/ ミニバラの育て方〜花がら摘み〜 2

ミニバラの育て方

〜花がらつみ〜

Since 2003.05.24
Last update 2003.05.24

ミニバラの花が咲き終わったら,花がらを摘むと思うんですが,どこで切ったらいいか迷う場合もあるので
(というか,私は迷った(^^;)ここにまとめておきますね。


花が1つだけで咲いている場合
画像のミニバラのように,花が1つだけついている枝から花がらを取る場合です。
花の下の5枚葉の下にある葉の上の5mm〜1cm上のところに,鋏を差し入れて切ります。
切った後の花です。5枚葉が1つついた状態になっています。まだお花が元気なようだったら,コップに入れて飾っても良いでしょう。
切り口です。ちょうど手が触れているところの葉(切ったすぐ下の葉)を取っておくと,芽が出るのを促進することができます。

花が房状に咲いている場合
画像のように花が房状態になっている場合は,まず真中の花から咲いていきます。
5枚葉にこだわらずに,花首から真中の花だけを切ります。他の蕾は切らないように注意しましょう。
切り終わったところです。これで残った蕾が開くようになります。残っている蕾が咲き終わったら,同じ要領で花だけ切ります。最後に残った1つが咲き終わったところで,5枚葉の上で切るようにします。

【コツ】

5枚葉の付け根には,伸びやすい芽がありますから,その上で切るようにします。株の外を向いている芽が良いでしょう。
左の絵だったら,3枚葉の下の5枚葉の上でもいいかもしれません。切った下の葉が株の外側に向いているか,切った後にコップに飾るかどうかなども,長さの判断になってきますよね(^^)

Cotton's roomに戻るCotton's room TOPへもどる

All rights reserved by Cotton.