100円クロックのダイエット!
オリジナル100円クロック!?(製作費用:100円)【総製作時間:2時間】

100円クロックは色々と使い道がありますが、今回はモジュール部分を取り出して身抜きをしてみました。 分解はいたって簡単で、四方のツメを外すだけで分解できます。 分解すると動作しなくなる場合もありますので注意して下さい。 同じような歯車もありますので、慎重に構造をよく観察しながら分解します。


分解後、ケースをルータで削って身抜きします。この時、歯車の受け皿やジョイントの支柱などは削り落とさないように注意して下さい。 それらの主要ポイントを繋ぐように徹底的に身抜きします。歯車も数個穴を空けて身抜きしています。 後は歯車の組み合わせを間違わないように組み立てるだけです。 まーこんなもの作る人はいないと思いますが、歯車の動きもよく見えてなかなかオブジェ的で気に入っています。 とにかく100円で2時間は遊べました。ちなみにこの時計はこのまま卓上時計として使っています。



RETURN TO TOP