2001年3月のゲストブックです。

Rosaholic - 01/03/30 06:34:44

コメント:
cyai_buさん、はじめまして。リンクのお知らせありがとうございます。こちらからもリンクさせていただきたいと思います。すぐにはできないかも知れませんが、完了したら連絡致します。よろしくお願いします。お持ちのばらが咲いたら写真見せてください、楽しみにしています。

cyai_bu - 01/03/29 07:29:04
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Rose/6990/
電子メールアドレス:flowerymm@geocities.co.jp

コメント:
すごいバラの数ですね!私の持ってるのもたくさん載っていてうれしかったです。 ぜひ リンクさせてください。私のHPはバラの写真が少なく (まだ植えたばかりのものが多いので)名前だけだとさみしくって・・・といっても14本ぐらいしかないんですが、ぜひ よろしく お願いします。

Rosaholic - 01/03/29 06:22:52

コメント:
ゆきちゃんのピエール君、楽しみですね。いつ頃咲くのでしょうね。あと少しだけど、でもまだ3月!

Rosaholic - 01/03/29 06:20:27

コメント:
jyakey2000さん、早かったですね。私は在庫を確認して注文したことがなくて、先物を注文して数ヵ月してから届くという通販のパターンしか知らなかったので、何か不思議な感じです。在庫さえあればあとは梱包と運送の時間だけですから当然といえば当然ですね。

ゆきちゃん - 01/03/28 20:41:25

コメント:
ただいま ピエール君 蕾2個つけてます
最初につけたのは ずいぶん ぷっくりと おおきくなってきました わーーい わーーい
また 報告しまーーす

jyakey2000 - 01/03/28 09:45:01

コメント:
おかげさまで朝一番で苗が来ました。案外細かい葉でしたが、黄緑色の元気な株です。苗と一緒に目に毒なカタログも入っていました。屋上もまだまだ置くスペースはありますが、ウチがつぶれてしまう危険と主人や、息子がゴルフの練習やらバットの素振りの練習用に開けておかないとバラの枝を折られる危険があるので少し鉢を下に降ろしました。下に置くと日当たりが悪くて心配ですが仕方ありません。 今年は皆さんも沢山バラを購入ているようですしバラ園に行かなくても済みそうですね。

Rosaholic - 01/03/27 05:01:38

コメント:
kuni1019さん、よかったですね、リリアン。芽が出たというのを聞いて私もホっとしました。徐々に厳しい外の世界に慣らしてあげれば他の仲間たちと合流できると思います。

Rosaholic - 01/03/27 04:57:18

コメント:
ゆうたさん、正解です。秋の花です。春はもっとピンクの部分が淵だけで白の面積が多いですね。私の近所で見かける苗はボーターローズという名前で売られています。

kuni1019 - 01/03/26 16:34:27
ホームページアドレス:http://www1.accsnet.ne.jp/~tokiwa/

コメント:
吉報です!(と言っても私事で恐縮ですが) Rosaholicさんご伝授の方法で、なんとリリアンから新芽が5つ伸びてきました!しかも言われていた通りに、以前は無かった場所から!新緑にふさわしいみずみずしいやつです。もう嬉しくて!湿度と温度を保ったのが好結果になりました。これからはもっと日の当る場所で健康に育ってくれるよう管理したいと思います。ほんとありがとうございます。これでフリフリ花弁とグラデーションカラーを見られるのもそう遠くないはずです。

ゆうた - 01/03/26 11:27:02
ホームページアドレス:http://You0816.tripod.co.jp/

コメント:
おはようございます。
今回の表紙は、うちにもあるので分かります♪
とってもきれいな、ス○○○○ー○イスですね。秋の花ですか?

Rosaholic - 01/03/25 08:26:13

コメント:
昨日、ホームセンター巡りをしていた時に、つぼみ付きの新苗が出ている店を見つけました。全部つるばらでしたが、その中にピエール君がいました。もちろんつぼみ付きでした。ゆきちゃんのと同じですね。

ゆきちゃん - 01/03/22 18:59:26

コメント:
アドバイス ありがとうございました
やっぱり おっしゃる通り咲かせて すぐ
切花で 楽しむことにします
今 ピエール君は こわいくらい 過保護なので
ちょっと 心配です(笑)

Rosaholic - 01/03/22 16:27:25

コメント:
jyakey2000さん、お礼を、と思いつつ遅くなってしまい大変失礼しました。葉の有無、挿し穂の長さを変えた実験のつもりだったのですが、全部成功してしまうと、モスローズの生命力のたくましさだけが浮き彫りになった結果となりました。
おかげ様で、私にとって始めてのモスローズとなりました。ロサダマスケナ、マダムイサックペレイルといっしょにオベリスクに絡ませて濃淡ピンク/赤の3色作りにしたいと思っています。

jyakey2000 - 01/03/22 14:48:30
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
≪ウイリアム・ロブ≫挿し木になりましたね。安心した〜

ゆうた - 01/03/22 09:38:07
ホームページアドレス:http://You0816.tripod.co.jp/

コメント:
Rosaholicさん。おはようございます。
リンク完了いたしました。
これからもよろしくお願いします。
取り急ぎ、報告まで。

Rosaholic - 01/03/22 05:20:24

コメント:
ゆうたさん、リンクの件、お知らせいただきありがとうございました。こちらからもリンクさせていただきます。

ゆうた - 01/03/21 10:10:53
ホームページアドレス:http://You0816.tripod.co.jp/
電子メールアドレス:kawai@ysn.co.jp

コメント:
こんにちは。
挨拶からかなり遅れてのお願いになりますが、僕のHPにリンクさせて頂きたいのですが、よろしいでしょうか?
あつかましいとは思いますが、もしよろしければ、相互リンクをお願いできれば嬉しいのですが。


Rosaholic - 01/03/21 05:33:29

コメント:
ゆきちゃんのピエール君は、ほとんど一季咲きだと思うので、つぼみが開きそうになるまでそのままにしていおてから、切り花にして楽しめば良いと思います。つるばらは、大きくなるまでは(始めの1、2年は)なかなか咲かないと言いますが、成長モードに突入してシュートを伸ばすためですから、新苗のつるの場合はてっきり咲かないものだと思っていました。だから切り取るのが良いようにも思えますが、今のつぼみをのがしたら、来年春まで花が見れないことになりますから、私だったら、少し株に頑張ってもらって、少しくらい成長が鈍ってもいいから花を見たいと思うのです。でもやっぱりなるべく負担をかけたくないので、早めに切り取って花瓶で楽しむというのが私のお勧めパターンです。
株のためには、咲かせちゃダメという意見が正論だとは思います。あとはどっちにするか決めるのは、オーナーさんです。

Rosaholic - 01/03/21 05:23:15

コメント:
Shunjiさん、こんにちは。RAではよくお名前をお見かけしておりました。はずかしながら、ホームページアドレスを入れていただいたおかげてShunjiさんのサイトにたどり着くことができました。細かく熱心に観察されている様子が伝わります。今度、もっとちゃんと訪問したいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします。

ゆきちゃん - 01/03/20 20:56:57

コメント:
フランス読みでは ブランドゥブルドクーベールと
草土の 花図鑑 薔薇に かいてあり ふむふむと よんでおります 
花の名の読み方は 本によっても まちまちで カクテルが コクテールだったり エブリンが イブリンだったりで…
香りも すごく いいみたいだし 早咲きの四季咲き性 ロサルゴサ(ハマナシ)が 交雑親とかいてありました
 花は 純白の八重咲きとあるので またまた 写真が楽しみです ところで 家の ピエールちゃん なんと 蕾がついちゃったんですが 新苗はじめてなので どうしよう と おろおろになってます 本だと 養分を蓄えるため カットする とかかれてたりして… どうしたら ベストでしょうか??

Shunji - 01/03/20 16:40:57
ホームページアドレス:http://member.nifty.ne.jp/walnut-home/page23.htm
電子メールアドレス:pfa02451@nifty.ne.jp

コメント:
こんにちは。 インターネットのリンクにのって飛んできました。 たくさんのバラがあっていいな、と思います。 ここには初めて見るバラがたくさんありました。 僕は今はマンションのベランダで7鉢育ててますが、 いろいろ実験して失敗しながら楽しんでます。 生き物を育ててて、心が豊かになった気がします。 将来は庭のある家でバラと植物がイッパイ、 にしたいな、と思っています。 また立ち寄らせてください。楽しみにしています。 では!

Rosaholic - 01/03/20 07:34:09

コメント:
ゆきちゃん、ピエール君ゲットおめでとうございます。もう新苗が出てるんですね。
いとしの...という意味では、昨日、やっぱりケーヨーデイツーに行くことにしました。もちろんBlanc Double de Coubertのためです。唐木田店に行ってしまいました。タグにはブランクダブルドコーベルトと書いてありました。オランダ直輸入バラ大苗¥777でした。前回行った時に見つけた苗が結局きのうまで売れ残っていたということでしょうね。他の苗もいっぱい残っていました。オランダシリーズは緑のビニール袋に根が包まれていて、中の根は、網で包まれています。緑のビニール袋の絵には、まず水に浸けている絵があってその次にはそのまま網を取らずに植えるみたいに書いてあります。意図が不明です。私はハイフレッシュを根にまぶしたいので、網は切って取り去り、根を洗ってから普通に植えるつもりです。

Rosaholic - 01/03/20 07:30:36

コメント:
やのりんさん、さすが良いサイト色々ご存じで。種苗法のフォローありがとうございました。私などは農水省のサイトした思い浮かばず、法令全文読んでもなあと思っていたところでした。
ゆきちゃん、ノーブランドというのはそういう意味でした。ウチのあたりだと、京成バラ園芸、花の大和、タキイ種苗、コマツガーデン、ローズオブローゼズなどが多く目にするブランドです。

ゆきちゃん - 01/03/19 23:13:58

コメント:
やのりんさん ありがとう すごく わかりやすい サイトで 勉強になりました ひとつ 知識が増え 脳のしわが 増えた きがしました 今後も こんな 初心者ですが よろしくね Rosaholicちゃん きいてきいて とうとう 昨日手に入れちゃったの  いとしの ピエーーール(新苗) きのうから らりほーーーーっ の 私です

やのりん - 01/03/19 21:49:36
ホームページアドレス:http://www.suimy.com/rosefactory/himitsu/story15.htm

コメント:
こんばんわぁ>ゆきちゃん。
種苗法についてはすいみいさんのページをご紹介します。上のホームページアドレスね

ゆきちゃん - 01/03/19 20:03:18

コメント:
すごく 無知でごめんなさい
種苗法の 期間って どれくらいなんですか?
え そんなことも知らずに 挿し木とかしてたの と言われそうですが…
ノーブランドという意味は たとえば タグに 京成バラ園とか そういうのが ついてないという意味ですか?

Rosaholic - 01/03/19 11:14:34

コメント:
ゆきちゃん、ウチの近所ではブライダルピンクも割合ノーブランド苗が出ています。種苗法の権利期間が過ぎているので、¥580-980程度で大苗なら出ていると思います。古い品種はHTもFLも一律このくらいだと思います。

Rosaholic - 01/03/19 11:12:36

コメント:
ねこにわさん、アレはイエローファィリーでしょう?私もイエローファィリーに付いてる写真見ましたが、フェアリーの黄色という感じで、私のイエローフェアリーとは全然違う感じでした。違う品種なのかも知れません。イエローファィリーの方の交配親が分かれば判定できそうですが、調べようがないかも知れません。

Rosaholic - 01/03/19 11:09:14

コメント:
natsunoさん、付いていた写真では、レンゲローズの白のもののようです。枝変わり品種かも知れませんが、交配親などの情報は分かりません。安かったので気にしていませんでした。

ゆきちゃん(yukichan) - 01/03/18 12:47:12

コメント:
扉 写真 ブライダルピンクだったんですね 
あーでもない こーでもない 思ってたけど みんなはずしてました(*^^*)
ところで そちらの 苗等売ってる場所で ブライダルピンク当たりだと 新苗で いくらくらいですか(きのうこちらのホームセンターに新苗が入荷していて ほんとおちびちゃんのブライダルピンクで 680円してました)

ねこにわ - 01/03/18 03:21:49

コメント:
PADIさんのイエローフェアリーの写真見ました〜。あきらかに私が買った薔薇の写真と違います(^^;) ま、安ホームセンター苗なんで、どんな花が咲くのか楽しみということでよしとします♪ Stars'n'Stripesもかわいい〜〜〜ですね♪ こないだ買ったフェルディナンドの子供なんですね、偶然〜。「わっ、これかわいい!」と思ったら、買った薔薇の子供だったなんて。いい買い物したと、ちょっと嬉しい♪ あとは世話ですね、はい...。

natuno - 01/03/17 17:24:30

コメント:
ブライダルピンクなんですね! やのりんさんの見ちゃいました〜♪ なるほどです。 ROSAさん、レンゲローズのホワイトって 初めて聞きました。 ミニチュアですよね?うちにはレンゲと言う名前の ピンクから濃いピンクの花が咲くばらがあります。 (ミニバラで、半八重咲き位) それのホワイトかしら???可愛いでしょうね。 咲いたらぜひ写真をアップしてくださいね。 楽しみにしています。

Rosaholic - 01/03/16 18:43:07

コメント:
やのりんさん、正解です。極最近では、明らかに輸入苗で(確か去年も出てた)聞いたことに無い品種に混じってつるピースとローズゴジャールがありました。ビニール袋に枝も入っていて写真付きです。実はいつもは余り行かない店なのですが、時間を作って行ってみたら、¥2480で花が咲いているカーディナルとソニアがありました。温室物ですね。掘り出し物の所で\148レンゲローズホワイトをゲット。これだけ買いました。

やのりん - 01/03/16 18:29:12
ホームページアドレス:http://www.enjoy.ne.jp/~yanorin/
電子メールアドレス:yanorin@okym.enjoy.ne.jp

コメント:
うーん、ブライダル・ピンクかな。

さてさて岡山でもホームセンターにORを見つけました。
根巻きの輸入大苗で\980。いつもなら名前をメモって帰るところですが
仕事が超ハードでそんな余裕がなかったのが残念。足らない材料を買いに
行ってたもので・・・
黄色いテープ状のものに品種名とか書いてたんだけど、みなさんのところ
では置いてないですか?


Rosaholic - 01/03/16 12:45:43

コメント:
webでは72dpiだということを今まで知らずに写真をアップロードしていました。PhotoCDから読み出したファイルをPhotoshop LE-Jでトリミングして高画質jpgで保存したのをそのままimgタグの中でnaturalsizeflag="0"として表示させているだけです。やはり圧縮を伴う作業は色々ワザがありそうですね。

Rosaholic - 01/03/16 12:36:51

コメント:
しめじさん、いらっしゃいませ。持ち直したということで、よかったですね。品種が何にしろ、もしかしたら、別のばらの花粉で受精したのかも知れないし、どんな花が咲くのか楽しみですね。
私のタネ達もあれ以来ぴたっと発芽が止まっています。昨日の陽気につられて発芽するのが無いかと、今朝も目を皿のようにしてみていたのですが、新たな発芽は見つかりませんでした。
ばらの発芽が遅いので、今週の日曜日にはマリーゴールドボーイオーボーイの種をビニールポットに蒔きました。これももちろんまだ発芽していませんが、ばらの発芽より早いかもしれませんね。明日は、わすれなぐさなどを撒く予定です。

kuni1019 - 01/03/16 11:30:39
ホームページアドレス:http://www1.accsnet.ne.jp/~tokiwa/

コメント:
こんにちは! そうでした。ねこにわさんがPCなどに詳しい人でした。デジカメの件、もっと詳しく説明頂きましたので、またまた時間があったときは寄り道して下さい。 詳し過ぎて頭がついて行けないです。私のところのソフトでどう操作して良いものなのか・・・。 >しめじさん やのりんさんのところで、発芽した画像見ました。くたっとなっていましたが、その後いかがですか?無事をお祈りしています。

しめじ - 01/03/16 08:42:06
電子メールアドレス:shimetan@bj8.so-net.ne.jp

コメント:
こんにちは。やのりんさんのところからやってきました。 私も昨年の秋に実生に挑戦してみたのですが 昨日、こちらの日記帳の「出た〜!!」のところをを見て 1週間ほど水をやっていない事に気が付きました。 (いやあ、なかなか動きはないし狭いベランダの 置き場の都合で、ちょっと世話をしにくい高い場所へ 移動しちゃったんですよ。←いいわけ) どうせ芽が出てるわけないし・・・。と思いながら 鉢を覗くと、ぎょえ〜っ!!芽が出てる! しかもぐったりしてる〜っっ!! あわてて水をやりましたが、何とか持ち直したようです。 実は人様の垣根のフェンス越しに外へはみ出していた実を 誰も世話しているふうもなかったので、勝手に持ち帰った という代物。だから品種はわかりません。 せっかく芽が出たので大事に育てたいと思います!

愛愛 - 01/03/15 19:42:05

コメント:
こんばんは。 Rosaholicさんもゼフィリーヌドローア ン狙ってるんですか。 私はRofRのカタログで注文し ているんですがとても気になります。 あと、ゼ フィ......のソフトピンク交配種(親戚って事かな? 私にはわからない。。)のキャスリーンハロップとい うのも注文しています。  私の持っているツルバラは寒冷地にあるせいか、去年 植えたばかりで若いからか、手入れが悪いのかで地植 えなのに2メートルにもなっていません。 だからゼ フィ..........も、あまり伸びないと思います。 アーチの事も参考になります。 ほんと倒れたら悲し いですよね。 つるブルームーンは壁に誘引している んですよね。 家に2つ有る羽衣のうち、1つは最初 鉢植にしようと思って10号のあまり深さのない鉢に 根を15センチ位に切って植えたんですが(15セン チも無かったかも)、芽がクニョ〜ンとなったので地 植えにしたら、元気に育ちました。 今度は深鉢を用 意しました。 初心者のため、とんでもないことを平 気でしているんだと思いますが、これからも頑張りま す。  

Rosaholic - 01/03/15 09:53:51

コメント:
なつのさん、こんにちは。残念ながら正解は含まれていません。薄ピンクって多いですよね。ヒントは、つぼみ=房咲き、っていう線でいかがでしょうか?

natuno - 01/03/14 21:16:51
ホームページアドレス:http://www5.plala.or.jp/natuno/

コメント:
お久しぶりです。 表紙その他…素敵に変身されましたね! とっても良いです♪ さて表紙のばらの問題ですが…今回はわかりません! HTでしょうか?写真からみるとピンクの覆輪でしょうか?…とすると 聖火かプリンセスドウモナコ…あっハズシてますか?? 覆輪ではないようにも見えます…とすると クィーンエリザベスですか?? 今回はコウサンです〜♪

ゆうた - 01/03/14 18:54:22
ホームページアドレス:http://You0816.tripod.co.jp/

コメント:
ベテランかそうでないかは、どうでも良い話なんです。僕にとっては、本の内容を実践するだけのベテランの意見はあまり魅力が無いんです。本を見れば同じ事が書いてありますから。だから、仮に1年程度の経験しか無い人であっても、考えて行動をしている人の意見であればそれを聞きたいと思います。たとえ、失敗したとしても、それを次の成功に生かせる人の意見が貴重なんです。実際には理論そのものよりも、皆さんのように種をまいてみたり、挿し木をしたりした生の声をたくさん聞きたいと思っています。その成果が理論に変わっていくかもしれませんし。

Rosaholic - 01/03/14 17:52:13

コメント:
ゆうたさん、いらっしゃいませ。あのー、ひとつ言ってもいいですか?私なんぞはぺーぺーもいいところなので、ベテランの域に達することができるものかどうかはなはだ疑問な、ただの中毒ですので、お間違えのなきようにお願い致します。こだわっているように見える部分はあるかもしれませんが、それは、ゆうたさんもご自分のサイトでおっしゃっているように「なぜ」とか「どうして」そういう手入れをするのか、という部分に関して、自分で納得できる回答を見つけたいという思いはずううーっと持っていますので。なぜなら、地植えのばら栽培のことは割合具体的に書かれている本は多いですが、こと鉢栽培になると、地植えに準ずるなどと全く約に立たない表現だったり、肥料の量にしても1平方メートル当りいくらと言われても、表土に対しての適正量なのか、根(地植えと鉢植えでは当然密度が違います)に対する量なのか分からなかったり(今だに根拠が不明です、養分の効きかたが根で直接だったりバクテリアを介してだったりという機構の違いで複雑ですしね)、とにかく自分でやってみた具体例しか基準になるものがありません。気候、苗の善し悪し、土の配合、容器の材質、大きさ、肥料、水やり、剪定、パラメータが多すぎます。だから去年の自分の反省を分析して仮説を立て、今年良くなるかどうか検証する、というサイクルを回すしかないと思っています。でも、色々な話しを聞くとすぐやって見たくなるタチなので、結局、仮説検証ができないままでいることも多いです。別に新説を立証したいのではなくて、良い花を見たいだけですから。

ゆうた - 01/03/14 15:15:03
ホームページアドレス:http://You0816.tripod.co.jp/
電子メールアドレス:kawai@ysn.co.jp

コメント:
Rosaholicさん、こんにちは。 HPへの訪問ありがとうございました。 実は、ホームページを作成するにあたり、参考にさせていただいている内容もあるんです。 フロリバンダのつる仕立ては、村田さんの本より先にオールドローズトピのやりとりを拝見させていただいて、是非HPに載せたいと思っていたんです。 僕のホームページでは、ベテランさんの意見や理論を取り入れて、それを初心者でも実践できるように簡単な言葉で説明できればと思ってます。 また、できれば本には載っていないような変わったネタを用意して、初心者以外も楽しめるページを作りたいと思ってます。 Rosaholicさんは、ひとつひとつの栽培作業について独自の理論を持っていらっしゃるようですので、いろいろと相談に乗ってください。 まだまだガーデニングを始めたばかりの若造ですが、よろしくお願いします。

kuni1019 - 01/03/14 12:36:45

コメント:
先日は、私の勘違いで不快感を与えてしまい、ほんとごめんなさい。早とちりは治さねばと反省してます・・・。 うちのところの掲示板に、Rosaholicさんの国華園さんのコメントを筆頭に、いくつか情報をくれた方がいました。 もし時間があったら見てみて下さいませ。ちなみに私もカタログで確認しましたが(夕べも新しいのが来ていました。年に何回送ってくるのでしょう・・・)やはりURLは同じで前と変わっていません。ということは??? そしてスムーズシリーズ。スムーズベルベット、エンジェル、パフューム、あともう1つの計4つが載っていて、1400円〜1600円でした。あと、聞きたいことがあったんですがど忘れしてしまいましたので、思い出したらまた来ます。

愛愛 - 01/03/14 11:15:10

コメント:
赤玉土の件ありがとうございました。Rosaholicさんの 日記にあった土の割合もノートにチェックしていま す。jyakeyさんの言う通り、毎年は土替えはしないの で慎重に土づくりしてみます。

kuni1019 - 01/03/13 19:34:24

コメント:
そっか。そうですよね。発育がゆっくりという解釈だったのですね。ならば安心しました。ついでに安心してください。先方には申し訳無いですが、キャンセルしちゃいました。せっかく2年も一緒にがんばってきたんだから、末永くこのアンと成長していこうと思います。逆に何だかほっとしました。

Rosaholic - 01/03/13 18:46:22

コメント:
kuni1019さん、挿し木苗はもっと待ってあげないと大きくなるのが遅いので、というつもりで、別に花付きが悪いのが宿命という意味ではなかったのですが、表現が悪くてすみませんでした。ERやOGRはむしろ挿し木苗の方が花付きや繰り返し咲き性が良いというAntique Rose Forumの共通の認識みたいです。アメリカの土壌では、って事でしょうね。接ぎ木苗との比較ですから、アメリカではドクターヒューイ台木での話なので、日本土壌での挿し木(own root)と接ぎ木(grafted on R.multiflora)と同じように比較は出来ませんが、根がちゃんと張れば良いのではないでしょうか。←これって、大雑把すぎ?

kuni1019 - 01/03/13 12:42:36
ホームページアドレス:http://www1.accsnet.ne.jp/~tokiwa/

コメント:
今朝はカーテンを開ける前に、部屋の中がヒヤリとしたので「さては明け方降ったな・・」と思ったら的中。これも植物と触れ合っているお陰なのでしょうかね? 挿し木はやはりそうかもしれませんね。うちのアンブリッジは実家に地植えにしてもらうようにしました。そこでどこまで大きくなるか。大きくなったらまた持ち帰る予定です(ちゃっかりしてます)で、今しがたネットでアンブリッジを注文しました。ピーター・ビールズ・ローゼズのバラは大丈夫でしょうか。初めて注文したところなので、ちょっと心配です。本来時間がとれるなら、チェルシーか京成バラ園にでも出向いて自分で見て買って来たいんですけどね。

Rosaholic - 01/03/13 09:35:10

コメント:
kuni1019さん、挿し木苗の宿命かもしれませんね。私も一昨年の秋に買ったジャックカルティエとレディヒリンドンは夏以降咲かないし、マダムイサックペレイル(ほとんどマッチ棒でした)とルイズオディエは、まだ花を見ていないし、自分で挿したアブラハムダービーは3番花まで咲きましたが、それで終わりでした。もう少し樹が大きくならないといっぱい咲かないかも知れないですね。去年太いシュートが出た株には今シーズンに期待しています。肥料は多めにあげても根が足りないと(地上部が大きくならないと根も張らないみたいですね)思いますので、吸収できる量はわずかになってしまうので、普通にした方が良いと思います。特に窒素多すぎるとERはウドン粉病になりやすいのが多いようなので。

yukichan - 01/03/12 19:32:03

コメント:
早速 の的確な ヤフー掲示板の かきこみ ありがとうございます すごく 勉強になります 横着ついでに あいぼっちさんの よこからでてきた 薔薇のかきこみ (画像もあり)にも おこたえしていただけると うれしいのですが… 本当に 横着なお願いだとは わかっているのですが あさはかな 私の知識で いいかげんなこと 答えたくないというのは 同じ 薔薇好きと言うことで お許し下さい 出来れば ご意見番に なってくださいませ 

kuni1019 - 01/03/12 19:03:15
ホームページアドレス:http://www1.accsnet.ne.jp/~tokiwa/

コメント:
今日は何かとお邪魔してすみません。ラブリーフェアリー新芽が順調らしく良かったです。一枝に房状に花をつけるので切って花瓶に差しても華やかそうですね。 日○ばら園さんから購入したアンブリッジローズ。なんだか成長&花付きが去年はあまり良くありませんでした。今年こそ、わぁっと咲かせたいのですが肥料なんか多めにあげたりしてみたほうがいいんでしょうかね?ワンシーズンに3つ位しか咲かないんじゃ、寂し過ぎます・・。

Rosaholic - 01/03/12 17:55:42

コメント:
kuni1019さん、あのばらの特徴は4枚花弁なんです。他のばら科の花は元々5枚なんです。桜もそうですね。それが4枚しか無いってところが珍種!なんですが、トゲの方が魅力的です。大きくならない(強剪定に耐える)ようではありますが、...また気になって盛り上がってきたら考え直します。もっと変なばらはないかな、というか普通のばらがもっと欲しいことを忘れてただけです。お騒がせしましてすみません。でも、個人輸入しなくても日本で買えるんだっていうのに少し驚きました。

kuni1019 - 01/03/12 16:46:29

コメント:
あらら?? もしかして、調べたことが逆効果だったりして・・(汗)購入意欲が減退してしまったみたいですね。ごめんなさい!しかも「花は取るに足らない」って・・。これどういう意味かよくわからなかったんだけど、あんまり咲かないってことかしら?4〜5枚の花弁らしいですね。花自体はとてもかわいいと思ったんですが、ちょっとフォローになりそうもないのでこれにて失礼・・・とほほっ

Rosaholic - 01/03/12 14:49:22

コメント:
jyakey2000さん、ソンブロユ是非よろしくお願いします。とても残念でしたが、年末に挿した枝は枯れてしまいました。欲しい品種の挿し木ってうまくいかないのに、どうでも良いのは簡単についたりして、挿し木は難しいですね。

kuni1019さん、色々調べていただいてありがとうございます。実は、ローズオブローゼズはERの写真のカタログだけ持っていて、そちらの方は持っていませんでした。やっほー早速注文...っていう程のばらではないようですね。花は取るに足ら無いですって?珍しい4枚花だと思っていたのに。そうか、トゲの色も若い内だけのようですね。言われてみるとなるほど!当然ですが、写真でみると、トゲのその美しさにノックアウトされていました。いつまでも赤々としたトゲが付くような錯覚に陥っていました。トゲの形は変わらないのでしょうが、透き通らなくなって灰色や茶色になるなら、あまり欲しくないです。危なく後悔と失望感とを味わう所でした。

kuni1019 - 01/03/12 13:08:49
ホームページアドレス:http://www1.accsnet.ne.jp/~tokiwa/

コメント:
いつも何かと助けていただいているので、何かお礼でもと思い出来る限り調べてみました。Rosa omeiensis pteracantha(別名)Rosa sericea pteracanthaのこと。 まず、手持ちの花図鑑薔薇に写真付きでこのバラが紹介されていました。(まるで苺の花のように小さく可愛らしい花でしたね)コメント:刺が美しい珍種。とありました。でもこれでは購入の手がかりになりません。集めまくったカタログリストの中から、ようやく1社。ローズオブローゼス、岐阜バラ園さんのカタログリスト(但し2000年の購入リストでしたが)に載っていました。別名の名前とちょっとスペルが違っていて、Rosa sericea pteracant(ロサ・セリケア・プテラカンタ)となっていましたが、多分同一のものと思われます。コメント(David Austinハンドブックより):扁平で赤い半透明の刺が多いことで有名。若樹のときは刺が日光に照らされブリリアントな効果を与える。新しい刺を出させるには、ハードな剪定が必要。葉は小さくシダに似る。花は取るに足ら無い。すばらしい垣根になる。240cm×180cm。これがお探しのものだとしたら、ローズオブローゼスに問い合わせしてみては?あそこは電話よりもFAXでと言っているので、FAX Noを記載しておきます。(多分ご存知だとは思うけど)058−324−6622 前に問い合わせをしたとき、結構返事がくるのに時間がかかってました。忘れた頃にFAXがきましたっけ。少しでもお役に立てたら幸いです。それでは!

jyakey2000 - 01/03/12 10:07:20
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
ヒマラヤンムスク発芽オメデトウございます。播いた時期が私たちより遅かったので、きっとこれからゾクゾクお出ましになるかもね。ねこにわちゃんのハマナシは30個も発芽して羨ましい限りです。ウチのは一つ発芽のものが今危ない状態に陥ってます。まぁだめでもまた今年こっそり頂いてくるつもりですが…。                                        ブランドゥブルクーベールもいいですねぇ、ソンブロユなら挿し木していますから付いたら確保しておきますよ。これは毎回成功しているので今回も確立は高いと思います?(最近自信喪失ぎみ)******バイオポストありましたか...ウチのようにコンクリートだらけで近隣との差がないような場所では土の上で堆肥を作ることも出来ずまして土を寝かせておく場所さえありません。隣の方はお歳なので植え替えするのが大変らしくそれで使っています。すぐに結果が、出るというより今年より、来年とよくなりますから物は試しで使ってみてください。これだけ宣伝しているから会社から少し頂きたいもんです♪*****昨日叔母が来て、バナナの乾燥の話になり生ゴミ処理機の話題にとび前から欲しい〜と思っていましたが押さえていたんです。あ〜〜〜また欲しくなってきました。デジカメ、生ゴミ処理機、バラ・ばら・薔薇 サッカーくじでも買おうかしら?

Rosaholic - 01/03/12 05:30:28

コメント:
yukichanさん、Harvey DavidsonのトゲなしSmoothシリーズですね。後で、書き込みします。Yahooの掲示板、登録した時の名前はPADI813159DMになってしまったのですが、私のことです。Rosaholicじゃ登録出来なかったので。

yukichan - 01/03/11 14:32:12

コメント:
HELP!!

ごめんなさい ちょっと 教えてください
スムースベルベットという名の 薔薇をご存知でしたら おしえて 
  と いうのも 私 ヤフーの掲示板で いろいろ薔薇好きな方と やりとりを してるんですが かきこみ のなかで 質問などには 初心者の私には 答えきれないので Rosaholicさんの 知識で 是非 やりとりに 参加して もらえたらな と思い …
ヤフー掲示板 クリックで 趣味とスポーツ クリックで 園芸、DIYクリックで 「薔薇好きな人遊びに来てね」の スレッドです 入る前に 登録だけ必要だと思いますが 一度登録しちゃうと ログアウトしない限り パスワードも 必要ないので 是非おねがいします ここに よくいらしている jyakey2000さんも すごく薔薇の知識豊富なので もしこの かきこみ ご覧になってたら 是非 参加(アドバイス)を お願いします  勝手なことばかり言ってすみません あくまでも 押し付けじゃないので よろしかったら是非お願いします という意味に とってください

Rosaholic - 01/03/11 07:45:12

コメント:
先週、ケイオーD2でオランダからのばらの中にBlanc Double de Coubert (HRg)があったのを思いだし、欲しい病にうなされていたのですが、白だったら他にこのクベール君の親のソンブロイユも欲しいし、ブールドネージュも欲しいし、とwant-listの順位が滅茶苦茶になってきています。そこで、いいのがあったら...と思い、一方ではもういい加減に毎週購入という事態にピリオドを打たねば、とも考え、とにかく古淵のドイトとマリポサに行きました。ドイトはERが大量入荷してました。ハッピーチャイルド、ゴールデンセレブレイション、ジェインオースティン、バーバラオースティン、メアリーローズ、セプタードアイル、ライラックローズ、チャールズレニーマッキントッシュ、トラディスカント、LDブレスウエイトなど。シェリファアスマが無いのでパス。あったら危なかった。ピータービールズのOGRも見ました。コレ!というのは特になくて、HT,FL,CLのコーナーへ。マダムカロリンテストウやオフェリア、マダムバタフライなどが連れて帰って欲しそうにしてましたが、値段を見て、プリンセスオブウエールズと同じくらいするので止め。FLもイントゥリーグ、マチルダ、アビゲイル、マジョリカあたりがウーン、と悩ませてくれましたが、強風のため寒くて購買意欲が薄れ、結局ドイトはアーゼロンCを買っただけ。その足でマリポサに行くと、ばらは最も奥まったところにありました。ミニのソフトクリームなどは春の草花と一緒によく目立つ所にありましたが。コマツの苗がロジャーランベリン、バロンジロードラン、コントデシャンボート、ヴェルシコロール(ロサムンディのこと)、あと珍しいのは玉-10、ホワイトニュードーンなど。ロジャーランベリンとコントデシャンボートのポットを持ち上げた時に、もう少し待てば春苗のもっと安いのが出るかも、と思い元の場所に戻して店内を物色してたら、ありました!バイオポスト、ネット通販のと単価同じでしたが、1個だけ買えるし、送料無い(当然)ので、1袋買ってみました。アーゼロンCも買ったのにと思いながら、色々やってみるとしましょう。

Rosaholic - 01/03/10 00:08:37

コメント:
昆虫は小学生の頃、将来は昆虫博士になりたいと真剣に思っていました。虫取りに明け暮れる生活をしていました。当時、クリスマスだか誕生日だかのプレゼントに親から買ってもらった『原色昆虫写真図鑑』というのを読みあさっていました。まるで、最近ばらの図鑑を読みあさるように。当時は絵で書かれた図鑑はあっても、写真図鑑は少なく高価だったのを覚えています。という訳で、実は昆虫(特に甲虫)大好きだったのです。子どもの頃は大好きだった虫も、今となっては気持ち悪いと思うのは、何の変化が原因なのでしょうね。不思議なものです。

yukichan - 01/03/09 23:02:52

コメント:
てんとう虫について (その他のこともすごいけど)これだけ知識あるなんて すごいです その情報量と キャパシティーの多さは いったい どこて゛ そなわったものなんですか? 感動です  我が家は ものすごーく てんとう虫が多い 家なのですが 裏を返せば それだけ てんとう虫さんの お食事が フルコースであると いうことなのかな!? がんばれ オルトラン(ウルトラマンみたい) フレーフレー オルトラン

Rosaholic - 01/03/09 18:12:52

コメント:
kuni1019さんも何とか復帰のようで良かったですね。私は鼻がまだ詰まっているのか何だか変な感じですが、非常に多い日と雨の日とで変わらないので、風邪かもしれません。が、それ以外の症状は無いので助かっています。
以前、jyakey2000さんが同定されていたのがバーネットダブルホワイトでしたよね。ダブルピンクはホワイトの枝変わりだったでしょうか?ちょっと忘れました。どちらもハイブリッドスピノシッシマだと思っていますが確か別の分類もあったんですよねjyakey2000さん!で、ロサスピノシッシマですが、ロサピンピネリフォリアとも言うし、バーネットローズとも言うようですが持っている人は知りません。原種だと、村田ばら園かニューローズに当たってみるとあるかも知れません(未確認です)。
コハマナス(コハマナシ)は、れっきとした和名で、Rosa ×iwaraですよ。こちらは、ノイバラ×ハマナシの交配種です。ハイブリッドルゴサあるいはハイブリッドムルティフローラかな。バーネットダブルホワイトとは別なので混乱するような名前は止めて欲しいですよね。

ちなみに、私密かにRosa omeiensis pteracantha別名Rosa sericea pteracantha (綴りはあやしい?)を売ってるところを探そうと思っているのですが、手がかりがありません。どなたか情報お持ちじゃないですか?こういう変わったばらを欲しがるのはやはり変なんでしょうね。

jyakey2000 - 01/03/09 17:33:31
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
kuniさんそのバーネーットダブルピンク(ホワイト)持ってます。HPの『?のバラ』がそうです。写真のものはまだ株も小さいですが現在枝ものび3倍くらいになりました。葉は細かく山椒のようで、枝は細く赤っぽい刺が細かく多いですよ。あのカーデナルリシュリーを買った花屋さんから頂いたバラです。山野草専門店で『こ・ハマナス』といい加減な名で販売しているそうです。盆栽仕立てにも向いているらしいですよ。コロッとしてかわいいです。

kuni1019 - 01/03/09 16:21:15

コメント:
鼻の具合はどうですか?私も相変わらず咳が少しでますが、何とかやっております。 Rosaholicさんの周りなんかで、ロサスピノッシシマ(SP)をもってらっしゃる方っています?本でみた、バーネットダブルピンクに興味があるのですが、本に写っている花の写真はそれなりに立派でかわいいのですが、どうも実際は小粒らしい。この類はあまり詳しくないので、何か知っていたら教えて下さいませ。

Rosaholic - 01/03/09 11:29:33

コメント:
yukichanさんところのテントウは黒地でしょう?ナミテントウだと思います。ナミテントウの成虫は黒色地に中央に一対の赤紋や二紋また四紋等があって模様の種類は色々あります。有名なナナホシテントウが夏期休眠するのに比べて元気に繁殖するのでアブラムシ退治には最も役に立つテントウムシですよ。大事にしてあげてください。ヒメカノコテントウも肉食性なので、アブラムシやカイガラムシを食べてくれると思います。幼虫でもアブラムシを食べますから、頼もしいです。アブラムシを全部食べてから飛んでいって欲しいのですが、なかなかこちらの思うようにはいきません。幼虫は飛べないので、長居して欲しくてばらの枝に連れてくるのです。ニジュウヤホシテントウは野菜の葉を食べる害虫ということになっていますが、ばらの葉も食べるのかどうかは知りません。少しだけ葉っぱを食べる虫は駆除の対象にしていません。ですから、ニジュウヤホシテントウがばらに来ていても気にしません。ハキリバチ程度まで許します。チュウレンジバチの幼虫は、食べ過ぎるので死んでもらいます。

Rosaholic - 01/03/09 09:19:12

コメント:
jyakey2000さん、堆肥の本を読み返しています。堆肥には1g当たり1億の微生物がいるそうです。バイオポストはその27倍だから、やはりすごい!ミミズもつられて思わず鉢に入って来たって訳でしょうか?バイオポストは手持ちの「土アップ」が無くなったら次の超有力候補として試そうと思います。安い物で思った効果が出ればそれで良しとしたいので。来年の土替えまでには十分過ぎる時間があるので、それまでにじっくり熟成(EMが増えて、切れ切れの根が減る)してくれれば良いです。

jyakey2000 - 01/03/09 01:42:20
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
書き忘れたことがありましたので、もう一言。ねこにわさんが教えてくれたHPにガンシュ病の切り口に<<赤チン>>を塗る方法です。まだ試したことはありませんが案外効くかもしれないですね。 

yukichan - 01/03/08 22:28:13

コメント:
てんとう虫さん 皆んなが あぷらむしを 食べてくれるんだと 思ってました もちろん 成虫で 2つの点しか なかったです  
うーーーん 勉強になる  今後も つまんないこと きいちゃうかも 知れませんが いやがらず つきあってくださいね

jyakey2000 - 01/03/08 20:23:06
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
なんかバイオポストの宣伝のようになってしまいますが、鉢植えを植え替えするとを中にミミズが居ます、バイオポストに卵でも入っているんじゃないかと思ったこともありました。私は気持ち悪くて割り箸でつまんですてています。素手で土いじりしてつかんだときにはもう最悪。ミミズの居る土はよいとされていますがどうも・・・下の露地植えの土などはミミズいますよ。それも丸々肥えたやつ、たまに外で出ているミミズを発見しますが、デカイ、シャベルで肥料などすきこむときも気をつけないとミミズをカットしてしまいます。特別石灰を撒かなくてもスギナやクローバーも生えてこないので酸性土壌にはなってないと思いますが、それがバイオポストの効果かどうかは、わかりません。ただ前に、タイムの種を播き苗を試したことがありました。3〜4鉢ずつ入れたものと入れないもに分け育苗した結果明らかに違いがでました。もちろん入れたもののほうが茎もしっかりふっさり(少々よく目)としてました、たしか写真もとってあります。    友達は、もう何年も土替えしないオリーブやブラックベリーは毎年実をよくつけます。 ★バイオポストは個人商店のようなところで輸入しているので高いのかもしれません。大量に輸入すれはきっと安いはずです。良い例がアルゴフラッシュです、まだこの肥料がホームセンターで販売していない頃ここで購入していましたがバラ用は1Lいりで3000円もしていました。 もし、注文する場合はネットの通販より直接電話で申し込んだほうがよいです。5000円以上は送料無料で、特に会員でなくても、買えます。分るかどうか分りませんが、墨田の〜と私の名前を出しても結構ですよ。 筺瓧娃魁檻械苅沓検檻牽横僑院 Fax=03−3479−6139 一つだけ購入する場合は三越チェルシーなら送料300円です.多分   長くなってしまいすいません。

Rosaholic - 01/03/08 17:30:26

コメント:
yukichanさん、もうテントウムシが出てきたって、幼虫ですか?ナナホシは味方ですが、ニジュウヤホシは役に立ちません。ニジュウヤホシテントウは、ばらにとって害虫というほどではなかったと思うのですが...。ナナホシテントウはアブラムシが大好きのようで、ウチでは薬剤散布しないムクゲにまずアブラムシ(緑のではなくて黒い奴)が付いて、この木に群がります。ここで捕まえた幼虫や成虫(もちろんテントウの方ですよ)を新芽や蕾にアブラムシが付きやすいミニアチュア系に持って行くのですが、捕まったストレスが大きいのか、もう満腹なのか、なかなか直ぐに食べてくれません。次の日にもう一度見てアブラムシは残っていてテントウムシがいない場合には、ベニカソフト?だったか「冷害の出にくい」スプレーを使えばだいたいOKです。そもそもオルトラン粒剤を撒いておけばアブラムシの群がりに遭遇することも無いのでしょうが。アドマイヤーは益虫にも効いてしまうので、できるなら使いたくない薬品です。

Rosaholic - 01/03/08 17:00:52

コメント:
↓の続きですが、今年、土替えをした時に、ガンシュ病がもっともひどかったのは熱情(HT)でした。根頭のコブだけでなく、根にもコブが付いていました。根のコブは上の方で切り落とし、傷口にカルスメイトを塗っておきました。この株の土を落としている時に実は根にまとわりつくようにフトミミズが10匹位出てきたのです。8号鉢に植えてあったのですが置く所がなくて地面に直置きしてたので鉢の中に入って来ていたのでしょう。まとわりつくフトミミズを引っ張り出して、その鉢に入っていた土と一緒に抜いた植木の跡を埋め戻す所に放っておきました。新しい土にも入ってもらおうと思った時には、掘り返したのですが3匹しか見つけられず、取り敢えずその3匹には新しい土と一緒に熱情の鉢に入ってもらっています。地上のコブは木酢原液の週一かけで木質化して固定した感じでしたが、根の方は生き生きしたコブだったので、切るには切りましたが再発が心配でフトミミズの頑張りに期待をしている所です。

たまにしか売っているのを見ませんが、ミミズの糞を与えるというのも好気性バクテリアを増やしてガンシュ菌の働きを抑えるためには有効かも知れません。試してみたいものです。

Rosaholic - 01/03/08 16:44:17

コメント:
jakey2000さん、1gに27億個っていうのは、他に比較するものを知らないのですが、きっと、とても多いのでしょうね。だから宣伝みたいに使える!?やはりバイオポスト欲しくなってきました。Yahoo Shoppingで探したら、1.5kg×3袋+送料=\6,500(税別)で通販できるようですが、割と高価なものなんですね。うーん、どうしよう。オルトラン粒剤で減ったのをバイオポストで補給するというのは甘い考えなんでしょうか。オルトランの残効が1ヶ月あるってことは、細菌にも長い時間に渡って効果を示すということでしょうが、マルティングの上の撒き物や有機物をEMに分解してもらうんだったら、オルトランを撒いてから一雨来るか水やりをしばらくすれば表面での濃度は下がるはずですから、例えば1週間後にバイオポストを撒くとか、タイミングをずらせばうまくいくかも??

私の場合は土替えで出た「切れた根のいっぱい混ざった古土」から根だけ取り出して更に理想はガンシュ菌も排除して、来年使いたいと思っているのです。好気性のEMが増えればガンシュ菌の働きを抑え込めるのではないかという仮説を信じて実証してみたいのです。色々探してみると、ミミズに処理してもらうのが良さそうなのですが、シマミミズを直接古土に入れてもダメっぽいし、かと言ってフトミミズは数が揃わないので難しそうで、結局EMしかないかなと思い始めている所です。今は「土アップ」(=古い土の再生材、いくらかEMは入っているようですが1.5kg位で\580位−定価は\1000らしい−)を混ぜて堆肥や赤玉土の入って来た小穴の開いたビニール袋の入れて置いてあります。時々かき混ぜる程度でどこまで根が処理できるか楽しみです。うまくいかない時は、バイオポストを買って試してみようと思います。古土の量が多いので、シマミミズの飼育に古土も混ぜるという荒業を検討に値するかも知れません。ミミズの飼育も奥が深そうで、色々迷ってしまいます。もう一度、堆肥の作り方みたいな本とミミズの本を読み返しているところです。

yukichan - 01/03/08 14:03:28

コメント:
jyakey2000さんとRosaholicちゃんのやりとり 勝手に読んで 勉強してます 
ナンだか 盗み見をしているようで 一言 断ったほうが と 思い かきこみ しました 
一部 専門的過ぎて 私には 難しいところはありますが オルトランの粒の まき方が あまかったことに きずきました
 にっくき アブラムシと 今年も 戦うことを ここに宣言いたします 今日 てんとう虫さんを 家の中で 発見!!! 

jyakey2000 - 01/03/08 12:24:24
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
そうなんです。今まで有用菌とかEM菌などと気にせずに撒いていましたがどうなんでしょうね。気にはなっていました。 ヴァラリスのバイオポストは1gに27億個以上のバクテリアを含んでいます。2ヶ月に一度ペースで大さじ1を鉢土に混ぜるの多少善玉菌?が、死滅しても大丈夫かなくらいしか考えてませんでした。ちなみにヴァラリスさんは反対派で、やはりよい菌が死滅のおそれありだそうです。『まだ、農薬撒いているんですか?』と言われます。木酢や、碧露を散布するさいポタポタと土に染み込むのでそれも、いいかなと思っています。すべて化学農薬と、化学肥料ずけではちょっと心配ですが・・・ ★昨日、牡蠣ガラをミルミキサーで粉砕したところきれいに粉になりましたが、ミキサーの容器がカビガビにキズだらけになってしまいました。試しにしたことですが、硬いものは、やはり避けるべきでした。今度は柑橘類を干してます。

Rosaholic - 01/03/07 16:44:22

コメント:
jyakey2000さん、オルトラン粒剤の効き具合をお知らせいただき、ありがとうございます。私もオルトラン粒剤は、オルトラン水和剤をスプレーするよりはるかに確実にアブラムシが来なくなる(居なくなる)印象を持っています。オルトラン水和剤やスミチオン乳剤のような接触性の殺虫剤は散布をする際に、アブラムシの身体にかからないと効果が薄く、ススッーと枝の裏側に回られたら、薬剤がかからないので効かないのだと思います。株全体にかかるように殺虫剤を撒くとすると、とてつもない量の薬液が必要ですので、新芽の先の所だけ、みたいな部分的な散布をしています。根から浸透したオルトランが食害によってアブラムシを攻撃する方が効率がよいということなのでしょうね。
ところが、分からないことがあって、それはEM菌への影響なのです。オルトラン粒剤を撒いて、水や雨で溶かしたものを根から吸収させるのですから当然土に染み込み、有用微生物は死ぬのか?という点です。石灰硫黄合剤も積極的には土に撒かないように気をつけたのですが、真冬にEMが死んで数が減っても、暖かくなってきてエサがあればまた増えてくれるとは思うのですが、すでに繁殖できるだけの環境が残っておらず、毒にまみれた土になっていたりするとダメなんだろうなと心配し、暖かい時期に撒くオルトラン粒剤は、できることなら撒きたくないと思うのです。EM菌を増やしたい理由は、第1にガンシュの予防、第2に肥料効率です。でも毎朝見て回れなくなることを考えると、今年と来年はオルトラン粒剤に頼りきりにならざるを得ません。去年は、オルトラン粒剤は余り主力ではなく、定期の殺虫剤の散布が主で、見回りで発見したときはスポット的にタケダのパイベニカスプレーで対応してました。

jyakey2000 - 01/03/07 12:51:42
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
オルトラン粒剤ですが、昨年こまめに撒いたせいか、鉢植えのばらにはほとんどアブラムシはでませんでした。月一回ではなく20日間隔で撒きましたが、露地植えのバラは撒く量が少なかったかあまり効きませんでした。それで見つけ次第例の殺虫剤攻撃、即効性があるので便利でしたよ。一度に多量に噴霧すると葉が、薬害を起こすのでホワ〜を何回かやりました。花が終わったバラは、たまにムキになってシューっとやったりもしました。アブラムシだけでなく、害虫もポタポタ落ちてきます・・快感ですよ。 オルトラン粒剤は保険のようなものでとり合えず撒いておけば安心という気持ちです。

Rosaholic - 01/03/07 10:16:17

コメント:
ねこにわさん、昨日になってしまったのでしょうか、でもお誕生日おめでとうございます。切手シートもおめでとうございます。オランダ産\380は安いですよね。私の見たのは、根が黒い紙?みたいなので覆われていて、根がどういう状態なのか、何かで巻かれているのかは見ませんでした。ロウはこってりと付いていました。

欲しい品種の芽の付いた枝があれば(もらえれば)買ってきて根だけを台木に使うのも惜しくない値段ですね。と言いつつ、自分で初挑戦した接ぎ木がうまくいったかどうかまだ分らないのですが。タッチオヴヴィーナスはほぼ確実にダメです。残念ながら芽が黒くなってきました。高木洵子さんの本でしか見たことの無い幻のばらだったのですが残念です。5月にはガーデンパーティーの新苗が来る予定なので、それで我慢することにしましょう。後の切り接ぎした枝も、芽が伸びて来ないので心配しています。挿し木の方がぐんぐん伸びているのに...。芽接ぎのものもまだ芽は伸びてきません。

Rosaholic - 01/03/07 09:48:03

コメント:
やのりんさん、ティネケに目をつけているとは、お目が高い!とか言いながら私のwant-listの中でも候補の上位につけています。現在、パスカリよりも高いランキングです。競合するのが銀嶺です。しろたえも少し気になるが、アイスバーグで我慢する。とくかく、ウチの庭では、春の花の様子を見て、白が足りないとなれば手を出していくことになります。今はとにかく買いすぎに注意です。

紙のポットは、種を蒔く時や挿し木をする時に使っています。ビニールポットは、苗を買うと付いて来るのでいっぱい、たまっています。本当は用済みのをきれいに拭くなどして再利用すれば良いのでしょうが、いっぱいあるので敢えて新しいのを買ってくるのもためらわれ、結局ポット蒔きしたい種とか挿したい枝とかが出てきた時に紙のポットを買いに走るというパターンが出来上がっているみたいです。あと、ビニールは軟らかいので移動させようとすると土が崩れやすいので、根が張ってきてからタネ床から移植するのに使ったりしています。最近は、ビニールじゃなくて硬めの樹脂(プラスティック?)に入って売られている苗もあるので、これの再利用を計画しています。ノイバラの実生で本葉が開き、根が伸びてきたのを植え替える予定です。紙ポットやジフィーポットは、根が突き抜けるのをそのままポットから抜かずに植えられる所が気に入っています。タネだか挿し木だかで成功させねば!と思う程に気合が入ってしまうと、コスト意識が吹っ飛んでいるのは事実だと思います。
数がいっぱいあったり、失敗してもいい時にはコストゼロが基本です、もちろん。こういうときは土も有り合せ、ポットも適当なの、その後の手入れも天任せで放置。案外こういうのがうまくいったりするものですよね。

ねこにわ - 01/03/07 00:53:47

コメント:
今頃年賀状の当選番号を調べました。そしたらPADIさんからきた年賀状だけ見事切手シート当選!(^▽^)パチパチ 偶然にも(?)今日誕生日なのでうれしかったです♪  うちの近所のボロスーパーにもオランダ産の薔薇の苗が380円で売られていました。オランダ産が旬!? あんまり聞いたことないのばかりだったな...。写真がちょっといいな、と思った薔薇はなんとかワルツ...だったかな?確かワルツっていうのが入ってた大輪のHT。今日は衝動買いしませんでした♪

やのりん - 01/03/06 20:14:09
ホームページアドレス:http://www.enjoy.ne.jp/~yanorin/
電子メールアドレス:yanorin@okym.enjoy.ne.jp

コメント:
ティネケがうらやましいです。好きな感じの花なので。
去年、ホームセンターで大苗を見つけたんですが、枝にしわが寄っていた
のであきらめました。
岡山では明日まであったかくて明後日から最低気温が-1〜-2℃が続くなどと
週間予報にありますが、はずれっぱなしなのでどうもあてになりません。
でも氷が張るってだいぶ前に終わってます。ホントに寒くなるのかなぁ。


そういえば育苗ポットですが、紙製の知ってますか?アイリスオーヤマから
出ている商品です。ポットの中で根張りがかたよらず均一に細い根が出るって
うたい文句です。秋まきの一年草で試してみましたがこれは本当です。
本当にいいかどうか判断しかねるんですが・・・
↑定植後の成長具合が問題になります

秋にピートバンに種まきしたビオラをポリポットと紙ポットで育苗しましたが、
最近定植したところ(遅いんだけど)根の張り方が全然違います。
ポリポットだと側面下部と底面に根が集中してポット中央部には根が少ないの
ですが、紙ポットはポリポットで根が多いところに根が多くないのです。
まさに均一な感じです。

灌水頻度は2倍くらい必要。(当社比)
そしてポット時代の生育はポリポットの方が若干いいような気がします。
これについては春まきのものでページ書こうと思っています。
でもまとまるかどうか・・・・・

問題はコストパフォーマンスの悪さ。紙ポットは18ヶで340円。しかも使い切り
です。コストを気にしない人か実生のバラのような勝負苗用かな??


Rosaholic - 01/03/06 18:25:34

コメント:
昨日が啓蟄だったのですね。ウチの方では今朝もまだ氷の張る朝が続いているので、もうそんな時期が過ぎていたことに先程気付きました。芽の動きはゆっくりですが着実のようです。心配な接ぎ木、挿し木、タネは早く動きが欲しいところですね。芽接ぎはそろそろ芽が黒く枯れてきて活着しなかったことが分かるようになってきました、と言うよりも前からそんな気はしてたのですが、つかなかったという事実を受け止めたくなくてもうちょっと待ってみようとずるずるきてしまいました。品種による差が大きいです。ロージクリスタルとグラナダはひいき目に見ても芽接ぎの生きてるのは無くなったようで、あとは接ぎ木にたくすのみ。ロージとデーム和子の接ぎ木した芽は少し膨らんだような気がするのですが、グラナダは脇芽がほんの少しだけ膨らんだ気がします。タッチオヴヴィーナスは、...黒くなってきたような(これは接ぎ芽も無い!)。デーム和子は余った枝を挿しておいたりもしたのですが、挿し木から出た芽が3cmを越え、葉が開いてきてます。今や、ウイリアムロブの芽を追い越しそうな勢いです。

Rosaholic - 01/03/05 05:48:46

コメント:
昨日、ミニばら(ピーチメイアンディナ、ゾンネキント、など)のスタンダード¥2480(ちょっとあやふや)という公告につられて見に行ったホームセンターで、ミニばらとしてザファエリー(フェアリのことでしょう)、イエローファエリー(これは本当にミニ)、ホワイト(という品種名?)の挿し木苗(各\380位だった)の横にナニワイバラの挿し木苗\480がありました。まさに挿し木して芽が出てきた状態という感じではありましたが、ポリポットの底穴から覗くと根が見えたので、根張りもそんなに悪くないかと思い、家の北側の壁に這わせようと思って買ってきました。
買い物のアッシー君として行ったスーパーの花屋さんでは、いつもはポット植えばらはミニばらしかないのが、昨日は大苗が入っていて、ティネケ、キッスオヴなんとか(ファイヤーじゃないフロリダ?とか...)、カリーナ、ハーモニーがありました。そうだ、土曜日のオランダからのばらの中にダイアモンドジュビリーがあったのを思い出しました。

愛愛 - 01/03/04 11:17:11

コメント:
噴霧器をもう一度見に行くと、7Lという大きいのが ありました。 液が入るととても重そうですよね。 Rosaholicさんとjyakeyさんが5Lだから私も5Lにし ます。(まず形だけでも先輩のマネをしちゃいます) 『ハンドルロック』付きのを買って来ます。 詳しい説明、ありがとうございました。 肥料のお話や水やりのお話もとても勉強になります。

rosaholic - 01/03/04 08:41:11

コメント:
愛愛さん、jyakeyさん、噴霧器の話しといえば、農薬の調合。できるなら1回ですませたいのですが、液の量が足りないと結局もう一度作ることになりますよね。思い出してみたら、私の場合も秋の最終散布の時は4Lを2回作っていたような気がします。先日5Lで足りていたような事を書きましたが、結局2回は作っていました。調合するのも割りと時間がかかるので、それに作った液はその日に残さず使うように書かれているし、現実的には休日にまとめてやりたい所ですが、雨やら風やらで思うようにいかないのも嫌で、平日の朝には1回分だけ作り、このばらまで、という風に散布しておき、残りのばらは次の日なんてことも考えました。特に希釈倍率の低い物は溶かすのが時間かかります(私は使うのを止めましたがマンネブダイセン500倍とか---今はイオウフロアブル500倍を代替としてます:倍率変わらずで溶かしにくさは同じ)
あと噴霧器に必ず欲しい機能はハンドルロックです。とてもありがたい機構です。使い方では、加圧する時は地面に置いて体重かけてフガフガしますが、私は4Lのものということもあって肩にかけて使っています。容器とノズルの間のホースがよく枝に引っかかってしまうのを気をつけながらやっています。右手でノズルの棒を持ち、左手であまったホースをたぐり寄せて、という感じです。

昨日、サンゴ砂を買いに遠くのホームセンターに行きました。ケイオーD2唐木田店ですが、オランダからの苗というのが¥780位で出ていて、フェルディナンドピシャール、ローズゴジャール、...(思い出せない)がありました。京成のばらでは、讃歌、ブルグント81、ドゥフトゴールド、ファルツァーゴールド、夢、ドゥフトツァウバー84、などがありました。見るだけにしました。

jyakey2000 - 01/03/03 18:56:52
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
この場をお借りして  愛・愛さんはじめまして!隠れファンとは大変うれしいです。 何処にも所属?宣伝もしていないので内輪だけで見ていただいていると思っていました。自己満足の世界で、Rosaholicさんのように中身のある内容はありませんが得意の『ボケ』ぶりを見に遊びに来て下さい。 ★蓄圧式噴霧器は5Lになると私の身体では60〜70かいくらい上下運動をします(勢いが無いと気分が悪いので)、また満タンにして持ち運びながら撒くと肩に掛けた紐が肩にググッと食い込むようなので置きながら撒いていますが置いてある事を忘れ引っ張りすぎて年中倒してしまいます。 でも量が入る方が何度も作る手間が省け便利ですよ。 Rosaholicさんの言われるように大、小あると重宝します。

愛愛 - 01/03/03 10:05:58

コメント:
今気付きましたが、「噴射機」ではなく『噴霧器』と いうんですね。 キャー恥ずかしい。。。。

愛愛 - 01/03/03 10:03:06

コメント:
Rosaholicさん、壁紙とても可愛いですね! jyakeyさん初めまして。 実はjyakeyさんのHPもい つも見ているんです。隠れファンなんですよ(今、白 状しちゃいました。。) 噴射機はやはり5Lが良いみたいですね。 空気入れ るのは大変なんですか? でも私の体重だと大丈夫で しょう!!! またお聞きする事もあるかもしれませんが、よろしく お願いします。

jyakey2000 - 01/03/03 09:41:08
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
ワ〜すっかり春ですね。雰囲気も華やかでますます女性ファンが増えそうですよ。 噴霧器のことが取り上げられたいましたが、私は5L入りと2L(こちらは電池式ですが容器を落として割ってしまいました。)を使っています。今は薬の量も少なくてすみますが葉が増えてくると一度の使用量が10Lは撒く事になるのでやはり5Lが便利ですね。それ以上になるとちょっと重いし... 5Lに空気を入れるのは大変ですがが電池式は便利だけれど噴霧する力が物足りない気がします。

Rosaholic - 01/03/02 22:29:51

コメント:
一応、サイト開設1周年ということで、壁紙替えたり、マイナーチェンジしてみました。いかがだったでしょうか?自分では結構いい感じになったかなと思っているのですが。フリー素材提供していただいてる方のおかげです。

yukichan - 01/03/02 20:35:26
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Rose/4009/

コメント:
すごーい 雰囲気 変わりました
やっぱり 壁紙 って すごいね
いろんな 感じがだせるんだもんね
春ぅ って かんじです
メール ありがとうね


- 01/03/02 14:38:14

コメント:
↓の文で「5?位」になってました。 5Lの事です。。。。

愛愛 - 01/03/02 14:36:12

コメント:
これから何本枯らすか分かりませんが、増えて行くの は確実なので5?位のを買ってみます。 詳しいお話ありがとうございました。 大変助かりま す。  突然現れて質問しちゃって、ゴメンなさい。

Rosaholic - 01/03/02 10:03:20

コメント:
愛愛さん、蓄圧式の散布器のことですね。私もだんだん大きくなってきました。50本位の時どうしていたか?うーん思い出せません。でも増えるんですよねえ、どうせ。つるばらも入っているとか逆にミニばっかりとかでは随分違うと思いますが、最終的?に100本位まで行きそうでしたら5Lクラス(多分蓄圧式のでは最大)のものが使いやすいと思います。私は4Lのを使っています(セールで安かったので)が、足りないので、前に使っていた1Lのを併用しています。大は小を兼ねると思います。5L容器に3L作って散布したって全然問題ありません。それに大き目の容器の方が蓄圧能力が高くて、レバーをロックしておけばほとんど電動式のような感覚で散布できる時間が長いです。圧がなくなればまたフガフガとポンプを押せばまたしばらく散布できます。霧吹きタイプでやっていた頃に比べると、握力を使わなくてすむのでとても楽です。でも小さなの(1L)も、スポット的にウドンコ治療とかに使うので捨てないで現役です。
春はまだ葉もいっぱいないので少しの量で済みますから1Lくらいのを使って、2回に分けるとかして(1回でも足りるかも?)、その内繁ってきたら、大きなのを使うようにすれば良いと思います。ちなみに、昨年後半の散布は1回5Lでしたが、冬の石灰硫黄合剤は2Lで足りました。1L霧吹きで2回に分けてかけました。

愛愛 - 01/03/01 21:54:49

コメント:
こんばんは。 突然ですがちょっと相談したい事があ ります。 『噴射機』を買おうと思いホームセンター に見に行ったら「電池式」と「圧力のやつ」(名前を 忘れた)が有りまして「圧力のやつ」を買おうと思っ てます。 バラ50本(ミニバラ11本含)には、 『何リットル』タイプが良いのか全くわかりません。 去年は本数が少なかったので、霧吹きでしていました が、これからも増えると思います。 これ位で良いんじゃない?とか、教えて頂けますか? お願いします。

yukichan - 01/03/01 09:45:57
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Rose/4009/

コメント:
バナー 貼り替えたよ 今度 あらためて メールします 今日は こっちは 雨です

Rosaholic - 01/03/01 09:31:53

コメント:
kuni1019さん、早速ありがとうございます。Newのファイルは無料素材でもらってきたものです。色々あるものだと感心してしまいます。

Rosaholic - 01/03/01 09:27:15

コメント:
jyakey2000さん、カリウムとカルシウムは選択的に吸収されるらしいですから、同時にあげておくことは大事なことのようです。ただ、カルシウム源=カルシウムとして吸収できるというのが必ずしも正しくないようなので、最近気にして調査(という程大げさではないですけど)しています。水溶性の物質ならまずはOKのようなのですが、貝がらや卵の殻は水への溶解度が低いので、バクテリアかミミズを介して水溶性のカルシウム化合物あるいはカルシウムイオンとして水に溶けた状態にする必用はありそうです。この場合、流亡してしまうというデメリットはどうなるのか?とか、疑問は色々持っています。少なくとも粉砕して表面積を増やすことは、直接溶解させたり分解させたりする際に有効なことは間違いないと思います。
私もカキとかホタテとかサザエの殻を鉢に置いてあるのを見たことはありますが、溶けてなくなっていく途中の状態に出会ったことはありません。

Rosaholic - 01/03/01 09:16:57

コメント:
yukichanさん、ここで言いにくい話でしたら直接メールくださってももちろん結構です。リンクバナーの件ですが、文字だけで結構ですと言ったあと、やはりちょっと作ってみようかと気が変わり、作ってしまいました。

私のホームページへ | PowderRoomのページへ | メイン | 今すぐ登録