Miniature Roses
[Part II]

Rosa chinensis minimaがその起源です。
ここでは、Patio roseをMiniatureと区別しません。
大型はSpray Roseと呼ばれることもあるようです。
四季咲きの品種も多くあります。
香りの無い品種がほとんどです。
- Part 2 -


Cinderella
Miniature

Jan de Vink 1953 (Holland)

ミニアチュア品種の結構初期の作出ですが、
ロングセラーと呼べる品種です。
中心に少しピンクが入る花径は2cmに満たない
小花が咲きます。園芸品種は品種名(商品名)
が大事だというとても良い例だと思います。

2002年6月 新苗

レンゲローズホワイト Renge Rose White
Miniature
Parantage unknown
BROMELIA GIFU 不明 (日本)

最近よく見かけるようになったレンゲローズという
ミニの白。交配親が不明(作出者も不明)
なので、枝変わり種かどうかは分かりませんが
付いていた写真を見る限り、花の形はレンゲローズ
と同じでした。ちなみにレンゲローズは八女津姫
なのだそうです(名古屋の流花さんの情報)。

2001年3月 挿し木苗

Green Ice
Miniature
(R. wichuraiana×Floradora)×Jet Trail
Ralph S. Moore 1971 (United States)

薄い緑がかった白という珍しい色のミニです。
時間と共に緑が強く出るようです。
真中の目はMme. Hardyにも似ています。
テリハノイバラの血が入っていますが
光沢のある葉、強健、横張り性など引き継いで
いるようです。花は絶え間無く咲きます。
寒くなってからもエッジからピンクが強く出
ながら咲き、ドライフラワーになっていきました。

2000年11月 挿し木苗

Peach Meillandina
Miniature
Parentage unknown
Meilland 1991 (France)

アプリコット色のミニアチュアです。
安売りになった所を衝動買いしました。
生育は素晴らしく、また他には無い花色も
気に入りました。

2002年2月 大苗

Marble Rose
Miniature
Pink Mini Land × Party Girl
渡部佐代子 1992 (日本)

複色のミニです。開花と共に色が変わります。
初めに黄色が強めに出ますが、ピンクが乗って
来るのと黄色が薄くなっていくのが同時進行
するという感じです。

2001年10月 スタンダード仕立て鉢植え

Hena
Miniature
unknown
unknown (日本?)

茶色の混ざる色合いが落ち着いた美しさを
出しているように思います。
春は単に黄色の花になってしまうようです。

2003年11月 挿し木苗

Easter Morning
Miniature
Golden Glow × Zee
Ralph S. Moore 1960 (United States)

類似の名前のミニアチュアにイースター
パレードという薄い黄色の品種がポールセンの
作にありますが、当然別物です。
多色のミニアチュアスタンダードを作る時に
この花のサイズの白が欲しかったのです。
でも花は白というよりもクリーム色から薄黄色
です。

2002年8月 新苗

Easter Yellow
Miniature
parentage unknown
unknown unknown (unknown)

Central Roseのミニバラだったと
思うのですが、買った時の記録を
確認してみます。
ミニアチュアは名前が付いていればまだマシな方で
交配や作出などの情報はほとんど分かりません。

2003年3月 挿し木苗

Yellow Fairy
Miniature
Texas×The Fairy
Mogens & Pernille Oleson 1988 (Denmark)

黄色の半八重ですが開ききらずにそのまま退色し
真っ白になってしまます。 平咲きという言葉から連想する形とは少し違っていて。
Angelaの咲き方に少し似ています。
花のアップはこちら
遠景はこちら
香りはありません。


1999年9月 挿し木苗

名称不明 Unidentified yellow
Miniature
Parantage unknown
不明 不明 (不明)

お買い得コーナーで入手しましたが、Rise'n'Shine
よりも元気です。
アブラムシが付く意外は特に病気にも強い
です。香りはありません。Yellow Jewelに似ている
気がします。写真を載せましたのでMinに詳しい方、
判断して教えて下さい。

1999年6月 挿し木苗

Rise'n'Shine
Miniature
Little Darling×Yellow Magic
Ralph S. Moore 1977 (United States)

最後まであまり退色せず、形も整ったままでいる。
風通しが悪いとすぐにうどん粉病になってしまいます。
香りはありません。

1999年9月 挿し木苗

Bush Baby
Miniature
Parantage unknown
Colin A. Pearce 1983 (England)

明るいオレンジ色で中心が黄色の明るい感じの
花です。房咲き性でいっせいに開花すると
見事です、香りはありません。

1999年9月 挿し木苗

Stars'n'Stripes
Miniature
Little Chief×(Little Darling×Ferdinand Pichard)
Ralph S. Moore 1980 (United States)

親であるFerdinand Pichardの色具合を実に良く
受け継いでいて、黄色いオシベとの対比も
美しいです。香りはありません。別の写真はこちら
2001年春のつる仕立てでフェンスに誘引した開花状態
は、こちらです。

1999年9月 挿し木苗

Mickey
Miniature
Parantage unknown
不明 不明 (不明)

イタリアンスプレーローズのシリーズとして第一園芸
から数種類売られていた中のひとつです。
赤の色は退色してピンクになっていきます。
香りはほんの少し良い香りがします。

1999年9月 挿し木苗

Baby Masquerade
Miniature
Tom Thumb × Masquerade
Tantau 1956 (Germany)

フロリバンダのマスケラードを正しく
小さくしたと言えるミニアチュア種です。
色替りの様子も同様です。

2002年8月 挿し木苗

Teddy Bear
Miniature
Sachet×Rainbow's End
Saville 1989 (United State)

色素のオレンジと青が同時に現れて出来る茶色だ
そうです。Black Tea (HT)も同じ原理で茶色らしい。
オレンジが退色してピンクっぽくなって、青が抜け
ていくといった色変化をします。茶色なのは開花して
から2日くらいだけ。咲いてからの色変わりはこちら
2000年秋の花はこちらです。

2000年6月 挿し木苗

Ben Moon
Miniature
Parantage unknown
Frank A. Benardella 1997 (United States)

ミニと言っても花は大きくて、4cm程度です。ミニ
では珍しい藤色の品種です。
別名をMoon Riverと言います。
香りはほんの少し良い香りがします。

2000年11月 挿し木苗

Labyrinth
Miniature
Parantage unknown
unknown unknown (日本?)

ミニの中では相当剣弁が強く出る品種です。
タキイの品種のようですが、作出は河合伸志
さんなのか違うのか不明です。
結構赤みの抜けた藤色できれいです。

2004年5月 挿し木苗


[表紙に戻る] [Hybrid Tea 1を見る] [Hybrid Tea 2を見る] [Climberを見る]
[Shrubを見る] [Floribundaを見る] [Old Roseを見る]
[Miniature 1を見る]
[Species Rosesを見る]