2001年2月のゲストブックです。

kuni1019 - 01/02/28 18:36:39
ホームページアドレス:http://www1.accsnet.ne.jp/~tokiwa/
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
リンク用のバナー、早速使わせてもらいました! もしかして、Roseholicさんのところでアニメーション gifは初めて見たかしら?そう Newっていうやつです。 でも周りが全て止まっているとかえって目立ちますね。

jyakey2000 - 01/02/28 17:53:53
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
今日乾燥バナナ皮を撒きましたが、一緒にタマゴの殻も粉砕し、混ぜてみたんですがどうでしょうか?昔はよく鉢植えにそのままの殻を乗せてあるのを見かけましたがあの方法はほとんど無意味ですけど粉にしても同じかしら? 暮れにお歳暮に頂いたかきの殻もまだ干してありますが、こっちはハンマーでないと粉にするのは無理でしょうね。

Rosaholic - 01/02/28 15:56:18

コメント:
yukichanさんの要請もあり、時代の流れか皆さん作っていらっしゃるようだし、ということで、リンクバナー作ってみました。トップページに貼っておきましたので、使ってみようという方は、WINなら右クリックで「名前を付けて画像を保存」してMacの方はクリックボタン長押しで「画像を別名で保存」してダウンロードして使って下さい。バナーに直接リンクしないで下さい。

yukichan - 01/02/28 13:43:14

コメント:
写真は 一眼レフ マクロ系で とったのを スキャナー派ですか こんど 他のことで教えてほしいことも 何点かあるので メールしていいですか?

yukichan - 01/02/28 13:28:54

コメント:
わかりました 早速 リンクします

Rosaholic - 01/02/28 12:40:10

コメント:
yukichanさん、取り合えず「文字だけ」ってことでお願いできますでしょうか?無料素材も少し見て回ったのですが、こちら側にセンスとイメージが無いので挫折しました。

yukichan - 01/02/28 09:40:14

コメント:
無料の素材集のバナーでこちらで つくって 貼っても  いいんでしたら とりあえず そちらで バナーができるまで そういったかたちで貼りますし そのまま 文字だけで いいと おしゃるのでしたら そうします もし こちらで えらんでも いいとおっしゃるのでしたら 好み(かわいいかんじとか、ピンク系がいいとか)はありますか?

rosaholic - 01/02/28 06:11:00

コメント:
愛愛さん、いらっしゃいませ。バラ病ですって?私は名前を見ていただくとお分かりのように、中毒です。それにしても、つい最近40株とおっしゃっていたような...。北海道ですとyukichanさんの所より寒い!ってことは、品種選びは耐寒性も考えないといけないので不自由かも知れませんが、色、香りともに深い味わいが期待できるはずですので、暖かくなってそんな花が咲いたら是非教えて下さい。今後ともよろしくお願いします。

yukichanさん、私はバナーを作っていないのです。どうしましょう?何か考えましょうか?とか言ってもすぐ作れる物でもなし、取り敢えずRosaholicの部屋ってテキストで書いていただくか、空欄ということでダメでしょうか?

yukichan - 01/02/27 22:04:08
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Rose/4009/

コメント:
早速 私のゲストブック書き込みありがとうございました Rosaholicさんの リンクバナーはどうしたらいいでしょうか
お返事まってます

愛愛 - 01/02/27 19:32:09

コメント:
はじめまして。 愛愛と申します。 yukichanの所に行ったらなんとRosaholicさんが来てい る!!! 秘かにお勉強させてもらっていたのがバレちゃいまし た。わぁ、恥ずかしい・・・ 私は北海道の帯広市という所に住んでいます。スケー トの清水選手のいた所です。 去年からバラキチになりまして、今年でミニバラも含 めて51本になります。 バラ菌病にかかっている方をたまにお見かけします が、私もかなりの重症のようです。 これからもお勉強させて下さい。 よろしくお願いし ます。

kuni1019 - 01/02/27 18:53:16

コメント:
別の方に指摘されて気がつきました。 しかし、一筋縄では行かないということが身にしみました。とりあえず、左フレームのTOPは直しました。 ほんと、開いた口が戻りません。 感謝してます。本来のバラの話しに戻りたいです!

Rosaholic - 01/02/27 18:25:31

コメント:
jyakey2000さん、私は花びら集めはしないことにしています。屋上ではそうもいかないでしょうが、私は地面に樹脂のタイルもどきを置いて鉢を載せているので、落ち葉と花びらは土に帰ってもらいます(というか拾わないのです、以前は拾っていましたよ、間に合えば花がら摘みの時に切り取ります)。黒点病の葉も鉢の土に落ちたら拾いますが、時間が無かったり疲れてたりすると、拾わずに払い落とすか、最悪そのままだったりします。それで余裕がないなんて言い訳になりませんから、気持ちを切り替えて花を存分に楽しみたいですね。
枯れ葉もそのままだと、レイアウト変更でタイルもどきを動かす時に下からミミズがいっぱい出てきます。シマミミズなら飼うという手もあるようですが、種類が良く分からないのでそのままにしています。ばら鉢からの肥料の流亡は近くの土にしみこんでいるはずですから、バラの休眠期に咲く宿根草や球根など植えてみてもうまくいくかも知れません。とりあえず、土替えの時にほふく性のスノーシャワーの枝が土に触れていた部分が発根してたので株分けして地面に植えてみたりしています。鉢に植えていたアップルミントが枝が地面に触れていた所から発根して居ついてしまいました。夏の剪定の時に2/3を切り捨てます。

Rosaholic - 01/02/27 18:06:38

コメント:
kuni1019さん、残念でした。もうひとつありました。contents.htmのtop.gifです。じょうろはOKでした。

Rosaholic - 01/02/27 18:02:01

コメント:
yukichanさん、どこかでお見かけしたような。PowderRoomに-Roseって出来てたのを知ったきっかけだったような。最近ではYahooのトピでお見かけしています(すみません見るだけで、その内、遊びに行きます)。
リンクの件はもちろんOKです。相互リンクさせていただきますので、こちらこそよろしくお願いします。
特に寒冷地でしか見られないばらの表情を是非見せていただきたいと思っていますので、楽しみに待っています。

jyakey2000 - 01/02/27 17:51:46
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
夢中で育てバラをゆっくり観賞している間がありませんでした。同じですね。本数が増えるとどうしても作業におわれ友だちや近所のかたがみえたときもゆっくりとすわってお茶を飲みだすと私だけそそくさとバラの側に行き、虫やら葉が汚いとか所狭しと動き回って・・・今年はゆったりと観賞しましょうね。ってできるかしら? HTと違いORはいきなりばさっと花が落ちますから朝きれいに掃除して昼にいくともう沢山花びらが落ちてます。また慌てて掃除して、の繰り返し腰痛もちでなくても腰か痛くなります。でもこんなきれいな花を見せてくれるのだからこれくらいのことは、どうってことないですね。

kuni1019 - 01/02/27 17:22:47
ホームページアドレス:http://www1.accsnet.ne.jp/~tokiwa/
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
もう何度もすみませんは、こちらの台詞です。 ごめんなさい。お手間ばっかりかけちゃって。ほんとに 申し訳ないです。最後のジョーロは大丈夫だったかしら? Rosaholicさんの言う通り、デスクトップのファイルを 見ていたのが1つ。後は全部、画像を追っているのです。 なのでなんでだかわかりませんでした。アップしたファイルを一旦削除して、もう一回アップし直しました。それで 直ったみたいです。こんなことあるのですかね? ともあれ、ジョーロがおっけーなら今のところは・・。 ただ、これから変更したとき確認しないとならないですね。みなさんそういうことはちゃんとされてるんでしょう。ずぼらは駄目ね・・。

yukichan - 01/02/27 14:50:04
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Rose/4009/

コメント:
はじめまして 私のページにリンク 貼りたいのですが いいでしょうか あつかましいですが出来れば 相互リンクしていただけると もっと嬉しいのですが …

kuni1019 - 01/02/27 13:25:33
ホームページアドレス:http://www1.accsnet.ne.jp/~tokiwa/
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
Rosaholicさんと似たような肥料あげてて嬉しいわ! いかせんアバウトな性格はこんなところにも現れて しまうので。 サイトの件、本当にありがとうございます。これとあれ って指摘して下さるとなるほどと思いました。基本的に よくわかってないってことなんですが。でも、ソフトを 使って1パターンの作業をやっている中、どうして 見れるもの、見れないものがでてくるのか不思議です。 転送の時に何かが起こるのかしら? 一応、手をいれたのですがそれでもまだ見れないよという 時は、お手数ですがまた指摘お願いします。

Rosaholic - 01/02/27 06:07:25

コメント:
kuni1019さん、Irene Watts当りです。イレーヌなのかイレーネなのか、はたまたアイリーンなのか?作出がフランスなのでフランス語。ならどれ?アイリーンではなさそう。
肥料ですが、kuni1019さんの肥料は私の施肥プログラムの基本線と同じです。あと色々試しているのは、有用土壌菌をうまく繁殖させて、肥料効率を高めるのと同時に癌腫病菌を排除できないものかという狙いでやっています。理屈からいくとうまくいくはずなのですが、効果を一つずつ確認する手段がないので(花付きや花色、香りがどうだったか、癌腫はどうなったかという最終結果しか分からない)ほとんど信仰のような領域です。特に最近では、効果が良かったと思われるのを全部ごちゃ混ぜにしているので、今後ますます「どれが本当に効いたのか」は特定できなくなります。
でも現象を解析して有効な手段を見つけていくのは仕事だけにして、ばらは良く咲いてくれれば良し、という結果オーライの考え方も大事にしないと、作業に追われて花を良く見ていないという悲しいことになります。振り返るとそうなっているので、自分に言い聞かせています。一斉に春に開花すると、花がら摘みの対象さがしをしてそれを切ることに一生懸命で、ろくに花を鑑賞していない、ということに気付きます。水をやるのに一生懸命で株元は見ているが樹の様子は見ていないとか。反省、反省。今年と来年はもっと余裕を持って花を楽しむことを心がけないと、その機会自体が減ってしまうので。

kuni1019 - 01/02/26 18:07:09
ホームページアドレス:http://www1.accsnet.ne.jp/~tokiwa/
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
まず、リンクはオッケーに決まっているじゃないですか! あんなうすっぺらぺらのサイトで良かったらどーぞ。 そうか、新芽って手がありましたね。晴れた日に撮ってみます。で、上手く(ここポイント。手が震えるんですよ アップだと・・やばい?)撮れたら載せますね。 トップの写真はイレーヌワッツ?最近、アルツがひどくて すぐに名前がでてこないのです。これは結構自分の中では 深刻な悩みなんですよ。だから、正解か自信ないな・・ でも、rosaholicさんはいろいろ手をかけてますね。感心しちゃいます。こっちなんてこの前、去年買ったクレマチスについてきた骨粉が主体の肥料をパラパラやって、その後とりあえずIB化成をあげただけです。今ごろIB化成をあげていいのか迷ったんですが、これしか手元になくてあげないよりはまし?って感じ。ほんとアバウトです。

Rosaholic - 01/02/26 17:56:04

コメント:
kuni1019さん、リンクのお知らせありがとうございます。もちろんリンクフリーですのでOKです。こちらからもリンクしたいと思うのですがよろしいですよね。デジカメで撮るもの無いなんて言わないで、新芽の様子でも見せてください。

kuni1019 - 01/02/26 15:23:04
ホームページアドレス:http://www1.accsnet.ne.jp/~tokiwa/
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
ちょっと手が空かなくて簡単に事後報告です。 まだまだ物足りないHPできました(笑) そこでリンク張らせてもらっちゃったのですが 大丈夫ですか? また寄ります!

rosaholic - 01/02/26 09:32:40

コメント:
肥料を買いに行って(ばら苗は予定外に買っても)ホースを買うのを忘れ、ホースを買いに行って、...つるばらなど見てきました。土曜日の朝にはいっぱいあった\580の大苗も、日曜日の午後には、ファンタジアと赤不二とハーモニーとパスカリだけが残り、ダイアナ...(\2480)もあと2つ。さすがに\580は買い!でしょう。ファンタジアも古いコルデスのHTですが、入手困難というだけで買う程の魅力が無かったので、止めておきました。割と迷ったのですが、これを買うのなら、他に欲しいFLがいっぱいあるので、という理由で諦めました。つるばらは、マサコ、メアリーローズ、カクテル、エバーゴールド、と赤の名前忘れたものが各¥2980。1.5m位の背丈で6号ポット入り。見るだけです。

rosaholic - 01/02/25 07:16:35

コメント:
追肥で足りなくなった油粕、カニ殻粉、有機石灰(化石カキ殻粉)などを買いにSXLホームセンターに行ったのですが、先週まではまともなばら苗が無かった(唯一ミニのピノキオ-写真もなく不明種-のみ処分品としてあった)のですが、公告によると昨日、限定10鉢でダイアナプリンセスオヴウエールズ\2480が入荷していて、残り4鉢でした。京成の通販価格よりも安くお買い特。でも実物を見たことも無いし、特に欲しい感じではないのです。だってピース系のHTはピースをはじめ、魅惑、ガーデンパーティー(4月に来る予定)、タッチオヴヴィーナス(接ぎ木が成功する予定)、ジェミニ(4月に来る予定)があるので、もういいという感じです。その変わり、種苗法権利切れ品種が\598で出ていたのが目につきました。天津乙女、マリアカラス、オクラホマなどありました。ノーブランド苗です。苗自体も良い状態だったので、前に花の大和から出ていて買おうとしたのですが残っていた苗が悪くてあきらめた過去がある天津乙女を連れて帰ることにしました。おいおい毎週苗買ってるよなー、と思いながら思い出してみると、2月は毎週買っていたことが判明!
今日、天津乙女は植え付けます。
そういえばSXLホームセンターには「京成バラ園芸」と書かれた大きなダンボール箱があったぞ。つるばらに違いないです。何が入荷したのか、後で見るだけ見にいこう!

rosaholic - 01/02/25 07:15:15

コメント:
ねこにわさん、何と言っても、あのバガテル公園を模して作られるというのと、苗の販売もあるというのがひかれます。
それから、PADIは、クラブではなくて、ダイビング指導団体で、Professional Association of Diving Instructorsの略です。

ねこにわ - 01/02/25 00:35:39

コメント:
河津バガテル公園、絶対絶対ぜったーい行こうと思いました!今頃は 河津桜がきれいでしょうねぇ。PADIさんは薔薇園も詳しいですね。そういえば、PADIさんのPADIって、有名なダイビングクラブからとってるんですか?もしかして(=^_^=)

jyakey2000 - 01/02/22 11:27:41
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
ありがとうございます。安心しました。

kuni1019 - 01/02/21 19:55:16
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
ありがとう! じゃ過保護かもしれないけど、玄関にでも入れておきましょう。おっしゃるように、新たに芽が進出してくれれば嬉しいなぁ。このままじゃ、でても4つほど。これじゃ伸びても何かスカスカになっちゃいそう。なんとかやれることやってみますね。

rosaholic - 01/02/21 17:30:32

コメント:
kuni1019さん、芽のことで思い出しましたことがあります。枝の芽のある部分に普通は1個芽が出てきますよね。でも、その芽が何らかの理由でダメになった場合には、その芽の直ぐ横に対になった2つの芽が何もなかったつるつるの枝のように見えていた部分に現れてくることがあります。もちろん、元気いっぱいの株の場合、中心の芽が動いて葉が開きかけている時に動き出してくるのもあります。いわゆる栽培書でHTの芽かきをしなさいという芽かき対象の芽は、今の時期はあるのかないのかよく分かりません。でも、真中がダメになったら次はこれの出番ですから、膨らんだ芽が少なくても、次の芽が時間が経てば出てくるはずですから、枝にしわが入ってしまうような乾燥状態を避けつつ(枝に水をスプレーする)待って見るのが良いかもしれません。挿し木は根がまだ十分でなく、枝とか新芽に水分を送れないので、特に水スプレーは大事です。kuniさんのリリアンも温室育ちから屋外へ等の環境の変化によってストレスを受けている結果かもしれないので、屋内に入れるとか、少し過保護でも良いと思います。

rosaholic - 01/02/21 12:33:08

コメント:
jyakeyさん、活性炭にもうなっているのなら、元は関係無いのではないかと思います。それに、悪い理由としては抽出物ではなくって、生ゴミを土に混ぜるのと同じ理由で、発酵による根焼けとか、その時に消費される酸素、窒素の欠乏症の恐れがある、ということではないでしょうか。
私の使っている木炭は、活性炭ほどではないにしろ多孔質というメリットを有用微生物の巣としての期待をしています。

jyakey2000 - 01/02/21 11:41:26
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
コーヒーの粉は良くないのでしょうか? 今回から土に混ぜ込んでいる活性炭の原料はインスタントコーヒーを作ると時に出た豆のカスだそうです。どうしよう! 35kgも買い込んでしまいました。だいぶ使いました。昨年秋頃から使用してますが今のところ特に変わったことがありませんが、これから影響がでてくるのかしら? 困ったなあ・・・

rosaholic - 01/02/20 15:18:54

コメント:
ナツノさん、ルドゥテの画集は、
http://www.amazon.co.jp/
のサーチの所のポップアップから洋書を選んでRosesをキーワードで探すと、
The Roses : Pierre-Joseph Redoute, 1759-1840 (Jumbo)
Pierre-Joseph Redoute(著) ハードカバー (1999/11) Benedikt Taschen Verlag
U.S. 定価: $39.99
円相当額: ¥4,649
価格(税別): ¥4,184
OFF: ¥465 (10%)

通常1〜2週間以内に発送
おすすめ度:☆☆☆☆☆
と出ます。ので、コレです。さっき書き忘れていました。

rosaholic - 01/02/20 12:38:17

コメント:
ナツノさん、F.J.Grootendorstはオランダの育苗家の名前です。イニシャルしか分かりません。Pink GrootendorstはF.J.GrootendorstさんがF.J.Grootendorst (aka: Red Grootendorst)の枝変わりとして見つけています、ってこんがらがります?あと、最近欲しいと思っているシュネープリンセスとスノーホワイトをディックコスターの枝変わりとして見つけています。

rosaholic - 01/02/20 12:28:52

コメント:
kuni1019さん、ファイル消失とは。バックアップ取って置けば...などという正論はこういう場合無意味ですよね。何て言ってよいか言葉を失います。頑張ってください。

natuno - 01/02/20 11:28:27
ホームページアドレス:http://www5.plala.or.jp/natuno/
電子メールアドレス:kizuki@plala.cocoa.or.jp.

コメント:
やった〜当りでしたネ。ところでわたしの本にもF.J.Grootendorstとありましたが F.J.とは何の略でしょうか…? それからルドウデの画集、まだ買ってないのですよ。 Rosaさんが買われたのはPCの書籍販売で…でしたよね? わたしももう一度調べて見ます♪

kuni1019 - 01/02/20 10:29:53
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
みなさまこんにちは。 ブルー入っている私です。なぜかというと、ご存知の方もいるかもしれませんが、私の旦那さんがせっかく完成間近だったHP作成用フォルダを全て削除してしまったからです。わざとじゃないのでしょうがないのですが、ちょっとショック・・・・。もうすぐUPを楽しみにしていたのに、また作り直しです・・。 リリアンもぶっといごぼう根でしたっけ。当りハズレはどの品種にも言えるのでしょうが、ハークネスは特にということなのかしら?ご指示の通り、スーパーのガサガサ袋をかぶせておきましたが、はてどうなることやら。まず新芽の数が少ないのが気になりますね。つるつる枝から新芽が突如現れるなんてことが無い限り、3〜4個ほどのぼさぼさ芽をうやめしく眺めているしかありません。 -------------------------------------------------- 情熱と熱情を取り違いましたが、今度はしっかり本を見てきました。手持ちの4冊に熱情は載っていましたが、すべて1993年鈴木さん作出になっています。紫香も1993年で、この2種が最後の作出となったと書かれていました。どうでしょうかね?

rosaholic - 01/02/20 06:02:48

コメント:
やのりんさん、情報ありがとうございました。ハークネスが悪い苗ばっかりじゃないようで安心しました。どこのもそうだと思いますが、売り出されてからすぐにいいのは無くなりますから、後で買いにいくとカスばっかりということになる恐れはありますよね、今の時期、ホームセンターで売られている大苗、ひどいのになるともう枯れている。でも定価のままだったりして。やすく割り引いて売っている所もありますが、いくら半額でもねえ、というのもあってがっかりすることもしばしば。やはり欲しい苗は計画的にゲットするのが基本ですかね?自分で書いていて耳(目?)が痛い!教訓ですね。

やのりん - 01/02/19 19:15:17
ホームページアドレス:http://www.enjoy.ne.jp/~yanorin/
電子メールアドレス:yanorin@okym.enjoy.ne.jp

コメント:
こんばんわぁ。
>タキイでノイバラ台木に接いで売っているってことはないですか?
僕は初心者ですがそれはないと思います。
うちのハークネス/タキイのバラはOctavia Hillに加えてPenny Laneをお迎えしましたが、
どちらもとても立派なゴボウ根でした。ハークネス/花の大和のCompassionも切られては
いましたがゴボウ系でした。

今うちの近くのホームセンターには例外なくハークネス・ローズが置いてあります。
相当大量に輸入したんでしょうね。ホームセンターの店員さんに聞きましたが、売られている
状態で入荷したようです。というわけで、ロウが付いた裸苗を輸入し、タキイや花の大和が
ポットにいれてホームセンターに卸したものと思われます。
苗の状態ですが、いいものもあり、悪いものもあり、かなー。
僕には選択肢が多かったので十分吟味して選ぶことが出来、*素人目ですが*悪くない大苗を
買うことが出来たと思っています。

rosaholic - 01/02/19 16:48:55

コメント:
↓補足。
Red Grootendorst, F.J. Grootendorst, Grootendorstは同じ品種の別名です。私が買った時に付いていたタグにはオリエンタルローズE.J.グルーテンドルストと書いてあって、F.J.とE.J.があるのか?と思ってしまいました。花の写真と実際の花を見て、明らかにタグの間違いだと判断しました。

rosaholic - 01/02/19 16:44:27

コメント:
ナツノさん、お久しぶりです。グルーテンドルストはい!正解です。そうですね、正確に時期は覚えていませんが、ピンクが一番遅くまで咲いていました。ちなみに、ホワイトのベイサルシュートが先祖帰りして、ピンクになったので、レッド、ピンク、ホワイト1本ずつ並べて植えていてもピンクの花のイメージが強かった去年です。ピンクグルーテンドルストになったホワイトのシュートを切り取るかどうしようか迷っていて残したままです。シュープリームというもっと濃いピンク赤のもあるそうです。

natuno - 01/02/19 16:00:45
ホームページアドレス:http://www5.plala.or.jp/natuno/
電子メールアドレス:kizuki@cocoa.plala.or.jp

コメント:
お久し振りです。 お庭のばらの芽も、そろそろ顔を出し少し育ってきている頃でしょうか。 表紙のカーネーション咲きと言えば…グルーデンドルスト でしょうか?(あっていますか??) 私の友人がピンクグルーデンドルストを持っていますが ピンクは夏以降咲いてないらしいです。 それから「ラレーヌビクトリア」ですが、私のうちも夏以降は咲きませんでした。(場所がやや日陰でしたが…) 今年は鉢植えにして、日を当てて…より良い条件にしてあげようと思っています。

jyakey2000 - 01/02/19 15:24:00
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
ホントにごめんなさ〜い。‘ばらだより’に書かれていることは、難しいのと薬品など簡単に手に入りずらいのでつい面倒になってしまいまがとても参考になりますよね。それにばらに対する情熱は見習いたいものです。 こちらでは見かけない名前の‘土アップ’ですがすごい物が入っているんですね。ヒトデ・・・いかにも効きそうですね。 バイオポストの原料はワインを作るときにでたカスだそうです。『フランスバイオ〜賞受賞』に惹かれ買いました。言葉に弱いんですよ。 土をねかすこともなくそのまま使用できるので、古土の置き場が無いところでは便利です。今回は古土をハーブとオールド・ブラッシュチャイナの植え込みに使いました。 一応土はふるいにかけ細粒とおおまかに根は取り除きましたがそのままでも使用可能です。 つるばらのソンブロユは土替えせず大体二ヶ月おきに大さじ2〜3杯与えてますがいまだ水はけもよく根の張っていない部分の土はやわらかです。 しかし根ばかりで土が少ないものは処分して新しい土に植え替えてます。その時はバイオポストは入れません。また思い出した頃に与えます。しかし色々と改良剤が出ていまがどれを使用してもそれなりに良いと思います。

rosaholic - 01/02/19 12:45:34

コメント:
↓kuni1019さんのリリアンもロウが付いてたって書いてありましたね。どうして、どうハークネスのはダメなのでしょうか?

rosaholic - 01/02/19 10:18:28

コメント:
どうも休日は、ばらの作業と家族との時間で精一杯でレスポンス遅くてすみません。

jyakey2000さん、ばらだよりのコピー届きました。どうもありがとうございました。毎月楽しみにはしているのですが、内容が重いので、後でもう一度読もうと思っている内に次の号が届き、その内、気になっていた記事でも何月号に載っているのか分からなくなったりしていました。コピーに取っておけば、続けて読めるし(紙面の都合で次号に、というのは止めて欲しいです。次号が出た時には前の号の内容忘れかかってます)、もう一度、通勤電車の中で読み返して見ます。でも有用バクテリア資材をわざわざ取り寄せてまで試すか?と言われると、躊躇してしまうのですが。jyakey2000さん御用達のバイオポストは細い根の混ざった土でも再生できる(根が分解されて無くなる)のですか?私は近くのホームセンターで売っている、根の混ざった土でもOK、ヒトデの粉入り(こういう怪しそうなのが効く気がする)土再生剤「土アップ(ドアップと読む)」を土替えで出た前の土に混ぜて置いてあります。1ヶ月前位に「土アップ」を混ぜておいた土は、表面にうっすらと糸状のカビが生えてきていい感じかも知れません。中とかき混ぜてまた放置してみます。来年の土替えの時までに根が分解されて、使える状態になればいいなと思っています。

ももさん、はじめまして。気に入っていただいたようで、ありがたいと思います。育て方については本当は対照実験を重ねて結論を出していかないとダメなのでしょうがそこまでやり切れていません。時々に情報収集する中で揺れ動いています。まだまだ心配なことや気になることは多いのですが「ばらにとって良かれ」と思うことを取り入れてやっています。中には根拠無くて「ばらに悪いこと」をしているかも知れません。盲目的に信じてやっていることも多いです。納得できる鉢栽培の確立までは先が長そうですが、皆さんから色々教えていただきながら、理想に少しでも近づけたらいいなと思っていますので、よろしくお願いします。

kuni1019さん、ハークネスと言えば去年Amber Queenの大苗をドイトで買いました。ロウ漬けでしたし、根もぶっといカニナ?の根でしたので、輸入苗だと思います。今年出回っているようなタキイのタグは付いていなかったです。ベイサルシュートが出た頃に、ロウ漬けされていた枝が枯れてきたので、付け根から切り取り、枝を更新させましたが、ロウ漬けの枝は、まだあと1本現役で残っています。特に問題は今のところありません。土替えしましたが、癌腫病のコブも付いていませんでした。私の持っているハークネスローズはこれしかないので余り当てにはなりませんね。しかも今シーズンのハークネス苗は買ってないのですが、もしかしたら今シーズンは輸入苗ではなくて、タキイでノイバラ台木に接いで売っているってことはないですか?ライセンス提携すれば契約上も法律上も可能になりますが、唯一心配なのが、極まれに、ということなのですがノイバラとの相性が悪い品種があるらしいということです。邪推しすぎ?すみません。全く憶測のみです。

kuni1019 - 01/02/18 11:19:59
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
>ももさん はじめまして! 私も御世話になりっぱなしなんですよ。これからもよろしくね。 >rosaholicさん きゃははっ! 熱情と頭に入れて本をみていたつもりだったけど、いかんせん深夜もうろうとしながらだったせいか、どこかで記憶が曖昧になってしまったんだわきっと。も一回今夜手持ちの本開いてみま〜す。 リリアンに保湿っていうのは、やはり根からの水分吸収が良くないのに発散の方が上回っているってことかしら? どうしても、同じ時期に植えたものと比べるとイマイチだわ。他のネットの友達の間でも、ハークネスの輸入苗についてはあまり良い噂聞かなかったけど、そうなのかな?日本に入ってきてからの管理が悪いのかもしれませんね。マーガレットメリルもそうだったと思うけど、可愛いバラが沢山あるハークネスのだけに残念。かな。

もも - 01/02/18 11:07:56

コメント:
はじめまして。 私もバラが大好きで(初心者)、色々なHPを見てい ますが、Rosaholicさんの日記帳や掲示板 は、バラの育て方等が中心なので、大好きです! これからも、楽しく拝見させて下さいね。

rosaholic - 01/02/18 08:21:40

コメント:
kuni1019さん、リリアンベイリスには保湿が必要かもしれません。今日光は必要無いはずなので、ビニールで覆うか、鉢をさかさまにしてかぶせると元気回復するかも知れませんので試してみてはいかがでしょう。

1978年ですと、熱情ではなく情熱の作出年だと思います。紛らわしい名前を付けるものですね。

kuni1019 - 01/02/17 12:19:06
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
なんか、リリアンベイリス絶不調の模様です。代品で送られてきた例のやつですが、芽がすかすかで茶色がかっているんですよ。しかも新芽の数も少ない。ああ!フリフリ花びらが見られないかもしれません・・・。また言うのもな〜〜。 私の持っている本の1冊には「熱情」は1978年鈴木省三作出となっておりましたよ。

jyakey2000 - 01/02/17 01:02:52
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
う〜んやっぱり!    そんな気がしたんです。

jyakey2000 - 01/02/16 13:04:31
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
では、早速。

rosaholic - 01/02/16 12:50:57

コメント:
jyakey2000さん、おもしろい資料と言われて欲しくない訳がありません。ぜひぜひ送ってください。微生物の世界も奥が深そうで、まだ足を突っ込んでいません。堆肥の作り方みたいな本を前に1冊読んだっきりです。EM菌とかVA菌とか色々あるようですが、まだちゃんと分かってる訳ではなくって、何となく、「ばらの栄養や耐病性のためにありがたいもの」という位の知識しかありません。根と共存するのがVA菌でしたっけ?

jyakey2000 - 01/02/16 09:54:35
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
EM菌、ぼかし肥の作り方でおもしろい資料があるので迷惑でなければ送りますが。

rosaholic - 01/02/15 12:48:39

コメント:
菊の下葉落下防止にお茶!というのは知りませんでした。それならもっとあげても良いのかもしれませんね。お茶の成分のカテキンが良いのかもしれない、という程度で癌腫病に効くと決まったわけではないようです。
でも、うがいに使ったり色々殺菌作用があるらしいという話はよく耳にします。EM菌とかは死なないのでしょうか、少し心配です。癌腫菌にだけ効いて他の有用菌には効かないモノって無いのでしょうかねえ。

jyakey2000 - 01/02/15 12:11:21
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
お茶の葉は、キクづくりの山本さんという方のエピソードにキクづくりをする人の課題であった「下葉の脱落」を、用土の茶がらを加えることで解決した。−「会議であまったお茶をキクにかけていたら葉が、落ちなくなったので思いつきました。」今ではこれを多くの人が実践している。とでてました。(別冊NHK趣味の園芸ー栽培上手になる〜) 一時これを真似して茶がらを乾燥させ鉢の上に置いたとところかびてしまいそれ以来やってませんが、粉砕すればよかったんですね。ガンシュによいとなればまたやってみます。今度は粉砕してから・・ バナナの粉も、もうそろそろ与えたほうがいいんですよね。ちゃんと瓶に入れとってあります。

rosaholic - 01/02/15 09:25:48

コメント:
kuni1019さん、誤操作の分、消しておきました。また、もし不都合があればお知らせください。

jyakey2000 - 01/02/14 18:27:22
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
からふといばらの入手先は分かっています。北海道にお住まいの×合氏なんですが、いまさらくださ〜いともいえませんから。 苗や、穂木の交換会、切り接ぎの勉強会もありました。 配布苗は毎年、試験的に行う苗と大体HTやFLが多いです。引き換えに行くのは日にちが決まっているのでその日に行くか、送料、手数料込み1000円で送ってもくれます。 そうですね、ORであれば頂きに行ったかもしれません。

kuni1019 - 01/02/14 14:51:10

コメント:
ごめんなさい。ミス操作が多すぎる。反省してます。 うちのはHMskですよ。

rosaholic - 01/02/14 11:42:59

コメント:
jyakey2000さん、からふといばら、ですか。絵でしか見たことがありませんが、当時の主催者がどなただったか日本ばら会事務局に問い合わせて頼んでみるとタネの入手先情報(もしかしたらタネ自身も)が手に入るかも知れませんが、珍しい原種なのですか?
配布苗と言ってもHTばっかりなのでしょう?駒場ばら園で配布するのなら、どれでもお好きな新苗引き換え券みたいなのだと楽しいのにと勝手に思いました。

jyakey2000 - 01/02/14 10:16:40
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
ばら会配布苗で思い出しましたが、アティークローズ部会で絶滅の恐れのある≪からふといばら≫の種を参加者で分担し、発芽させる勉強会があったんです。今思えば行けばよかった。それに配布苗も一度も頂きに行ったこともありません。あ〜〜 再入会しようかしら・・・

rosaholic - 01/02/14 09:27:04

コメント:
kuni1019さん、ところで、お宅のムーンライトってHTですか、HMuskですか?何だか同じ名前のばらが2種あるようなので。黄色で強香だとHMusk、白で無香だとHTらしいですが。

kuni1019 - 01/02/13 17:53:23
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
ごめんなさい! 何かしでかしちゃったかも!名前入れている途中でリターンなんか押しちゃったら文字化け化けになっちゃった。ごめんなさい! >聞き忘れたのかも知れないのですが泣いてたのはMoon Lightだけですか?後学のために教えて下さい。 そう それだけです。水やりした後に剪定をしたのは、他にもあったはずなのに、泣いたのも泣き続けたのもそれだけでした。なんだろ? >グラナダ(これは有名) 名前だけ知ってます。  ラジオ(超レアもの:小川次郎さんの「わが家のオール ド・ローズ」という本に出てきます。 初耳です。見る 機会があったら確認します。  タッチ・オブ・ビーナス(これも超レア、ですが芽の数 が少なくて...)、デイム和子、ロージークリスタル(こ の2種は日本ばら会全国委員配布苗)、ヘンリー・フォー ドなどです。  ごめんなさい・・・ 勉強不足です。 グラナダ以外は初耳ばかりでした。花は是非とも見てみ たいです。がんばって咲かせるまでにして下さいね(プ レッシャー プレッシャー 嘘嘘)

rosaholic - 01/02/13 12:38:35

コメント:
kuni1019さん、涙が止まって良かったですね。でも随分長びいたので、さぞ心配だったでしょう。聞き忘れたのかも知れないのですが泣いてたのはMoon Lightだけですか?後学のために教えて下さい。古いHT、成功したら...とも思いましたが、グラナダ(これは有名)、ラジオ(超レアもの:小川次郎さんの「わが家のオールド・ローズ」という本に出てきます)、タッチ・オブ・ビーナス(これも超レア、ですが芽の数が少なくて...)、デイム和子、ロージークリスタル(この2種は日本ばら会全国委員配布苗)、ヘンリー・フォードなどです。うまく成功して欲しいです。

jyakey2000さん、海は穏やかで風も無くて魚も多くて水もきれいでのんびりできたのですが、何しろ初めての接木で色々「本には載っていない」注意点みたいなのを体験しました。いただいた穂が太かったので、台木もなるべく太いのを選んで買ってきたのですが(大は小を兼ねると思って)、太い台木は、まず地上部を落とすっていう作業で剪定バサミの刃が危ないか?という位、握力全開でやりました。それだけならまだしも、切り目を入れると本には簡単そうに書いてあるのですが、ナイフを当てても全然刃が入って行きません。硬いのです。体重をかけながらぐいぐいやっていたらやっとのことで刃が入り、スパーンと行ってしまわないように気をつけながらまたぐいぐい切って1.5cm深さの切れ込みを作りました。細目の台木だと、地上部削除も剪定バサミでパチンだし、切り目も体重かけることもなくてできました。あまり太いのは、やり辛いので挑戦されるときは穂に見合った太さの台木を選ぶことをお勧めします。目接ぎも簡単そうに思っていたのですが、台木(今回はノイバラのシュートを切ったもの)の表皮を剥ぐのが、力加減が微妙で何度も失敗しました。力が入り過ぎるとスパーンと剥ぎ取ってしまうし、カッターナイフを使ったのですが、刃と指との位置関係を注意しないと指を切るしでなかなか時間ばかりかかってしまいました。ノイバラの枝が細かったので、太い穂に付いている芽を剥ぎ取ったものの方が幅広で、芽をぎりぎりまで幅を細く削ぎ落としたり、最後の方は疲れてきて、芽の幅の方が広いまま強引にパラフィンテープで巻きつけたり色々やってみました。芽接ぎの方は、接いだノイバラの枝自身を挿し木にしたので、芽の数だけノイバラ挿し穂に芽接ぎしました。芽接ぎの成功率とノイバラの挿し木の成功率が積で効いてくるのでちょっと苦しいのですが、クイーンエリザベスやブルームーンの(良さそうな太さの枝はあったのですが)挿し木成功率よりはノイバラの方が挿し木成功率が高いという期待で細いノイバラの枝を選びました。失敗した時のために、余ったノイバラ枝は単独で(芽接ぎ無しで)挿しておきました。だめだったら、来年には良い台木ができると思って。ちなみにトゲなしmultifloraです。

ほーりーさん、マジョリカですか。マチルダはあるんでしたっけ?つるピースも誘引は大変そうですね。私のつるブルームーンも、てこずりました。のばら=ノイバラ=赤の八重でしたよね。待ってまーす。私のノイバラコレクションではRosa multifloraの名のもとに、ピンク一重、白一重トゲ有り、色不明(多分白一重)トゲなしがあります。赤の八重は無いのです。赤の八重のノイバラって実生も赤の八重が咲くのでしょうか?興味あります。

ほーりー - 01/02/12 22:54:44
電子メールアドレス:genki-@tb3.so-net.ne.jp

コメント:
そうそう!台木用の挿し木、頑張ってるからね!

ほーりー - 01/02/12 22:53:23
電子メールアドレス:genki-@tb3.so-net.ne.jp

コメント:
Rosaholicさん、こんにちは。ほーりーです。賑やかですね。 トップのピース、綺麗ですね。桃みたい!うちにはCLがあるのですが、枝が太くて、毎年誘引に頭を悩ませます。でも花は見事ね!!!大好き! 今日は、新人のための植え穴を4つ掘りました。新人は、6名。「マジョリカ」もあるよ。覚えてる?! 今年は、「因縁の」バラが増えてしまって品種選びに苦労しました。でも、やっぱりピンクのぴらぴらがメインになってしまった。(苦笑) 近所のホームセンターで、アイスバーグのCL種を安価にてゲット。家の外壁に針金張るかなあと考えています。いよいよバラ屋敷かあ?!わくわく。

jyakey2000 - 01/02/12 16:35:28
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
海ですか・・・ぶるっとしますね。今日は主人と息子は2人で宝台樹にスキーに行きました。どちらもさむそ〜 接木、芽接ぎと是非成功させてください。そのうち私も挑戦してみたいです。

kuni1019 - 01/02/11 20:06:08
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
すごいですね。古いHTと言うと、きっと私は見たことも聞いたこともないような品種なんでしょうね。早速接いでみたのでしょうか?なんかワクワクしますね!成功をお祈りしています。 うちの涙ポロポロ現象はようやく止まりました。やれやれです。幸いキャンカーにはならなそうです。 今は、葉っぱも落ちて結構スカスカに見えるベランダだけど、春が嬉しいような怖いような・・・。早くHP完成させて(といっても年中工事中になりそうですが)写真を載せたいですよ。

rosaholic - 01/02/09 15:03:56

コメント:
実は昨日、沢山のHTの穂木が知人から届きました。何か欲しいのない?って聞かれて、グラナダとかーって言ってあったのですが、適当に見繕って送ってもらいました。古いHTばかりですが、えらくマニアックな色々な品種の穂木が入っていて、びっくりしました。
これはマジで接がないと!
お礼の電話をした時も、どんなに入手困難かを聞かされました。失敗は許されないものばかりです。HTですから、挿し木をしても、これまでの経験上、成功してもなかなか一人前にならないし。かと言ってノイバラの台木もないし。一番成功率が高そうなのが、接ぎ木ですが、今、台木にしてもよくて、それなりの太さがあるのは(それでも細いですが)挿し木してから2年経ったホワイトクリスマスとスムーズプリンスしかありません。最も失敗が許せない品種は、それぞれのシュートの付け根に芽接ぎをするとしても、他の芽は、挿し木が容易なクイーンエリザベス(しまった、こうなるんだったら剪定した枝を挿しておけば良かった、更に剪定できるのは少ししかない)か、つるブルームーン(こちらはふんだんに枝が取れる)の挿し穂に芽接ぎする、いわゆるミニプラント方式しかありません。
こんなことをやっていて、いったい土替えはどうなることやら。接ぎ木は芽接ぎでやろうと思っていますが、なにしろ始めてなので本をひっくり返して勉強しています。

ねこにわ - 01/02/09 07:25:29

コメント:
> 古い樹を切らないからベイサルシュートが出ないということです。 確かにそうかもしれないですね。去年の初夏に買った名無しHTは、ほったらかしにしてたら虫にはやられるわ、病気になるわで薔薇の悪い例の見本のような枝がたくさんで(汗)、バシバシ枝を切ったんですが、今見ると根本の方から出てきそうな芽がたくさんあります。 とはいえ、私が勝手に思いっきり深く剪定して、枯らしてしまうとなんなので、挿し木もしたことだし、来年の冬に挑戦してみようかと思います♪ あ〜でも、なんか切りたくなってきちゃったなぁ(笑) うずうず...

kuni1019 - 01/02/08 18:39:29
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
今年は雪が結構ふりますね。本当に暖冬なのでしょうか? 水やりした後に剪定したのが一番の原因でしょう。 前にカキコしましたが、あれ以来樹液が止まらない状態です。晴れの日も雨の日も涙流しっぱなし。キャンカーになりやすいとのことだったので、用心深く毎日観察していますが、今のところ枯れるような気配ではありません。 しかし、いつになったらこの樹液が止まるのか・・・。

rosaholic - 01/02/08 09:20:46

コメント:
ねこにわさん、ベイサルシュートが出ないから古い枝(樹?)を切れないという気持ちは、良くわかります。昨日の書き方だと不十分だったと思いますので補足しますと、古い樹を切らないからベイサルシュートが出ないということです。上ばかりで剪定していると、途中シュートは出ても、低い位置からのシュートは出にくくなってきます。
本などで、「何年に一回かは強剪定するように」と書いてあるのは、古い枝のまま切らないでおくと、どんどんシュートが出にくくなるからなんだろうなと思っています。
剪定しなくても勢い良くシュートが出るのは株が若い証拠だそうですから、株が老化してくると効果が落ちてくるかもしれません。
剪定とは別の方法、例えば肥料などでシュート出やすいように窒素と燐をよーく効かせる方法を模索しています。今年も実験あるのみです。良い傾向が出たらお知らせします。

ねこにわ - 01/02/08 01:54:35

コメント:
ありがとうございます。うちのHTちゃん、元気は元気そうです。めっちゃ強健かも。ただ根本からシュートが出てこないんですよ。だから古い木を切るに切れない。下の方は太い幹が2本で、上の方だけに葉や花がつくんです。しかもザクロの木の下に植えてあるので、夏場は日当たりがあまりよくなく、ちょっとかわいそう。もともとトゲがやだからってそんな場所に植えちゃったんですけどね〜。まぁ今年はもう少しこのままで様子みようと思います。形の悪いスタンダード仕立てだと思うことにします(笑) 挿し木もしました。つくかどうかはわからないけど、ついたら日当たりのいい場所に植えてあげようっかな。

rosaholic - 01/02/07 10:18:00

コメント:
ねこにわさん、おかえりなさい。

剪定の位置は、全くもって人間の都合で決められるのだと思っています。
樹を大きく高くしたくない場合には強剪定だし、この場合には花数が減って(枝の数が減るから当たり前)一つ一つの花が大きく咲きますし、ベイサルシュートが出やすくなります。ベイサルシュートが出たら元の古い幹を根元から切り取る、というのが枝を更新させて常に株を若々しく保つ方法として知られています。ですから多分、木質化した部分まで切り込んでも大丈夫だと思います。但し、これは木質化した部分はベーサルシュートが出たら切ってしまうことを前提とした作業で、樹の高さは当然低くなります。

というのは建前で、「多分大丈夫」位の保証しかないのに長年親しんできた樹を切れるか!枯れたらどうしてくれる!というところに本当の問題点があるように思います。ですから、最近花付きが悪くなったとかブラインド芽ばかりだとか、生育が前に比べて思わしくないなら決断する材料になるでしょうが、ちょっと見た目が悪いくらいで例年と違うことをやるのは怖いという気持ちが決断を鈍らせますよね。今年は例年と同じで剪定して、肥料をきちんとあげてみて、それでもダメなら来年強剪定されてはいかがでしょうか。悲しいことに、もし樹性が弱っているとしたら、挿し穂や芽を切り取って挿し木、接木しても出来る株は元気なものにはならないという話もあります。でも品種保存のためなら最後の保険として挿し木などのバックアップ取りもやるしか無くなる。

何でもかんでも強剪定→ベイサルシュートというものでもなく、品種によってはベイサルシュートによる枝の新旧交替が必要ないのもあるらしいです。この辺の情報はほとんど無いのですが、唯一、私の知っているのはピース(HT)は強剪定しないのが良いという話です。途中シュートが出れば良いという意味なのか何でなのかは不明ですけど。

チュウレンジバチの傷跡はどうしようもないと思います。産卵中にデコピンしかない?身体は吹っ飛んでも針は刺さっているので抜いておきますけど、産卵後だったらもう遅い。

ねこにわ - 01/02/07 06:45:54

コメント:
うちのフルールジョーヌはGloire de Dijonの母だったんですね〜♪ ちょっとうれしい(=^_^=) Gloire de Dijonも前からステキだなと思ってました。ジャッキーさんに枝を頂いたけど、挿し木は失敗しちゃいました(涙) でも失敗は成功の元で、また次をがんばろう♪ 昨日、うちにもう20年以上は植わっている名無しのHTを剪定しました。ほとんどなーーーんにも手入れしていなくても、毎年何輪か花を咲かせるつよーいやつです。花はピンクの大輪、香りはティーの香り。いかにもバラといった形の花です。 去年は肥料を施したので、わりと花が咲きました。今年はもっとなんとかしようと思ったのですが、ここで質問です! 本などにHTは、冬の剪定で半分から3分の1くらいに強剪定するとありますが、うちのバラのように、ほったらかしが長いバラは間延びした樹形になってしまい、下の方3分の2くらいは、幹も太く艶もなく、まさに「木」みたいになって、上の方にしかシュートはでません。こんな太くて古い部分で剪定してしまったら、そのまま枯れてしまうんじゃないかと思い、上の方の若い枝しか剪定してません。でもこのままだとやっぱり間延びしたままです。どう思われますか? このバラも切った枝でまた挿し木してみよう♪ kuniさん うちはチュウレンバチの被害がとても多いです。ひとえに育て主の怠慢ゆえなんですが...。チュウレンバチが卵を産んだあとって、幹が縦に裂けているじゃないですか。もう木のあちこちに裂け目があって、とても痛々しいです。あの裂け目はそのままにしておいてもいいものなんでしょうか。よーく見ると、下の方の太い幹にも古い裂け目の後があったりします。ごめんよ〜って感じです。とほほ

rosaholic - 01/02/06 14:55:37

コメント:
Hideさんのみみずとみみずリンクを興味深く見させていただきました。早速飼育したいなと思ったのですが、残念ながら4月から2年間は、ばらのこともまともに世話ができるかどうか危ういので、その後に始めたいと思っています。それまで世の中の動向とグッズの発売状況をウォッチしたいと思います。

rosaholic - 01/02/06 10:14:56

コメント:
やのりんさん、リンクのお知らせありがとうございます。もちろんリンクフリーです。こちらからもリンクしたいと思うのですがよろしいですよね。私のリンク集は自分用の「お気に入り」代わりに使っています。パソコンやブラウザに依存しないためです。
言葉って結局、生き物みたいなので、自己矛盾もいっぱいです。HPと言えばハイブリッド・パペチュアルが浮かびますが、horse powerというのもありますね、レギュレーターのファーストステージの刻印はhigh pressureですし。略語は分野が違うと通じないので難しいですね。

やのりん - 01/02/05 21:12:40
ホームページアドレス:http://www.enjoy.ne.jp/~yanorin/
電子メールアドレス:yanorin@okym.enjoy.ne.jp

コメント:
操作ミスで送信されちゃいました。(^^ゞ  アドレスは上にあります。
kuni1019さんも頑張って下さいねー。

yanorinn - 01/02/05 21:09:49

コメント:
この度サイトを立ち上げることになりました。
って言ってもほったらかしのページなら前からあったんだけど。(笑)

今年に入ってから園芸関係を書き始めてちょっと形になりかけという
ひよこなページですが、よろしかったらお越し下さい。
RoseAvenueの入居も完了しました。
rosaholicさんのサイトにリンク張りたいんですがよろしいでしょうか?

kuni1019 - 01/02/05 18:29:42
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
本日はお休みとれたのですか?巻き返しの成果はでましたでしょうか?  「ラブリー・フェアリー」のUPもありがとうございます! 修景用ともミニツルとも言われているようなバラですが(ツルって感じでは無いような・・)確か、ヒップも少しつくみたいです。前に、見せてもらったことがありました。まん丸の千両・万両のようなヒップが。 持っているソフトに「photo Drow」というのがあるのですが、主にweb用のバナーを作ったりというものです。店用のPOPを作成するのに購入しましたが、よくよく見てみると、これがHP作成に使えそうなのです。で、ちょっと表紙だけは作ってみましたが、いかんせん標準で付いてくるマニュアルの非力なこと・・・。こつこつと少しずつ作っています。でも、完成は本当に未定です。がんばってはみますが。

rosaholic - 01/02/02 18:31:19

コメント:
切り口から樹液が出るとキャンカーになりやすいって聞いたことがあります。今年の私の結論は、「休眠していれば大丈夫」だったのですが、気にしていた事前の水やりもやはりしないに越したことは無いみたいですね。ウチの方では雨は余り降らなかったのかも。一昨年樹液が出たときはあわててカルスメイトを切り口に塗って回りました。切り戻しを必用になるほどキャンカーで枯れた記憶はないので、きっとラッキーだったのでしょう。

kuni1019 - 01/02/02 16:32:56
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
windows98のInternet Explorerには、ホームページ作成ようのFront Page(だっけかな?)なるものが添付されていたようなんですが、この2000には見当たりません。どこかにあるのかしら?で、やはりメモ帳にひたすら書いております。と言っても、まだ2ファイルだけですが・・。 可愛いフレームとかカウンターとか、素材屋さんを覗いては(もちろんフリーの)ええなぁ〜と思っているけど、一体どうやってそれを取り込んだりするのか、チンぷんカンプンです。それ以前に、まったくそこまで行きつくかどうかの技術が無いので論外な話しなんですが。 剪定時、樹液でるのはやはりまずいですかね?あまり良くないと聞いたことはあるんですが、水やりした後に剪定をしたMoonLightが昨夜、樹液を出しているのを発見しました。まるで泣いているみたい・・。

rosaholic - 01/02/02 09:16:39

コメント:
ダイビングのページを立ち上げた時はHTMLを知らなかったこともあって、Adobe PageMillを買って作りました。でも、このHPは、Macで言うとSimple Text、WINで言うとメモ張でHTML直接書いています。私は自分のマシンが非力なので極力重くならないように簡単にしていますし、それ以上の物を作りたいという意欲が無いですので、今は。ゲストブック(これ)と日記帳はGeocitiesのをそのまま使っています。

Hide - 01/02/02 09:06:39
ホームページアドレス:http://homepage2.nifty.com/hideooyg/index.html
電子メールアドレス:hideooyg@mac.com

コメント:
先日ばらの名前をお尋ねする間抜けな書き込みをして しまいましたHideです。サカタにも聞いてみたの ですがまだ返事はありません。 rosaholicさんもダイバーだそうですね。実 は私もかつては毎週のように潜りにいいっていました が今は完全に凍結状態でギアもどこかにいってしまい ました。第一ウエットスーツがきられない。いつの日 かまた海面下にいってみたいです。 ばらとダイビングが語れるなんてここはすばらしいで すねー!どうぞばらのことなども教えて下さい。

kuni1019 - 01/02/01 19:57:23
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
いえ〜〜い!(ふ 古い・・)やはりピースでしたか。咲き具合がとても綺麗です。私個人の好みでは、いつもこんな風に咲いてくれるといいなと思っちゃいます。 ところでなんですが、jyakeyさんもrosaholicさんもHP持ってるでしょ。なんか自分もあったらいいなって思い始めたんです。市販の猫でもできる簡単HPの作成ソフトなるものを購入すれば簡単にできるのでしょうが、何となくHTMLで作ってみたくて。別にこれにこだわる意味はないんだけど、これを知っていても損は無いかなって。 なもので、全然無知な私ですが何かわからないところがあったら(かなりあると予想される)教えて下さいませんか?お願いしますぅ!!

rosaholic - 01/02/01 18:23:12

コメント:
kuni1019さん、正解!この写真は剣弁高芯咲きを目指す方には、なあんだという感じかも知れませんが、自分では、やっぱりピースもちゃんとティーローズの血が流れているんだなと思いながら撮った時のものです。ピースの場所には明日あたりたどり着けるかな、毎朝少しずつ剪定しています。でも、今日雨が降ったので、切り口から樹液が出ないか心配です。かと言って作業を遅らせるわけにもいかないし、切ってみるしかないでしょう。

kuni1019 - 01/02/01 17:03:40
電子メールアドレス:tokiwa@mail1.accsnet.ne.jp

コメント:
うー 天気悪いし気分が乗らないので(いつものこと)仕事がはかどりまへん!帰って、挿し木達でも眺めていたい気分?! トップの写真「ピース」あんな風にも咲くのですね。意外でした。だから、パッと見たときはすぐにピースってわかりませんでした。とても幻想的で不思議な感じがします。バックが黒というのも相乗効果なんでしょうね。で、剪定は済ませちゃったのですか? 数が数だけに一苦労ですね。そこへ妹のバラ2本も押し付けちゃってごめんなさいです。

rosaholic - 01/02/01 12:20:45

コメント:
Hideさん、はじめまして。私はサカタのタネのカタログ持っていませんので分かりませんが、気になるようでしたら、直接サカタのタネに問い合わせると分かるのでは?と思いました。

やのりんさん、シュートは30cm位になったら、という目安があるようですが、早目が良いです。枝分かれするのを防ぐ目的ではなくて、次の強力なベーサルシュートを出させて花枝として活躍して欲しいからです。ピンチを繰り返すと、その時々のショックでシュートが出やすくなるのです。窒素だけやっていても思うようにシュートは出ません。特に挿し木苗の場合は主幹が頼りないですから、早くシュートを出させて主幹を交代させた方が花付きとかの点でよい結果になると思います。

やのりん - 01/02/01 00:09:11

コメント:
挿し木苗のシュートはどのくらいでピンチすればいいんでしょう?
さっぱり分かりません。本に載っている「ほうきになりかけ」状態
ですかね。まぁまだだいぶ先の話なので伸びるに任せようと思って
ますが。

ダイビングの方のサイトも読ませていただきました。
頷きながら。(笑)インストラクターは取るつもりはないです。というか
現在休眠状態です。去年は一回も海に行きませんでした。今年も3月には
次男が生まれるので休眠が続きそうです。スキルもさび付いてますね。
rosaholicさんなら分かってもらえると思いますが・・・
よく復活できましたねー。

私のホームページへ | PowderRoomのページへ | メイン | 今すぐ登録