丸亀城

標高66mの亀山に築かれた平山城 別名亀山城とも呼ばれています
丸亀城のみどころは 何といっても石垣の美しさ 内濠から天守閣に
向けて4段階に積み重ねた石垣は“扇の勾配”とも 天に向かって弧を
描いて反りかえる様はみごとです 
右側が高麗門(二の門)です 内濠には白鳥、黒鳥、鴨などいます
敷地内にはミニ動物園、遊園地もあり子供達の憩の場となっています







本丸、二の丸、三の丸、帯曲輪、山下曲輪があり、東西約540m、
南北約460mの内濠内204,756uが史跡範囲です。
この丸亀城をいつも散歩しています。贅沢な散歩道ですね
右の写真はお城南側からの景色です。
下2枚は櫓門(一の門)重要文化財です。










左の門は高麗門(二の門)を内側から見たところです。
高麗門のほうがお濠側にあります。1670年京極氏のとき完成
下の門は藩主玄関先御門です。有形文化財です
下の紋






右の写真は藩主玄関先御門を入って直ぐの所です。
紅葉の樹が少ないので 一際鮮やかに感じます
丸亀城内は市民の憩の場に開放されています。
私のように歩く人、学生の運動部の練習場、秋はお祭り広場になり
春はお花見で賑わいます。何気なく歩いてる場所でしたが、
こうしてみると歴史を感じる素敵な散策路ですね







左は丸亀城天守です 昭和18年国指定 重要文化財です
3層3階の現存木造天守です。
この天守は、四国内で最も古く1660年に完成しました。
日本一小さな現存木造天守です。


下の瀬戸大橋は丸亀城から撮りました
ぐるっと野の花のメニューに戻る 丸亀城に咲く花に戻る
丸亀城に咲く花に戻る
丸亀城の春の風景 丸亀城の夏の風景