2001年1月のゲストブックです。

Hide - 01/01/31 15:25:14
ホームページアドレス:http://homepage2.nifty.com/hideooyg/index.html
電子メールアドレス:hideooyg@mac.com

コメント:
どなたか教えて下さい サカタのタネの2001年度版カタログの 102ページの一番うえのたいとる写真の左端の ピンクの小輪のばらの名前どなたか御存じないでしょ うか? 見たところミニのつるでピンクに濃淡があるようで す。

kuni1019 - 01/01/31 12:49:47
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
毎回、まだ書き終わってないのに、送信ボタンを押してしまう私をお許し下さいませ・・・。 ムーンスプライト、実は去年秋頃見かけていいなと思っていました。ちょっと気が合いますね?!そうそう京阪さんに載ってましたね。ムーンビーム(ER)ムーンライト(HMsk)とムーンが続いて、次はムーンスプライトかなんて思ってましたが、これはリリアンベイリスに似てなくもないので、とりあえず我慢しています。

kuni1019 - 01/01/31 12:46:36
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
>Rosaholicさん  「本当に外に向かって黄色から白になるのか」同じく私も同感です!ここですよね。ポイントは。あと、ハークネスのHPの写真のように、花びらがひらひらとなるのか。必ず報告します。 日記のほうを読ませてもらいました。スーパーの袋(うちではガサガサ袋と呼んでいる)は片手で持つと、くたってなってしまって、持ちづらいですね。大きなビニール袋をゴミ箱にすっぽりかぶせてしまって、そこへポイポイしていくのはどうでしょうか?

rosaholic - 01/01/30 18:56:21

コメント:
kuni1019さん、リリアンベイリス良かったですね。春の花が咲いたら「本当に外に向かって黄色から白になるのか」教えてくださいね。私にとってはココがポイントなのです。
一応、こんな感じのFLでは他にムーンスプライトが候補で、こちらは香りが良くて花びら多いという随分感じは違うのですが、黄色系ということで。ムーンスプライトは都立神代植物園で見たことあります。京阪園芸で買えますね。

kuni1019 - 01/01/30 13:32:55
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
ごめんなさい。書き忘れてました。 先ほど届きました。タキイさんから「リリアンベイリス」が。今朝、京都の担当の方からわざわざ謝りの電話がありました。やはり大きな種苗会社だけあって、しっかりされている。で、やはりものすごい厚さの蝋がかかっていて、さっき、爪に詰まらせながらもようやく剥がすのが終わり最終チェック。2cmほど先が枯れている枝がありますが、この程度はよくあること。他の7本は完璧でした。 いや〜〜良かった良かった★

kuni1019 - 01/01/30 13:28:46
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
>やのりんさん  RAの相談室で、黒点病ではないらしいとの見解がでてましたね。そういえば、日○バラ園さんの栽培手順の中に、殺虫剤はキンチョー○でいいとかって書いてあった気がします。やはりその辺の関係かもしれませんね。 >rosaholicさん  スキューバもやられるとは多趣味なんですね♪ 海の中の魚の写真集やガラパゴスの写真集(ほんとなんてことすんだーー!!って怒りメラメラ)などが好きで昔集めていました。が、本人は本物の海をまじかにすると、いいようのない恐怖で近寄れません。おぼれたこともないのに不思議です。それでいて水泳は得意です。 >ねこにわさん 虫系はちょーーー苦手です。アブラムシもつかめません・・。去年夏、チュウレンジハバチの幼虫とご対面したときには、フリーズ状態で頭がぼぉ〜〜としてきちゃいました。ねこにわさんの母上とは、残念ですが、一緒に暮らせないとお伝え下さい。

rosaholic - 01/01/30 10:23:11
ホームページアドレス:http://www2s.biglobe.ne.jp/~nishio/

コメント:
kuni1019さん、私は「どこにも置けん」の先で悩んでいます。どの木を抜こう?モードです。正月休みに2本程抜いたのですが、レイアウト整備する暇も無く鉢の土替えに追われています。時期的に剪定と冬季高濃度薬剤散布が重なり、パニック気味です。息抜きのために始めた、ばら栽培だったはずなのに、最近は悩みの種になっているようです。

×さん、こんにちは。地植えでしたら本屋に普通に売っている「バラの育て方」みたいな本の通りで大丈夫だと思います。鉢植えにしようとすると、なかなか納得のいく指南書が無いので色々試行錯誤しながら悩むのです。心配事があったら具体的に教えて下さい。実際に見に行ける距離ですしね。ラヴは丈夫で花付きも良い(が、香りが無い〜弱い)という話なので、状況も教えて下さい。

やのりんさん、DMの先輩だったのですね。挿し木苗は、春以降に出るシュートを大事にしてください。挿し穂に使われた枝は、それ以上太くなることは無いので、次々にシュートを出させるようにして、早めに主幹を新しいシュートに切り替えるのが良いようです。新しいシュートもピンチして更にシュートを出させると、もう1人前の株として扱えるようになります。アイスバーグのように元気のかたまりみたいなFLは、挿し穂から出た芽に花を付けるようですね。去年夏に挿したアンバークイーンも挿し穂から出た芽が伸びていきなり蕾を付けました。ピンチしましたけどね。
最近は土替えが忙しくて海に行けていません、なんて本当は先週土曜日に行く予定だったのですが、雪と風でクローズド→中止となりました。OWSI狙っていますか?私はDMで十分です。よろしかったら、こんなこともやっていますということで↑のURLものぞいてみて(更新さぼりまくりですが)下さい。

ねこにわさん、フルール・ジョーヌって前にデプレス・アって付くノアゼットですよね。ウチのGloire de Dijonの母親ですね。でも、何でノアゼットの母親とブルボンの父親でクライミング・ティーに分類されるのか謎です。ティーと言うならギガンティアの血が入ってないと...と思ったのですが。

ねこにわ - 01/01/30 02:12:30

コメント:
ちわ。うちの挿し木(フルール・ジョーヌ)にもアブラムシついてましたよ〜。「なんじゃこりゃ〜!!」でした。さっさと指でひねりつぶしましたけどね♪アブラムシクラスならお茶の子さいさい♪「お茶の子」って何??うちの母は芋虫クラスも指でつぶしたりします(汗)わたしがやな顔するとわざと投げてきたりもします。恐ろしいことです。

やのりん - 01/01/29 21:47:50
電子メールアドレス:yanorin@okym.enjoy.ne.jp

コメント:
日本バラ園で買った挿し木苗のIcebergが絶好調です。
11/15に植え付けたものなんですが、新芽ぶりぶりで、シュートらしきものまで
見えています。身長2cm。更に今日見たらつ、蕾〜!?びっくりです。
苗自体の身長が12cmくらいなんですがこんなもんなんでしょうかね。

最近気が付いたこと。
kuni1019さんがくーにゃさんで、 PADI813159DM さんがrosaholicさんなんですね。
ちなみに僕もPADI808152DMだったりします。ふふふ

×@仕事場から - 01/01/29 16:28:08

コメント:
Rosaholicさん、さっそく遊びに来ました。興味本位で植えたバラですが、丁寧に世話をしてやりたいと思います。わからないことがあったらまた相談させてください。

kuni1019 - 01/01/29 16:07:08
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
雪かき止めて掃除は正解かもしれませんね(><;) でも、もう雪が降る日はないんじゃないかな?それを望みます。 挿し木にあぶらむし!ですか。室内なのに困りますね。昼間外に置いてある挿し木達も、夜は部屋でちゃんと観察するようにします。jyakeyさんの日記にも書いてありましたが、葉は伸びてきているけどやはり根っこはまだまだみたいです。私も気になって、ちょっと抜いてみたりしちゃいました。へへっ Yahooのトピのsazareさん、今まさにORにはまりかけてますね〜。どれにしようってその悩みオンリーの時が、一番しあわせ♪ 症状が悪化してくると、どれにしよう&どこに置こう&どこにも置けん! に変わってきますから(笑)

rosaholic - 01/01/29 15:38:40

コメント:
雪かきはすっかり信用を無くし、家族から「やめておきなさい」ということで今回は免除。その間、掃除機をかけていました。今朝もHTを剪定して不要になった支柱を抜いて新たに短い支柱を挿そうとしたのですが鉢の中の雪の下の土もガチガチで刺さりませんでした。完全に路面は凍結していました。駅まで行く間に新聞配達のバイク1台、通学途中の自転車1台スリップ転倒を目撃してしまいました。同じ東京と言ってもこちらは、ほぼ八王子ですから。
剪定の話はjyakey2000さんの「日記」の方に書かれていたのでしたね。後になって思い出しました。jyakey2000さんのHPかどこかで見たぞ、と思いながら、トピにも無いし、掲示板にも無いし...レスの場所が分からなくなってしまったので自分の日記帳に書いたのです。

jyakey2000 - 01/01/29 13:05:10
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/
電子メールアドレス:jyakey2000@yahoo.co.jp

コメント:
一日中雪では後が大変でしたね。雪かきで腰は大丈夫でしたか? 日記にあった剪定方法はおもしろいですね。外に向いている充実した芽を探していると本当に時間がかかりまた下で切ろうか、こっちの上で切ろうかと悩みます。 良い芽の上でカットしても寒さで芽が痛むとまた良い芽まできり戻すことになるのでその方法は合理的かもしれません。新芽が伸びてきたらその上できればいいんですものね。 私の場合ミニに関しては枝が細いので手で束ねてつかみイッキにバサッと切ってしまいます。 オールドローズも細枝が多いシュラブは芽の位置は関係無く好みの高さでバサッとしてから中高になるように剪定するとドーム型になって花が咲くのでわりと形が良いです。 まだ剪定していないERを日記に書かれている剪定方法でやってみま〜す。

rosaholic - 01/01/28 07:50:30

コメント:
小さめの鉢に植えてあってびっしり根が回っている株を植え替える時に、土を落とそうとしてみると、新しい根を伸ばせるスペースが無いことが分かります。jyakey2000さんの結論にたどりつくのは容易だと思います。だから、鉢の土替えしないでいいよ、というのは、地植えと同じくらい(ってどれくらいか分かりませんが、比喩的に)大きなコンテナーに植える場合に限られると思います。そうでなければ、中耕と称して土の表面近くの根をびしばし切って、上から有機質のマルティングを欠かさないという方法である程度しのげるのか、それ以外はちょっと考えつきません。

jyakey2000 - 01/01/27 10:12:20
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/
電子メールアドレス:jyakey2000@yahoo.co.jp

コメント:
今日はこちらも雪が積もりそうです。同じ東京でもかなり温度に差がありますよね。 根切りの話しになりますが“鉢植えのバラは毎年植え替えるのが原則”と『はじめてのバラづくり』にも出てました。それによると植え替えは現在植えられている鉢よりも1〜2号小さい鉢を用意しごろは土入れない。(根が張りだしたらもとの鉢の大きさにする)) 新しい根を伸びやすくするため鉢を小さくするそうです。 根が、せっかく伸びているのにわざわざ根を切ると思うかもしれませんが、私が思うには鉢植えは鉢の限界もありますしやはり根も古いと栄養分の吸収も悪い、古い根ばかりぎゅうぎゅうに張っていると新しい根が伸びずらい。 たしかに2〜3年も植え替えしていないと根がびっしり これ以上根の伸びる余裕もないほどです。地植えなら土を求めて根を自由に伸ばせ、枝も伸ばせますが鉢はそうはいきませんそれこそ毎年号数を増やしていくしかないですから・・大株に育て花も沢山咲かせたいと思いますが、やはり‘鉢植えはコンパクトに’になってしまいます。種類が欲しいので。 何が言いたいのか分からなくなってしまいましたが、鉢植えには根切りが必要ではないかと考えはじめました。

kuni1019 - 01/01/26 19:24:13
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
やはり! やのりんさん そうでしたか。でも初心者とは思えない発言がしばしありましたので、Rosaholicさん並かと思っちゃいました。先ほど、タキイさんより再度メールが到着しました。来週発送してくれるそうです。うれしい!けど、じゃ、このミニミニになっちゃったやつは? そちらで処分して下さいとの事。場所確保の問題は、うちにとってきわめて重大なことだし・・・。唯一、このミニリリアン(改名)根は立派なんですよ。よくまああんな小さなポットに収まってたわねって言うくらい。なので処分って言われても・・・。どなかたいりますか? ミニリリアン。こんな状態ですが、別に新たにリリアン送ってくださらなくても、十分育てていける自信あったんですけどね。(おいおい ほんとか? タキイさんごめんなさい) こんなんでも欲しいよという方は、メール下さいなっ。

やのりん - 01/01/26 18:38:01

コメント:
>ところで、やのりんさんRAのQ&Aに黒点病の質問をされた方と同一人物かな?

はーい、その通りです。この秋からバラに挑戦する初心者の卵です。
よろしくお願いしますー。
日本バラ園に対する評価が落ちましたね。マイナス5ポイント。

実はyahooの掲示板もこっそり読んでたりします。(笑)


kuni1019 - 01/01/26 13:54:53
電子メールアドレス:大和

コメント:
>やのりんさん いつ頃到着するのかわかりませんが、とりあえず良かったです。大和さんと国華園さんの新しいカタログが手元にありますが、カレンダーが同封されていたという単純な理由で、大和さんには球根や種などの注文をしたところです。バラに関しては、根が命!ってなところがあるので、びしばし切ってしまうのはいただけないですね。その後の成長に影響しますしね。ところで、やのりんさんRAのQ&Aに黒点病の質問をされた方と同一人物かな? >Rosaholicさん 天気優れませんね。室温25度もあるのに、手が冷たくて思うようにタイプできません。家に帰ったら、早速大和さんのカタログ見てみようと思います。それと、プリティジェシカUPしてくださってありがとうございます!花が見れたら是非、写真のUPもお願いしますね。楽しみです。

rosaholic - 01/01/26 09:27:50

コメント:
花の大和と言えば、今シーズンのラインアップに、「サムライ」が出ています。向ヶ丘遊園にはあって、ビロード赤のつるばらで、秋にも咲くようなので昔欲しいと思っていました。でも、アンクルウォルターとアルティッシモを買ってしまったので、もう真っ赤のつるばらは要らないのです。店頭では天津乙女やニューカリナやパスカリに混ざって置いてあるので、つるだと知らずに買ってしまう人がいたら悲劇だなと思うのですが、短く切っても花付き変わらず元気というのならいいですけどね。でもホームセンターのばら苗売り場もそろそろ寂しくなってきたんじゃないでしょうか。...ということは、早く作業を進めて石灰硫黄合剤散布をやって、気の早い品種には剪定と肥料やりまでしなければ...と雨が降って作業も何もできない朝です。明日はまた雪のち雨とか言ってるし。

やのりん - 01/01/25 20:06:53
電子メールアドレス:yanorin@okym.enjoy.ne.jp

コメント:
kuni1019さん良かったですね。
さすがタキイ。ハークネスのバラはタキイと花の大和が扱っていますが、
花の大和の方は根がびしばし切られてました。なんのために20cmを越える
ロングポットに入れてるんだ〜。
一方タキイの方は輸入したまんまのごっついゴボウ根でした。
僕の中でタキイの株が上がったのは言うまでもありません。

rosaholic - 01/01/24 13:08:43

コメント:
kuni1019さん、リリアンベイリス良かったですね。販売店ではなく直接輸入代理店(?)というのが良かったのでしょうね。それにしても、言ってみるもの、ですね。

kuni1019 - 01/01/24 12:29:38
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
いや〜 言ってみるものですね。タキイさんから連絡ありました。ちゃんとしたやつを送ってくれるそうです! ありがたい対応で嬉しいですね。でも、本当に催促したわけじゃないんですよ。このままちゃんと育つかな? とか 他ではどこで買えるでしょう という内容で送ったのですが、やはり深層心理が読まれていたのかも?!

kuni1019 - 01/01/23 15:43:13
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
そうだったみたい。アヒルじゃなかったです。失礼しました(^^;)しかし、ミニでもあそこまで切らないよというほど切られてしまったリリアンベイリス。今後の運命はいかに! でも見れば見るほど、情けない姿に笑いが・・。 で、タキイさんにメールしちゃいました。こんなんだったよぉ〜っと。しばらくすると、担当者がおりませんので、今しばらくお待ち下さいとの事。しばらく待ってますが、まだ返事きません。でも、交換してとか書いた訳じゃないんですけどね。

rosaholic - 01/01/23 12:26:11

コメント:
kuni1019さん、途中で点を打てば良かったですね、やのりんさんもフォローして下さいましたがアヒルじゃなくて、オクタビア・ヒルです。少し濃い目のピンクでクウォーターロゼット咲きになる(こともある)FLで香りも強いです。良いかどうかは好みの分かれる所かも知れません。実物は向ヶ丘遊園で売られている鉢植えの花を見たことがあります(鉢植えは高いので買いませんでした)。四季咲きのENの花は好きだけど、大きくなるのが嫌という方には良いばらだと思います。直感的には私のやっているハンギングプランターで背丈を60cm位に抑制して、というパターンが出来そうでした。

先日、根を半分位、切るよと言ったのは、ハンギングプランターの都合上、大きくしたくないという目的があるためです。土の量がいっぱいある大型鉢では、あえて切る必用は感じませんが、jyakey2000さんの盆栽の例もあり得るので、断定的な話は分かりません。

やのりん - 01/01/23 08:34:55
ホームページアドレス:http://www.roses.co.uk/roses/flori/octavia.htm
電子メールアドレス:yanorin@okym.enjoy.ne.jp

コメント:
こんにちわぁ。
rosaholicさん、転勤に腰痛ですか。泣きっ面に蜂ですね。お大事に。
実はオクタビアヒル買っちゃってます。(^ー^)
うちの近くのホームセンターでハークネスローズ・フェアってのをやってる店が
2つありまして、一つはタキイ、もう一つは花の大和が販売者です。
合わせて30種ほどあって選ぶのに苦労しました。ちなみにつるバラのコンパッション
も買いました。初心者なのに増える一方です。大丈夫かなー
そういえばリリアンベイリスもありました。他にない感じの花ですね。

kuni1019さん、うちもロウはがしてみます。多分大丈夫だと・・・ちょっと不安。
オクタビアヒルは上のリンクをクリック!
ラベルの写真はもっと明るいピンクで花の形はORっぽかったです。

kuni1019 - 01/01/22 19:28:30
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
ああ!!!! ごめんなさい。 ハーネスクじゃなくて、ハークネス。 しかも2度も送信押してしまいました。ごめんなさい!!!

kuni1019 - 01/01/22 19:27:37
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
おお、今まさに電源切ろうとしたけど覗いてみてよかったです。そう、ハーネスクのやつでタキイからでてますね。 たまたま寄ったホームセンターにありました。何度かカタログで見かけてたのですが、写真のラベル見たら欲しくなってしまいました。何とかアヒルっていうのはどんなやつなんでしょ? ダイアナのプリンセス・・と、これしか目が行かなくて、あったのかもしれないけどわかりませんでした。ごめんなさい。でもね、購入の際よく注意してくださいませ。厚い(結構厚かったです)蝋が接いだ下のほうまで被っているんですが、買って帰ってから蝋を剥がしてみると、なんと5本中3本が、根元まですっかり枯れていました。残りの2本も枝の途中まで枯れていて、枯れていないところまで切り戻したら、なんと5cm位まで短くなってしまいました。しかもたったの2本・・・。なんかあまりのみすぼらしい姿に、思わず笑いまででてきてしまった有り様です。ここに置いてあったのが、たまたまかもしれませんが、蝋が厚くかかっているお陰で、簡単に剥がせます。こっそり剥がして確認してからをお勧めします。一応念の為に。

kuni1019 - 01/01/22 19:27:09
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
おお、今まさに電源切ろうとしたけど覗いてみてよかったです。そう、ハーネスクのやつでタキイからでてますね。 たまたま寄ったホームセンターにありました。何度かカタログで見かけてたのですが、写真のラベル見たら欲しくなってしまいました。何とかアヒルっていうのはどんなやつなんでしょ? ダイアナのプリンセス・・と、これしか目が行かなくて、あったのかもしれないけどわかりませんでした。ごめんなさい。でもね、購入の際よく注意してくださいませ。厚い(結構厚かったです)蝋が接いだ下のほうまで被っているんですが、買って帰ってから蝋を剥がしてみると、なんと5本中3本が、根元まですっかり枯れていました。残りの2本も枝の途中まで枯れていて、枯れていないところまで切り戻したら、なんと5cm位まで短くなってしまいました。しかもたったの2本・・・。なんかあまりのみすぼらしい姿に、思わず笑いまででてきてしまった有り様です。ここに置いてあったのが、たまたまかもしれませんが、蝋が厚くかかっているお陰で、簡単に剥がせます。こっそり剥がして確認してからをお勧めします。一応念の為に。

rosaholic - 01/01/22 18:23:04

コメント:
kuni1019さん、色々とお気遣いありがとうございます。jyakey2000さんにもトピの方でご心配をおかけしました。うそのように急速に回復しています。よかったです。もう痛み止めは切れているはずですが、普通に歩けるようになりました。
リリアンベイリスって黄色でふちが白っぽくなっているハークネスのFLでしょう?実はオクタビアヒルと一緒に狙っているのです。最近植え替えに忙しくて園芸店回りをしてないので、今ドイトに行ってもしあったら、きっと買っちゃうでしょう。戒めの意味でも休日は土替えに専念しております。

kuni1019 - 01/01/22 17:09:29
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
ピキ・・ お気持ちお察しします。 Rosaholicさんより、きっと私の筋肉の方が死んでいます。 ひと月前頃、食器を洗う後片付けの最中、お皿を真横の 水きりカゴへ移そうとしたその瞬間、きました。ピキ が・・。たった、10cmほどの高低差しかないのにも かかわらず です。あたたたっと同時に座り込んでしまいました。が、未だにあの動作をすると痛いです。腰は体の 中心ですから、お互い気をつけましょうね。

rosaholic - 01/01/21 09:17:43

コメント:
根を切るのは、勇気が要りますよね。でも去年、アンバークイーンの大苗を買ってハンギングに植えようとしたら、根が立派だったせいで、どうにも入りませんでした。仕方なく太い根を切って植えて心配していました。今の所、これによってどう、という悪影響は見えていません。今、植え替え、土替えしていますが、根は半分位の長さに切っています。毛ダマになっているような細い根は茶色になっているし、特に土の表面に近い部分の根はほとんど切ってしまいます。これで今シーズンの結果を見てまた考えることにします。
それから、日記のタイトルに「突然の辞令」と書いたので、誤解があったかも知れません。気持ちとして突然と受け止めたのでして、むしろ時期ではなかったのです。時期は4月から2年間。やれるだけのことはやってから行こうと思っていますが、引っ越しもしないと行けないので落ち着きません。でも、毎週末には帰ってこようと思っていますので、肥料などは大丈夫です。自動水やりシステムだけは最低限仕上げて行かないといけません。薬剤散布は土日だけでやりきれるかどうか心配ですが仕方ありません。

kuni1019 - 01/01/20 14:04:01
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
jyakeyさん 私よ 私 kuni1019です。間違っちゃった!他でくーにゃというハンドルで通しているところがあって、うっかり間違えちゃいました。多分このことはRosaholicさんしかご存知ないかったかも。ごめんなさい。 盆栽仕立てって、京成バラ園で去年見かけました。盆栽に関しては、全く無知な私ですが、お父様のやられてたことを伺うと、一概に根切りが駄目ではなさそうですね。うーん・・ わからない。自分ではまず鉢から抜いて、すこし土を落とし根がまわった部分をほどき、その際に取れてしまった根は捨てて、元の鉢に戻す際に土を付け足す程度です。だから全く根を切っていないとは言えませんね。でもこんなアバウトなやり方でも、50cmほどだったヘリテージが、たった1シーズンで1m50ほども伸び、花も初冬までつけていました。枝振りはきわめて健康。上のような方法で3年経ちますが、悪い影響はみられないですね。というより良いかも。なんにも回答にならないですね。とほっ

jyakey2000 - 01/01/20 13:17:00
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/
電子メールアドレス:jyakey2000@yahoo.co.jp

コメント:
くーにゃさんはじめまして。 根切りのことでまた考えてしまいました、生前父は盆栽をしてました。おもにさつきやうめなどですが、花の咲くものは毎年枝を剪定した分根を沢山切っていました 細い根を切る事により小枝が増えるそうです。枝が増えれば花もつくそうです。さつきやうめは株いっぱいの花が咲きました もちろん鉢は大きくしません。そんなことを今思い出しましたがバラも盆栽仕立てがありますよね 同じことかなあとまた分からなくなってしまいました。 鉢栽培のバラにとって何が一番良い方法か?

くーにゃ - 01/01/20 11:35:16
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
jyakeyさんに続いて、ちょいと私も。(鉢オンリーのばらきちってまさに私) Rosaholicさん、jyakeyさんに同感ですね。植替えの度に号数増やしていたら本当にきりがない。Rosaholicさんのように、きちっとしたブレンドの配合はしていませんが、私も同じく、堆肥・牛糞・ピートモス・くん炭・赤玉、あと、土ふっかというものをブレンドしています。Rosaholicさんの考えは、日本ばら園の高取さんに通じるものがありますね。元気に育っているのに、根を洗いずばずば切ってしまうなんて、必要無い大手術をしているようだと。こっちの方が、もしかしたら致命的になり兼ねない。そんな気がします。

jyakey2000 - 01/01/20 10:08:46
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/
電子メールアドレス:jyakey2000@yahoo.co.jp

コメント:
日記読ませていただきました。全く同感です。バラを始めた頃は毎年使命感のように土を変え、細根を手で全部綺麗に落とし冷たい水で洗う作業をしてました。が、いつも疑問がつきまっとていました。確かに化学肥料を与えていると土が酸性になりすぎてよくないですが、有機肥料やマルチングに堆肥、ピートモス、腐葉土などあげていて土が悪くならないのにまた新しい土に取り替えるのは何か変だしもったいないと。 それにつるバラの植え替えは私のとって大変な作業です それで植え替えしなくて済むように大きな鉢にし、何年も植え替えしてませんが、毎年ちゃんと花が咲きます むしろ植え替えしていたときよりも花付きがよかったです。 地植えに比べれば少ないでしょうが・・・ 何だかうまく書けませんが最近は『楽して咲かそう鉢栽培』です。

くーにゃ - 01/01/19 17:16:15
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
日記読みました。バラは庭は?! ということと、えっ?!つくば! って、あれあれ 私が住んでるとこ・・(ご存知でしょうが)辞令というなら、確定ってことですかね。やはり。つくばは単身赴任の方が多いです。研究施設が多いせいか、公務員の方が入れ替わりやってくる街なので。私にできることがあったら言って下さい。つくばに住んで○十年。どこに何があるか、目をつぶってでもわかりますから。

jyakey2000 - 01/01/19 16:42:56
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/
電子メールアドレス:jyakey2000@yahoo.co.jp

コメント:
突然の辞令のお話びっくりしました。 2年もですか・・・

rosaholic - 01/01/19 15:37:18

コメント:
ねこにわさん、こんにちは。ルドウテ良いですね。私は、あの値段で買えてしまってとても満足しています。その内、読破したいと思っています(文章の部分は当然少ないですが)。今はぱらぱらとめくって眺めています。それだけでも十分楽しめますけどね。こういう感じのでボタニカルアートみたいなのが一昔前に流行りましたよね。そして確か薔薇の画集みたいなのもあったような記憶があるのですが、今となっては、esBookでもamazonでも品切れ、絶版など「入手不能」みたいで、表紙の絵を見ることも出来ません。古本屋を回るしか、この手の本を手に入れる方法は無いのかも知れないと思います。見るだけなら図書館というのも手ですが、置いてあるかどうか。

ねこにわ - 01/01/19 00:18:42

コメント:
ここでははじめまして(=^_^=) 日記や写真など、ときどき拝見して参考にさせてもらってました♪ BBSは今日はじめて覗いてみました。 そしたら!ルドゥテの画集〜!前から欲しくて探してたんです〜。 別のサイトでは、高ーいほうしかなくて、しかも在庫切れで諦めていたところ、ナイス書き込み! さっそく注文しちゃいました。わーい(^▽^) 好評につき期間延長でお得でした。ありがとうございました。 うちのダビちゃんは今のところ大した動きはみられませんが、今年中に花が見れたらいいな。 そうそう、日記読みましたが、なんか大変なことになっているようで...。 なんていったらよいか分かりませんが...。

rosaholic - 01/01/18 19:04:08

コメント:
kuni1019さん、よかったですね。種苗法によれば、作出年ではなくて品種登録の日から20年(例外は第四条第二項の品種で25年)ですが、多分もう過ぎていることでしょう。
私の場合もミニは、始めはベランダの床置きしてましたが見る角度が悪いせいもあって、やはり目の高さに近い所ということで、全てウッドフェンスにハンギングとしています。スタンダードは一つの別世界を作り出しますので興味はあります。特に横張りの品種で試してみたいです。増殖することに該当しますが「自分用」ならばOKです。他人には無償でも譲渡しては種苗法上の育成者権を侵害してしまうので気をつけましょう。ですから、自由にスタンダード仕立てを作るためには自分で台木を育てておく必用があるのです。ノイバラなどをあそこまできっちり真っ直ぐ育てるのは大変そうですが、試してみようと芽が一つ出たノイバラの実生(雑草でなければ)に期待をしています。

kuni1019 - 01/01/17 17:35:49
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
あってるあってる!! 感謝感激雨霰!(ふるっ) アメリカ出身しかわからなかったのですが、これで 念願のことが実現できそうです。ほんとに感謝してます! でも、マイクロミニなんて聞いたことないですね。 実はこのバラ。近所のジョイフル本田というホームセンターで購入したのですが、あまりに小さな樹形で、鉢植えにしてその辺に置いておくことに、何となく納得がいかなくて(理由は特にないんですけど)。で、村田さんの本を見てこれだ!って思ったんです。スタンダード仕立て。これは可愛いってことに自分だけなって、この前×××さんにお願いCall入れたんです。そっ 自分じゃできないもんで。しかし、作られた年よりおよそ20年経っていないとパテントが切れないから、勝手に増殖などできまへんと言われて。でも1973年なら28年も経ってる訳ですからこれでもう一回Callできます。いやぁっほーー! ありがとうありがとうさんです!

jyakey2000 - 01/01/17 14:09:55
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/
電子メールアドレス:jyakey2000@yahoo.co.jp

コメント:
やはりハケは無理ですか・・・そですよね考えてみたらあの細い枝を一本づつ塗っていたら大変です。ウチも前に撒いたとき自転車のハンドルはしみになり それよりお隣のお家の雨よけのトタン屋根が水玉になってしまい毎日きずかれないかとヒヤヒヤもんでした。つる以外はまとめてなるべく中央に置き撒くことにしてつるは今年はパスしようかな。ビニールシートは工事用の大きいのがあるのでそれを使うことにします。やるまえに聞いて良かったです。ありがとうございました。

rosaholic - 01/01/17 12:27:48

コメント:
kuni1019さん、こんにちは。Popcorn検索できました。分類はマイクロミニ(なんていう分類があるのですね)あるいはミニアチュア。交配親はKatharina Zeimet×Diamond Jewel。作出はDr. Denison Morey, USA (1973)。白または白っぽい花直径1インチ(2.54cm)位で、蜂蜜の香り。高さ25-60cm、幅60cm。だそうですが、合ってそうですか?大きさは地方によって変わるので参考程度にしてください。

kuni1019 - 01/01/16 17:48:18
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
今日は♪ 大分、調子が戻ってきたみたいで良かったですね。こちらのHPからリンクできるAntique Rose Forumで見つけたのです! 私の持っているPOPCORN! 名前自体も「ほんとかな〜」って疑ってかかっていたバラなんですが、どうやら本名らしい。というのも、このバラの素性がわからないんです。ミニだろうということくらいしか。(1年半育てても30cmより大きくならないし、花も直径2cm位しかないので)でも、このバラ、ものすごく香るんです! ORに近い香りがします。ほんとに! 何だかウダウダ書いてますが、本当はお願いがあるのです。ううっごめんなさい! 私、英語2だったんです・・ なもので、検索して見つかったけど何書いてあるかわからない・・・。もしお時間あった時に、ちょこっと見て教えてもらえないでしょうか? ほんっっっとにごめんなさい!(ちなみに知りたいのは、分類・作出年です)

rosaholic - 01/01/16 15:27:38

コメント:
jyakeyさんに指摘される前にそろそろ石灰硫黄合剤の散布もいつにするか考えないといけないなあ、とは思っていたのですが、何しろ植え替え、土替えと、しばらく休日の作業は決まってしまっているので、具体的に考えるのを避けていた、とも言えます。去年、やはり隣家への飛散を考えて刷毛で塗るのを試しましたが、刷毛がトゲに引っかかって全く効率悪く、塗りむらもできるし、言うは易し行うは難し!と思い知り、1本塗り終えたら疲れてしまい、先が思いやられてウンザリしたので断念してスプレーに切り替えました。ミスターリンカーンなどというトゲのごついのから始めたのが失敗の元でしたが、でもさっさと刷毛をあきらめてよかったと思っています。椅子に腰掛けて鉢を回しながら、枝の裏側も塗れるのでは...と目論んでいたのですが、刷毛で塗っても飛び散るのが怖いので、座ったままできないし、企画倒れでした。
石灰硫黄合剤ばかりは乾くと白っぽい汚れになるし、匂うし、ということで、去年はその前に黒点のひどかった株だけをスプレーして終わりました。ところが、今年は、黒点のひどかった(主につる性のばら)のを隣家との境界の所にトレリスを置いて誘引したものですから、散布をする時は今年は本気で、シートを貼るしかないかなあと思ったりしています。長い支柱を2段くらいつなぎ合わせて、シートの両側をガムテープか何かで支柱に固定してと。でも散布が終わったら乾くまでそのままにしておくなんて悠長な事を言っていられるほど風が弱い時期でもないので、終わったらシートを取り外して水で洗ってというところまでやらないとダメでしょう、となると結構な時間がかかりそうなので、これをいかに平日朝にやるか、となると、面倒ですが散布を数回に分けてやるしかなくなります。風の無い日に1日1リットルずつシート張りの必用の無い所とか。シートを張って散布するのは休日の朝の鉢が凍って作業できない時間帯にやるとか。書きながら、なんだか出来そうに思えてきて気分が楽になってきました。壁に誘引したばらはそのままスプレーするつもりです。「枝を外した時にスプレーして乾くまで待つ」って現実的とは思えません。だって、石灰硫黄合剤でそこらじゅう汚れるし、薬剤のついた枝をしばらくぶらぶらさせておくなんて訳にはいきません。やっぱり薬剤散布専用薬液飛び散り防止シートは必需品だと思います。海水浴用のボロを1枚これにまわすことにしましょう。普段の黒点病予防用の硫黄フロアブルなど(去年で全廃したマンネブダイセンもそうだった)の500倍とかの高濃度の薬液を使うと、飛沫のあとが自転車のサドルに付いたり、門扉に付いたり、ってことも防げますからね。
昨日までは夜になると、ばらの本や写真を見て、あれもいいなあ、これもいいなあと、完全に現実逃避していることに気付いたりしてました。庭のレイアウト変更も途中なのですが、やっと思い出して鉢の下にひく板を夜になってから買ってきました。あとはこれを並べて大体の水平を出して、鉢を置いて風対策のペグを打って鉢を麻ひもで固定して、自動潅水用のノズルを取り付けてと、これまたやることが一杯で、平日の朝、のんびりしている場合じゃないってことがやっと自覚できました。水道の蛇口が凍っていても、風が強くて薬剤散布できなくても別の作業はいくらでもあるってことですね。
明日の朝から早速、仮剪定で枝葉を落とすところからでも少しずつやることにします。昨日水やりをした後なので少し時間を空けたいのですが、明らかに休眠している株からやっていこうと思います。

jyakey2000 - 01/01/16 10:37:29
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/
電子メールアドレス:jyakey2000@yahoo.co.jp

コメント:
おはようございます。 先日やっと村田さんの本が、来ました。 私はつるバラの剪定は、今まで花をつけていて枝も長いのは残しますがほとんど切って一本の棒状にしていたんです。最近買った「初めてのばらづくリ」でも「村田さんの本」でも2〜3芽残すと出てました 春の花が終われば2〜3芽残してカットしてましたが冬の剪定でも残したほうがいいんですね。まだ手つかずのつるは、このようにして試します。 石灰硫黄合剤は、撒きましたか?ウチはまだですが噴霧すると下と近所に液がかかるので今年は大変だけどハケで塗ろうかと思っています。昨年はやりませんでしたがそのせいか黒点がひどかったので・・・ 村田さんのようにつるは、はずしたときに撒くといいのでしょうが誘引する時素手で扱いそうでさわると怖いです。

rosaholic - 01/01/13 12:48:11

コメント:
jyakeyさんの風邪はいかがでしょうか、私も年末からすっきりしない状態が続いていて、咳が止まりません。ばらの作業には支障がないのですが、気をつけなければと思っています。今一年中で最も寒い時期だそうですからね。

gallica117さん、ようこそ書き込んでいただいてありがとうございます。私はガリカはミーハーにもロサムンディーしか無いのですが、あの赤紫のシャルルドミルのようなロサガリカのような色にあこがれます。いきなり試しに育てるのも危険かなと思い、今シーズンはロサムンディーの生育状況をみながらERのThe Princeで赤紫を楽しもうと思っています。って欲しい品種選びをしている場合じゃなくって植え替えを待っているばらが行列になって私の休みの日になるのを待っています。今日は悲しいかな調整つかずに出勤日です。これからもよろしくお願いします。

gallica117 - 01/01/12 23:30:30

コメント:
jyakeyさんの「オールドローズ・・・」トピに 顔を出させてもらっている、gallica117です。 本当に、たくさんの種類のバラを育てて見えるのですね。 ビックリしてしまいました。 バラ一年生ですが、がんばります。

jyakey2000 - 01/01/12 16:42:07
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/
電子メールアドレス:jyakey2000@yahoo.co.jp

コメント:
リンクの件ありがとうございました。 風邪で一日寝いたものですから・・ お礼が遅くなりました。 お天気が、良くなるというので気合入れて頑張ろうかと思ったらダウン また出来ません。気ばかりあせりますね。

kuni1019 - 01/01/12 15:42:38
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
こんにちは! 只今、睡魔と戦いながら仕事中です。(と言ってもほとんどしていない。いつものこと・・・) ↓参考になりました。Lady HilingdonのCLの方は、かなり私好みで良さそうですね。イレーヌワッツは思ったよりも大きくならなさそう。色的には非常に好きです。 軒下ワサワサ計画は、去年秋頃に思い立ち迷った末にコーネリアの大苗で実行!というはずだったのです。しかし、うちのバラ達の新芽に動きが見られるのに対し、コーネリアの方は、シーーーン・・。以前、グラハムトーマスの大苗が植えつけた状態のままあの世逝き、という苦い経験があるので、何か嫌な予感がそこだけ漂っています。でもまだまだ春本番には時間があるので十分待てますが。としたら↓はなんの相談だったんだぁーー!とどうか怒らないで下さいっ! そっか、前は社宅にお住まいだったのですね。いいなぁ今は庭付きで♪ うちのベランダ1.5×6m位なのですが、鉢植えが7つ、それとは別にCLの30号をゆうに越す大鉢が2つあります。その1つがコーネリア。もう1つがジョセフスコートという黄色に赤の絞りが入る八重咲きバラです。ジョセフスコートとコーネリアをベランダの両端に置きぐるっとアーチっぽくなるように・・・とイメージは浮かびますが、どーもこの後者のバラの色とコーネリアがバランス悪い。やはり衝動買いは控えねば。ああ とりとめのない話になってきたので、この辺で一眠り?えっ いや、一仕事に戻りま〜す。それではまた!

rosaholic - 01/01/12 09:54:15

コメント:
kuni1019さん、こんにちは。半つるの淡い色、ですか。候補はとても多岐に渡ると思いますが、ウチにはコレ!と言った該当お勧めのが見当たりません。コーネリア、ペネロープなど自分でも欲しい品種も良さそうに思いますが、自分で育てた経験が無いので、kuni1019さんの目的に合っているかどうか分かりませんからね。オールドローズ系で探すなら、jyakey2000さんに聞いてみるとお勧めがいっぱい出てくるかも知れません。私の場合、まず品種に惚れて、育ててみてから置き場所、仕立て方を考えるという鉢植えならではのメリットを生かしております。別の表現をすると計画性ゼロ。

さて、お問い合わせの2種について。Lady Hilingdonは、ブッシュタイプとつるタイプがあるようですが、ウチのはブッシュです。挿し木苗だったので、1年経過後もまだまだひょろひょろです。7号に植えていますが、ハンギングにしようかとも思って迷っています。つるタイプならkuni1019さんの理想に近いかもしれません。花付きはウチの苗ではまだ若すぎて評価できない状態です。ちなみに1年目で40cm位まで育ちましたが、その間、花は初夏に数個、返り咲きもしました(香りは、これぞティーローズという感じ:でも強くない)が、真夏以降は咲きませんでした。日当りの悪い所に置いてあったので、本来の良さが出て無い恐れがあります。次にIrene Wattsですが、これも1年目でしたが、切り接ぎ苗だったせいか、とても生育がよく、今60cm位までなりました。ハンギングプランターに植えています。もう少ししたら(鉢の土替えが終わったら)短く切ろうと思っています。花はグラミスキャッスルと同じ位の数と周期で咲きます。香りは弱いですが良いです。花は、とても1枚2枚の写真では表現出来ない程多彩です。丸弁抱え咲きだったり、ポンポンだったり、色も季節で随分変化しますので楽しい花です。でも半つるとかシュラブには程遠いですね。チャイナローズのような花首の細さは余り感じず、小柄なフロリバンダの様な樹性だと思います。
どちらもハンギングにするのなら、とってもお勧めですよ。→でも高い階だと、万が一落下した時のこととか考えると、手すりから内側に掛けるとか工夫が要るかもしれないですね。私も始めは社宅のベランダで育てていたのですが、手すりは全て布団を干すための場所だったので、ハンギング出来ませんでしたが、部屋の壁側にトレリスでも立てて吊るせたら綺麗だと思っていました(洗濯物干し場と、ばらの鉢置き場で対立していたので三次元的空間利用と言う所まで当時は考えられませんでした)。

kuni1019 - 01/01/11 17:35:29

コメント:
こんなに立派なバラを育てているとは全然知らずに、 失礼な発言もしてしまったかしら?とちょっと不安です。 でも、とても可愛がってくれると確信しましたので、御嫁 にだしてほんと良かったです(妹にも伝えますね) 我がベランダの軒下から、ワアッとバラを咲かせて道行く人に楽しんでもらえたらと思っているのですが、つるか半つるの性質のもの(シュラブでもいいかな)で、鉢植えが大前提なのですが、Roseholicさんのところに丁度私がいいなぁと思っていたバラがありました。 Lady Hillingdon と Irene Watts なのですが、特徴というか、お薦め度を教えて頂けませんか? 個人的には、色は淡く、香りはあって欲しい。でもって、あまり枝が暴れないほうが扱い易くて良いです。 どうかご伝授を!

rosaholic - 01/01/11 17:21:43

コメント:
kuni1019さん、こちらこそありがとうございました。YAHOOの掲示板のidとしてrosaholicは既に使われているとかで登録できなかったのです。皆さんのようにその後に数字を付ければよかったんですね。そんなことは思いつきもしなかったものですから、いきなり別の所で認証できるPADI....で登録したのです。別のハンドルですから別人と思われても仕方なかったと思います。混乱させてしまって申し訳ありません。引き続き、jyakey2000さんのトピではPADI....、他ではRosaholicで行こうと思っていますのでよろしくお願いします。

kuni1019 - 01/01/10 16:08:46
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
こんにちは! その節は、ありがとうございました。 肝心な妹はと言うと、新居が居心地良いらしくあまり 顔もだしません。ほんと御調子ものです。 しかし、私もぼぉ〜としてますね。HP初めて 見させて頂きました。別のトピで、「あ そうかなぁ  私の知ってる人かしら」と思うこと数日。最近ようやく わかりました(^^;)すみません。 HPの中で、「グラミスキャッスル」に香りがないと ありましたが、ERはことに他でも同じような話しを 聞きますね。なぜなんでしょうね? 私のところにも これ ありますが、蕾のうちから香ってきます。 咲きます咲きますよ〜〜っと言ってるみたいです。 我が家のERの中でも1、2を争う強香の持ち主です。 しかし、日本ばら園さんで購入したER[Moon Beam」は あちらさん曰く有香とありますが、全くと言っていいほど ありません。(やはりがっかり・・)原因がわかれば 知りたい心境です。

jyakey2000 - 01/01/09 20:54:44
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/
電子メールアドレス:jyakey2000@yahoo.co.jp

コメント:
ありがとうございます。 私のHPは、まだ出来そこないですが、うれしいです。よろしくおねがいします。

rosaholic - 01/01/09 15:15:58

コメント:
jyakey2000さん、リンクのご連絡ありがとうございます。こちらこそよろしくお願い致します。ついでにと言っては失礼ですが、相互リンクということで、こちらからもよろしいでしょうか?

jyakey2000 - 01/01/09 11:22:29
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/
電子メールアドレス:jyakey2000@yahoo.co.jp

コメント:
こんにちは。 このところ天候が良くなくなかなか作業がはかどりませんね、作業の様子などいつも日記を楽しみにしています。  ところで 勝手で申し分けありませんがRosaholicさんのHPを私のHPの≪お気に入りリンク≫に紹介させていただきたいのですが よろしいでしょうか?           おねがいしま〜す。

rosaholic - 01/01/07 07:13:05

コメント:
やのりんさん、あけましておめでとうございます。あれ、ターンバックルって言うのですか、名前を知りませんでした。教えていただきありがとうございます。確かにあれは完璧に目的を果たせますね。それから、1本の針金と垂直に針金を張りたい時の始点としても完璧です。いいのを教えていただきました。早速ゆるんでいる針金を一回切って、ターンバックル入れてみます。

やのりん - 01/01/06 21:28:44
ホームページアドレス:http://www.mizumoto-mm.co.jp/parts117_j.html
電子メールアドレス:yanorin@okym.enjoy.ne.jp

コメント:
明けましておめでとうございます。
バラ一年生でつるの誘因などしたことのないものが書くのもナニですが、
針金を使うならターンバックルで締めるのはいかがでしょうか?
もちろん両端はガッチリ固定してあることが条件ですが。

僕は仕事でワイヤー張るときに使うんですが、普通の人はたーんばっくる??
だと思うので、どんなのか分かるようにURLを入れておきます。
大きなホームセンターなら売ってると思います。

rosaholic - 01/01/05 07:37:12

コメント:
jyakeyさん、今年もよろしくお願いします。レンガは見た目は確かにいいのですが、誘引するための針金を村田さんの入門編にあるように美しく張れません。針金だけの時にはまあまあなのですが、つるばらをねじまげてくくり付けると、枝が針金を引っ張るので、レンガにぴったりと誘引できず、今一という感じになってしまっています。もっと太い#の針金を使えば良いのでしょうかね。

jyakey2000 - 01/01/02 15:48:26
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/
電子メールアドレス:jyakey2000@yahoo.co.jp

コメント:
薔薇作業は、なかなかはかどりません。このところ風が強くてやる気なしです。村田さんの本でもくればまた気合が入るとおもいますが・・・ それにしても レンガの壁いいですね。うらやましいです。薔薇も咲かせがいがありますね。

私のホームページへ | PowderRoomのページへ | メイン | 今すぐ登録