文字殺人事件(解答)


現場に残されたダイイングメッセージの書き順に着目してください。書き順は被害者の指の位置で上のように想像されます。

一見すると「川」ですが、よく見ると書き順が逆になっています。だから、「川」ではない。ということで、容疑者の中から川中和彦が外されます。

すると次は「三」という見方です。ダイイングメッセージを横にしてみれば、「三」と読めないこともない。ここで被害者の死ぬ間際の姿勢について考えてみてください。実際に同じような格好をしてみるとよくわかります。そう、ああいう姿勢で「三」を書くと、「三」が横になって「川」という字みたいに見えます。そして書き順を見てみても・・・ピッタリと符号します。

ということで、犯人は「三」の字を持つ三村徹でした。

中にはあのダイイングメッセージを「山」の書きかけであると考えた人もいるかもしれません。しかし書き順を考えれば「山」を書こうとしてああいう風に終わるわけがないんです。したがって、山本慎次は犯人ではありえません。

このクイズ、超簡単ですが正解者はいませんでした。参加者が一人もいなかったのですから当り前ですが・・・。

あと「推理クイズ大募集」もよろしく。今のところ〆切は無制限です。



感想等はこちらにどうぞ。



戻る