TOP 更新記録

ドイツ兵装備のチープな揃え方
書籍紹介

初心者の為の役に立たないガイド

Link

my profile

PDW World

G3 World

装備自作講座

マイヤーのサバゲー戦記

マイヤーのサバゲー雑記

掲示板

 漠然と「ドイツ兵装備したいなあ」と思い、買い始めた代用品、レプリカの数々。お買得もあればハズレもある。ちなみにこれが購入順。いかに脈絡の無い買い方か(笑)。
 この買い物記録を読んでいる賢明な読者は装備の正しい相場感を養い「安物買いの銭失い」にならない様に。

写真は無い
西ドイツベルト、サスペンダー、バック2つ

2000/03
ヤフオク
1,000円

調べもしないでWW2代用になるかなと思って購入。実物を見てやっぱり無理。構造がベルトにループのついた金具を入れて金具と金具の連結をする構成。後ろ側はベルトの下にフックを引っ掛ける構造でないとドイツ軍サスペンダーと言えない。
落札者自宅まで引き取りに言ったら交通費がいっぱいかかった。ベルトとバックは大工道具入れとして余生を送る。
東ドイツ軍兵用ベルト

2000/08
ヤフオク
1,200円

ジャンクSS兵用バックル付き
お得でした。
オーストリア軍サスペンダー

2000/11
ヤフオク
1,100円

リュックに付属サスペンダーをサスペンダーのみ調達。後ろのベルトを接続する金具が3角形な事が難点。自分でパーツを交換する必要がある。
良いでしょう。
しかし後で入手したチェコサスペンダーの方がサバゲー実戦向き。軽いし、茶色だから目立たない。
東ドイツ茶革マップケース

2000/06
ヤフオク
1,000円

程度ボロを購入。サバゲーで使うには問題無い。汎用マガジンポーチとしては合格。
でも黒革が欲しい。ドイツ兵は茶革の装備を受け取ると靴墨で黒くしたと云う。塗料かスプレーで塗るか思案中

写真は無い。
BGSブルー雑嚢

2001/05
ヤフオク
1,500円

本当はNVA雑嚢の方が色がそれっぽい。これじゃ警察/空軍色。
キッチンハイター+熱湯攻撃で脱色を考えていたが、その前に緑色を買ってしまった。
お蔵入り。

ミリタリーユニフォーム2
ドイツ武装親衛隊軍装ガイド
並木書房
定価2,800円

2001/09
ヤフオク
890円

SS装備とはなんぞや?を調べる為に購入。
役に立っています。シャツとズボン用サスペンダーの着用写真が印象に残り、のちのちの装備計画にまで影響する。
西ドイツG3用革マガジンポーチ

2001/11
ヤフオク
100円

MP40マガジンポーチじゃエアガンG3、MP5のマガジンが入らないので代用品として購入。
ポーチの取付位置が高くて、どうもしっくり来ない。お蔵入り

写真は無い。
土方用編上げ安全靴

2002/01
DIYショップ
3,980円

末期戦装備代用として購入。
惜し気も無く履き潰す事ができる意味で○。某ショップの低価格サバゲー用ブーツは底がはがれる欠陥商品だが、さすがに土方用は丈夫である。
しかしやっぱりこの手はヤフオクの方が安い。

写真は無い。
土方用半長靴
(ミドリ安全 安全靴)

2002/02
ヤフオク
1,600円

半長靴の代用品として購入。
どちらかと言えば戦車兵用のショートブーツの代用品かな。少々短い。お蔵入り

ミリタリーユニフォーム4
第2次大戦ドイツ兵軍装ガイド
アルバン/並木書房
定価 4,500円!

2002/03
ヤフオク
1,000円

大きな本だからよく載っているだろうで購入。
元は洋書で翻訳したもの。年月、場所、師団まで特定してこの時、こう着ていたと解説している。
ノルマンディー戦当時のコットン軍服事例が多く掲載されていた事が収穫。
役に立っています。
チェコ軍リュック&サスペンダー

2002/04
ヤフオク
860円

サスペンダー欲しさに購入。サスペンダーとしては初期SSっぽくて良い感じ。サバゲーでは茶色は黒より目立たない。
黒革製と比べて軽い事も良い。

このリュックには、3種類のタイプがある。
1.写真のウェブサスペンダー付属タイプ
  前がコットン、後ろが革の仕様
2.前後とも革の仕様
3.サスペンダーが付属しないタイプ
  縫い付け

とても良い。
前側のフックの幅がオーストリア軍のYサスより2mmほど広い。それで大概のポーチとはつながらない。購入後2mmほど削る必要がある。その点を除けばとても良い。
実はリュックとしては欠陥商品で、サスペンダーとリュックがとっとも簡単にはずれる。(まあ関係無いけど)。

スウェーデン軍服(1941年)

2002/05
ビッダーズ
3,500円

兵用軍服の代用品の生地としてはスウェーデン軍、それも1941年までが良いらしい。そこまではわかったが、何せ(2002年5月時点)なかなか売っていない商品。一時期は1,800円で投げ売りされていたらしい。それをなぜ倍の値段でかわなきゃならんのか!。色、形は満足。

(実物の色はもう少し灰色)

実物は重い。厚い。暑い。日本的サバゲーで迷彩服は必需品。SS装備となると迷彩スモックは欠かせない。迷彩スモック前提となるとスモックから見えているのは襟だけ。
襟だけならウールにこだわる必要性は全く無い。

西ドイツ軍ウールズボン

2002/05
ビッダーズ
1,500円

ドイツ軍のズボンといったら東ドイツのズボンが定番だが、そのテカテカ感がどうもしっくりこないので、代用品として購入。シルエットはM44とそっくり。、素材感は合格だが、ポケットが邪魔。膝当ての布が邪魔。そして重い。

上記スウェーデン軍服と合わせてみて色の違和感が無い事が救い。

(実物の色は灰色と茶がかかった色。)

重い。厚い。暑い。冬期装備。このズボンを買ってからデニム装備の方が良いと気が付く。
ズボン用サスペンダー

2002/06
ヤフオク
送料込み300円

正体不明の軍物っぽいサスペンダー
前側は左右2つ、後ろは2つのボタン穴。
たぶん古い西ドイツ軍の物だとおもうけど確証は無い。(使えりゃ良い)。上の西ドイツ軍のズボンとは前のボタンの位置が微妙に合わない。後で購入したスウェーデン軍のコットンズボンとはキチンと合う。

雑嚢

2002/06
美保基地航空祭の屋台
1,800円

美保航空祭の屋台で売っていたので思わず購入。緑色で染める手間が省けたと思うが、先に買ったバックはお蔵入り。
shopでは「ドイツ軍国境警備隊(BGS)ブレッドバッグ」の名前で出ています。「スイス軍ランチバック」の名称でも同等品が販売されている。

VWレギンス

2002/06
ヤフオク
1,000円

レギンスである。
土方用編上げ安全靴+土方用半長靴+VWレギンス=6,500円>中田商店東ドイツ兵用ブーツ5,500円
BGS水筒

2002/06
ヤフオク
2,000円

安かったので思わず購入。
水筒カバーのフェルトの色が青でなく灰色であったのがうれしい誤算。
(灰色が茶色になったり、青になったり、灰色系の色の再現性が悪い場合が多いのはなぜ?)
これが屋外に持ち出すと茶色っぽく見えてくる。

使ってみて
アルミの水筒は始めて使ったのだが、米軍プラキャンティーンより水の味はうまい。革のベルトでカップを固定するのはどうも使いにくい。底が彎曲しているから自立できない。

○。けど単純なサバゲーには不要だが。
ドイツ製シグナルライト

2002/06
ヤフオク
1,000円

単3乾電池×2本に改造済み未使用商品。
写真左のポッチを上に上げると緑、右のポッチを上げると赤のフィルターがスライドする。スウェーデン軍服のボタンの間隔と合っていて、そのまま付けられる事がうれしい。
オリジナルは4.5V。単3×3本に改造しようか?。けどミニマグライトもナショナルヘッドライトも既に持っている自分には出番が無い小物になる可能性大

MP18、MP28用代用マグポーチ(として売り出ていたポーチフランス軍マグポーチ)

2002/06
ヤフオク
4,000円

2002/09/28
【楽天市場】ミリタリー百貨シービーズでは1,200円で売っている(泣)

戦後のフランス警察で使用されたポーチ。下が参考として持って来たイエローサブマリンオリジナル商品のMP28マシンピストル。
う〜む。ちょっと違うな。
サバゲー用としてしてはG3用マガジン×1もしくはMP5用200連マガジン×2の収納可能。
後ろの金具がなぜかねじってあって、そのままではサスペンダーと連結できない。逆にひねれば直ると思ったが以外と堅い。で、元の金具は切って外して、クリーニング屋ハンガー針金2重重ね+ビニールテープ被覆で金具作成。
金具付きループの素材
100円ショップの犬の首輪(大)

2002/06
100円ショップ
100円

マップケースをつなげた側のサスペンダーとベルトの接続には「金具付きループ」が必要だが、これだけ買うのも芸が無い。100円ショップをうろついていたら手頃な改造素材を発見。
幅は20mm。
思わず3本も買ってしまった。

でテレビを見ながら30分で作ったのが下の写真。

わずかな労力を惜しまなければ御得。
なおドイツ軍の利用したベルトは種類毎に幅が異なる。詳細は”シュタイナー”のホームページの各コンテンツの中にベルト幅が記載されています。

スウェーデン軍コットン製ズボン

2002/07
ヤフオク
1,200円

夏用のコットン製で、ドイツ軍風にサスペンダーではけるズボン。余分なポケットが無い事が決めてで購入。
買ってからわかったけど、1961年製、サイズは『C52』

買う前からわかっていたけど、やっぱりウエストは太い。ウェスト84cmの人間が92cmのズボンを買ってどうする!?。1回洗濯して、適度に調節ベルトを締めて88cm。4cm小さくなる。なんとかそれなりにはける。
股上:なんとへそ上7cm。カバーオール並みの股の深さ。こんなものかとドイツ武装親衛隊軍装ガイドをよくよく見ると、M37ズボンを履いた写真では確かにずいぶん上に上がっている。実物もこんなもの。
股下:短足の私には股下はとんでもなく長い。が、レギンスをつけてみると、さほど余っている感じがしない。

良いのではないでしょうか。

写真は無い。
ドイツ製FSセット

2002/07
ショップ店頭
2,000円
別のshopでは1,000円で売っている。

ステンレス製。形状はWW2時代にそっくり。収納方法:ベースの缶切りにナイフをセットし、別スプーンとフォークを重ねて、缶切りに入れる。手順を間違えると入らない。使ってみるとわかるけど、スプーンがとんでもなくデカイ。大人の口でも入らない。これは食べる事よりなにか果実かなんかをくり抜く事を主眼に考えているのか?。細かな事だが、ナイフにギザギザの歯がついている。これで肉が切れる。ギザギザの歯の無いスェーデン製は肉が切れない。
サバゲー昼食時の小物としては良いのでは。我が家ではスパゲッティを取り分ける時にフォークだけが活用されている。
ドイツ軍飯盒。革ベルト無

2002/07
ショップ店頭
1,000円

傷だらけの凹みのある中古品。英語(ドイツ語?)で落書きがあったりする。
ベルトが無いと雑ノウに付けられない。商品としては落第であるが、私には秘密兵器『犬の首輪(大)』がある。1本では長さが足りないが、2本組み合わせればベストサイズ。写真でわかるように幅もぴったり。
無加工で雑のうにつけられた事がうれしい。
雑のうに水筒と飯盒を接続して思う事。
「このまま3点まとめて外した方がゲームには軽くていいだろうなあ」(爆)
エスビット

2002/07
もらいもの
市価300円

要は着火材である。使い方を聞くと「箱の中にいっぱい入っているけどケチケチせずに一箱全部ブチまける。そして火をつける。すると傍の木にもいっしょに燃える」。
最近はホームセンターに安くて性能の良い着火材を売っているので、着火材としてエスビットに競争力はあるか?。ドイツ製、レア商品という点が貴重。
(という事はこのまま使わずコレクション?。タンスの肥やしみたく、雑のうの肥やし?)

もらったものの勿体無くて使えない。
なお

固定の着火材の場合、火力を上げるには細かく砕くと良い。

ルガーP−08用ホルスター

2002/08
ヤフオク
2,100円

左腰につける物として購入。

安かったので思わず落札してしまったホルスター写真写りはとっても良い(笑)レプリカ。元の持ち主の説明では中田商店製?、元は茶革?、黒スプレーで塗装?と?ばかりが付いていたが、外観は正しくドイツ軍用P08ホルスターである。
サバゲーで使い古すには最適な御買い物である。
しかし私はルガーを持っていない(爆)

ルガーP08と言えばタナカ製、マグナブローバックだがこの製品は2002年で契約が終了する。今は絶版扱い。中古も新品並み価格で取引されている。しかしタナカは新商品として海軍版ルガーP06を開発中。2003年の夏には新型P08発売と予想する。新商品が発売されてから暴落した旧型を買うか新型を買うか判断するつもり。

スウェーデン製マガジンポーチ

モーゼルKar98kマガジンポーチ代用品として購入

2002/09ヤフオク
2,800円

【楽天市場】ミリタリー百貨シービーズでは、
1,800円

この画像を見て、俺は単発でやたら長くて値段がとっても高いモーゼルK98Kなんか買わないから関係無いやと思っていた。が、どうもビンテージ品には弱い。複製レプリカには気を引かれないが年代物の革製品となると物欲が(笑)
合皮製のK98Kのポーチ(2個セット)は98kアンモポーチ3,500円
サムスミリタリアでは(ドイツ軍モデル品リスト02)レプリカレザーポーチが6,800〜7,800円。
革製で半値なら買っても良いだろうと思い込む。
(しかしshopで1,800円とは)

届いた商品を見て、ガッカリ。革は油が切れてカサカサガチガチに硬化している。蓋を開けてまたガッカリ。横積みしてあったらしくポーチの側面の革は内側に大きく曲っている。手で引っ張ってもビクともしない。例えて言うならば「段ボール紙が内側に曲がった状態」。こりゃ修復不可能とあきらめた。

購入して2週間放置していたある日、革靴を伸す「レザーストレッチャー」をつけたらちょっとはマシになるかと消極的な気持ちでやってみる。
表も裏もベタベタになるまでスプレー、乾いた革は油を吸い込むから更にスプレー。すると大人の力でも動かなかった革が動くでは無いか!。こりゃいけると中に100円ライターをいっぱい入れて形を整える。問題無い部分にはミンクオイルをベトベトに擦り込む。手間はかかったがなんとか生き返る。

このままでは空軍仕様であり、黒くしなければならない。ドイツ兵は茶革製品を受け取ると靴墨で黒くしたと言う。そこで、靴墨を塗り込む。特にポーチとポーチの間と革の断面部分。
塗り込んだ靴墨は無惨なまだら状態(予定通り)
その上からウレタン系の靴専用塗装スプレーなるもので上塗り。(本当は専用の下地処理液で下地処理をしてからだが)

手間はかかったが軍用実物のモーゼル用アンモポーチである。レプリカとは格が違う。しかし私はモーゼルKar98Kを持っていない。→モーゼルが欲しい→コッキングモーゼルを買ってしまった。

写真は無い。
SS分隊指揮官袖章
(国防軍:伍長勤務上等兵)

2002/09
ビッダーズ
150円

正体不明の階級章として売りに出ていた物。おそらく東ドイツの物だろう。階級は下仕官と思っていたが、襟の銀テープ(トレッセ)がどうもサバゲー的に目立つ。という事で階級を兵とする事にする。するとこの袖章が必要になってくる。
買っただけで安心してそのまま縫い付けてもいない(爆)。

スウェーデン軍アーミーパンツ

2002/09
ヤフオク
2,100円

L.A.BOYでスウェーデンバックストラップパンツ(3,900円)の名称で販売している物と同じ(かな?)
軍物でコットン製で、余分なポケットが無くてサスペンダー(前2×2)で吊るすズボン。以前に購入したズボンの色違い、サイズ違い。

色はグレーというか茶と言うか、ウール製のM44ズボンのグラウ44の色に似ている。私の知る限りドイツ軍装備の中にはコットン製のグラウ44カラーのズボンなど存在しないが、この素材感と色は代用品として私は好き。

洗濯テスト:購入時ウェスト88cm、洗濯後84cm。この手の商品は4cmは小さくなる。

素材感と色は良いが、後ろのサイズ調整用の金具はとっても原始的。穴も開いて無いただの布のベルトに先の尖った金具で突き刺して貫通させて固定する。

サムズミリタリア製SS迷彩

2002/10
ヤフオク
8,510円

サムズは9月にセールで8.900円で販売していたが、それでも買わなかったマイヤーがやっと購入した迷彩スモック

届いた商品は新品である。が届いた商品の迷彩パターンはダサイ。サムス製でも、できそこないを売りつけられたとガッカリした。が、気を取り直して資料本と見比べてみて、実物もダサイ。と判明した。

ポケットが意外に大きい。サバゲー的には迷彩スモックがあればマガジンは何でも何本でも入る。(そのまま入れれば傷が付くが)マガジンポーチに悩んだ事は徒労に終わる。

写真は無い。
東ドイツ軍兵用肩章 2点

2002/10
ヤフオク
610円

とりあえず適当に買った肩章、兵科色は緑と赤。下に書いたがハズレです。
SSの肩章
兵用:兵科色のみ、銀モール無し。
下士官用:兵科色と幅広の銀モール。
SSの兵科色
白:歩兵
黒:工兵
ピンク:機甲、対戦車、装甲索敵
緑:山岳猟兵
赤:砲兵
まあドイツ軍の兵科色がわかる奴なんてそうそういないから問題無いと言えば問題無い。

写真は無い。
スイス軍デニムジャケット

2002/10
ヤフオク
1,200円

ドイツ軍の夏季戦闘服の代用品にならないかなあと思って購入。襟にはホックが付いているし、ドイツ軍軍服と同じ様に右裏側に包帯を入れる袋が付いている。質感も独特の物。グレーに染めて夏季戦闘服と偽っても良いかも。

問題は同じ生地のズボンが無い事。スウェーデン軍の生地とは全く異なる。

しかしながら購入した商品は残念な事に私の肩幅には少し小さい。スタンプでは46。

以下まとめて3,100円
SS襟章

2002/11
ヤフオク
以下まとめて3,100円

やっと購入したSS襟章。本人評価額1,500円。
SS袖章

2002/11
ヤフオク
以下まとめて3,100円

やっと購入したSS袖章。本人評価額1,500円。

下を参照
東ドイツ軍のトーク

2002/11
ヤフオク
以下まとめて3,100円

おまけに付いて来たトーク。英語ではネックウォーマーとも言う。。本人評価額100円。
穴あき、汚れあり、のおまけ。
どんな物かと12月に吹雪く中で実証試験
外気温10度以上だと意味が無い。マフラーみたいに首まで降ろしておく。5度ぐらいで持ってて良かった。2度以下ぐらいだと手放せない。風が吹くと耳まで被い寒さに備える。寒い時期には手放せない一品である。
スイスとかフランス物より長さが短いがマフラー風にする時は短い方が収まりが良い。
寒い時期の弾よけには充分使える。が外気温2度でサバゲーするか?
この手の商品はバードウォッチングでもする人間にはとても役立つ商品
マルイコッキング式P38

2002/11
ヤフオク
以下まとめて3,100円

一応18才以上向け。本人評価額500円。
試射してみて有効射程15m。
コッキングガンは1丁も持っていないのであってもよいかなぐらいな感覚。
ルガーのホルスターには入らなかった
一級鉄十字章
戦車撃破章
黒の略帽
東ドイツ製ウールグローブ

2002/11
ヤフオク
以下まとめて3,100円

その他
一級鉄十字章・・・・・・・付けない
戦車撃破章・・・・・・・・付けない
黒の略帽・・・・・・・・・戦車兵用、興味無し
東ドイツ製ウールグローブ・ただの軍手


SS兵下士官用ベルト&バックル(レプリカ)

2002/11
ヤフオク
3,800円

以前に購入した東ドイツの革ベルトは表記サイズが85cm。これはこれで良かったのだが、体重64kg、Gパンサイズ31inchの私がウール製スウェーデン軍服とSS迷彩スモックを着用するとど〜してもベルトが締らない。冬期のこの組み合わせの為に購入したベルトである。
このベルトは革は東ドイツ軍ベルトより質感は落ちるが状態は新しい。国産レプリカだと思う。
どっかの記事で東ドイツのベルトは100cm以上が多いと読んだ事があるが、厳寒の地で中に着込むとベルトのサイズは余裕が無いと使えない。ウールコートの上から装備を付けたらなおさら余裕が必要。
自分で穴を開ければ大は小を兼ねる。がモーゼルアンモポーチみたいく革が堅い場合はベルトループにベルトが2重に入らない。
夏、冬用で2つベルトが必要とは思わなかった。
山岳帽

2002/11
ヤフオク
1,500円

M43規格帽として購入(安かったし)
徽章はSSだと思い込んで買ったら届いた商品は国防軍だった。(こんな事もあるさ)。ドイツ製をアメリカで手を加えたレプリカとの事。表記サイズ58cm。届いた商品を被ると「頭が痛くなる」。要は小さい。よく見ると帽子内側の革の部分が収縮しているみたい。この部分にレザーストレッチャーを吹き付けて引っ張る(笑)。これでなんとか被れる。
LS社製ドイツ手榴弾STIH GR24

2002/11
ヤフオク
100円

売り出ているのを見た時「サバゲー的に手榴弾など使い道が無い」。と思ったが何か購入する動機が欲しいと考える。何か使い道が無いか?そうだ!BB弾用ボトルに改造すればフィールドに持ち込む大義名分ができる。
店頭で売れ残っていれば500円の商品。絶版だから送料込みで定価ほどの金額になっても妥当か?。パッケージを開けると全部茶色、プラ、安物カラーでげっそり。入札した時の意気込みは消え失せ改造は何時になるか?。
タナカ Mod 98

2002/12
ヤフオク
7,375円

モーゼルのポーチの為にモーゼルを購入
分解して構造を確認し、無い知恵を絞るが、ひょろ弾が飛距離20m以上にはできないかった。
大日本絵画
SSの軍装
照井好洋 著

2002/12
ヤフオク
2,500円

資料本はもう買わなくても良いと思っていたけどフラフラと購入。
実は最良の1冊であった。特に夏季戦闘服については戦前型、戦中としっかり掲載され、コットン戦闘服についての悩みを解消してくれた。

アメリカのshopで売っていたと言うSS迷彩帽

2002/12
ヤフオク
2,500円

新品のSSリバーシブル迷彩帽、送料込みでもサムス製より安い、と購入

アメリカでの買い値が25ドルとの事で、日本円で2,800円ぐらい。サイズ58cmとの事だったが、ギリギリ。実物は迷彩スモックの生地を帽子に仕立てた物で表と裏が1枚の布で、この商品も同様な作りだが、生地自体がちと薄い。向こう側が透けて見えるぐらい。これでスモックを作っても1日もたないだろーなー。パターンは「柏の葉B」より「縁取り」に近いか?。どっちとも似ている様で似ていない(爆)。しかしパターンとしては迷彩効果がありそうで好き。

生地が薄いので夏用の迷彩帽としては○


SSM44ドット迷彩帽

2002/12
個人売買
2,700円

上記帽子を受取る前にどう?と言われる。似た様な帽子が2つあってもしょうがないと思ったが買っておけばもう迷彩帽で悩まなくても済むと思って購入。
M44ドット迷彩については「真っ赤」=「使えない」と思っていたが、この帽子はブラウンを基調としてほどほど緑が効果的に配色された迷彩。米軍デザート迷彩並以上に使える。最も有効な季節は秋/冬だが、新緑、夏でも悪く無い。
M44ドット迷彩も悪く無い。
次の御買い物はM44ドット迷彩上下か?

シュマイザーマガジンポーチ(ドイツの国境警備隊か警察か何かで使われていたらしいが詳細不明)

2003/01
ヤフオク
5,750円

シュマイザーの半生記を書いてからシュマイザー設計のエアガンが欲しいと思う私。MP28を作ろうかと思案中のところにTOPから電動MP40が出ると言う。じゃMP41も近い。ならばマガジンポーチが無ければ、と(なにかと理由を付けて)購入。商品説明ではベルトが短くてMP40のマガジンが入らないと言う。が資料本の写真で現存するマガジンポーチも革ベルトが下のベルト押さえまで届いていない事を確認。”シュタイナー”のホームページを調べ、元々革ベルトはテンションをかけた状態での格納であり、切れる事が多かった事を確認。このマガジンポーチが不良品ではなく、正しいレプリカである事を確信した。そして私にはレザーストレッチャーがある。(笑)。それでも届かなければ切れ込みを下に延ばせば良い。落札後の加工の段取りまで決めて自信満々で入札落札したのであった。(これで高い資料本の元を少しでも回収できたか?)。
スウェーデン軍プルオーバーシャツ

2003/02
ヤフオク
500円

資料本によるとドイツ軍は上着の下にはプルオーバータイプのシャツを着ていたという。類似した商品という事で購入。
着てみて、改めて写真を見てわかる事。ドイツ軍のプルオーバーシャツは4つボタンで、その間隔と長さから着用すると外観では普通のシャツを着ているのと見分けがつかない。とすると西ドイツ軍のモールスキンシャツを着ていても大差ない。これから装備を考える人にはモールスキンシャツをお勧めする。(両肩の国旗は簡単に取れる)
写真は購入商品でなく、shopの画像。shopに届いた商品でも良い部類なのだろうと思う SWD 3PKアンモポーチUSED
ドイツ軍モーゼル用アンモポーチ代用品

2003/02
ミリタリー百貨シービーズ
1,800円

ヤフオクで購入したポーチは一つ。もう一つないとさびしいので購入。やっぱりパリパリに乾燥、革ガチガチの状態で届く。ミンクオイルとレザーストレッチャーをしっかり塗り込む。ここから届いたポーチはベルトを外さずにポーチが外れる「前期型」と呼称される形。
革製品の関税率は異常に高い。と考えればこの様なジャンク寸前の形でも低関税、低価格で販売してもらえる事は感謝しなければならない。彎曲した変形はどうやっても新品の形には戻らないし、油の切れた革はミンクオイルでも補えきれないないが、サバゲー用と割り切って靴墨を塗り込んでしまえば問題無い。なにせ1940年代のポーチである。と考えれば破格の値段とも思う。

写真は無い
ドイツバターケース

2003/02
ミリタリー百貨シービーズ
300円

送料は変わらないから上記のポーチと同時に購入。
いったいどう使うの?。
マルシンM712MAXI

2003/03
ヤフオク
6,900円

ルガーが欲しいと思いつつ、ロングマガジン付きで安かったのでついつい落札。
飛距離は30mぐらいはある。きっちり20m計り試射。トリガーは重い。ダブルアクションでは銃がぶれてどこに当るかわからない。ハンマーを起こしてシングルアクションで射撃してマンターゲットには命中するが、ペットボトル標的には当てられない。弾が散る。
一般的サバゲーでこれだけで戦うには根性が必要。電動ガンのサイドアームとすると図体がデカイ。使い道はハンドガン戦専用?
以前購入した東ドイツ軍のマップケースにすっぽり入ってくれたのでホルスターに悩まなくてよかった。
お勧め度?。
ドイツ軍タイププラスチックヘルメット

2003/03
ヤフオク
480円

プラヘルである。デッドストック並の綺麗な商品だった。フリーサイズとのことだったが、58cmの私の頭には丁度良い。被って頭を振ってみてもグラつかない。ボロとか被れないとか問題があったらエアガンの標的にしようと思っていたが充分に実用可能。

実戦的サバゲーでは迷彩の帽子の方が有効であると思う。がドイツ軍の迷彩帽なんてレア物ではドイツ軍と思ってもらえない。しかしこのヘルメットは被っているだけでだれからも「ドイツ軍」と見てもらえる(笑)。

内装はビニール系だが、被った時の安定感が良いのでこのまま使用する。ストラップもナイロンだけど面倒なのでそのまま。

問題点その1
お気に入りの大型(作業用)ゴーグルではヘルメットと干渉してしまう。

問題点その2
迷彩ヘルメットカバーが無い。売って無い。

購入金額5,000円以上だと送料無料となるので、L.A. BOYからまとめ買い。


写真は購入商品でなく、shopの画像。新品は買いたくても売り切れ。
スウェーデン軍デニムジャケット。
夏季戦闘服代用品として購入。

2003/04
L.A. BOY
1,980円

スウェーデン軍のズボンを購入してからジャケットも気になり購入。過去には東ドイツ軍の夏季作業服があり、代用品になったらしいが、現在市場では全く見る事が無い。ドイツ軍風のカッコをしているデニムのジャケットとしてこのぐらいしか売ってない。この商品もそう多い物ではない。
どうせ迷彩スモックを着るのだからこだわらなくてもよいのにと我ながら思う。届いた商品は補修こそ無かったがシワシワ。けど私は好きです。

写真は購入商品でなく、shopの画像
東ドイツ軍将校用ベルト
ブラウン(デッドストック未使用品)
長さ33〜43インチ(84〜110cm)
幅5cm
バックルはシルバー

2003/04
L.A. BOY
1,980円

購入金額5,000円の為に購入。これでベルトが3本。本当はそんなに欲しくはなかった
使い方はベルトとマップケース付けて仕官装備としよう

写真は購入商品でなく、shopの画像。新品は買いたくても売り切れ。
スイス軍デニムジャケット

2003/04
L.A. BOY
2,200円

以前購入したスイス軍デニムジャケットはサバゲーにはちと小さい。程度も良いので普段着になってしまった。そこでサバゲー用として改めて購入。
このサイズだと、丈も長くて、サバゲー的にはシルエットだけドイツ軍風。首元のホックもうれしい。腰の左右についている金属フックも(迷彩スモックを着なけりゃ)使えそう。
問題はこの独特な質感に合うズボンが無い。

写真は購入商品でなく、shopの画像
UKカモメッシュスカーフ

2003/04
L.A. BOY
299円

サバゲー的に首まわりの保護と迷彩効果のあるメッシュの物が欲しいなあと思っていたら安くてあったので購入。
元々は大きなメッシュカバーかなにかをshopで切断して販売している物?。

オーストリア軍リュック

2003/04
ヤフオク
1,000円

サスペンダーがリュックを付けて欲しいと言うので購入
街で使うにはリュックも大きく黒革の幅広のYサスも存在感ありすぎ。けど使ってます。なおヤフオクでオーストリア軍のリュックは時々出てくるがリュックとYサスが揃っている商品は少ない。この購入した商品もYサスは東ドイツ軍のYサスが付いて来た

(振込手数料、送料は入って無い)
合計金額は、、、計算したくない。

教訓
「手持ちの戦力を小出しに使い、いたずらに損害ばかりを増やす。戦力の集中運用をわかっていない」。ノルマンディーのイギリス軍の事ではない。我が財政状況の事である。
ポーチ、バックの類いから集め始めたから、使わない装備がいっぱいある。単に買えばよいってもんじゃない。
何をどう装備するかを決めてから装備調達をする事が望ましい。目的はサバゲーなのでまずエアガンを先に買う事。そのエアガンに合わせてポーチの類いを調達しよう。
モーゼルのポーチだけとかルガーのホルスターだけとかを買ってはいけない(爆)。
もしこれから揃えるならば
エアガンはマルイ電動MP5系。これと迷彩スモック。その後はMP40のマガジンポーチ。後はボチボチ揃えるので良いのではないでしょうか?

おまけ
今は無いけど、以前『総統の装備』というコンテンツがありました。(引越先もわかるけど今は掲載されていない)。私よりずっと古い歴戦のコレクター(?)でございまして、その収集品のリストたるや、とっても長いなが〜いもの。ドイツ軍装備を集めようとした時たどりついたサイトですが、その中で「オーストリア軍Yサス」、「チェコ軍Yサス」の言葉に地方在住の者は「いったいどんな物だろう?」と素朴に悩んだものです。今は両方とも持っているけど、きっと、ここのコンテンツのイメージが潜在意識の中にインプットされたのでしょうね。きっと。