花は赤と白に染め分けて可愛い

夏1
7〜8月
雌花でしょうか
ミズヒキ(水引)タデ科 イタドリ(虎杖)タデ科
浜がついてますが道端や畑にもはえます

山地に生え 蔓は右巻きです
 ハマスゲ(浜管)カヤツリグサ科
ナツフジ(夏藤)マメ科
春より背が高くなってます 雌雄異株 雌花でしょうか?
カタバミ(傍食)カタバミ科カタバミ属 アオツヅラフジ(青葛藤)ツヅラフジ科
ヤブランに比べて花がまばらです 背丈1mにもなります 日の当たらない場所に咲いてます
コヤブラン(小薮蘭)ユリ科   オオユウガギク(大柚香菊)キク科(2002年)
イケマはアイヌ語 池に生えています 止血薬にもなるとか
 コイケマ(小イケマ) ガガイモ科   ガマ(蒲)ガマ科ガマ属(2002年)
石垣の間から沢山生えてます 石垣の間にはえてます
ノブドウ(野葡萄)ブドウ科   エビズル ブドウ科
ピンクが鮮やか〜大きな花なので目立っています
 アキノタムラソウ(秋の田村草)シソ科キギリ属 ハブランサス(南米原産)ヒガンバナ科 
薬用としても利用されるとあります グランド東側に可愛くさいてました 大群生しています
 クマツズラ(熊葛)クマツズラ科(2002年) ヒメジョオン(姫女苑)キク科ムカシヨモギ属  
石垣に大群生です  いたる所に咲いています
 ツルマンネングサ(蔓万年草)ベンケイソウ科(2002年) ムラサキカタバミ(紫傍食)カタバミ科カタバミ属 
茎は細いわりに丈夫で馬さえも繋ぎ止めておけるいう名前です 凄く小さな花です
コマツナギ(駒繋)マメ科コマツナギ属  ヤブジラミ(藪虱)セリ科ヤブジラミ属(2002年)
写真で見るとかわいいですね 至る所に咲いています 北アメリカ原産帰化植物
カンナ カンナ科(2002年)  ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)ツル科(2002年)

ぐるっと野の花のメニューに戻る







春1春2春3 初夏夏1夏2夏3 秋1秋2 冬1冬2  
画像にマウスを合わせると説明が出ます               
丸亀城に咲く花
丸亀城に咲く花に戻る