2004年1月のゲストブックです。

【注意事項】
人を中傷する(とも読める)文面は言うに及ばず、実在する人物、法人名(掲示板への掲載に当たり事前に許可を得ている場合は除く、その場合はその旨記して下さい)を特定した内容も 不特定多数の方が目にするゲストブック/掲示板に掲載する内容としては不適切な場合があります。個人情報の取り扱いという観点で考えれば判断可能と思います。
そういう内容の話はココには書かず、私まで直接メール下さいますようお願い致します。



Rosaholic - 04/01/29 22:28:44

コメント:
もうひとつのご質問に答えていませんでした。おっしゃることが理想だと思います。でも現実はそこまで手が回りません。株ごとにカルテというかデータベースを作って土をいつ替えたか、鉢のサイズの変遷は分かるように管理していますが、そういう株毎の程度の差を吸収したいと言う思いからミリオンを使っています。ですから、鉢のサイズでブレンドは変えますが、品種ごと、成育を見ながら決定する、置き場で配合を変えるというのは、現状では試せていません。面白そうだとは思いますが、それなりに同じ品種の株を複数用意して実験する必要があるので個人がやるにはなかなか難しくなってしまいます。個人としては、良かれと思うことはやる!という正しく半導体シリコンの歴史で取ってこられた戦術を踏襲するしか無いように思っています。

Rosaholic - 04/01/28 23:21:07

コメント:
極秘事項?を惜しげもなく紹介している???のは、もし本当に全く同じようにやっても「狙い」通りの効果が出るという保証が無いからです。そんなんありでしたら、とっくにベテランのやり方を真似ています。自分の鉢、自分の庭の日当たり、鉢のサイズ、そして「堆肥」「腐葉土」と一口に言ってもメーカーによってばらつきが大きいことなどから同じ配合でも同じように行かない他の要因が大きいと思うので敢えて公表し、逆にベテランの方から「それじゃあxxxにとって不都合なんじゃないのか」などというご指摘でも頂ければ次に生かせるかなと期待して、と言うところです。悩ましいのはむしろ小さい容器ではないかと思っていて、夏になると1日2回の給水でも新芽の先がしおれるともうちょっと有機質を増やそうかと思ったりもするものです。でも土の乾きは、そこの株が旺盛であればあるほど早いので、もし品種ごとに配合を変えるならそういうデータに基づいてやれば失敗は少ないのでは無いかと思います。

mimi - 04/01/27 16:26:27

コメント:
rosaさん、日記拝見いたしました。いつも貴重なご経験をタダで盗み取っており、恐縮です。土の配合をまたもタダで教えていただき感激しております。おしげもなく。。。 うーーーん!土の配合はどの鉢も同じにして条件を同じにしてあげるのですか?それとも品種や日当たり、くせなどを捕まえた上で微妙に変えていらっしゃるのですか? その場合は書きとめておくとか鉢に印をつけておくとか細かく経過観察をなさるのでしょうか。。   ゴメンナサイお伺いしすぎました。極秘でしたらどうか無視を。

Rosaholic - 04/01/26 05:40:06

コメント:
takeさん、欲しい品種が安く買えたようで良かったですね。私が買った時は唐木田店では税抜き\777でした。2本でいくらというディスカウントはありませんでした。

Rosaholic - 04/01/26 05:39:35

コメント:
K-Mayさん、こちらこそ今年もよろしくお願い致します。今年はシルバーの袋だそうですね。育ちが悪いのですか?そう言えば以前買ったオランダ苗という奴でブラン・ドゥブル・ドゥ・クベールというHRgが植えた年は全くと言って良いほど成長しませんでした。3年目になってようやくシュートも出て花もそれなりに来るようになりました。台木のせいかも知れません。ラクサを使っているのでしょうか?なんでしょうか?ムルティフローラじゃないみたいですね。ロウの下から枝が出たら、ムルティフローラに接いで見るのも試す価値有りかもしれませんね。

take - 04/01/25 15:34:58

コメント:
ケーヨーデイツーでバラ苗を買って来ました。 二本以上で1本577円だったので二本買いました。 アイスバーグとカニナを買って来ました。 ROSAさんのHPを見たので、行って来ました。 アイスバーグは前から有っても良いと思っていたので、 カニナは欲しいと思っていました。二本で1154円です

K-May - 04/01/24 16:46:07

コメント:
J本田に行って見ましたら輸入バラが多いのにビックリ。 今の悩みはそれらのバラを買って育てても元気にならないのです。何故でしょう。日本の気候に合わないのでしょうか。 相変わらず真っ青なバラにもビックリしながら見学させてもらっています。 遅ればせながら今年も宜しくお願いします。

Rosaholic - 04/01/20 17:59:37

コメント:
【ローカル情報、但しもしかしたら全国規模かもの情報】
緑のビニール袋に入って\777の大苗と言えば...。そう、オランダ苗、なんちゃってイングリッシュローズを思い浮かべる方も多いのでは無いでしょうか?ああまたかと私も思いながらも品種をチェックしてみると明らかにライセンスが切れたような古い品種がずらーり。いやもしかして他では入手困難な昔の有名品種なども....TOPGREENと書かれているのが会社なのでしょうか、不明ですが、訳分からん品種の中にいいのが結構ありました。オランダ苗でもなんちゃってシリーズでもありません、別の品種郡でした。ちなみにKORBINというのはアイスバーグのことですよ。\3980でスタンダードもありました。JOROというナゾのオレンジも大苗とスタンダード両方ありました。記憶をたどると、Kronenberg, Sutter's Gold, Mt. Shasta, Eiffel Tower, Karl Herbstがオオーっと思った品種でした。ちなみに最後の2品種はお買い上げでした。
【ローカル情報】ちなみに、ケーヨーデイツー唐木田店での情報です。全国?のケイヨーデイツーにも出ている可能性は高いでしょう。

Rosaholic - 04/01/13 22:13:11

コメント:
大苗時という意味は、大苗を購入して植えて余り時間が経ってない(もちろん芽出し後でしょうが)時期と言うことですね。環境の変化による過渡的と思われる症状が出ることがあるように思います。生産者かその後の栽培者かということではなく、秋までの畑と春からの鉢という環境(水はけなどの根の活動環境など)の変化とかの理由で、秋まで元気だった枝が植え替え後や剪定後に急に枯れてくる(その前兆で今回のような葉に症状が先に出る)こともありますので原因の特定も難しいしまして対策となると「様子を見ると称して何もしない=本当に観察するだけ」ということで、色んな可能性が浮かびすぎても何もアドバイスできないことが多いです。勝手に考えられることを思いつくまま挙げていくのはむしろ簡単ですが...いやあ、おっしゃる通りバラは難しいです。やっぱり毎日話し掛けるように見回るのが基本と言うことでしかないのでしょうか。主人の足音を聞いて育つ植物と言われていますしね。

サザン - 04/01/13 21:03:47

コメント:
確かにクロロシスの可能性のほうが大ですね。 でも栽培上のうしろめたさはありませんよ。(笑) 大苗を買った最初の春は生産者側の責任だと思っていますから。 この写真を撮ったときにはすでに肥料は与えてありましたが、葉っぱが展開するときは無肥料でした。 もしクロロシスだと仮定すると、同一条件(新葉展開時無肥料&同一用土)でも異常が見られない株のほうが圧倒的多数なので、貯金(養分)を使って葉っぱが展開してくるときに何らかの微量要素が不足する場合が稀にあるのかな?(貯蓄不足は生産者の責任)  ちなみにこの株は輸入苗で3月に入荷して芽だしに苦労したものです。 その後、あまり気にならないくらいにまで”この葉”は回復しました。 そういえば以前にもコリウス葉の写真をお見せしたことがありましたね。(覚えていますか?) あれも大苗でした。 突然変異による新種かも!と期待しましたが、残念ながらあの葉っぱは新たに展開した葉によって淘汰されました。 バラには謎が多いですね。

Rosaholic - 04/01/12 22:03:49

コメント:
こういう葉の症状はクロロシスにも見え、人の写真では栽培上の後ろめたさが実感ないので「ウイルスだと言われればそう見える」という域を出ません。実物を見ても同じ理由から原因を特定することは難しいと思います。もちろん微にいり細にいりこれまでの状況を把握できれば可能性はあるでしょうが、掲示板では限界があるように感じました。

ROSE CAFE - 04/01/11 09:34:55
ホームページアドレス:http://members.jcom.home.ne.jp/rosecafe/

コメント:
サザンさん楽しみにお待ち致しております。 やのりんさんのHP拝見させていただきました。 はっきりしたコメントも出来ず恐縮ですが、そちらを 申し訳ございませんがご参照ください。

サザン - 04/01/10 22:04:51

コメント:
ロサさんもENGLISH GARDEN ROSE CAFEさんも鋏の消毒を一株ごとにやってないようで安心しました。 でなければ情熱に任せて株数を増やす気になりませんよね。(笑) 一株ごとの鋏の消毒などやらずににやってきてモザイク、キャンカーも含みますが、まったく大丈夫だというこを体験として我々は知っています。 ネット時代になると情報収集が便利になりましたが、弊害もあるのかな?と思い始めています。 つまり初心者時代から情報過多という弊害です。 体験せずに情報だけが先行してしまい過剰反応しているのでは?と思っちやうんですよね。         やのりんさんの掲示板にちょっと気になる写真を貼らせていただきました。http://resq.to/fun/5928/? これは一昨年の春だったかな? モザイクっぽい症状です。 しかし断定はできないです。 この株にこの症状が表れたのはこのとき一回だけです。(他の株でも同じ症状が表れたものあり) そこで私の仮説になりますが、もしバラにもウイルス性の病気があるのならばほとんどの株がキャリアなのかもしれません。 ユリの大多数がキャリアだと聞いたことがありますが、それと同じです。 生産者だって一株ごとに刃物を消毒しているはずがありませんからね。(笑) 抵抗力が弱っているときにだけ症状が表れるのかもしれません。 この写真は大苗時代ですから、もしモザイクならば私の庭に来る前からキャリアだったということになります。 また大苗時代はバラにとって最も抵抗力が弱い時代であるはずです。 ときどき不要になりかけた古枝の葉が萎縮した姿になるときがあります。←もしかするとそれがモザイクの症状なのかもしれません。  視点を変えれば普通の栽培をしていれば重大な病気ではないのでは?と。 それがバラだけではなくほかの樹木でもウイルス病が問題になっていない理由なのではないかな?と想像しています。 さ-て今年の宿題の仮説はできたし・・・そろそろ雲隠れをば。 >ENGLISH GARDEN ROSE CAFEさん、私の叔父夫婦が立川に住んでいて数年前からガ−デニングにハマッテいます。 国分寺なら近いですよね。 近日、里帰りしてきたときにお店を紹介させていただきます。 きっと喜ぶことでしょう。 私も近くなら行きたいです。 ロサさんが羨ましい!

ENGLISH GARDEN ROSE CAFE - 04/01/10 03:12:59
ホームページアドレス:http://members.jcom.home.ne.jp/rosecafe/

コメント:
サザンさんはじめまして。 凝り性の性分で600本ほどバラをコレクションしてしまいました。  600本もありますと作業はどうしても機械的になってしまいます。  まして25年続けたサラリーマンをおととし辞めて、去年5月にENGLISH GARDEN ROSE CAFEをオープンしまして、毎日カフェの仕事もしていますと、バラの世話は、いえ、バラ以外にもガーデンですので他の花も世話もありまして、毎日1〜2時間しか取れません。  ただ私のバラに対する考え方は、品評会に出す物をつくるというところにはございません、ガーデンを華やかにしてくれる主役としてみてます。  そのようなわけで、消毒も月1〜2回にしてまして、黒点病など多少?出ています。  ときどき品評会に出される方がいらっしゃって一株ずつご覧になられて完璧でないためか、がっかりなさる方もおられるようですが、 一株ごとに出来るだけ写真つきの名前をいれておりますので、コレクションやガーデニングファンの方が一株ごと楽しそうにご覧になられているのを拝見いたします。   話が横道にそれて、長くなってしまいましたが、モザイク病は意識していませんでした。   ウィルスで鋏やアブラ虫で感染するとの事ですが、鋏は消毒していません。   怖いもの知らずなのか、無頓着なのか、怠け者なのか困ったものです。  

Rosaholic - 04/01/09 23:10:29

コメント:
うわーサザンさんだーと言うくらいお久し振りでした。私も今年度は他の方の掲示板などではほとんど雲隠れ状態だったのですが、サザンさんは何か特化して取りくまれていたのでしょうか?
こちらこそ本年もよろしくお願い致します。さて、モザイク病ですが、存在は聞き知っているものの実物さえ見たことがありません。去年は黒点病がすごくて他の病気はそれどころじゃなかったという印象を持っています。寒さが本格的となったこのシーズンですから、お互い風邪などひかぬように頑張って参りましょう。私は明日はつるばら誘引を終わらせたいと思っています。

サザン - 04/01/09 19:29:05

コメント:
ロサさん、あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 昨年途中から私は雲隠れしてしまいました。 今年もたぶん・・・(笑) 早速質問があります。 私はバラのモザイク病をまったく意識したことがないのですが、ロサさんはどうですか? シンビなどは一株ごとに刃物の消毒をやりながら私は作業をしますが、バラはやりません。 一株ごとの消毒などやっていたのでは栽培本数を大幅に減らさなければ不可能になります。 花フェスタで剪定作業を見たことがありますが、消毒などしていなかったです。 仕事にならないから当然ですが。 プロの庭師だって庭木の剪定作業をするのに株ごとに刃物の消毒なんてやりません。 日本ではバラのモザイク病なんてほとんど問題になっていないですよね? どうもネット上だけで神経質になっている方がいるだけなのでは?と思うのですが。 外国で本当に大きな問題になっているのかな?←これだってどうも疑わしい 何か情報、お持ちでないですか? >ENGLISH ROSE GARDENさん、はじめまして。 600株なんて凄いですね! 世話を考えると気が遠くなりそうです。 剪定鋏の消毒はどうされていますか?

take - 04/01/07 19:04:49
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/PowderRoom/2983/
電子メールアドレス:take-hasegawa@jcom.home.ne.jp

コメント:
こんばんは、 2月に国分寺のローズカヘェに行く時は、メールして下さい。私の家に近くなので、時間があれば、国立のKさん家でも行きましょう。私の家は今年建て替えをしますので庭を見せられる状態ではないです。2月の11日と22日はMバラ会で出ていますので、11日は休みが取れるかどうか解らないけど、休みだったらMバラ会の剪定講習会と新年会に行きます。22日は芽接ぎ講習会です。

take - 04/01/06 00:59:38
ホームページアドレス:http://members.jcom.home.ne.jp/0715786801/
電子メールアドレス:take-hasegawa@jcom.home.ne.jp

コメント:
和彦さま、はじめまして、オールドローズとつるの会のHPのアドレスが解れば教えてください。検索サイトで調べても、大阪の人のアドレスしか出ませんの関東でのHPが有れば、教えてください。宜しくお願いします。

take - 04/01/06 00:58:45
ホームページアドレス:http://members.jcom.home.ne.jp/0715786801/
電子メールアドレス:take-hasegawa@jcom.home.ne.jp

コメント:
和彦さま、はじめまして、オールドローズとつるの会のHPのアドレスが解れば教えてください。検索サイトで調べても、大阪の人のアドレスしか出ませんの関東でのHPが有れば、教えてください。宜しくお願いします。

Rosaholic - 04/01/05 06:00:37

コメント:
ENGLISH GARDEN ROSE CAFEさま、はじめまして。早速貴サイトを拝見させて頂きました。もしかしたら2月頃に伺えたらいいなと思っています。1日に300本とは素晴らしい手際の良さですね。当方は日記でお分かりの通り1日3本の誘引が限度です。まだまだつるばら、そして鉢の土替え(そしてこの時寒肥)、終わるともう剪定の時期という慌しい休日を過ごしております。今後ともよろしくお願いします。

ENGLISH GARDEN ROSE CAFE - 04/01/05 04:28:09
ホームページアドレス:http://members.jcom.home.ne.jp/rosecafe/

コメント:
はじめまして 私もバラ大好き人間です。ある方のHPから知りました。 現在600本近くに増えたバラの手入れを一人で行って います。 そのような訳で、ツルバラの手入れも一日30本する日 もあります。 地植えの元肥も昨日は300本程一気に終えました。 今日は鉢バラ100本余りの植替えを出来る限りやって しまおうと思っています。 1月15日まで休ませていただきますが、バラやガーデ ンの手入れで、本当にoffの自由な休みは2,3日しか ないかもしれません。 お近くでしたらお伺いさせていただきたいと思っています

Rosaholic - 04/01/02 06:28:53

コメント:
和彦さんはじめまして。お褒めに預かり恐縮しています。【反省と抱負】更新作業が間にあわず、日記とゲストブックでのみ成り立っている状態です。去年撮った写真もまだ未整理だったり、「ばらについて考える」もいくつか書きかけの状態になってたりとしています。今年はもう少し頑張りたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願い致します。

和彦 - 04/01/01 07:31:36
電子メールアドレス:ktkt@dj.mbn.or.jp

コメント:
オールドローズとつるばらの会の宇野さんからの紹介で、このホームページを知りました。とても、内容の濃い、すばらしい薔薇のホームページですね。私は、去年多くの大切な薔薇をベト病で失ってしまいましたが、今年は又、未だ知らない薔薇をたくさん育ててみたいと思っています。 このサイトで、いろいろ勉強させて頂きます。 これからも頑張ってください。 和彦

Rosaholic - 04/01/01 07:06:29

コメント:
謹賀新年
旧年中はお世話になりありがとうございました。本年も良い花を目指して頑張りますのでよろしくお願い致します。

takeさんには申し訳ないのですが、ここ4日ほどはつるばらの作業に浸っています。それで背筋を中心に筋肉痛が出ています。普段やらない姿勢で誘引やっているせいでしょう。仕事ではないですが私も明日、母の所へ車ででかけます。お互いと言ってはプロに対して失礼ですが事故には気をつけましょう。今年もよろしくお願い致します。

私のホームページへ | PowderRoomのページへ | メイン | 今すぐ登録