地球の歩き方
in
試される大地 北海道
〜何処に行っても「消防」の巻〜

お仕事でいってまいりました北海道!
みなさん、北海道というと何を連想されますか?

クラーク博士? 時計台?熊の木彫り(喰熊)? 白い恋人?ゆうきまさみ?

のんのんのん。
『消火栓』です!!
なぜかって?
それは北海道の地域特性から、殆どが「地上式」だからです。
現在では地下式(マンホールタイプ)が主流なのに対し、
北海道では「雪による使用不能」を避ける為、地上式が健在なのです。
数分車を走らせるだけで、北海道ではさまざまな消火栓たちに出逢う事が出来ました。
ここではその中から実にういかったものをピックアップし、公開します。
みなさんもお立ちよりの際には、消火栓を探してみて下さい。
きっといろいろな発見がありますよ・・・


消火栓のあれこれ。

おたるのまちにて・・・

ちょうなん

じなん

さんなん

小樽市の消火栓。
観光パンフに「次男」こと黄色消火栓の写真が載っていて、即ホの字。
早速町中(といっても狭い範囲ですが)探したら、3色みつけました。


さっぽろのまちにて・・・

   
 
 

札幌市の消火栓。
ちいさめの消火栓。ちょっとサビてますが、それもまた味を出してます。
お腹に描かれた消防章の、そのまん中に輝く五陵星。
なんか北海道のシズル感をだしてます。


こうがいにて・・・

あちこちの消火栓。
くるまで走っていると、次から次へとあらわれる、いろんな形の消火栓。
まん中の消火栓は、どことなく「ロボショー」ちっくでういやつです。


〜おまけ〜

小樽市消防本部
四駆車両が多いせいか、セイタカノッポなくるまが多い

小樽市消防本部
高規格の横には、2B型救急車。

札幌市某消防出張所

札幌市内を緊急走行中のトライハート


・・・消火栓のデザインが変わると、
「ああ、ちがう町に入ったんだなぁ」なんて気づける・・・
そんな楽しいドライブができる北海道。
今度は本当の「消火栓の旅」に出てみよ−かな?
なんて思うきのした。でした。




ご意見・ご質問は こちら まで

Copyright (C) FIRE FIGHTER HOMEPAGE All Rights Reserved.