で、まともな広報って久しぶりじゃないかとか思ってみる。

 ま、それはともかくとして、アニメスクライドの公式ムックと取ってよろしい模様で、ようやくカズマと劉鳳の最終形態の名称とか技名とかが明らかになりますな。
 そしてボクのスーパーピンチクラッシャーの必殺技の名前も記載されるに違いない。なんとそれ以上に実は武装がゴテゴテとつくであろう。
 …まぁ余計な情報のほうが遥かに多そうな気がするんだけど。

 あーチャンピオンで陽一先生が連載開始しましたですよ。高橋は高橋でも葉介先生を俺は望んでいるのだが。


2002年1月23日

 20世紀後半。サッカーに1つの大きな転機が訪れた。

 ブラジルで生まれた流派ボールは友達の登場である。

 創始者ロベルト本郷は常に口を大きくあけ、常にボールは友達の念を異常に集中させる事によって、ながらサッカーをプレイするという独特の方法によって、ボールをキックした時に脚力に大気のエネルギーを注入し、増幅。瞬間的にボールの質量が増大すると言う恐るべき技を編み出した。その威力は丈夫なサッカーネットを軽く突き破り、達人であれば、コンクリートも砕くほどである。

 この流派の登場により、それまでのサッカーの状況が激変する。

 脳への酸素欠乏を起こしやすいため、パスではなく、ここぞと言う時のシュートに用いられた。この時のエネルギーは激しく、小柄な専守では、触れただけで大きく吹き飛ばされてしまう。
 したがってディフェンダーの大型化、パワー型傾向が強力に進む。またシュートをブロックできさえすれば良いという考えのもとに、技術の劣るものをディフェンダーに起用されると言う状況も生まれた。

 ディフェンダーの大型化と共にシュートの単純なパワー化も進み、それによってキーパーの更に重要視され、キーパーの実力がチームの守備力と呼ばれるほどまでになる。
 そのためキーパーも瞬発力だけではなく、パワーを求められる事になった。パワーを持たないキーパーは役立たずとされ、一流選手は強力な衝撃に耐えうるために格闘技を学ぶものも少なくなかった。

 SGGKの名で呼ばれた天才キーパー若林源三がボクシングを学び、ドイツの名キーパーミューラーが素手で岩石を砕くほどのパワーを持っている等、パワー傾向が強まった事があらわれている。

 また、シュートの破壊力増大にともない、選手への危険性も高まり、シュートの防ぐための手段についての反則基準が甘くなっていった。
 流派ボールは友達の使い手は別名サッカー殺人マシンと呼ばれる事からもその危険性が推測される。
 最終的にはボールを持っている選手には何をやってもよいという基準になった模様である。

 流派ボールは友達はその特殊な呼吸法によってパワーをだす流派であるが、最も効率よくパワーが引き出せるのがオーバーヘッドによるシュートである事は有名である。
 オーバーヘッドを効率よく出すために、選手はフィジカル面を鍛え上げ、世界の運動の記録を飛躍的に伸ばしていったのは記憶に新しい。

 流派ボールは友達はロベルト本郷の直弟子である大空翼が更に発展させ、最終的にはボールに斥力を与える事も可能となった。人類は重力をも超越できたのだ。


                            民明書房刊「サッカー歳時記」より抜粋。


2002年1月22日

 書きたい事があるのに書いてる時間がなく、ほっといて後で書こうと思ったら自分のなかで鮮度がなくなってしまって、結局賭けなくなってしまうってのは実に勿体無い事です。中と半端に書くのもあれなので、持ち越し。でも書けないだろーなー

 上山徹郎新連載「隻眼獣ミツヨシ」電撃大王で連載開始(From しゅうかいどう)
 前にドラゴンで短編描いてたからこっちにくるだろうなぁとは思ってましたが、やっぱりきたわけですね。まぁ妥当っちゃー妥当。理想を貫き通して欲しかったのも事実ではあるけれども。

 ロックマンアニメへ
 激務図アクションゲームがここまで進歩したのかと思うと涙がポロリと。

 ロストユニバース4話が何故破綻したか?(From sawadaspecial.com)
 一番下に作画比較されているけど、動くともっとひどいです。そりゃもう笑う以外の表現方法を失うくらいに。

 ガンドレスもヤシガニもバッチリひどい方を見ている俺。


2002年1月21日

 君は日向小次小次郎の自伝『猛虎』を読んだか?(From sawadaspecial.com)
 こんな感じで大人気の高橋陽一先生なんですが、情報によると陽一先生サッカーをプレイした事はないという話。

 あ、なるほど納得がいきました。陽一先生はラグビーのボールを持った奴には何をやっても良いというルールをサッカーのルールだと思っていらっしゃるのではないでしょうか。

 道理で厳密は反則だけど審判の笛はならずなんてフレーズが出てくるはずですね。

 この調子でチャンピオンでも頑張ってくれるんだろーなー。で、W杯終了と共にドカベンと一緒にいなくなってくれるのが個人的理想だなぁ。

 あ、ちなみに私ドカベン嫌いじゃないですよ。水島先生に強力な新人発掘雑誌であるチャンピオンの紙面を取られていること自体が腹立っているだけで。水島先生は私の目の届かないどこぞの隔離雑誌で細々と水島オールスターズをやっててくれていればいいわけで。


2002年1月20日

 今日もちっとグダグダとやっていましたが、一応クラッシュギアからは見る事に成功。でも、セーラームーンはやっぱり見逃す。もうSだってのになぁ。

 ガオ。

 バカ一直線だけど、最後に向かって盛りあがってます。でも、どう考えても最初のシーンはガオレンジャーが悪役になってるし、ツエツエさん復活でオルグ側を応援しているよな。まぁ最近百獣戦隊パワーアニマルズって話だし、仕方ないのかな。

 アギト。

 えーと後1回なんだよね? 後3回くらいは必要な気がとてもするんですが。まぁ良いか。

 龍騎。

 やっぱあんま格好良くないなぁ。実際の話見ると違ってくるのかしら。かなり期待しているのですが。

 ヘルシング最終回を見ているときに周りの反応を見てて、信者が多いと大変だなとつくづく思いました。

 そこそこ面白いと思っている人の目の前でつまらないつまらないと連呼した挙句貶し続けるのは激しくみっともないと思います。

 帰ってきたマルチ(From どっか)

 クロ高の笑いがボケたつっこみを突っ込む事にある事を改めて感じる作品。


2002年1月19日

 朝から熱っぽくてこりゃたまらんわい。

 ってなわけ今日はお休み。


2002年1月18日

 マンガの生まれる現場の話。(From 同人誌生活文化総合研究所)
 マンガを取り巻く環境とかについて少女マンガ家の仕事部りを中心に語られています。

 これの中に

 日本の出版産業は、漫画によって支えられている。全ての出版物の半分以上を漫画が占める。

 との記述を読んで、そういえば実際にマンガが一般書に比べてどの程度売れているかって言うのを具体的に数字で見た事ってまったくありません。

 私の知っている限り、どんな書籍売れ行きランキングでもマンガと一般書が一緒になっているランキングを見た事が無いです。

 私が知ってる一般書の売れ行きとしての数字はハリーポッターが全世界で一億部売れたって言う所だけですね。今世界で一番売れていると言って良いんでしょう。

 で、確か最近克・亜樹のふたりエッチが単行本全部の合計で1000万冊売り上げたとか蒼天の拳が2巻で100万部突破したとか言うマンガが100万部単位で売れているって言う話は良く聴きます。

 ここから導き出される推測として、一般書とマンガを一緒のランキングに載せると一般書が全然でてこないからというものが上げられます。

 まぁ本当かどうか知らないけど、実際どうなんだろうなぁ。その辺をちゃんと開示して見るとマンガの地位とかアニメの地位とか上がって経済の重要な部分を担うのかもしれません。

 ちょっと電波ゆんゆんし過ぎだな。

 あ、そうそう今日まんがくらぶを立ち読みしたら高橋しんが作品掲載していて、主人公が最終兵器彼女のあの2人、シュウジとちせでしたね。
 あっちの話はまったく関係無しに2人のラブラブな話をずっと続けていく模様。単行本になるまで続くかなぁ?

 去年の七月くらいにネタにしたのなかみのるのサイバーコップ単行本化の話ですが商業ラインに乗るそうです。(From ちゆ12歳)
 …あれ? 最初から商業ラインじゃなかったの?

 きっと大都社だろうなぁ。この人のギャバンもボトムズも大都社から出たし。

 住所の知られ損な気がする。


2002年1月17日

 色々と腹立たしい事が多い一日。

 一番腹立たしいのは高橋陽一がチャンピオンでサッカーマンガを連載開始すること。(From ちゆ12歳)
 チャンピオンの現実をバカにしたようなとんでもスポーツマンガはドカベンだけで充分です。ドカベンいらないけど

 つーか今チャンピオンで正当派のサッカーマンガオレンジを連載中だってのニナに考えているんだか。

 本当にこれでいいのかと編集部を小一時間問い詰めたい

 一ヶ月くらいの短期集中連載希望。


2002年1月16日

 そう毎日書くことがあるわけもない。

 去年も出した記憶があるけど、この厨が家に押しかけてくるスレッドってまだ続いてたんやね。今度はライブだよ。(From sawadaspecial.com)
 まぁこれはかなり極端な例ですが。つーかこの手の話って女性のほうが多いんだよね。理由としてはやっぱり場所が場所だからなのでしょうか。

 男の場合でもいそうな気がするんですが。

 さて、私は自分がオタクですが、どうして根拠がちっとも感じられないくせにやたらと第一人者ぶってあれこれ言ってるオタクの発言はこうもムカツクのでしょうか。

 やはり同類は嫌うのが基本だからでしょうか。んな御託はどーでも良いからその発言の根拠を示しやがれっての。

 同じく客観的証拠に欠けている論、演説もいやですね。素直に妄想のだだ盛れと言って下さい。

 ちなみに今この日記に書いてる人は自己厨と言います。

 日記の過去ログ更新。


2002年1月15日

 また新ウィルスGiggar登場(From airoplane.net)
 HTMLを添付してくるメールは全て読まなくて良いという事ですな。だからOEのデフォルトをHTML添付にすんのはやめよう。いや、まじで。

 学園戦記ムリョウ&機動戦艦ナデシコ合同 イベント開催(From 魔天)
 チョットだけ気になるので行って見ても良いかなとか思いましたが、参加については1/26発売DVD「よりぬきムリョウさん」を石丸電気各店でお買い上げのお客様を優先とさせて頂きますとの記述を読んで26日に出る予定がないのでちょっと無理っぽい事が判明。

 しかしまたなんで、あのオタク嫌いで有名な上田祐司が司会進行なのかが気になる所。

 この前もマガジンでオタク代表みたいな赤松健と岩崎監督とラブひな終了記念の対談させられたのに、ムリョウとナデシコのイベントの司会ですか。

 浮き沈みの激しい業界ですからこういった仕事も大切なのでしょう。生きていくのって大変だね

 ちなみによりぬきムリョウさんは那由多・晴美・瀬津名・双葉のプロモーションビデオっぽい。良い感じよ。


2002年1月14日

 なんか今一つ調子悪いながら2001年面白かったぞコミックを作ってみる。去年より数が減っているのが気になるといえばなるかな。選考基準がちと厳しくなったとは言え。冊数自体は去年よりも多いんだよね。

 今年もバリバリ読んでいきましょう。

 ほうほう、レイズナーのWebサイト何ぞあったのですか。しかし1月31日に停止ってもうちょっとやってもいいじゃないですか?

 うへっBWPの師匠ネタを追いかけてたら今日が終わりそうだよ。

 最後にどこぞのスレッドで見つけた替え歌。

デビル大尉

誰も知らない、知られちゃいけないー。
クワトロ大尉が誰なのかー。
何も言えないー、誰も突っ込めないー。
クワトロ大尉が誰なのかー。
アーガマにレコアいて、アクシズにハマーンいる。
この美しい惑星(ほし)を、守りたいだけ。
今日も誰かが、シャアと呼ぶ。
うっかり誰かが、シャアと呼ぶー。


2002年1月13日

 例の如く一日中睡眠の日。昨日処分したマンガ。

柿ノ本歌麿嗜虐の絶頂 桜桃書房
たちばな薫バーチャル・ラブ 実業之日本社
とがわはなまるBaby Jets 大都社
中貫えりオークションスタート! 角川書店
ひのきいでろうDTエイトロン 角川書店
細馬信一魔宮バビロン全2巻秋田書店


2002年1月12日

 今日は池袋で食べ歩きしてきました。西部の8階でしゃぶしゃぶを食いまくり。食事時は外していたので120分丸々食いまくりですよ奥様。それで3000円弱は見事にお安かったのですわ。
 更に蔵王でジャンボパフェに巨大ココアパフェ食ってもう食欲大満足ですね。ってーか最近ちょっと食欲のリミットがきれやすくなってるなァ。

 さて、昔ガンガンで連載されていた南国少年パプワ君が連載再開されるという情報が流れました。

 本気かしらとか思ってましたが、本人コメント見る限りはおそらく事実でしょうね。

 まぁ個人的に柴田亜美の長編はつまんないと思うのばっかなのでどーでもいいってのが本音。短編がイカレタままで終わるから好きなんだけどねー。

 ってなわけでそんな事よりも私的には冬目景が4回連続シリーズ連載LUNOを発表って方が春かに重要な分けで。

 一回22ページで4回って事はどう考えても単行本になるとは思えなく(個人的にはA5サイズで出ると思うけどね)、それ以上に連載飽きるたびに新しい仕事増やすのやめー!!

 どれか終わらせてからやってくれー。切実な願い。


2002年1月11日

 重装皇女メタルプリンセスっちゅーエロゲーの主題歌をあの石原慎一が歌うと聞いて、プロって仕事を選ばずですごいなぁと思った。

 しかしこの人もかなり芸歴長いんだなぁとプロフィールを読んで思う。それがエロゲーの主題歌…いややっぱりすごいよ。うん。

 後は、この作品が面白い事を祈るだけ?

 ついでに歴史繋がりでゲームの歴史

 エロゲーに関してはサービスサービス!辺りから記憶にあります。

 更についでにこの世代にとっては忘れらないメーカーバーディソフトの興亡記なぞ

 なんか自分が随分と年取ったように思う。


2002年1月10日

 特に書く事はないけど12月に買ったまんがの未読の一冊がまんがの山に消えてしまった発掘中。

 探している間は

 竜王だが勇者に勝てぬ。 (From From dusk till dawn)

 でも読んでお待ち下さい。




 あれー? ここの山の中だと思うのになんで別のが出てくるんだ?





 本気でみつからないんですが。


2002年1月9日

 風邪がちょっとひどくなりつつあるのでなるべく早めに切り上げるつもり。

 アニメ化情報。DRAGON DRIVE天使な小生意気 (From 魔天)
 DRAGON DRIVEは現在月刊ジャンプで連載中で自分だけのドラゴンを仮想空間で育て、戦わせるってゲームの話だったのがいつのまにか別世界で実際にドラゴンと一緒に戦う羽目になっている凄まじい展開の作品です。

 アニメよりもむしろゲームに向いている設定だとは思うんです。で、まだ2巻しか出てなくてアニメかってことは最初からメディアミックス展開を狙った作品なのかな?
 元々カードゲームが最初でした。ってことは割と真っ当な進化を遂げているわけですね。バンダイってことは製作はサンライズがやるのかしら? だったら期待は出来るかな。多少は。

 天使な小生意気は…えーとなんでこれがアニメ? って感じです。
 つまらないと言う意味ではありません。ものすごく好きです。面白いと思ってます。

 でも、アニメ化するにしてもポジションが中途半端なんですよね。この作品って。

 まず、この作品の主人公にしてヒロインの恵ちゃんは元々男だったと言う設定上かなりがさつで萌え難い。
 そして何よりこの作品の最大の魅力は恵ちゃんの颯爽とした活躍じゃなくて(それもあるけど)、脇役の男衆がバカで格好悪いけど、決めるときは決める格好良さにあるわけで、萌えを追及する人にとっては引きつける要素がちょっとばかり弱い。
 かといって男の馬鹿で燃える部分を求めている人にとって表に出てくる恵ちゃんのせいでそう言う作品である事が伝わりにくい。

 正直これをアニメ化するんだったらからくりサーカスを深夜枠辺りでアニメ化した方が良いんじゃないかなぁと思うのですが。

 ちっとも短くない。


2002年1月8日

 大洋社で2月分コミックリスト公開

 とても悲しい事がありました。

 大事に大事に大切なものとしてココロの億速に眠らせていた大切な作品が、気がついたらずたずたに踏み荒らされていたのを目にしてしまったから。

 あぁ何故! 資料がロクに揃わないからデータ化は無理だと思って悲しんでいたBLUE GENDERのデータをボロボロな状態で見なければならないのか

 ちなみにマリーンにはエンジェルって言う姓がちゃんと設定されていますし(公式サイトに載ってるんだからさ)、アーマーシュライクにも名称はちゃんとありますし、新型のアーマーシュライクだってWHなんて名称じゃないし(似てるけど)これは元々スリーパー専用だし。ブルーにだってしっかり名称が設定されてるし。スリーパーは彼ら自身の創傷で特殊能力姪で言うならB細胞のほうが適切だろうとか。そもそもSサイズのくせにHPが3500以上ってなんじゃそらだし

 見れば見るほど涙がボロボロ零れ落ちてきます。


2002年1月7日

 最近また風邪がぶりかえし気味でやる気が普段の10%くらいになっており、特に休日にマンガを読む気力がまったくなくなっています。なんとかしないと。

 昨日布団でグダグダしなからどこぞのテレビの音声を聞いていたのですが、日本初のテーマパークは軒並み潰れているのに、デズニーランドやユニバーサルスタジオは成功している。これは日本発のモノがハードだけ外国のものを借りてソフトが弱いからだって言う話がありました。
 で、思ったんですけど、ディズニーのようなソフトって日本にないのかって言うとそれは否です。宮崎アニメの隆盛を見る限りそんなことはありえないとまで言いきれるでしょう。

 実際宮崎アニメの集大成とも言える宮崎美術館は流行っていると風の噂で聞きます。

 だから思うのです。

 なんで、少年ジャンプワールドとかTEZUKAワールドとかサンライズスタジオって言うテーマパークが日本に出来ないのかなって。

 サンライズスタジオはオタクしかこなさそうな気がしますが、手塚とかジャンプはテーマパークとして成立できなくはないと思うのですよ。実際デズニーもかなりこじつけくさいですし。

 例えばジャンプだと翼の超人シュートを自分で打てるアトラクションとかゴクウと一緒にドラゴンボール探しをするジェットコースターだとか僕も私もケンシロウになれる(これは既にあるけど)体感ゲームとかあったら私はぜひ行ってみたいです。

 つーわけで、これからテーマパークを開こうと言う人はこう言うのをテーマにしてはどうでしょう?

 アイデア料は特別に無料


2002年1月6日

 アギトはみれたんだけどやたらと寒いもんだから寝てたら1日終了。やる気ねー。


2002年1月5日

 本屋に新刊マンガが並び今年もまたマンガに終われる日々が始まりました。ってもまだ去年買った分が20冊以上残ってるんですけどどうしたものか困ってますよ。

 つーか日記を書いてると猛烈に眠くなって丸っきり書く気力が失われてしまうのは仕様ですか?

 明日こそ久しぶりにアギトとセーラームーンとクラッシュギアを見よう。

 映画「羊のうた」の公式サイトで冬目景のコメントが掲載。(From sawadaspecial.com)
 ってなわけでちょっと読んでみました。一見映画も面白いよって言ってる様に見えますが…

 派手なシーンや動きがないこの作品を映像化するのは難しいのでは
 派手なアクションがないのでまったく誤魔化しが聞かないのは分かりきっているのに随分と無謀な試みをしたものだと出来るだけ距離をとるつもりでした。

 と思っていましたがそれは良い意味で裏切られました。小栗旬さんの繊細な一砂、加藤夏樹さんの存在感のある千砂、美波さんの切なく等身大な八重樫−このキャストはとても原作通りだと思います。
 と思っていましたがやっぱり予想通りでした。小栗旬さんは格好良いから良いとして、加藤夏樹さんは確かに美人だけど存在感がありすぎですし、美波さんは演じてるんじゃなくて地そのまんまでとても役者には見えない−このキャストはまんがの映画化の割にはまぁ頑張ったほうじゃないかと思います。

 また、映像もとても美しく、特にメイン舞台となる高城家には感銘を受けました。
 まともに見れたのはメイン舞台の高城家の雰囲気だけだったと思います。あれは確かに実写でしか出来ないでしょうね。

 原作は終わってませんので、ラストシーンは映画オリジナルになりますが原作を読んでる方もいない方も一本の映画として楽しめるのではないかと思っています。
 原作はまだ終わってません。したがってあのひどいラストシーンが原作に出る事はないですので、映画を見てこの作品を知った人は失望せずにぜひ原作を読んで下さい。映画見ているよりはるかに楽しめるかと思っています。

 とか言う変換がされていたら嫌だなぁと勝手に邪推してみる。事実にならない事を祈ってます。つーかこれ俺の声な気がするんだが。


2002年1月4日

 一応今日が仕事始めなんだけど全然仕事してません。

 変わりにPS2買ってきました。勿論SRWインパクトのためですが、それ以前に1日に衝動買いしてしまったメダロットDVD全9巻を見るためだってのはきみとボクだけの内緒だ。

 なんか今日も眠いし眠いし眠いし。全てバカバカしくなってしまう一瞬。明日も仕事だよ。


2002年1月3日

 ちょっと風邪ひいたみたいで、一日中ゴロゴロしていましたさ。いや、昨日と変わらないけど。

 で、私の休みは今日までで明日から仕事なのさ。かなり嫌なのさ。まぁ初日だから対した事はやらないけどさ。

 とりあえずグダグダと1日すごして終わり。笑えるくらいやる気ないわ。


2002年1月2日

 正月だからと言っていつもの休日とやる事は何ら変わりなく、昼過ぎまで寝てて、ボーっとPCを動かしている間に時間が過ぎて行くという刺激もなんも無い生活を送っています。

 やらなきゃ行けない事はあるのですが、どうしても頭がそっち方向に行ってくれません。故にグダグダと時間が過ぎています。

 昨日、筋肉番付を見ながらチャットしていたんですが、その時に蘇芳さんが番組中で使われているBGMがアニメのだとか言う話題を振っていました。

 「あ、これゾイドのだ。FFUのだ。」

 …んなもんよく分かるよなぁ。半ばあきれ気味でその光景を見ていました。

 そんな事があったなどとすっかり忘れていた、私はNHKの「ためしてガッテン」を何気に見ていました。

 パネラーのシンキングタイム中になにやら聞いた事のあるBGM流れています。

 「あれ? これってどれみのお着替えだったよなぁ…」

 自分のオタクの端くれだって事を事の外思い知らされました。いや別にいいんだけど、アニメに関してそこまで詳しくないつもり。

 あーすっげーなんか食いたい。


2002年1月1日

 新年明けましておめでとうございます。

 最近日記の更新がいいかげんのはよく寝ていて、そのため意欲がバッチリ失われているためです。よくある事です。今日は昼寝してないだけマシ。

 FFギャルゲー(From モニ離)

 落として一瞬だけ画面写真見てましたがティファが激萌えです。

 ガンダム恐怖症(From スレの杜)
 ますますガンダム恐怖症になりそうだ。アァなにを言ってもガンダムがガンダムがガンダムが。

 しかし新年1発目でもいつもと何ら変わらないのを微笑ましく思う。


1ヶ月前の日記を読む
ホームに戻る