「秋紅色」2006.9.25更新


今年も和のキルト製作に入ります。
題名は「秋紅色」
このページで キルトが出来るまでの様子を追って行きたいと思います。

2006/8/20
四季シリーズで作ってきた和のキルト
春夏ときて 今年は順番的に秋となりました。
さてどんな風にしよう
まずは土台選びから
着物をほどいて洗い張りアイロンをかけて準備です
   
2006/8/27
接着芯を貼ってアイロンがけも終了
それを4.5cmの短冊にしました。
数種類の布がグラディエーションを作って
整然としています
 
2006/09/07
短冊をミシンで繋ぎ
斜めカット

ミシン アイロン カット ミシン
この単純作業がしばらく続きます
2006/09/14
ピースワークが続いています。 プレスド方式です。
色合いは淡い色から段々濃くなってきました。
ピースの間に透明糸で落としキルトをしてあります。
プレスドキルトはこんな風に斜めに
全部で5分割になりました。
2006/09/19
土台にアップリケ紅葉を散らして 段々らしくなってきました。 45歳の年に作ったということで葉っぱの数は45枚
2006/09/22
5分割にしてアップリケされた紅葉
その5枚を1枚にはぎ合わせました。
もちろん はぎ合わせた後にも
落としキルトを・・・

いよいよ完成へ

110x160cm
2006/09/24
「秋紅色」完成です。
過去2回の展示会の参加で知り合いになった和のキルトの先生に
沢山の帯をいただきました。
今回はその帯をピースワークにも 額にも使わせていただきました。
制作途中も色んな方に応援の言葉をいただきました。
このキルトを通じて沢山の方々と知り合いになれ
また 沢山の方々に応援していただき完成できたことは私の喜びです。
ありがとうございました。

150x110cm
2006/09/25

そして今回は
公民館のサークル
フラワーバスケットでも
和のキルト展に参加させてもらうことに
しました。

「楽しきこと」
女の子の節句の釣り雛をヒントに
6人の仲間が思い思いの
楽しいことをキルトにしました。
皆で一つの物を作る楽しさも
味わえました。


尚このキルトは長野県池田町立美術館開催の
2006.930〜10.9
和の布キルト アンデパンダン3に出展されます。
  
昨年の和の布キルトアンデパンダンの様子

BBS
是非一言お願いします。