サンドラのティータイム    08/07/31

 

2008年7月 押し花で描いた「ターシャ・テューダー四季の庭」 サンドラの母の作品

今年6月18日にターシャさんが92歳で天国へ召されてゆきました。ターシャさんの庭や庭造りを見ていると心が豊かになってくる気がします。

偶然にも以前からターシャの庭にあこがれ、押し花で描いてみたいと考えていた母は、製作にとりかかって間もなく訃報を知り大変驚いたようでした。

こうして私たちに感心や感動という思い出を残されて行った素敵なターシャさんの庭にあるコーギコテージは、今後美術館として引き継がれてゆくようです・・・(合掌)

 参照 ターシャの庭 in Gifu(ターシャ・テューダーさん及びご家族の承諾を得て、庭の再現などをされています)

 

 追悼−今年3月11日にはMy friend’s garden でお庭を紹介」させていただいておりますMrs.ハートさんが急逝されました。

52歳でした。あまりにも突然なことで心の整理がなかなかつきません。

でも、ようやく言葉にすることで事実を心に刻まなくてはならないと考えるようになりました。

私にとっては、一番身近な 一番大切な 一番大好きな 一番失いたくない友でした。

Mrs.ハートさん(このページでの呼び方で)たくさんの素敵で素晴らしい時間をありがとう。いつまでも私たちの記憶という天国で見守っていてください。(合掌)               

 

押し花でターシャ・テューダさんの庭を描いたもの

 

 

                                                    
                        
 
 
new.gif (814 バイト)   2008年 新春
あけましておめでとうございます。

今年も楽しいページになりますようがんばりますので
宜しくおねがいします。     
 
   
お客様を迎える玄関には、ゴールドが入りゴージャスな花器に私の好きな薔薇を活けてみました。素敵な一年になるよう願いをこめて・・・ 結婚式に貰ったフレームに折り紙で扇子を折り水引と松傘をつけました。横20センチと小さいフレームなので、シンプルな飾りだけになりました・・・


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


   
   


 
 
 


2007年 クリスマスシーズン


 久し振りのティータイムです。(本当のティータイムはお休みしていませんでしたが・・・・笑)
 
 冬の玄関前はいつも悩むところですが、今年はまだ零下にならないのでミニミニ葉ボタンで花のようにマルチング(?)しました。

 新入りのペアのスノーマンは切り株で雪を待っています。

 シューズボックス上の飾りは、夏から秋にも置いていた観葉を中心に、グリーンな感じのクリスマス飾りにしました。

 いくつになっても、パーティーと名のつくものをしなくても、クリスマスは楽しみなシーズンです。

 きれいなものが沢山溢れているのを見ることが大好きです。

 
 
   
       

2005年 秋 を 探 し て

 昨年は紫陽花が気になり、あちらこちらと探し歩き回りましたが、今年は紅葉を目にする機会が多くて、10月半ば過ぎからの1ヶ月間充分楽しむことができました。

 まずは、朝日に照らされて輝く山に感動しながら、朝早く高湯街道から磐梯吾妻スカイラインへ(朝7時前だと無料で入れる!)。その後、吾妻小富士を息を切らせながら登頂。猪苗代町の磐梯沼尻高原ロッジ(登山家の田部井 淳子さんがオーナー)で露天風呂に浸り山々の色づいた景色を眺めての〜んびりとしてきました。

 別の日には国道115号線を中ノ沢方面へ向い、途中山菜や高原大根を売るお店を横目に、道路右側に半分隠れているオートキャンプ場の看板の方へ入っていったら、姫沼と紅葉のすばらしい景色が広がっていました。ここは赤いもみじがたくさんあり、沼に映った山の景色も素敵でした。訪れる人が多くなかったので穴場かな・・・・

 市内のあづま運動公園には銀杏並木があって、こんなに素敵になっていたなんて今年初めて知りました。丁度ここ1週間が見頃だとおもいます。  絵画から抜け出てきたような整然とした並木にノックダウンされました。 淡いグリーンからイエローまでのグラデーションが特に私は気に入りました。幹にからまる緑色のツタがまた良い味わいを出しています。 管理、手入れの後がしのばれます。 この感動を家族や他の人たちとも分かち合いたいと思ったので誘って、ここ3日間毎日見に行ってましたョ。(笑)

 帰りにアンナガーデンへ寄ってみたら、可愛いお店にたくさんのクリスマス飾りや置物が飾ってあって、クリスマスには目が無い私は興奮!!デシタ

 そこでクリスタルっぽいトナカイとそりの置物をゲット。

 一期一会とはこんなときに使うものではないかもしれないけれども、季節ごとに違う姿の自然との出会いに、ほんとうに感謝したい気持ちになります。

 大満足の秋でした。冬も楽しむゾ・・・  


 

 

 

 

8月21日(木) 夏という季節に夏らしくなく

 異常なほど今年は雨ばかり降っています。 8月に入ってもう半ば過ぎてしまったけれど、夏らしくお日様が顔を見せた日はいったい何日あったでしょう!でも軒下の植木鉢の草花は、半日でも照らされると水切れして、くた〜〜ってなってしまうことは不思議です。(油断大敵)

  薔薇や他の植物達に木酢液を時々ほどこしてみたら、意外と元気になった物がたくさん出てきました。うわさも色々あるが私の植物達には良かったみたいです!!

 昨晩のこと、カーテンをすこし開いて、なんとなく窓の外の庭を眺めていたら庭に茂っている葉っぱに家の中の明かりが映って、キラキラと雨のしずくがきれいでした。でも良く見ると何か、しずくの光の様でない、淡いけどかすかにまたたいている光に視線が止まりました。  そ う ・・・かも。

 我が家の庭先には用水路がちょろちょろと、流れていることだし ホタル の可能性がある。と心躍らせそうぉっと庭に出て確かめに行きました。   でもその光の元に近づいてもそれらしい光が見つからなかったのでした。(-_-;) 家に入って見ると見えてくる。儚いホタルへの幻想だった事に気づきました。   蛍を偶然見られるなんてあり得ない今日この頃かもしれません。

                

 

5月26日(月) さいたまスーパーアリーナでMTVビデオミュージック アワーズ ジャパン2003を見て来たよ!

 娘が面白半分で応募したペアチケットが当たったので初めて、ワールドカップで見たアリーナへ行ってきました。

 ヒップホップやポップスやロックなど、今若者に好まれている音楽のミュージックビデオ賞の発表で、出演者の中には海外からの超有名な「マトリックス リローテッド」の 生 キアヌリーブスも出たりしたので、興奮してしまいましたよ。

娘が大好きな安室奈美恵さんもプレゼンターとしてがんばったり、賞をもらったりしたのを見たりして、目標は果たせてまあまあ満足です。

ヒップホップはあんまり私の感覚にはなじめないと感じていたけれど、初めて生で聴いてみてパワーが溢れている何かを、リズムに乗せて楽しんだり発散しようというひとつの音楽的表現なのだな、と体で感じました。若者が悪ぶったりするものに惹かれることも、成長の過程のひとつで、本当に悪になってはいけないことを解って、悪ぶっているのだと、見ながら聴きながら考えていました。(中にはほんとに悪もいそうだけど)

さいたまスーパーアリーナの中にある「、ジョン・レノン ミュージアム」は、中学時代からビートルズに目覚めた、私のミュージックの原点を思い出すためにぜひ見たかったので見てきました。

ジョンの生い立ちから、ビートルズになる前のメンバー達との出会いや、それ以降のオノヨーコとの生活までが、ジョンの私物と共に展示されていて、なんともいえない気持ちになりました。私の好きな物は過去も現在も関係なく心にあり、このようにミュージアムになってしまうと、もう・・過去なのだと知らされているようで
複雑な心境でした。でも記念にジョンのギター型のピンバッジを買ってきたのは、現実的だな・・わたしは

 

2003年4月27日(日) 今年も春がやってきました(^o^)丿

 昨年の春は早く来ましたが、今年はほぼ例年通りにやってきたようです。

 1年間も更新していなくて、さすがにまわりからも指摘されることが多くなりやっと重いペンを執ることになりました。(重い腰でない!{笑})


 失業が決まりその後仕事を探し続けていた2002年の早春。就職試験をいくつも受けてなんども落ち、ようやく現在のところに決まったのが、3月の半ば過ぎでした。そして、早1年経ってしまいました!   新しい環境、新しい仕事、今までにない緊張感と、覚えなければならない事の多さに圧倒され無我夢中での1年でした。精神的に家族や、友人などに支えられて1年目を乗り越えられた事が、大変幸せだったと強く感じています。
 自分だけでなく、家族も節目の時期に当たりそれぞれにこの1年間いろいろなことがあり、今ようやく落ち着きを取り戻すことができるようになった気がします。
 そして、今年もまた春がやってきました。ガーデンショップで並んでいるたくさんの草花をみていると、コンテナに寄植や、ハンギングバスケットに綺麗に飾りたいと思えるようになりました。また上手くいかないかもしれないけど、あまり値段の高くない花のポットを選んで挑戦しようと思い、昨日購入してきました。

 そんなわけで、今年も花を愉しみ、ガーデニングショウへ足を運び、さだまさしさん のコンサートや歌を楽しみにしています。さっそく、さださんの30周年コンサートへは、4月1日(郡山市)友人と行き、かなり盛り上がり元気をたくさんもらってきました。次は、「第5回国際バラとガーデニングショウ」を楽しみにしているところであります。このショウのレポは毎年自分のこのHPに載せているので、これは楽しみでもあり、がんばらなくてはという気持ちになるでき事でもあります。

 今日はハンギングバスケットを創るぞ〜!

 

2002年3月23日 「さだまさし 3000回コンサート」を観てきました

 関東地方の春は桜と共に開花したようです。かねてよりの まさしファンの私はソロ活動始めて3000回という記念のコンサートに、約10倍の購入倍率のチケットを運良く手に入れて参加してきました。
 さださんが言ってとおりに、いつもより早すぎる桜、地球が心配になる異常気象?でもこの日の為に祝って咲いてくれたと思っていることにしました。
 せっかく咲いてくれたのだから、1つ名所の桜の姿でも残そうかと千鳥が淵まで行ってきました、左側の写真は3月21日午後1時頃に写した姿です。初めて訪れたのですが、この場所は皇居のお堀わきにある千鳥が淵公園に沿って、長くたくさんの桜の並木が続いていました。ここでの飲酒は禁じられているので、見にきている人たちはこの場所と雰囲気を落ち着いて堪能しているようでした。皇居とお堀と桜だけ見ていると、時代を超えてタイムスリップしてしまいそうで不思議な感覚を覚えました。
 さださんの3時間40分もの長いコンサートの間大きな双眼鏡(オペラグラスではなく)で、ずぅぅっと見続けていました。回数の多さのお祝いというよりも、ひとつひとつが長く丁寧に重なった、つまりよくがんばったね、ありがとう、というものだったと思いました。おそらく、観客ひとりひとり、さまざまな思いで同じ曲にひたっていたことだったでしょう。私個人としては、20年前と曲の感じやさださんの容姿に多少の変化をかんじていますが、それも時間の流れとして当然で、いまのさださんにはかつてなかった包容力を感じとれます。笑顔で歌う姿をみているだけで、こちらもリラックスしてきます。
 さださんファンになれてほんとに良かったと思って帰ってきました。
 

2月19日 曇りところにより大雪

昨日も今日も私の住む町では冷たい風が吹いて、一歩外へ出ると耳が凍りそうでした。しかし雪は飛んできても積もるほどではありませんでした。順調にマイカーで国道を行けば約1時間ほどで着く隣のK市では大雪が降り国道はつるつるだったようです。たまたま私用で主人がK市へ向かったところ渋滞で3時間30分もかかったそうでした。この季節はほんとに天気の予想はむずかしいですね・・・・
ぜんぜん違う話題ですが、駅の地下道で歌う事が好きな若者達が毎日元気に歌っている姿を見ているのだけど、好きなことをしていると寒さも苦にならないのだろうと、感心してしまいます。そのエネルギーを自己満足に終らせないで、ほかの役に立つことにも発揮していることを願っている通りすがりのおばさんでした。

 

       

2月16日 今年も行きたいガーデニングショウ

もうすぐ3月、花のたよりがちらほらと聞く事ができる季節がもうすぐです。
西部ドームで毎年行われている「国際バラとガーデニングショウ」へ過去2年続けて行ってきましたが、それはとてもとても楽しくて、時間を忘れてしまうほどでした。
今年も開催されるため、出品者を募集しているという情報がNHKで流されているらしい。
どのようなアイディアでイメージを表現されるのか今からとても楽しみです。プロの方々がスポンサーの力を借りてつくる夢のような贅沢なガーデンは、このようなショウならではの醍醐味です。が、一般の応募から参加された方々の作品もまた、現実と理想を上手に調和させていて心に訴えるものがありました。
さて、今年はどのような作品を見ることができるでしょうか。そしてどんな新種の花やめずらしい植物に出会えるか・・・・・それも楽しみです。

 

              2月14日 今日はバレンタイン・ディー

今ごろ今年の抱負なんて・・・・遅いかもしれないけど、今年は私にとって色々な意味で今まで以上に積極的に行動する年にしたいものです。 ・・というわけでまず初めに、お雛様をがんばって出しました。夜遅く2月11日の書き込みを終えた後で、有言実行という課題を自分にあたえたのでやれました。生活に弾みをつけるのも悪くないですね。
そして今日はバレンタインディー。我が家の男性二人に義理なのか本命なのかわからないけど毎年プレゼントしているので、チョコレートを買ってきました。これから、二人が帰ってきたら渡すつもりです。古くなった妻や煙ったい母親からのプレゼントをどんな気持ちで貰っているのか解らないけど、悪い気持ちはしてないでしょう。特に夫は義理チョコしか今は貰えないのですから!
しかし、Nデパートのチョコ売り場は非常に混雑していて、店員に見本と同じチョコはありますかと尋ねたら、その店員はよくわからないらしく別の店員に聞くと、いきなり「プライスのないものは売り切れ」と問きり口調でいわれた。もしかしたらないかも、と考えていたけど、やっぱり・・・でもいくら忙しいからといってもその言い方はないんじゃないのかな、とてもいやな感じがしたので、少し遠いけど別のVデパートまで行って丁寧な店員さんから買ってきました。気持ちをプレゼントしたいのに、いやな思いをした店でなんか買いたくありませんでした。
幾ら大変でもプロ根性忘れてはいけないね。誰でもね. 

 

月11日 ひなまつりの思い出  

もうすぐ3月、ひな祭りがやってきます。
と、言っても女の子供がいる家で毎年お雛様などを飾っているのは、子供さんがまだ小学生までのうち
の家庭が多いかもしれません。我が家でも御多分にもれず数年前から飾るのをさぼっています。
家族も飾る部屋の環境が、雑然としているためか飾らないことに無関心なのでした。
今年も同じような、いや今まで以上に飾れる雰囲気でないのですが、がんばって出してみようかなと考えています。というのは、今日私の実家へ行ってみたところ、老齢の母が小さくてかわいいお雛様をたくさん飾って生活を楽しんでいる様子をみてきたからかもしれません。また、夫の両親が昨年で2人とも他界してしまい、初節句に貰った茜ちゃんという名の童子人形が思い出の品になってしまったからかもしれない。
がんばって今晩出してみようか・・・・・

 

2月10日 春よこい

最近、春のような天気が続いていて昨年のような大雪に悩まされる事が無くてうれしい。
でも、朝の冷え込みは春まだ遠いと言う感じ。我が家の庭をよく見ているとスノーフレークスと水仙が芽をのぞかせ始めているのをみつけました。春はそこまで来ているようです。
私のことなのですが、不況の波の影響か今まで5年間行ってきた仕事を縮小するという事でリストラされることになってしまいました。3月いっぱいで仕事が無くなるので現在就職活動中なのです。たまたま職場がハローワーク関係と同じ場所なので、求人情報はいち早く手に入るのですが、人気のある仕事に対しての求職者の数は半端でなく多く、1人の求人に12〜13人なんてことはよくあり、運良く採用されることは困難を極めています。
明るい春を迎えることができるよう、あきらめないで、自分を向上させようと準備しています。
黒チューリップを鉢に植えたので早く咲いた姿がみたいです。春よこい(^_^メ)

 

9月8日 映ってしまった(^○^) 

ガーデニングを夏休みしている間に、新宿のさだまさしさん関係のイベントに、行ってきた事を、先日書いてみたのですが、今夜そのTV「ほんパラ!関口堂書店」でその時の様子が放送さていたのですが、な・なんと・その中にさださんと握手をしている私めがしっかりと映っていたのです。(家族中、大騒ぎになりました)あんなにニヤニヤした顔をしていたなんてハズカシイ、でもさださんがにこやかに握手してくれていた事を、今夜確認することができました。1000人の列の中では、テレビには映ることはあるまいと、思っていたからVTRの準備もしてなくて、一生に一度の記念になる場面を撮り逃してしまいました。(T_T)
どなたかVTRに撮っていた方がいらっしゃいましたら、ダビングしていただけないでしょうか!経費とお礼はさせていただきます。
メールの方へ、連絡お願いします。

9月2日 ほんパラ!関口堂書店でcdもらったよ 

さだまさしさんが小説を書いて、TVの「ほんパラ!関口堂書店」という番組でイベントとして、東京の紀伊国屋書店でも1000冊限定に特別非売品のCDを付けて、販売するという事をしりました。そして、なんと番組に出演している関口さん始め、さださんにも会うことができ、なおかつ、ミニコンサートを聞けて、握手もできるなんて、こんな美味しい話があるなら、行かねばならないという、義務感(?)にも似たトキメキに心を揺さぶられ、9月2日(土)の早朝、ひとり新幹線に飛び乗り東京へ行ってきました。
9時に、新宿の紀伊国屋に着いたのに11時から1000名に整理券を配るというので、早くからたくさんの人が並んでいて整理券がもらえたときは、この苦労が報われる、と、ひとり密かに心の中で叫び声をあげたわたしでした(ヤッター)
546番でした。(番号まで記憶してるなんて・・かなりハイ)
しかし、12時からTVの撮影が始まり、さださんのミニコンサートの音がかすかに聞こえてきても本を買う列は縮まらず、ほんパラの出演者の姿やステージも見えませんでした。結局3時間50分並んで、やっと人ごみの中を誘導されて、あっというまにステージの前に出たら、どの出演者か見る暇もなくほんを渡されて、いちばん端に憧れのさださんがこちらを見ていたそしてさっと握手をしたら、また人ごみの中へ押し出されてしまった。この間数秒間、さださんの顔もあまりおぼえられないくらい。
いったい、今までの出来事はなんだったのだろう・・・あっけなかった
期待に胸がいっぱいだったのに、どっと疲れが出た。
でも、限定のCDと、初めて、いちばん側まで行ったという思い出をゲットできて
うれしいできごとになりました。

 

 

7月13日  映画をみたよ

サンドラ・ブロック出演(ワタシワ、デテイマセン)の最新作、「デンジャラス ビューティー」を観ました。かっこわるい、男勝りのFBI捜査官役の彼女が、変身して行く様は、かっこよかったです。
話はミスコンへ、爆破予告が・・・おとり捜査すべき捜査官をPCで検索するのだけど、誰も良さそうでないけど(ここが笑えた)彼女が選ばれた。
ミスコンの関係者が犯人でつかまえるのだけど、そこまでのドラマが色々あって面白いが、なんといっても、サンドラさまが野獣のようで、実はクレーバーな美人で、と言うところが単純に楽しめた。
なれそうもないけど、私も強くてかっこよくなりたいなー!と言う気にさせた、映画でしたヨ。

 

 

 

 

6月15日  最近のできごと 

今日は雨が1日中降り続いています。私の住む地方(東北地方とも呼ばれている・・・が)も、梅雨の真っ最中です。我が家の庭の様子はカモミールが咲き終わり、少しばかりハーブティー用に形を変えています。イングリッシュラベンダーはドライ用に少し摘み、今は薄紫色の花を開かせているところです。

このまえ、ガーデニングショウの帰りに気合を入れて買ってきたミニ薔薇は、花が終わりました。
何日かのんびりしてたら、ある日、焦ってしまったことがあつたのです。その薔薇の葉が、下の方から黄ばんできたのを見つけたときでした・・・・・・・(**)
風通りがわるい状態にしておいたからかもしれないと、置く場所を替えて(日当たりのイイトコヘ)毎日心配そうな眼差しを送って見守ってあげてますが、そのせいかどうか(視線は大切!?)わからないけど今のところ黄ばんだ葉はなくなりました。

さかさまU字型の細い薔薇ようのアーチには、カクテルという薔薇(けっこう、あちこちで多くみられてる)が頂上までのびているのですが、半分はというと・・・まだ空いているのでした。寂しい状況かな・・なんていつも気にしてはいたのだけど、なんとその空いているアーチに、黒いかわいいお客様が5羽来ていたのです。
正装していて、お食事中でした。3羽の子供たちと親鳥らしきツバメたちが、ちょうど止まり木の太さと同じ位の薔薇用アーチが、足に合ったようでした。
どこからか渡ってきたのかと思うと、かわいくていつまでも見ていました(ひまな私でした)薔薇の上にも着陸を試みていたようでしたが、やはり枝が合わないようでダメでした。この、薔薇のないアーチにもいいことがあるもんだ(世の中なにが幸いするかわからない)と一人で感じ入っていたのが、今週の出来事でした。

雨の日は、のんびりと過ごす事ができるので、嫌いじゃないかも知れません。
毎週、BS水曜に放送している「チャームド魔女3姉妹」をビデオに撮っておいて
時間があるときに見ています。今日も見たのでした・・・・
最初は3姉妹の生き方とかが違っていて、暗いイメージだったけどオカルトと、青春ものが混ざっていて、面白くなってきたところかな!

 

5月5日  「もしかして」の巻  

ガーデニングやってて最近感じたことがある。。草花を育てるって楽しいけど、外の気温によっては暑すぎたり寒かったりして、シンドイときもある。だけど完成してオワリ、とゆうことがないのは、エエナー。

これはもしかして、家事とにているゾ。部屋のほこりがきにならない時は掃除も掃除機かけてサササと終われるけど、引き出しの整理やら、こびりついたよごれまで気にしてやりだしたら、きりがない。

花を植えて草をぬいてあとは明日にしようなんてことにしたり、植え替えたりしたあとはそだってくれるのを待って、また違う季節がきて、の繰り返し。きりがないのはイイ・・・・などど、つれづれなるままに思っているワタシなのでした。

      マイガーデン春
日記みたいなエッセイみたいな単なるボヤキだったりして・・・