骨董市入門−着物編
まだまだ、ヒトサマにお教えできる菊乃ではありませんが、骨董市に着物を買いに行きたいと思ってネットで探している方に向けてのページです!他にコツがあるという方、掲示板で教えてくださいね!

骨董市に材料用の古着物を探しに行かれるビギナーの方へ、コツを少々伝授!
(2002/01/18)

●必需品

1.歩き回っても疲れない靴
2.夏は日傘か帽子が必需品!
3.両手があくような斜めがけポシェットやディバッグなどがよろし
4.カードは使えないので現金を前日に準備
5.折りたたみの効く大きめのバッグ(たくさん買う時に便利)

●心がまえ
1.午前中に行くのがベスト!いいものは足が早い!
2.ねぎりは冷やかしではやらないのが、マナーです。
3.骨董市で手に入る着物は、シミ・汚れ・ほつれがつきものです。だからお安く買えるのだと思いましょう。神経質な方はやめたほうがいいです。
4.着物として着たい方は、着物が刻まれるコトを嫌うヒトもいます。

【番外!着るアンティーク着物を骨董市で探される方へ】
●必需品

1.メジャー(昔のヒトは身長が低かった為、アンティーク着物は小さめなことが多いです。サイズの合わない着物を買う失敗を防ぎましょう。)

●心がまえ
1.サイズが多少合わなくとも、おはしょりを出さずに対丈で着る、布を出して縫い直すなど、アンティーク着物で着る工夫もまた楽しいです。
2.布や縫い目が弱っていないか確かめる。補修する。
3.着用できるぐらいの汚れかどうかをチェック!また全体的に汚れているので洗い張り(丸洗い)を出した方がいいなど、その分お金がかかることも覚悟しましょう。

●骨董市ってどんな感じ?→バイヤー日記へGO!
●骨董市の場所と詳細は?→でーた@ばんくへGO!