Miniature Roses
[Part I]

Rosa chinensis minimaがその起源です。
ここでは、Patio roseをMiniatureと区別しません。
大型はSpray Roseと呼ばれることもあるようです。
四季咲きの品種も多くあります。
香りの無い品種がほとんどです。

ウチではほぼ全部ハンギングにしています。
- Part 1 -


紅千鳥 Benichidori
Miniature
紅小袖×Centerpiece
山崎和子 1994 (日本)

ウチに来た初めてのばらです。 非常にコンパクトで20cmを超えません。
春の一番花の時には株が花で覆われる様子が
美しいです。多肥料になると、花の中心から
次のガクが出てきて二重花のようになって
しまいます。香りはありません。
少しウドン粉病にかかりやすいようです。
株は込み合うので風通しが悪いです。

1997年10月 挿し木苗

Red Minimo
Miniature
seedling×Estima
de Ruiter 1991 (The Netherlands)

赤のミニでは超有名です。
元気ですが少しうどん粉病になりやすいみたいです。
アブラムシの好物です。香りはありません。

1999年3月 挿し木苗

名称不明赤1 unidentified red 1
Miniature
Parantage unknown
unknown 不明 (不明)

Red Minimoにも似るが、花が少し小さい。色はほとんど同じ。 Silk Redが販売時期的には候補です。
香りはありません。

1999年6月 挿し木苗

名称不明赤2 unidentified red 2
Miniature
Parantage unknown
不明 不明 (不明)

名称不明赤1よりも背丈は小さい。花はほとんど変わらない。
香りもありません。

1999年6月 挿し木苗

Absolute
Miniature
Parantage unknown
不明 不明 (不明)

Tchin-Tchinを少し色褪せさせたようなオレンジ赤です。
房咲きになります。
香りはありません。ウドン粉病に少し弱いです。

2000年3月 挿し木苗

Shortcake
Min
seedling × seedling
京成バラ園芸 1981 (日本)

裏が白で、表の濃い赤との対比が
かわいい品種です。
赤が濃いのでLove (HT)よりも派手な
コントラストですが、花が小さいので良い
感じです。遠くからでも良く目立ちます。

2001年5月 切り接ぎ新苗

Little Artist
Min
Eyepaint×Ko's Yellow
McGredy 1982 (UK)

中心が黄色、裏が白で、表の濃い赤との対比が
かわいい品種です。
香りのばらとして売られていました。
しかし香りは感じられません。
一重のばらの中でも相当人目を引く
目立つ花です。枝変わり種で赤の部分がオレンジ
の品種はリトルオレンジ、薄いピンクなのはリトル
マジックです。
スタンダード仕立てにするのもとても良いと思います。

2001年4月 挿し木苗

Over the Rainbow
Min
Little Darling×Westmont
Ralph S. Moore 1972 (United States)

表の赤と裏の黄色の対比が
かわいい品種です。
別の表情はこちら。 最近ではポールセンからもこの色取りのミニアチュア
が出ています。残念ながら品種名は忘れてしまい
ました。他にも表が赤で裏が黄色なのは多分
Rosa foetida bicolorを起源として、
HTの品種も数多く作出されています。
私の好きな色の組み合わせです。

2002年8月 挿し木苗

Pink Cloud
Miniature
ミス千代×八女津姫
小川宏 1993 (日本)

少し八女津姫のような感じというのが第一印象でした。
作出者に直接確認して交配が分かりました。やはり
八女津姫の血が入っていました!
樹性などはまだ分かりません。京成から出ている姫に
似ている感じです。

2002年10月 挿し木苗

Magic Carrousel
Miniature
Little Darling×Westmont
Ralph S. Moore 1972 (United States)

シュートは勢いが良く、50cm位に達する大型のミニです。
花は複輪で、縁取りの濃いピンクが美しいです。
時間と共に縁取りは退色し白っぽくなります。
濃いピンクは雨に溶け出すのか、雨が降ると
ピンクのインクを散らしたようになり汚く
なります。

1999年9月 挿し木苗

Angela Rippon
Miniature
Rosy Jewel×Zorina
de Ruiter 1978 (The Netherlands)

Super Starに似た色です。退色する色も似ています。
花首が長く、株の風通しは良いです。
雨が降ると、バイキンマンの触角の様に
花がおじぎをしてしまいます。

1999年9月 挿し木苗

Purple Parade
Miniature
Parantage unknown
Poulsen 不明 (Denmark)

紫というより、濃いピンク。花持ちは良く、房咲きの
花が長持ちします。ウドン粉病に少し弱いです。

2000年2月 挿し木苗

藤桜 Fujizakura
Miniature
Azumino×Azumino
大月啓仲 1997 (日本)

一重のミニで、黄色のオシベとのコントラスト
が美しいです。

2000年6月 挿し木苗

安曇野 Azumino
Climbing Miniature
Parentage unknown
小野寺透 1989 (日本)

樹形と花の形は、のぞみにそっくりです。
のぞみの血が入っているのでしょう。

2002年5月 挿し木苗

Pink Figuria
Miniature
Parantage unknown
サカタのタネ 不明 (日本)

一重の抱え咲きに近い花形。
香りはありません。
2001年春の花は、こちらです。

1999年3月 挿し木苗

Overnight Scentsation
Miniature, Patio
Taxi × Lavender Jade
F. Harman Saville 1999 (USA)

向井千秋さんがスペースシャトルエンデバーで
香りの実験をしたばらです。
一夜で有名になったことからこの名前が
付いたようです。センセーションは
香りを意味するscentとの合成造語になっています。

2001年5月 新苗

Rosmarin
Miniature
Tom Thumb×Dacapo
R. Kordes 1965 (Germany)

Rosmarin'89とかRosmarin'90とは別のばらだと思います。
薄いピンクの中心部が濃いピンクです。
房咲きになります。開き始めは高芯剣弁
みたいですが、すぐにポンポンになります。
香りはありません。
Rosemarin(ローズマリン)という別名もあります。

1999年9月 挿し木苗

Fashion Parade
Miniature
Parantage unknown
Poulsen 不明 (Denmark)

薄いピンクですが真中にかけて黄色がかかる
グラディエーションがきれいです。
ひとつの花はこちらです。
香りはありません。

2000年2月 挿し木苗

Trebi
Miniature
Parantage unknown
不明 不明 (不明)

薄いピンクの丸弁高芯咲きです。
雨に当たるとボールになりやすいようです。
香りはありません。
2000年夏の写真はこちらです。

1999年3月 挿し木苗

Dresden Doll
Miniature, Mini Moss
Fairy Moss×(Fairy Moss×seedling)
R. S. Moore 1975 (USA)

薄いピンクのミニモスで、香りもあるようです。
モスでも返り咲く品種のひとつです。
つぼみも楽しみのひとつです。
モスという分類も出来ますが、交配者の意向?で
ミニアチュアに入れました、作出年から言えば当然
モダンローズですが、モスに分類するならオールド
になってしまいます。

2001年12月 大苗

夢乙女 Yumeotome
Climbing Miniature
Sport of 宮城野
徳増一久 1989 (日本)

ピンクから白の八重の小さな花です。
遅い春の一季咲きです。
花によってピンクの濃淡に差が有って
いっぺんに咲くと、とてもきれいです。
第2回国際バラとガーデニングショーで見かけて
以来、どうもリング仕立てのばらという印象が定着
した感があります。ハート型仕立ても面白いと
思います。ウチのは大きく伸びすぎたので
リング仕立てをあきらめて、壁のスクリーン
仕立てにしています。

2002年2月 挿し木苗

のぞみ Nozomi
Climbing Miniature
Fairy Princess×Sweet Fairy
小野寺透 1968 (日本)

薄いピンクの一重の小さな花です。
遅い春の一季咲きです。
枝の伸び方がランブラー的ということなので
ウイーピングスタンダードを作ろうと
思って購入しました。ところが、結果的には
今年も含めてリング状に誘引して、夢乙女
リングならぬ、のぞみリングにしています。

2002年2月 挿し木苗

White Run
Miniature
Parantage unknown
不明 不明 (不明)

シュートの勢いが強く、40cm伸びます。
花持ちが良くて長く楽しめます。
房咲きになりやすいようです。

香りはありません。

1999年9月 挿し木苗

Tear Drop
Miniature
Pink Spray×Bright Smile
Dickson 1988 (Northern Ireland)

白の半八重平咲きです。遠目には一重にも見えます。
ミニの半八重というのも珍しい方ではないでしょうか。
つぼみが開き始める時、中心がクリーム色になります。
中心の黄色いオシベとのコントラストがきれいですが、
オシベはすぐに黒くなってしなって、花持ちはあまり良
くありません。香りはありません。
2001年春の花はこちらです。


1999年9月 挿し木苗


[表紙に戻る] [Hybrid Tea 1を見る] [Hybrid Tea 2を見る] [Climberを見る]
[Shrubを見る] [Floribundaを見る] [Old Roseを見る]
[Miniature 2を見る]
[Species Rosesを見る]