日記

マンガの感想へ
2000年 4月以前 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2001年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月
2003年2月28日

 やつれすぎだバ

 SLAM DUNK DVDボックス

 湘北メンバーのユニフォームがつくのは良いですが量と金額がただ事じゃありません。頼むからもうちょっと商売上手になってもらえないでしょうか?>東映

 2ちゃんねる大王 (From (・∀・)イイ・アクセス)

 あずまんがを読みなおしてしまいました。うげっ。

 NEVER7the end of infinityfor PS2 発売 (From MOON PHASE)

 DC版を探しても見つからなかったので渡に船って奴ですか。一部シナリオが電波らしいですが、レビューがあんま面白くなかったので、とりあえずやってから判断って事で一つ。

 ファム&イーリーDVD発売

 これを気に単行本も完結編を書き下ろしをいれてでも出してもらえないものでしょうか? というか出せ。

 富士鷹ジュビロ先生素敵過ぎです。このままだと主役が交代しかねませんので炎先生も頑張ってください。

 延期リスト更新。まほろまてぃっくの6巻が3月12日に決定したみたい。ぢたま某だからまだ信用できないけどね。原作の方はしっかり仕事しているのに肝心のマンガカがこれじゃぁなぁという典型な気もする。絵のおかげで売れているわけだが。


2003年2月27日

 瞬間的なにもやりたくない症候群にかかってしまい、巡回完了した段階で睡眠。

 30人ヒロインっていうキャッチよりも裸満載で、主用キャラクターのキャラだ地はしっかりやって、30人いても混乱しなく、きっちり第1話をやった赤松先生は凄い人だと改めて思った。でも、個人的には赤松先生が看板になっちゃいかんと思うのだがなぁ。マガジン編集部はもっと頑張れ。


2003年2月26日

 特に書くことはない。

 人の心理を全く考慮しないで、喋るから毒があると言われ、変わりに自分の保身と言った感情が見事に欠落していて、はしゃぐのが好きなくせにカラオケなんかでは座ったまま歌い芸がなく、はしゃぐ奴らをバカにして。外に出ること自体は好きなのに休日になると何時も睡眠。時間を守る事を大事にしているはずなのに、時間にルーズで。

 そんな俺。


2003年2月25日

 ザブングルのレースゲーム

 まず疑問に思う事はなんで今になってザブングル? その思考をおいといて記事、写真をじっくりと見ると更に疑問に思う事はどう見ても横スクロールアクションなのレースゲームってどういうことよ?

 ……エキサイトバイク?

 ちょっとだけ欲しくなったですよ。買わないけど

 一騎当千アニメ化 (From MOON PHASE)

 結構続いているし、そこそこに人気はあると思ってはいましたが、まさかアニメ化するなんて思いもよらなかったなぁ。

 えーと前にチラッと数回名前を出した事があるんですが、分かりやすくいえばパンチラ、パンモロ、裸万歳の女子高生格闘ものです。

 というわけでパンチラアニメのオーソリティである西島克彦氏に監督をしていただきたい所。まぁ何気に結構良い作品作るしな。

 INTRONDEPOT3 順調に作業遅れ中

 予定通りに遅れている模様です。予定通り予定通り。このまま発売未定になるのも予定通り。


2003年2月24日

 アクマイザー超人ビュビューン大全 発売 (From アニオタニュース)

 個人的には一緒に発売された東映スーパー戦隊大全 バトルフィーバーJ、サンバルカン、デンジマンの方が気になる。まぁどっちも注文しちゃったけどさ。

 個人的には、これ移行のゴーグルファイブ、ダイナマン、バイオマン大全が一番ほしいんですが。出してくれー。

 多分一緒のDVD店に行ったと思われる黒田洋介羽海野チカ

 ……この2人を並べて何をしたかったんだろうと小1時間ほど悩んで良いかしら?

 オルフェノクろだは流石に無理があるだろう。


2003年2月23日

 このサイトはマンガ感想および、日記と称したネットから拾ったニュースに対する雑記とかゲームの感想とかのサイトです。メインはマンガです。マンガなのです。週末は良くサボるけど。

 コミティアに行ってりゃ良かったなぁって考えと行かなくても良かったなぁって思いとの両方が入り混じっております。まぁ今日やった事の半分くらいは行ってても出来た事だからなぁ。自ら新しい出会いの扉を閉じるのは勿体無い事だとは思う。

 でも今日はいつもみたいに昼間ずっと寝ているって事はなく、作業がチョロチョロ進んだので、まぁ少しは良かったと言っておこう。でないと寂しい。

 来週は女神転生ONLYに行こうかなとか思っているのです。割と好評っぽい真3はやってないけど。

 羊のうたの7巻が売られていたので見たのですが、限定版しか売ってません。この人のように撃沈するところでしたが、店員のお姉ちゃんに確認した所24日に通常版が出るそうで。

 bk1でももう販売開始されているし、何も問題なし。

 限定版はどうかなぁ。とりあえず買っておくべきか? って所。

 所でLUNOの1って表記がめちゃくちゃ気になっているんですが。せっかく羊のうたが終わったと思ったらまた逃避先が一つ増えちゃったよ。


2003年2月22日

 1日の2/3が睡眠と実に非効率的な生活。キムチを食べてゲンキにならなきゃといつも思う。


2003年2月21日

 講談社が赤字転落 戦後初めて (From カルトゲート)

 Yahooにも。

 雑誌部門の落ち込みが大きく、コミックの不振が主な原因

 一番売上が期待されている週刊のマガジンがダメダメな結果がダイレクトに出てきたと言えましょう。モーニングの方は好調(バガボンド、ブラックジャック)だから会社的にはモーニングの方に更に力入れていくんじゃなかろうか?

 まぁ予想されるのは、更にドラマ化を視点に入れた連載が増えるって事じゃないかなぁ。今でも結構多いし。モーニングとかKISSとか…

 でもこれって角川のアニメメディアミックスとちっとも変わらないと思うのだが。

 参考として、ある書店の2002年作家別売上 上半期下半期
 マガジン勢が上半期から下半期にガックリと順位が下がっているのが顕著だねぇ。

 bk1で3月分の予約受付が開始されたので購入リスト更新

 延期リスト更新。ゲームレビューを更新。これでも書かなきゃいかんのが残ってんだよなぁ。


2003年2月20日

 いい加減一人称を変えようかと思っています。

 新世紀勇者大戦というゲームソフトの事を知っているでしょうか? その昔コナミがタカラと組んでどう考えてもこけたブレイブサーガの変わりに勇者ロボットを使ったロボット大戦の名前です。

 私は知りませんでした。記憶の奥底にそのような記事を読んだことがあるなとこびりついてる程度。ちなみに参戦作品はマイトガイン、ジェイデッカー、ダグオン、ガオガイガー。2001年春の東京ゲームショーにて、動いている映像が公開されたそうです。レポート画像

 情報公開当時は勇者好きの間では話題になり、発売が今か今かと待たれていたようでした。

 が、それは過去の話。今では発売中止が決定し、登場作品の1つガオガイガーは巨大なライバルであったスーパーロボット大戦に登場する始末。

 なんでこんな事になったのか?

 それについては、こんなが流れています。

 曰く、電撃プレイステーションにサンライズに許可されていない画像を公開し、それが問題としたサンライズがタカラから版権を引き上げちゃったと。

 その現物のオークションを見て思った事です。

 ……でもオモチャはタカラの商品なんだからタカラも版権もってると思うけどなぁ。この辺は第2次αの(C)にタカラの名前が無い事からも真実味が増しているのですが。

 まぁ噂は噂にしか過ぎないんだけど。

 延期リスト更新。久しぶりにゲームレビューを更新。まだ書いてないの残ってるけど


2003年2月19日

 悪口を考えている時がとても楽しい事だと改めて感じた今日この頃。

 クロ高ゲーム
 連中がおかしげなものを見て頭抱えている様子をそのまま自分が再現してしまいました。マガジンはホントコンテンツ不足なんだなぁと言う事実がありありと出ている商品だと思います。

 何せ、マガジンは一歩とクロ高以外読むものがないと公言している人が少なくないという事実がダイレクトに現れた結果でしょう。

 マガジンといえば赤松先生の新作が次号から載るらしいですが、今度はハリポタですか。ホント赤松先生は研究熱心だよなぁ。

 ある程度の収益は見こめるでしょうが、今のマガジンを救うほどの力にはならないだろうなぁと言うのが私の見方。

 きみはペットドラマ化 (From アニオタニュース)

 前々から私が感想で主張していた通りドラマ化されましたね。タイミング的にも大体この辺りでドラマ化っつー所でしょうね。連載の方はまだまだ続くんで、どこらへんで幕引きをするのか興味はあります。ドラマ自体には全く興味ないですが。

 さらにモモはジャニーズだろうって予想が見事大当たりしている辺りもこてこてに固めてくるんだろうなぁと思われます。

 マンガの画像と役者の写真でも貼ろうかと思ったんですが、松本のほうが全然見つからないので、こりゃまずそうなので止めた。調べた限りでは結構イメージ通りでした。

 ドラマがどうなるかは知らんけど、原作は確かに面白いんでオススメ。スミレちゃんのたまに出てくる脆い所が実に良いんだ。萌えるよ。

 マクロス公園 2年前の(From カトゆー家断絶)

 何も言える事がない。凄いねぇ。ため息出ちゃう。

 まんがの森で士郎正宗のイントロンデポ3の予約受付中

 士郎正宗こだわりの銃火器描写
 士郎正宗がこだわっているのは銃じゃなくてエロ絵だと思います。今週のアッパーズに掲載されたエロマンガがその証拠。

 空の境界最近出荷の一部に落丁が有り (From 美少女クローバー)

 急いで確認したけど、私のには落丁がなかったよ。当分読む予定がなかったので、早めに確認できて良かったというべきか。

 MEGU EXTRA ロミオの青い空復刊

 ちょっと欲しかったなぁと思ったのでメモ。

 延期リスト更新


2003年2月18日

 時分の正義を盲信出来るって言うのは素晴らしい才能だよね。関わりある人にとっては迷惑以外の何物でもないけど。

 仮面ライダースーパーライブレポート

 目新しい情報といえば、役者さんが生きかえったと認識している所かな。それくらい。

 半●英雄っぽいフリーSLG:『神話万象』(From カトゆー家断絶)

 面白そうだったので落としてプレイしてみたらプレイ開始して2分でフリーズしちゃった。このPCではゲームはプレイ出来ないってことを改めて知らされてしまいました。早い所PC買い換えよう。来月予定。

 延期リスト更新


2003年2月17日

 ここんとこ更新が適当だったのは、眠気が強烈過ぎてやる気がしなかったというのもあるんですが、起きて家にいる時間ほとんどヘラクレスの栄光3をやっていたからっていうのが一番大きかったりします。

 SFCソフトで知っている人は知っている名作と呼ばれたソフトです。ギリシア神話をベースとした世界で、ある時記憶喪失のままに目覚めた主人公。そして彼の身体にはある異変が起っていた。それは不死身である事。どんなに高いところから落ちても死なない。更に、不思議な夢を見る。どこなのか良く分からない。でも自分に何か関係あるんじゃないかと思われる不思議な夢。

 ただの人間であるのにも関わらず、何故そんな事になってしまったのか? そして何故記憶が失われてしまったのか? 失われた自分を探すために旅立つ。その道中で同じように不死身で同じ夢を見る仲間が現れる。

 仲間と共に更に旅を続ける主人公。旅を続ける最中、冥界からの穴から出て来る魔物、異常気象、いつまで経っても沈まない太陽。そんな怪現象が次々起る。この世界には神々という存在が現存している。しかし神々は何もしてくれない。唯一味方になってくれた神ヘラクレスも長ゼウスに逆らったため、その力の大半を奪われてしまっている。

 そして主人公は自分の記憶を探す旅の中、世界の命運が託されている事を知らされるのだが……

 こんな感じに進んでいく話なんですが、まぁとにかく噂にたがわぬストーリーの深さで打ちのめされていました。

 キーワードは贖罪。これ以外ありえない。後半に明かされるどんでん返しがとにかく凄い。主人公たちが取る行動によって…っとこれ以上書きませんが。つーかこのゲームネタバレしちゃうとあの衝撃がかなり薄れちゃうんで、これからプレイする気のある人はネタバレテキストは絶対見ない方がいいです。私はちょろっと見ちゃっていたんで、かなり後悔。

 勧善懲悪ではないというのは別に珍しくはないですが、主人公たちは正義ではない。むしろ…っていうのは今やっても新鮮味を感じる部分ではあったかも。

 年より発言だけどゲームは2Dが良いよなぁ。3Dはどうも。

 スーパー戦隊 THE MOVIEのDVDが7/21発売(From アニオタニュース)

 こんなんいいから本編だそうよ。バイオマンとかめっちゃ欲しいんですが。タイムレンジャーもね。ハリケンはDVD買うつもりですよ。

 なんか地上最強の男竜が、また今更のようにちょっと話題に上がっているけど、アレ前に感想書いた通りつまんないよ。

 これが面白くなるのは、あまりにも破天荒なネタを紹介して、その紹介を読んでいる時だけと言いきりたいなぁ。

 破天荒でとんでもない女犯坊とかと比べてもホント面白くないから、ネタ以外で買っちゃいかんと思う。まぁ最も誰もがこれを紹介する時はネタ以外はふれないだろうから面白いと思って読もうってやつは皆無でしょう。

 テレビ見てたらカンフーの演舞やっている人が、動きも顔も実に美しかったので、調べてみたらその筋では結構有名な人だったらしい。陳静って人。

 このカットだけだと松浦あやみたいだなとか思った。関連スレッドなんかを

 やっぱり武術やっている人は姿勢良いから余計全体的なバランスが良く見えるよね。素敵でした。


2003年2月16日

 免許の更新行って眠いから寝てたら一日があっという間に終了。これじゃだめだ。

 アバレンジャーが期待以上に面白かったので、予想外に嬉しかったのです。

 延期リスト更新


2003年2月15日

 睡眠とゲームを繰り返す日々。人それを怠惰と呼ぶ。


2003年2月14日

 ハリケンジャーの超全集買って来て、技全部のって無いよと憤慨して寝てました。


2003年2月13日

 本が売れないとかいうシンポっていうのが話題になっているけど、不況に加えて携帯に金が持っていかれるから本に金を回せないっていう現実問題はどうしていつも無視されるのかなぁとか思うよ。

 そんな事は分かっているからただの愚痴りあいにしか見えないんだよね。後どれくらい売れなくなったのかっていう数字を出さない事にはこっちには伝わってこないよね。下がった金額だけじゃなくて、現状どうなのかってのを。

 まぁ俺達も頑張っているんだよって言うポーズのためなんだろうなぁって言うのが私の結論。

 オタク元年1978年論 (From まいじゃー推進委員会

 だからこの年に生まれた私はオタクなんだなのと思ったこの前25になった私。

 児ポ法改革の悪夢 (From 猿取或心堂

 すいません。毎日毎日マンガの感想書きまくっている私とかが一番の標的にされそうなんですが。ロリエロ系はあんまないけど、ロリなマンガなら色々あるよ。うげ

 ニニンがシノブ伝の2巻が4/10の次の・・・が気になる。流れからすればゲノム以外ありえないけど。

 延期リスト更新


2003年2月12日

 オーラファンタズム買ったー。2冊まとめて。購入価格は暴動が起りそうなので内緒。

 シャア専用ポータルより

 どれもこれも実物じゃないのが実に泣ける。特に一番下を望んでいる人は結構いるとは思うんだけどね。

 空の境界 2月14日再販決定

 あきばお〜、ガタケットSHOP、K−BOOKS、たちばな書店、とらのあな、信長書店、ポプルス、ホワイトキャンバス、MAGMAG、まんだらけ、み〜誌屋、メッセサンオー、メロンブックス、遊林館とこんな所で販売されるらしい。

 これだけの所で販売されるんなら普通に買えるでしょう。金曜日にでもハリケン超全集と一緒に買おうかな。

 それにしても流石に大分下がったなぁ。一時期とはエライ違いだ。

 DivXコーデック入れてる人要注意

 gmt.exeは散々WWWC巡回の邪魔してくれたよ。


2003年2月11日

 起きたら夕方でした。

 休日の過ごしかたがダメダメになっている。またぶり返してきたかなぁ。まぁ夕方でも一応回ものはしてきたし、色々買えたけど。


2003年2月10日

 榛野なな恵の「Papa told me」TVドラマ化 (From 最後通牒

 ドラマ化した事自体は別に驚くべき事じゃないんだけど、連載がフェードアウトしたんじゃなくてただ単に休載していたって事に一番驚いてます。面白いんだけど、いい加減長いんだからもう終わっても良いんじゃないと思っていますよ。

 ドラマ化するとなるとますます続くんだろうなぁ。

 ハリケンジャームックが2冊発売

 超全集が2月14日に発売。ファンタスティックコレクションが5月に発売。どっちも買う予定ですよ。もう絶対買いますですよ。

 この前勇者シリーズって全10作契約だったけど結局8作目のガオガイガーで終わってしまったのは、何故だったのか? 視聴率とオモチャの売上関係なんだろうけどガオガイガーだけでそうなったと言うのはちょっと考えにくい。

 ガオガイガーは位置付けて気にもう終わりだからスタッフが好きにやったという感じの作品なので、それを決めるまでの道筋がなんか会ったはずと考えると1つの結論に。

 それはゴルドランの存在。エクスカイザーを除いて唯一ビデオが最後まで出なかった勇者作品。これがキーポイントじゃないか? とその場では結論付けましたが、実際ゴルドランって評価はどうだったのか? 客観的な数字は何かないのか?  そんなわけで調べてみたらテレビアニメ放映資料って所にマイトガインからの視聴率が。これで比べてみました。

 …見る限りだとゴルドランじゃなくてダグオンっぽいですねぇ。まぁある意味納得出きる所ではあるのですが。それよりもマイトガインが意外に視聴率が低くてビックリかな。初期3部作のも知り田院だけど、データが見つかりませんでした。

 延期コミックリスト更新。
 ちょっと書きかたを変えてみた。


2003年2月9日

 ダイヤブロックでディープストライカー

 よくこんなん作れたよなぁ。ダイヤブロックってパーツが大きいからプラン303Eみたいな…センチネルMS作るのは向いてないと思うのに。

 ハリケンジャー。

 大団円としか言いようがないかも。ゴウライジャーはやっぱり生きててくれたし、最後は等身大戦闘でビシッと締めてくれたし、邪悪な意思の力のせいとは言え、ジャカンジャ7本槍と再度決着をつける辺りが、実によかったですね。穴閉じるのあっさり過ぎだけどやっぱりロボットは蔑ろに去れていたって事みたい。まぁ個人的にはどうでもいいので、大満足。

 という素晴らしい余韻を555がダイナマイトを持ってきたが如くに大破壊。

 具体的にあーだこーだ言っても切りがない。とりあえず常識人を出してくれ。30分間地獄の苦しみを味わいました。

 直後のナージャによってこの苦しみから天国へ行きましたが、正直もう555は見たくないなぁ。ニトロとナージャを絶対に見ているからその間は見ちゃうんだよなぁ。555はゴミ箱行きだけど、アバレンもそうならないと良いなぁ。

 今日は私の誕生日だから誕生日プレゼントの献上を希望。


2003年2月8日

 飲んで食って喋ってと楽しく過ごしてまいりました。おかげで体重がとても心配。

 マンガを18冊処分。やっと全部見つかってGetBackersを処分できました。めでたしめでたし。後はサムライマン全3巻。

 つかれてなんもする気になれんのでこれくらいで。


2003年2月7日

 3月末発売予定村田蓮爾第2画集『futurhythm』がbk1で予約開始

 値段は驚きの9500円。買えるかアホ。

 どれみ勝手にED (From GUNP)

 こりゃすげーの一言。本編もこういうEDだったら放送30分くらいは再起不能なまでに泣いていただろうなぁとか思う。

 『第2次スーパーロボット大戦α』のデモが全国六箇所の巨大ビジョンで公開!

3月1日(土)18時から

3月2日(日)14時から  マンガ市場ドットコムがオープン(From 魔天)

 Webコミックが集まっている場所って事になるけど、一番の注目は人気のあるのが出版化されるって所かな。金が絡んで来るから悲喜こもごも色々があるんだろうなぁ。


2003年2月6日

 1月の購入冊数は92冊。まぁ1月だって事を考えるとちょっと大目かも。

 全怪獣怪人大事典(上)東映編 復刊

 200作品9000体という数にちょっと引かれてしまった。この値段だと多分白黒ベースだろうから買うかどうかは微妙なところだけど、資料性が高かったら買ってもいいかな。ただスチール写真と名前だけならいらないよ。

 後やっと逆転裁判1の攻略本買えました。→bk1で届かないんだもんなぁ。参った参った。

 この攻略本の最大の魅力は全4話の逆転裁判2ページ漫画ですね。各章に対応したコメディなんだけど、かなり笑わせてくれる良い作品です。見所はなんつっても真宵ちゃんや九太くんを張るかに超えるミツルギのトノサマンマニアっぷりですね。語り過ぎ。


2003年2月5日

 まんがの森で3月分コミックリスト公開。

 合わせて購入予定リストも更新。

 注目は続かないんでビックリしたしけたみがのの鋼鉄の少女たち、上山徹郎のミツヨシ辺りがかなぁ。結構買うかどうか微妙なのもいれたんで結局は100冊って所だろうなぁと思っています。

 久しぶりにヒートガイJを見たんですが、思っていた以上に動いててて、戦闘迫力あったし、ボマの過去の開放シーンなんか実に良かったです。つまり面白かったと。

 見ててどうも先週辺りにヴァンパイアが死んだくさいですね。あんなイイキャラの死に際を見逃すなんてショックが大きいです。まぁ生きてるかもしれんけど。

 とまぁリアルタイムで見てたせいで会社に遅刻してしまったオチまでついてます。

 2漫を読んでまんがの勉強中。


2003年2月4日

 インフルエンザかも。弱気にならないように、飯は食えるだけ食った。

 かーずSPの紹介読んで、買っちゃいました。シスプリエロ小説

 脳内で名前が自動的に変換出きる機能が無いので笑えるには程遠かったです。

 INTRONDEPOT3 3月発売予定

 ま、微妙って事で。余計な事をしなければ自動的に出るでしょう。マンガ待っている人間にとって嫌らがせとしか思えないほどイラストの仕事は一杯ありましたからね。

 自分の知らないマンガはいくらでもあるんだなぁと改めて思った1日。


2003年2月3日

 ナージャ見れました。

 一言で言うのは難しいけれど例えるなら、女の子向け世界名作劇場冒険編 ってところですかね。ベースは旅芸人一座として暮らしながら母親を追いかける話になるんだろうけど、かなりの数の美少年が現れそうな感じ。

 結構面白く見れたんですが、薄汚れた醜く汚い心を持った、心淀んでいるダメ青年にはちょっと眩し過ぎるかも。これはキツイと思う人も多少はいるんじゃなかろうか。まぁそんなの超越した猛者には関係ない話だろうけど。

 スーパーロボット大戦コントローラー(From 魔天)

 なんか持ちにくそうだなぁとか思っていたら据え置きタイプなのね。少なくても私は買う必要ないなぁ。据え置きタイプのコントローラをおける場所がないし。

 でもなんか、手がつりそうなコントローラだなぁ。

 円谷プロ初の“女性変身もの”製作(From アニオタニュース)

 女性変身ものって記憶にある限りだと色物路線しか思い出せないので(ポワトリンとかそういうやつ)、ビシッと格好良い姿を見せてもらいたいものですが、なんかネーミングセンスからして無理っぽそう。

 そう言えば女性主人公で思い出したけど、今SRW64やってて当然のように女性主人公(リアル)使っているんですが、今まで主人公選択型のSRWをいろいろやってきましたが、全部女性主人公使っている罠。4次(リン、ミーナ、パット)、α(リオ)、64(セレイン)、A(ラミア)、R(フィオナ)…スパヒロ(ヴィレッタ)。

]  なんてこった いや、男性主人公も2回目やるときはちゃんと使ってますよ。2回目やること自体少ないけど。

 64は20話くらい。まだまだ先長い。とりあえず、Wってこんな話だったんだと感心しています。


2003年2月2日

 強烈にダルイ。激しくダルイ。ちょっと寝すぎた模様。起きたのが午後4時じゃぁなぁ。明日からは頑張ろう。

 クラッシュギア。

 第1印象は無印メダロット。熱さとギャグが混在している亮作になるような雰囲気を感じましたね。ターボの方は色んな意味を込めて面白い作品でしたが、こっちは素直に面白い作品になりそう。最初はガルダフェニックスを使うんだね。コウヤは…まぁでてこないだろうねぇ。出てこなくて良いけど。

 とりあえず、毎週チェックする価値がある作品だと思います。

 ハリケンジャー。

 サンダールのあまりにもシャア互換ぶり「当たらなければどうという事はない」「地球のカラクリ巨人の力とやらを見せてもらおうか」とか笑うよりもゴウライジャーの壮絶さよりもタウさまのあっけなさよりも一鍬ちゃんがここにきて初めて「シメビメダルセット!」を言ってくれた事に、それをいれてくれたスタッフに感涙。ただそれだけ。

 物語的にはもう後は最後にいくしかないわけで、なにか言うべき時じゃない。

 555。

 先週の最悪の印象からは脱却できましたが、やっぱり見つづけるのはちょっとつらめ。必殺キックがあんま格好よくないのが一番こたえました。1時間も第1話にかけるなと言いたいわね。

 ナージャ。

 撮ってませんでした。ゲゲー。面白そうだったのでショックが大きい。何とかして後で見よう。

 そう言えば嘉門達夫ってどうしているのかなぁとか思ったら元気に歌手やっている模様。安心。


2003年2月1日

 大分良くはなってきているけど、まだ本調子ではありません。眠くならなくはなっているので、体調がよくなっているのは、間違いないのだけれども。


1ヶ月前の日記を読む
ホームに戻る