ふぇにっくす

pg1
pg2
pg3
pg4

 B-club(現ポピー)の1/144フェニックスガンダム です。
 このキットは初めて制作した、というか初めて触ったガレージキットで、色々を感銘を受けたのを覚えています。
 とにかく、このキット、マスキングが大変でした。基本的に直線の多いデザインなので、難度はそれほどでもないのですが、如何せん量が多い。ミスも結構し てます。いい加減、疲れましたが、おかげで以後、プラモを作るときなどはマスキングがそれほど苦になりませんでした。慣れって素敵ですね。
 ちなみに股関節はキットでは一体なのですが、可動のために切り離してます。しかしながら、キットのパーツに鋸を入れる勇気が持てず、複製で2つ用意し て、それぞれの余剰部分を切除して分割しました。その時に使用したキャストが余り物で、しかも真夏の高湿度、さらに以前使ったときには雨の中複製したと いうこともあって、凄い勢いで発泡、そのフォローが一番時間がかかりました。おかげで表面処理はそれ以後、それほど(以下略)。慣れって最高ですね。
 まぁ、なんにせよ、苦労はしましたが、なかなか実のある体験が得られました。

(C)創通エージェンシー・サンライズ


二丁拳銃+キャノン
サーベル〜
二丁拳銃
戻る