日記

マンガの感想へ
2000年 4月以前 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2003年1月31日

 引き続き睡眠状態。


2003年1月30日

 風邪気味につき、帰宅次第即睡眠。


2003年1月29日

 風邪がぶり返したー。軽い頭痛と寒気だー。早めに寝ます。

 逆転裁判2の攻略本がやっと届きましたが、1の攻略本がまだ届きません。

 個人的には2の未公開イラスト集よりも1のミツルギがトノサマンマニアな事が発覚するマンガが掲載されている1の攻略本のほうを楽しみにしているのですが。

 「G戦場ヘヴンズドア」第1、2集「新装版」(B6判)に当たっての多分公式コメント

 だったら最初からB6で出しやがれ。アホ


2003年1月28日

 ちょっと泣いた

 ガンドレス再びって感じの学園都市ヴァラノワール

 書くことは特にない。


2003年1月27日

 bk1のマンガ予約についてチョットした知識。

 bk1の発送はヤマト宅急便で、首都圏なら基本的に発売日の次の日に到着します。発送が発売当日で、それからはヤマトの発送待ちってわけでこの日程になります。

 しかし、これは通常時であり、これに当てはまらない場合があります。

 それは、月曜日発売コミック。これについては日曜日に発送開始されるので、発売日当日に到着するんですね。

 確実に手に入れたいんだけど、1日遅れるのは嫌だなぁと言うせっかちな人には朗報でした。私にとってはもはやどうでもいい情報なのが問題。読むのがどうしても多少遅れちゃうので。

 ドラゴンとドラゴンJr合併して新雑誌が出るらしい

 素直にドラゴンJrが売上不審で廃刊しますって言えよ。1つの作品をいくつも漫画化しているオリジナリティの全くない、実に読む気のさせない雑誌でした。


2003年1月26日

 今日はちゃんと朝起きてお子様ゴールデンタイムを堪能してました。

 まず555ですが、…えーと面白く無いです。
 どう見ても馬が主人公です。最後も必殺キックじゃなくて倒しているし。殺陣的には格好良かったかもしれないけど、主人公の第1回目の活躍としては魅力欠け過ぎ。

 話もなんだか良く分からなかったし、見つづける自信は今の所5%くらいでしょうか。まぁ少なくても3話までは惰性で見ます。なぜならハリケンジャーがクライマックスだから。

 とまぁその後にこんなグダグダなライダーが待っている事は露知らず、ハリケンジャーを堪能してました。

 シュリケンジャーの正体も判明したし、予想通りサタラクアが死んじゃったけど、まさか、サンダールが仮面壊して、巨大化したのをシュリケンジャーが天空神と共に自爆するなんてのは予想できませんでした。

 予告見る限りだと来週はゴウライジャーも死んじゃう見たいだし、ロボ戦する気なさげだよね。まぁ別にロボ戦はやらなくても良いけど。

 とにかく、完成度の高かったこの作品がどういう結末を辿るのか。それを待ち望んでばかりです。555はそのついでのついでのついで。

 クラッシュギアの最終回は満願寺君ご苦労様。でもきみのセンスってやっぱりおかしいよ。スペースシャトル凱輝ってさぁ。

 ファイナルバトルは、かえって迫力がなくなっている気もしたかな。素直にギアでぶつかってほしかったかも。まぁあれも悪くはないと思うけど。

 で、どれみだ。

 どれみに関しては正直な所ほとんど見てなかった。ライダーが終わって起きていたらついでに見るくらい。だからまともにちゃんと見てたのてアギト以降だからもーっとの頃から。ももちゃんが転入して来た頃にちょっと見てた。

 それくらいしか見てないのになんでこんなに涙が出てくるんだろう。

 確かにここ最近はなんとか見ていましたさ。あいこちゃんにはづきちゃんがどれみによって救われた瞬間を見てきたさ。でも肝心のどれみは本当はどうだったのか? 今までが他のキャラの卒業式だとしたら今日は間違いなく「どれみの卒業式」だったんだよね。

 とこで最後のラブレター渡すシーンって無印1話から引っ張ってきた伏線だったなんて、そんなの分かるわけないじゃん!

 アニメな日でした。64やってる時間がねー。


2003年1月25日

 SEEDに関して、リヴァイアスを面白いと思ったやつは面白いと思う。でもガンダムとして見ているやつは違和感しか感じないと思うという知り合いの言葉が思い起こされました。

 だから面白く見れてんだな。リヴァも全然見てないし、SEED自体もたまにしか見ないけど。ガンダムが好きじゃないから。

 日本橋ヨヲコ結婚

 木内ってヤンマガ牛耳っていつまでもいつまでもビーバップやってる木内兄弟? うわーろくでもないのに捕まったよなぁとか思って調べてみたら別人でした。

 知らない。

 メッセンオーで空の境界が再販 (From 美少女怪盗クローバー)

 今度は買おうと思っていますよ。今素晴らしい値段になっていますしね。

 少年ジャンプ編集長、会見中に意識失い突然死

 故人の心配よりも連載中のマンガが突然路線変更とかになってガタガタにならないよなぁと言う事を心配してしまいました。業は深いなぁ。


2003年1月24日

 会社の新年会でそこそこ飲んで帰ってきたら、風邪引いている事を思い出してそのままダウン。


2003年1月23日

 2年ぶりにVS戦隊が帰ってきた。ハリケンジャーVSガオレンジャー

 ガオレンジャーの姿なんか見たくもないですが、ハリケンジャーのラストでもあるわけで、一応見ておかないと行けないのかなぁとか思ってます。

 紫堂恭子のロード・オブ・ザ・リング・二つの塔 試写会レポート

 悪い方向で話題の字幕についてはなにも触れられていませんでした。

 アイシールド21の公式サイト

 徐々に爆裂していくのでしょう。しかしなぁこれはおいといてAONも人気出ると思ったんだけどなぁ。あっという間に失速しちゃった。所詮打ち切り作家なんだろうか。

 2月の購入リストをbk1の予約対応

 山名沢湖「いちご実験」室感想リンク

 張りかえして見た。


2003年1月22日

 朝霧の巫女が関西で放送開始

 関西では1月からの新番がやたらとあって見るの大変と知り合いが言ってました。こっちでももうみたのも流れた。

 なんか疲れてこれ以上描けない。


2003年1月21日

 チャンピオンREDを立ち読みして、ガウにしか見えない多分聖闘士をみて、もしかしてオリジナルなのかなぁとか甘い幻想をもって見たら実はアイオリアだった罠。

 だから表紙のあれがアイオリアなんだよ! 内容も全然聖闘士聖矢じゃないよ! どこからどう見てもシャドウスキル現代編だよ! 黄金の戦士っていつもの配列で書くの止めれ。

 唯一良かった点は年齢相応の外見になっていたくらいしかないよ。ダメージ大でちょっと立ち直れないです。

 ファンは絶対読んじゃだめだと思いました。私もこれからは出来るだけ読まない様にしようと思いました。

 読もうと思っていた電撃大王が完璧に紐で縛られていたために読めなかったので余計ダメージ大。

 G戦場ヘヴンズドアの2巻がB6で発売

 小学館は死ね。B6の1巻は絶対買わないよ。

 王蛇変身ポーズ講座

 これで吾郎ちゃんはゾルダにも王蛇にもなれるわけね。


2003年1月20日

 昨日帰りにバイクをぶつけちゃって、今日動かしてみたらマフラーが見事にぶっ壊れてしまったらしく珍走団じゃないんだからって言いたくなるくらいうっさい轟音が。あまりにうるさいんで耐えかねて、今日の夜交換。11000円も取られたー。

 今月のサンデーGXで見たかった吼えよペンを読む。

 富士鷹ジュビロ先生が熱過ぎます。元になっている藤田和日郎もそうとう熱い人だけど、ディフォルメされているから余計強烈に熱い。この回に限っては島本先生炎尾燃も押され気味。

 いくつかのメディアでこの人の言葉と人となりを見た事あるけど、マンガに対する情熱が半端じゃないんだよね。マンガで出たプロって意識もそうとう強いんだろうなぁ。そう言えば絵柄まで藤田和日郎になっていて、やっぱりゲラゲラ笑いながらも、冨樫義博はやっぱり問題だよなぁとか思う含蓄のある内容でもありました。萩原は論外。

 ネットのあちこちで龍騎最終回について語られていました。それらを読んで改めて分かった事。

 この辺りからこの世界は唯ちゃんを生き延びさせようとした士郎兄ちゃんによって何回も何回も繰り返されている世界であり、SPや映画はその繰り返された世界の中の1つであり、テレビ版のシンジの行動によって唯ちゃんは士郎兄さんを説得する事に成功し、世界の繰り返しは終わった。

 元々既に死んでいるはずの人間が生きていると言う歪みがあった世界にそれがなくなったために、世界は歪みのないあるべき姿に戻った。

 と言った感じの解釈が目に付きました。一番納得良く解釈の1つではありましたね。ライダーは13人だった。でもある世界では13人全員でなかった。ある世界では13人全員登場した。それがSPであり、テレビシリーズである。

 タイムベントは必ずしも同じ過去を歩まないというのは、既に証明されているわけで、そういう事を考えると、実に見事にまとめきったと言えるんじゃないでしょうか。ただの「総集編ベント」ではなかったぞと。

 でだ、最後の爽快感だけはアギトに負けたといえる龍騎の最終回については色々語られているんだけど、ハリケンジャーについて全くと言って良いほど語られていないってのはどういう言う事だろう?

 今回は御前様がサンダールの関係によって自らの身体に封印していた嘆きの弓のメダルを奪われてしまい、消失してしまった重大エピソードだったのに。

 つーかですね。見ているところのせいだかどうだか知らないけどハリケンジャーをみてないオタクが多いんじゃないかって思っちゃうんですよね。

 正直シリーズ構成で失敗したと断言できちゃう龍騎に比べて、シリーズ構成の巧みさ、話のテンポのよさ、ストーリーの積みかさかた。どれを取って見ても超と呼びたいくらいの一級品で、どちらかと言えば大人向けであった名作タイムレンジャーと比べても、子供にも楽しめながらも大人の視聴でも十二分に楽しめる傑作だと思うのに扱いが低いよなぁとか思っちゃうの。

 後3回。来週は多分サタラクアが死んじゃうんでしょう。最終回に向けて一気に描けぬけて欲しいものです。

 それにしてもこの後に及んでまだ新必殺技が出る余裕がある辺りが凄いんだよな。そう言われてみれば6人必殺技って流れ鉢以外なかったしね。あれテンポ悪かったから、今回のは実によかったなぁ。

 逆転裁判1再販 (From カトゆー家断絶)

 未だもって買ってない人はこのチャンスを生かして是非買うべし。見つけるのが大変な作品なので、チャンスをのがしちゃだめよ。

 龍騎最終話こぼれ話


2003年1月19日

 見事に寝過ごしたけど龍騎はビデオでちゃんと見たよ。チラッとみたコミック版のラストみたいだったなぁ。

 多分賛否両論だと思うけど少なくても映画のエンドよりは気にいったよ。私の中では。不満はあんまないけど前半のゾルダVS王蛇戦でとうとう炸裂ドゥームズデイとオチと浅倉の最後に比べて対オーディン戦がパッとしなかった事くらいですか。

 タイムベントの効果は一年という話だったはずだから、最後のあれはもし唯と士郎兄さんが離れ離れにならなかったらというIF世界の話なんじゃないかと思うね。うん。

 で、寝過ごして開始には間に合いませんでしたが、サンクリ行って来ました。到着したのが12時半過ぎとだいぶやる気は出てきているけど、それでもやっぱりコミケに比べてやる気なし。もう1時間は早くでたかったかなぁ。

 まぁでもこの時間に行っても大体全部回れました。もうちょっと早く行けば完売している所がちょっと少なかったかなくらいかなぁ。イベントとしてはこれくらいの規模が丁度良いよねと改めて思ったのでありました。

 ちなみに、合う約束もしてないし、いる事すら知らなかったかにさん平木さんにばったりあってました。全部なめていたから売り越しているとぶつかるんだ。

 そうそう、絨毯爆撃中に変な売り子さん発見。裏声使ってさいたまさいたま言ってる人でした。目が虚ろでとっても怖かったです。誰か黄色い救急車呼んであげたら? とは流石に思いませんでしたよ。

 終わった後はとらのあなよってちょこちょこ買物して帰宅。雨降りの中ブックオフ巡りもしたんでもう出かけたくありません。

 サンクリ19の購入物。


2003年1月18日

 いのうえ空の画集が3月に発売

 買うかどうかはちょっと微妙なところだけど銃携帯率がどの程度高いかは気になるかな。個人的予想では50%は超えていると思うんだけど。

 アルクトス年表


2003年1月17日

 忙しいはずだったのに、今の所暇な職場だなーとか思いながら1週間がやっと終わったよ。

 結賀さとるのE'Sがアニメ化

 まー妥当と言えば妥当なのか。結構好きで見ているしね。個人的にはこれがアニメ化なるくらいならなぜ神さまがアニメ化のアの字すらなかったのかそれがちょっぴり疑問だよ。


2003年1月16日

 どれみ49話見て泣きました。

 MAYA ドラマ化

 自分の紹介ページが結構上位に来ちゃう本島幸平の作品ですね。人が不幸になる予知を見て、それを打ち破るために一生懸命になる少女の話でした。

 …と言う話が出てくるのかと思ったのですが、紹介文読んでいる限り宗言う路線あんま期待できそうもなく。面白くなりそうな感じも無く。やれやれ。

 久しぶりの仕事のせいか目が疲れちゃって作業する気になれませぬ。


2003年1月15日

 初日はまぁ無難に。流浪の仕事人って感じで。

 『第2次スーパーロボット大戦α』予約特典は今までの歴史を振りかえるスペシャルDVD (From アニオタニュース)

 これ、これは欲しい。どの道発売には絶対買うんだから予約しなきゃいけないみたいだなぁ。ところで、限定版に役に立たないフィギュアつけるくらいならこっちつけた方が確実に売れると思うんだけど、なんでやらないのかね。

 龍騎アドベントカード TV Editionが本日から問屋に向けて出荷との事

 どう考えてもこれがラストチャンス。転売屋に買い占められる前に頑張ってゲットしましょう。私は無理っポイのでいい。


2003年1月14日

 アバレンジャー公式サイト

 アバレッド、アバレブルー、アバレイエロー、アバレブラック…あれ? 確か前の発表だとアバレンジャーは3人スタートじゃなかったか?

 推測するとアバレンジャーはスタートが3人で、割と初期に4人目が加入されると言う事なんでしょう。ブラックだし、髪の毛立っているし多分ジェットマンのブラックコンドルみたいなポジションになるのかな。ゴウライジャーみたいに違う戦隊じゃないけど、孤高を保っているみたいな。

 シルエットなロボットが3体しかないのを見ると多分当たっていると思うんだけどなぁ。

 特撮リンク集

 第2次スーパーロボット大戦のCMムービー (From シャア専用ポータル)

 2.7M、30秒CM。このCMを見た限り確実に確定なのはアクシズ落しがある事。しかもこの段階でその映像を出しているって事は序盤にやってくる…もしかすると10話くらいで出てくるんじゃないかな。

 後、やっぱり当然の如く木星には行くみたいですね。クロスボーンの後に木星の模様が出てたし。まぁガオガイガーがいて、ダイモスがいて、クロスボーンがいて木星に行かない訳がないんだけど。

 ロリジェット

 なるほど、ロリショタ一緒に乗りこむからマシンロボの力が最大限に発揮されるわけだ。なるほど、そりゃー納得。大納得

 集英社 コミックスなんでもランキング 2002」(要FLASH) (From 最後通牒)

 去年はどう考えても1人勝ちだった集英社内での売上ランキングが見れるってのは、中々異議のある事で、面白かったです。ヒカ碁よりもまだハンターの方が断然売れているあたりとか。
 個人的に注目したいのは爆発度ベスト5のキメラですね。このランキングをどうやってつけているかどうか知らないけど少女漫画群の中にランクインされている辺り、やっぱり注目度高いんだなぁと認識するにいたる訳です。

 さぁ明日から仕事だー。


2003年1月13日

 昨日の忘年会で色々あったので、早速攻略本を発掘して64のプレイをしなおしています。前と一緒でリアル女で開始。今度こそ最後までいかないとなぁ。とは言え仕事が始まるからまた止まる可能性高いんだけど。

 EVER17リンク集


2003年1月12日

 12月分書き終わり。購入冊数124冊。

 後、2002年の面白かったコミックをようやくまとめました

 これで心置きなく2003年を迎えられるというもの。月毎に振りかえるとかやってみたいけどかったるいので止め。

 今日は見事に寝過ごしておジャ魔女が見れませんでした。なんて事だー。ビデオに撮っていた、クラッシュギア、ハリケン、龍騎はちゃんと見たんですが。

 他の2つはともかく龍騎だ龍騎。なんつー事をやっちゃったんだろうか。SPの逆って言えばそうなんだろうけど。まさか真司くんがあんな事になっちゃうなんてなー。悪いと言いきれない辺りが実に厳しい。本来の主人公は蓮だったという事なんかな。

 新年会だったので、秋葉原に出動。駅前のGAMERSで第2次αデモがやっていたので、しばらく見ていました。

 話には聞いていたけど、ホント凄いアニメーションだよなぁ。こんなに進化しちゃってこの先が大丈夫なんかなぁって不安になったりも。

 以下見てて気づいた点。なおパイロットメッセージはなかったので、あしからず。

 覚えている限りだとこんな所かな。うん。

 新年会の方はスパロボの話ばっかりしていたなぁ。64をやらなければならないらしい。


2003年1月11日

 魔法遣いに大切なことを無理やり起きて見てたんですが、なんの心理描写もなくいきなりお金がどさっと現れた所で思いっきり興ざめしてしまって寝ちゃいました。マンガの方だともうちょっと描写合ったと思うんだけどなぁ。

 小学館のグリーティングカードってのが、合ったんでどんなもんだかちょっと試して見たんだけど、あんまり面白くなかったなぁ。
 前半のFLASHに連動したのが出てくれれば良かったのに。例えばこんな感じに

 しかし、このシステム、わざわざ相手がそれを見た事も伝えてくんのか。ウゼー。

 あーなんか書きたい気分だなぁ。なんも思いつかないけど。

 ゲームブレイクになってからビックリするくらいつまらなくなった火曜深夜のゲーム番組だけど 揚田あきの存在だけが唯一救い。彼女がいるからかろうじてまだ面白いって言えるからなぁ。他の邪魔って感じ。

 あ、SEED見たんですよ。かなり久しぶりに。フレイが噂通り素敵で面白かったですよ。

 SEEDの評価って見て笑っちゃうくらい真っ二つなんだよね。私は面白いと思うけどなー。


2003年1月10日

 就職が決まってしまいました。

 それ自体は当然貯金が少なくなってきている現在、喜ばしい限りなのですが、面接に行ったその日に来週早々から始まるプロジェクトの顔合わせにプロジェクト要員として連れて行かれるのは、どうかと思うんだが。

 なんつーか面接を受けに行った瞬間、退路が断たれてしまってものすごくボーぜんとしています。明らかにキツイプロジェクトだったからめちゃくちゃ逃げ出したいんですが。逃げられません。うひ。来週水曜日から働き出しますよ。半年間ボーっとしていたからいきなり体調崩しそうですよ。

 @niftyでサイトをシェアウェア化できるサービスを開始

 昔ろじぱらでWeb投げ銭とかいう気に入ったらお金を払う事が出来るっていうシステムを提唱しましたが、これ思いっきりそのまんまだよなぁ。

 サイト上のことはお金の問題も含めて全てサイト内で解決したいって思う人もいるかもしれないけど、このシステムはどうかなぁ。

 糞つまらない小説とかにこのシステムを適用しようって言う可哀想な人は出てくるんじゃないかなぁ。シェアウェア販売とかは使えるかもしれないけど。上手いほうほうは思いつかないな。

 夏目房之介のコラム マンガ編集者について2

 コミックパークのコラムで読む気になるコラムってこのひとのしかないんだよね。知識と語り口とが、実に上手いんだ。読ませる。ただで読めるんだから素晴らしいね。

 オンデマンドコミックのほうは自分がこれだって思えるのはでてこないなぁ。まぁ古いのばっかりだから当然なんだろうけど。超人ロックもちょっと魅力かな。高いから手を出せないけど。

 堤抄子からのお年玉、期間限定壁紙2種類公開

 1ヶ月で終了らしいので、DLの方はお早めに。エルナサーガと後なんだろう?

 ムチムチ7の新刊完成

 龍狼伝の同人なんてはじめて見たよ。昔の三国志やってた頃だったらあったのかもしれないけど、今のだとなぁ。いや、私は龍狼伝好きよ。だから嬉しいよ。


2003年1月9日

 め組の大吾のツッコミサイト

 漫画と現実はこれだけ違うんだよっていう奴ですが、このサイトの良い所はツッコミだけで終わってない所ですね。少なくても大吾って作品が好き故の発言ってのが感じられるのですよ。

 復刊.comでのアルカードくん復刊ってこれ同人でしょ? 冬コミで販売されていたものと同じに見えるんだけど、それを復刊というのはどうかなぁと思うのだけれども。

 第2次αの新システムが小隊システムだってことが公開された訳(リンク張ると怒られるから張らないググッたら一発だけど)だけど、結局最近のセオリー通りにスーパーロボット中心になっちゃうんだろうなぁ。補給ユニットとか修理ユニットとかと小隊組ませたいとも思うんだけど、どう考えても狙い打ちされちゃいそうで。

 小隊組むの例えば最近のクワトロとか強いのは分かってんだけどスロット足りなくて出せない奴とかだろうなぁって思うのです。っていうか多分そのためのシステムなんじゃないかって思うですよ。アムロは最近はずっと奇跡覚えているからかなり強いけどクワトロはそうじゃないもんなぁ。小隊システムはクワトロのためのシステム。シローがいたらシローのためと言いきっても良いのだが。

 正直ウザイから第2次のみのシステムになるような気がとてもする。また暇な学生向きの仕様なんだろうなぁ。登場作品も割と最近のだし。そこらへん分かったのはちょっと評価。

 2月のオススメ更新。まぁ他にも注目はあるけどやっぱりこれしかないね。


2003年1月8日

 大洋社で2月分コミックリスト公開

 あわせてようやく購入予定更新

 冊数的には100冊ちょいってところで、いつも通りですね。注目は12月に書いた通り。

 マシンロボレスキューを見ました。

 当然ロム兄さんが出てくるはずはないんですが、思いっていた以上には面白かったですね。CM見た限りだとマシンロボたちが浮きまくっていたんですが、見ていた限りではやっぱり浮いてたけど、あんま気にはならなかったんで。

 でもその後のジェッターズが余りに丁寧に少年の挫折から一歩踏み出すまでを描いていたもので、すっかり印象消え去ってしまいましたけどね。ジェッターズおもしろ過ぎです。

 昨日眠くて寝ちゃったらキディグレイドがかなり面白かったらしくて、かなり悔しいです。てか個人的にはかなり高く評価している作品なだけになんでビデオ撮らなかったのかなぁと更に悔しがっています。村枝がアイキャッチ書いたんだって?

 アホYahooは死ね。長期間の回しがやりにくくなる変更だよなぁ。


2003年1月7日

 強烈に眠気を感じて布団に入ったのに、いざ入ると中々眠れないってのはよくある事なのかな。ここ2,3日同じ事が続いているよ。

 昨日Wolf Rainってのを見たんだけど、獸木野生のTHE WOLRDを思い出したよ。狼なんだけど、人間の格好していてって奴。

 1話見た限りでは面白くなるともつまらなくなるとも言えないなぁ。微妙な話でした。


2003年1月6日

 第2次スーパーロボット大戦αの発売日が3月27日に決定

 ここんとこ延期はないからこれも予定通り出るのかな。もうちょっと遅くても良いような気もするけど。

 あ、そうか丁度攻略本が出た辺りにGW突入だからこれで良いのか。つーか絶妙なタイミングだなおい。

 GEAR戦士電童2あらすじ追加

 3年後で、旧メンバーはアルクトスに行ってて…って直接繋がるんだ。主人公が変わってたからてっきり全く別の世界の話かと思いきや続きなんだ。ふーん。電童が不在って事は主人公が最初に乗るは凰牙? コマンダーもって他の1人だけだし多分そうなんだろうな。

 それにしてもエリスとサラがビューティホーですね。

 ここんとこBOOK OFF運がやけによくて、この前ブライガーのロマンアルバムとか紫堂恭子の見た事もないような絵本画集とかバイファムのポケット百科とかを買えてホクホクだったんだけど、今日除いてみたら今度はラポートのエルガイム大辞典が700円で。

 えーとこれって確かまんだらけだと3-5000円クラスだったと記憶しているんだけど。エルガイムの資料は買っておきたいなーとか思っていたんだけど、まさかこういう形で見つかるとは。良し良し。


2003年1月5日

 いつも通り朝のお子様ゴールデンタイムを堪能していたらギャラクシーエンジェルで強烈なインパクトをうちつけられる。なんじゃありゃー。

 龍騎の方は…とても心配しています。後2回しかないんですよねー。映画の終りの方がまだマシだったとかにならなきゃいいんだけど。浅倉は来週死ぬよな? いいかげん死なせてあげないと。

 せがわまさきの新作が2月からアッパーズで

 山田風太郎原作でまた時代もの。とりあえず期待。


2003年1月4日

 2002年を振りかえって…仕事を辞めた事しか記憶に残ってないよ。こういうとき日記って便利。

  1月:アギトが終わったらしい。
  2月:SEEDの情報が出始める。ロフトでテレビチャレンジ天王山っていうイベント参加。3位。
  3月:映画羊のうたを見た。
  4月:水原マサキのイラスト集が8000円だった。つい最近までK-BOOKSで売ってたはず。
  5月:叶恭弘が大復活。韓国まんが祭1。
  6月:修羅の刻13巻裏が大高騰。コスモス逮捕。無実だった見たい陀けど、今なにやってのかな、太陽。少林サッカー爆誕。

  7月:退職。
  8月:引っ越した。汚物の裁判が終わった。C3行って来た。連邦オフ行って少女椿見てきた。ゼビウスの映画が大炸裂。
  9月:あずまんがオフなんてのがあった。サンクリ行って来た。バカがウザかったのでアンケートを閉じた。コミティアに行ってた。仙台に帰ってた。
 10月:逆転裁判2。レゲー即売とかもありました。ビューティ・ヘアが捕まってエロまんがの修正がきつくなりました。
 11月:韓国まんが祭。タイ版ライダーの強烈さが忘れられん。
 12月:冬コミ。今回は3日間行ったのが一番大きいかな。後EVER17をプレイ。傑作って評判に間違いなし。

 激しく寝かせてください。


2003年1月3日

 つーわけでやっと通常更新かな? まぁ未だにボロボロなのは変わらないんだけど。

 で、コミケを振りかえってみる。

 心配されていたM-1でしたが、はっきり言って杞憂でしたね。やっぱり鮪の大群と鰯の少群では相手にならなかったって所です。少なくても始発組にとっては全く関係無かったですね。むしろ10時くらいに来た人のほうが影響あったんじゃないかなぁ。

 可哀想だったのが、帰りがけにライブやっているんだけど、ほとんどがコミケに疲れてりんかい線で早く帰りたい奴ばっかりだったので、見向きもせずに帰る帰る止まって聞いていく人なんて皆無。これは精神的にきついんじゃないかなぁ。まぁ由も都は創言うのは鍛えられているはずだから大丈夫だろうけど、他のは…そうでも無いかな。

 次、徹夜。

 3日目に友達色々と話してました。結論としては徹夜は割にあわなすぎだから止めた方が良いよって事。

 だってどんなに頑張ってもチケット組より早くは並べないわけだし、徹夜してて肝心の本買うときに体力が続かなかったら話にならないし。

 コミケ始まる随分前から並び出す人にくらいしかメリット無いから徹夜は止めたほうが良いよって思う次第でありました。

 2002年を振りかえっては明日やる予定。マンガはまだ全部読み終わって無いので更に後。


2003年1月2日

 えーと気がつくと寝ているんですね。寝すぎて眠くなる悪巡回真っ最中です。

 そうそう、昨日ブックオフで、新年そうそう店員に絡みまくりの電波発しているおっさんを見かけてしまいました。

 やっぱり幸先悪過ぎ。


2003年1月1日

 明けましておめでとう。本年初っ端からやたらと眠いわ、ブックオフに行っても対したものをみつから無いわで、よろしく無い幕開けでした。


1ヶ月前の日記を読む
ホームに戻る