TOP 更新記録

ドイツ兵装備のチープな揃え方
書籍紹介

初心者の為の役に立たないガイド

Link

my profile

PDW World

G3 World

装備自作講座

マイヤーのサバゲー戦記

マイヤーのサバゲー雑記

掲示板

PDW World ちょっと中身が薄いけどとりあえず掲載。写真ぐらいは入れたいな 

MP5KA4PDW

 小さくて取りまわしの良いPDW
 ヒット狙いのゲームにはこれが一番!

PDWまでの長い歴史。実はヒューゴ・シュマイザーの半生記 MP5KA4PDWの歴史を遡ると1918年まで戻る事知ってた?

プロフィール
大きさ 小さい
重さ 軽い

 銃が短くて軽い事は実戦時の動作が速くなる。
 適度なストック長と合わせて、素早く構えて素早く撃つ事ができる。
 いざと言う時畳めるのは便利(グラつきがあるけど)

しかしながらこのPDW、欠点もいっぱいある。
 バッテリーがAKバッテリー。
  ちょっと中古のAKバッテリーは根性が無いから500発しか撃てない。
  極端な話しゲームの度にバッテリー交換をする事になる。
 バッテリー交換が面倒
  フロントグリップのピンを抜き、コネコネとフロントグリップをはずし、
  バッテリーのコネクタをはずし、ストックをはずし、コッキングレバーを後ろに引いて、
  やっとバッテリーが取りだせる。
 240連マガジンしか無い。
  最近ちょっとトリガーハッピーになりつつあるマイヤーには1突撃分しか弾が出ないのは心細い。
 集弾が悪い。
  5m、10mでは不満が無いが、15m、20mのヘッドショットを狙うには無理
  (入手したPDWが中古である為でもあるが)
 首が弱い
  フロントグリップを握ると着弾が下に下がる(中古だから)

結論
 ノーマルのままではインドア戦しか使えない。

だからカスタム
 できの悪い子供ほどかわいいもので、素人改造が始まる。

 ストックアドオンラージバッテリー
  ストックの下にラージバッテリーをガムテープで張り付けます。
  銃内部のケーブルは剥ぎ取り、メカボックスの横に穴を開けてバッテリーと接続します。
  もう元の体には戻れません。
  ヒューズが無くなり、ケーブル長が短くなるから、その分抵抗も少ない。
  バッテリー交換はしない。ラージバッテリーをフル充電してそれだけで遊ぶ。

 命中精度向上のチューン
  シリンダー逆転
   定番のシリンダー逆転でちょっとシリンダー容量を稼ぎます。
  バレル交換
   余り物のマルイ純正バレルを200mmにカットして挿入。
  サイレンサー装着
   はみ出したバレル隠し兼消音の為のサイレンサー装着。太くて短いサイレンサー。
  バレルの固定
   シールテープをバレル先端、チャンバー基部、給弾パイプ基部に巻き付ける。
   給弾パイプ基部へのテープ巻きが最も効果が高い。当然全部捲く事。 
  強化バックボーンの挿入
   バッテリー交換用のコッキングレバーが不要になった。だからここに背骨となるパイプを挿入。
   効果
    背筋が真直ぐになった効果もあるが、
    固定用のガムテープがメカボックスと接しているせいか、
    うるさいPDWがちょっと静かになった。
 鬼畜1000連マガジン
  240連マガジンとG3のノーマルマガジンを分解して合体。
  面倒だからビス止めはしない。接着剤のみ。これでとりあえず問題無い。
  給弾部分はフロッピーのシャッター部分をハサミで適当に切って接着。
  フロッピーのシャッターはアルミきらきらだから、黒のガムテープでお化粧。

普通の人はMP5A4にマガジンを付けておきましょう。
自己満足の世界ですから。

ふにゃふにゃセレクターはなおりきっていない。