Apoo!Palestine

Home | 落書き帳


Menu

はじめに

1.Photos

March to April

(by Al Hayat)
May
(by Al Hayat)
June
(by Al Hayat)

2.最近の事件簿

3.テロが無くならない本当の理由

占領されているということ

イスラエルによるパレスチナへの不法入植

4.パレスチナ難民の数

5.1947年当時の国連のパレスチナ分割案

6.1948年のイスラエルの占領によって、破壊され無人化されたパレスチナの村々

7.パレスチナ問題の???


8.本当の解決は

9.日本がなすべき事

10.リンク

占領されているということ

日本での報道を見ていると、何もしていないイスラエルに対してパレスチナの過激派が爆弾テロを仕掛けているような印象を受けます。
しかし、パレスチナ問題を語る上で、ほとんどのメディアがあたかも洗脳でも受けたかのように忘れ去ってる事は、”パレスチナの地はイスラエルの占領下にある”と言う事実です。
現在、事実上のパレスチナ人の領土と見なされている、ヨルダン川西岸(West Bank)とガザ地区(Gaza)は1948年から1949年にかけての第一次中東戦争の停戦ラインが既成事実化したものです。
下にその地図を示します。
1967年の第三次中東戦争で、これらの土地はイスラエルに占領され、一部を除き現在まで占領がつづいています。
パレスチナのほかに、図の北端に示されているとおり、シリアのゴラン高原が今も占領下にあります。
エジプトのシナイ半島も占領されましたが、サダト大統領の時代、1973年の第四次中東戦争の後のイスラエルとエジプトの単独和平の締結の結果、エジプトに返還されています。


イスラエルによる占領地(灰色斜線の地域)
(ヨルダン川西岸(West Bank)とガザ地区(Gaza))
(United Nationのサイトより無断掲載)

 

下の地図は、イスラエルに占領されているパレスチナの地のうち、ヨルダン川西岸(West Bank)の状況を示した地図です。
パレスチナ自治区と言うけれど、その範囲がごく限られていることが良くわかります。
暗殺されたイスラエルのラビン首相と、パレスチナのアラファト議長との間で交わされた、歴史的なオスロ合意に基づき着手された、暫定自治→パレスチナ国家、の流れはその後全く進まず、ここに来てシャロン首相によって意図的に反故にされようとしています。

  • X イスラエル軍とパレスチナ人デモとの衝突箇所、パレスチナ人の市街地で衝突は生じており、イスラエルの市街地からはほど遠い
  • Area A - パレスチナ人の完全自治区
  • Area B - パレスチナ自治政府が社会市民サービスのみ権限のある地域
  • パレスチナ人から取り上げた土地にあるイスラエルによるの不法入植地
  • 緑地(Green areas) - イスラエルの管理下
  • イスラエルは、ヨルダン川西岸(West Bank)の残りの白抜きの地域と全ての境界(国境)はイスラエルの管理下にある
  • したがって、ヨルダン川西岸の82%はイスラエルの軍事占領下にある

 地図はパレスチナのNGOによるThe Palestine Monitor より無断掲載