ミニバラに関するQ&A

Since 2002.05.06
Last update 2002.05.06

掲示板で頂いた質問など,ふっと疑問に思う部分に私なりに回答してみました。
私は専門家ではありません。
自分の経験や調べたことで回答しているだけなので,間違っている部分や他の回答もあるかもしれません。
これが絶対と思わずに,ご自分の回答を見つけてくださいね(^^)

★買った苗を植え替えしたい
★買った苗の名前を知りたい
★本は買ったほうがいい?
★下のほうの葉が落ちる
[番外]★いくつまで鉢は増やせるか(^^;


★買った苗を植え替えしたい
植え替えしたい時期がいつか・・ということにもよります。冬の間であれば(関東なら12月〜2月ぐらい)土を落として植え替えてOKでしょう。たとえば1鉢の中に3本入っている苗も分けることができます。
それ以外の時期であれば,土を崩さないようにそーっと抜いて,そのまま一回り大きな鉢に植え替えるのが良いです。ちなみに,冬期以外は鉢から出さないほうが良いという方もいらっしゃいます。ということで,あとはオーナー判断です。
私だったら,根の出かたとミニバラの元気さを見て決めると思います(^^;
★買った苗の名前を知りたい
一番良いのは,買ったお店にたずねることです。後で調べようと思っても,なかなか確定することができません。基本的には最初に分からなかったら、その後も分からないと思っておいたほうがいいです。
鉢についている名前や札を取っておくか,メモにして残しておくようにしましょう。そして,誰かに聞く場合には,札についていた情報(どこの育苗業者か),花が咲いているときの写真,樹の高さ,花の大きさ,香りの有無,枝張り(縦に伸びるか,横に伸びるか)などの情報とあわせて聞くと,名前が判明する確率が高くなります。
★本は買ったほうがいい?
ミニバラは,大きなバラの付属のように扱われている本も多いです。それでも,何も無い状態で育てるよりは1冊ぐらいあったほうが良いでしょう。バラ全般について扱っていて,さらにミニバラについて書いてある部分がある本を買うことをお勧めしておきます。カラーできれいな写真がある花のカタログ的なものをつい買ってしまいがちなんですが,実際に育て始めると病害虫や肥料について詳しいものや,月々の手入れについて詳しく載っているもののほうが使い勝手がいいです。
ちなみに,ミニバラについているタグの育て方の説明は概要だけであり,文字通り実行するなんてとんでもない・・と思えるようなことを書かれている場合もありますので,それだけを頼りにするのはあまりお勧めできません。
Cottonの育て方だけを参考にして育てるというのは・・・うーん。できるだけ自分の体験だけではなく,本や他のサイトも参考にして,さらに自分で試してみて・・という感じで作っていますが,人によって育て方の合う,合わないというのがあります。こういう考え方もあるという中で,自分なりの方法を見つけていかれるつもりで見るであればよいのではないでしょうか(^^;
★下のほうの葉が落ちる
秋に落ちるのは,これから冬眠するので病気ではありません。そのほかの時期に落ちる場合には他の原因が考えられます。京阪園芸「百科 バラづくり」の本のQ&Aに主な4つの原因があげられていましたので要約してみます。
1.乾燥するために自発的に葉を落とす場合→水やりを増やして防ぐ。
2.黒点病やダニ・テッポウムシによる落葉→薬で防ぐ。
3.水はけが悪くて根が弱った場合→水はけが良い土に植え替る。
4.6月ぐらいに葉が茂ると自然と下の方が黄色くなる→そのまま

私の経験上からいくと,環境が変わると(日差しや風通しなど)蕾が落ちたり,葉が落ちたりすることが多いようです。(あと屋内の園芸店の鉢花を買うと,こういうことが起こります(^^;)まずは株をじっくりとみて,病気の葉(変な形になったり黒い点が出たり,白いカビだったりします)がないか,虫がいないか,しっかり細かく見てみてください。虫は一度見ただけでは見つからないかもしれないので,気が付いたら確かめてみるようにしてみてくださいね。 何もなければ,次に水遣りしたときに水がざーっと抜けていくか見てください。ぬけにくい場合には,水遣りは土の表面が乾いてからにする必要があります。(一番いいのは,乾いているときと湿っているときの鉢の重さを覚えてしまって,持ってみることです)あと,水遣りでは,1度の水遣りで鉢の下から水が出てくるまでたっぷり与えてくださいね。最後は,日光が足りているかどうかですね。できるだけ日当たりのいいところに出してあげてくださいね。上記ポイントをチェックして,どれもOKならば,環境変化によるものではないかと思います。こういう弱っているときに肥料などをあげると,かえって逆効果になるので(肥料に負けて枯れることもあります),まずは水と太陽だけで見守りしてくださいね。 新芽が出てくるようになったら大丈夫じゃないでしょうか。

[番外]★いくつまで鉢は増やせるか(^^;
ミニバラは,鉢が小さくて場所を取らないのでベランダ園芸に向いています。そして大バラに負けないぐらい品種も豊かで,つい次から次へ増やしていきたくなってしまいます。こうやって発生していく「ミニバラ病」は,結構やっかいなものです(^^;
さて,いくつまで鉢が増やせるのでしょう。「薔薇 栽培と楽しみ」(渓水社)の著者 亀山寧氏は,その著書の中で日曜園芸家(アマチュア園芸家)の保有鉢数について「ご婦人ならば,栽培可能は二〇本と忠告してありました。(中略)多くて七〇〜八〇株くらいが日曜園芸家の栽培可能範囲と思います」と書かれています。
ミニバラであっても,あまり増やしすぎると大変になってしまいます。水遣り,病害虫の防除,冬の植え替え,場所の問題(ミニバラとは言え成長しますから広めに考える必要があります),困ることがないように計画的に増やしていきたいものです。
「結局いくつまで?」と言われると人によりますので明確な回答はありません。私自身であれば,体力もないし,場所も無いし,現在保有している20鉢程度が限界かも。でも,もうちょっと増やせるかしら(笑)

Cotton's roomに戻るCotton's room TOPへもどる

All rights reserved by Cotton.