2001年4月のゲストブックです。

Rosaholic - 01/04/26 22:30:30

コメント:
ゆうたさんのおっしゃる通り、△△さん、ご無沙汰しています。赤の八重のノイバラ待っています。

Rosaholic - 01/04/26 22:27:38

コメント:
nekotoniwaさん、Irene Wattsは花の印象が季節によってすごく変わると思います。その点、SdlMはいつも同じ感じです。Ireneの変化を楽しめると思います。

Rosaholic - 01/04/26 22:24:20

コメント:
natunoさん、いつもお早い表紙の写真当てでしたが、今回はnekotoniwaさんに先を越されてしまいましたね。写真をほめていただきありがとうございます。
nekotoniwaさんもTVチャンピオンご覧になっていたんでしたね。
ベッド・ミドラーの名曲The Rose (Some said love, it is a river...)とリン・アンダーソンのRose Garden (I beg your parden, I never promised you a rose garden...)がとても印象的に使われていました。いやいや懐かしいです。

ゆうた - 01/04/26 09:41:11
ホームページアドレス:http://You0816.tripod.co.jp/

コメント:
>ゆうたさんは○○さんと△△さんをご存知なのですか?決勝では、もう一人□□さんもいたのですが...。
もちろん、誰一人として面識はありません。(きっぱり)
京阪園芸の□□さん以外のお二人(○○さんと△△さん)については、最近になって分かったことですが、とある掲示板でお名前をよく見かける(そういえば、最近は△△さんを見かけないなぁ)し、僕の勘違いでなければ、特に東京代表の○○さんにはいつも御指導いただいています。

>スタンダードの台木は太くなるのだと思います。どれくらいかけて太るのかは知りませんが。つるばらの根元の太り方を見ると、案外ノイバラも速いのかも知れません。
ありがとうございました。
運良く太ってきたら、芽継ぎにチャレンジします。


nekotoniwa - 01/04/25 23:41:07

コメント:
やた!正解(^▽^) 花のアップだけだと、今日うちにきたイレーヌ・ワッツちゃんによく似てません? 樹形とかその他の特徴はぜんぜん違うんでしょうけどね。マルメゾン欲しかったけど、イレーヌがきたのでかなりご機嫌です♪♪ TVチャンピオン、去年偶然見てました〜。「すげー、ぜんっぜんわからん!」とかいいながら見てました(笑)

natuno - 01/04/25 22:44:39
ホームページアドレス:http://www5.plala.or.jp/natuno/

コメント:
こばんわ、今回の表紙の花は スブニールドラマルメゾンでしたね♪ 写真ですが、花がくっきり写っていてとても綺麗だと思いますよ♪去年のテレビチャンピオンのばら選手権、 私も楽しみました。その後、京阪園芸さんにゾウムシと黒点病の対処の仕方についてメールで質問したのですが、お返事をくれたのがたまたまテレチャンで優勝した方からだったので、ちょっと感激して「優勝おめでとうございました」と…ちょっと余計な事かと思いましたが書いてしまいました♪♪次点になった女性の方もばらのコレクションが多く、知識も豊富なのでテレビで見ていて感激しました。今年もやると良いですネ。

Rosaholic - 01/04/25 18:21:48

コメント:
ゆうたさんは○○さんと△△さんをご存知なのですか?決勝では、もう一人□□さんもいたのですが...。
今年あるのかどうか、情報がありません。あればいいのになあと思います。
スタンダードの台木は太くなるのだと思います。どれくらいかけて太るのかは知りませんが。つるばらの根元の太り方を見ると、案外ノイバラも速いのかも知れません。

kuni1019 - 01/04/25 16:19:37

コメント:
やはり、マルメゾンでしたね。ねこちゃんに先を越されました。

ゆうた - 01/04/25 15:27:10
ホームページアドレス:http://You0816.tripod.co.jp/

コメント:
こんにちは、ゆうたです。
今年は、テレチャンで「全国バラの花通選手権」ってやらないんですかね?
昨年は見損ねてしまい、決勝に残った○○さんと、△△さんの勇姿を拝めなかったんで、次こそは応援したいと思っているのですが。

話は変わるのですが、スタンダードの台木って年々太くなるかどうか知りませんか?
1mの野バラの挿し木が発根したんですが、これって剪定で落とした5mmくらいの細い枝なんですよ。そこらに挿しておいたら発根してしまったんです(^_^;)
公園のスタンダードの台木って大人の腕くらいの太さがあったので、毎年太るのかなとも思ってるんですが、いかがなもんでしょうか?


Rosaholic - 01/04/25 07:58:23

コメント:
nekotoniwaさん、あの写真の花は、その後開いた時には普通のカタログに出ているような花になりました。写真が撮れなかったのは、きれいに咲いたときに雨が続いたからでした。
いきなり、スヴニールドラマルメゾン正解です!!!いい写真じゃないですね。花しか写っていない。今年はもっといいのが撮れるといいのですが。雰囲気が分かるような写真を目指したいです。

nekotoniwa - 01/04/25 01:47:43

コメント:
本人かもしれないんですか〜(^▽^) あの写真だと花びらが少な目な感じがしたのは、まだ株が充実してなかったからなんですかね〜。1番花と2番花だけでもかなり違かったりするのもあるみたいですし。今度の花はスブニール・ド・ラ・マルメゾン?? ん〜わからん、てきとうです(笑) 胡蝶は鈴木しょうぞうさんのバラだったんですね〜。ほぉ〜。うちの胡蝶は2本枝がひょろっと伸びてて、上の方に葉や蕾がしげって頭でっかちで不安定なかんじです。下の方からシュートがうまく出てくれるといいんですが、今の時期は強剪定はだめですね。冬まで待ちます。高さは50cmくらいでそんなに高くないですけど、枝が細いので長く感じます。一緒に買った私のマサコ・エグランティーヌはこぶりながら下の方からシュートもでていていいかんじです。花はまだまだといったかんじですが。あ〜、今頃になって一緒に売ってたザ・プリンスやグラミス・キャッスルやシャポー・ド・ナポレオンが欲しくなってきた〜(笑) ザ・プリンスは花がひとつ咲いてました。小さいけど香りのいい花でした。ながーい弓なりの枝の先に花をつけていました。小振りで四季咲き性がいいグラミスほしいかも...。うう..。

Rosaholic - 01/04/24 09:48:56

コメント:
nekotoniwaさん、本人かも知れません。もしかしたら双子の兄弟かも知れません。まだ背が低いのでタイムの上に乗っかって咲いたのでした。
私も胡蝶を2月に買いました。つぼみはまだです。さすがずーっと温室育ちだと違いますね。さて花後の処理ですが、深切りはしないほうが良いです。葉はなるべく残した方が良いので、5枚葉の上で切るのが無難だと思います。どうしても背が高くて(と言っても胡蝶ですから..そんなに高いの?)困るなら、適当な高さの所で切らずに折り曲げておく方法が良いようです。とにかく葉の数を減らさないのがポイントです。シュートが出てきてから切り取るのです。でも枝を折る方法はとても見栄えが悪いです。

nekotoniwa - 01/04/24 01:53:27

コメント:
トップのバラは、うちのアブちゃんのママ木の花なんですね〜(# ̄▼ ̄#) アブちゃんはラ・フランス、ルイーズと競って、我が家で一番の花になりそうです。もう蕾に色がついてきました。買ったときから花がついていたバラもいいけど、初めて咲く花はドキドキしますね♪ 杉山バラ園で買った母の胡蝶もそろそろ咲きそうです。よくばりだから、蕾がたくさんついてる一番大きな苗を買ってましたが、ひょろ〜っと長くてかっこわるい樹形。花が終わったら深めに剪定しちゃっていいのかな?

yukichan - 01/04/23 16:27:13

コメント:
とりあえず ネット注文に嫌われた
私としては 目の前の ミリオンを買ってきて
土に足してみます
何回も ききまして すみません
ありがとうございました


Rosaholic - 01/04/23 09:23:14

コメント:
yukichanさん、ミリオンの粉末がハイフレッシュだと思います。値段を覚えていませんので、どちらがグラム単価安いのかは分かりませんけど、ミリオンでもハイフレッシュの替わりに使えると思います。水に溶かして与える、というのはミリオンではやりにくいでしょうけど。

yukichan - 01/04/22 23:10:12

コメント:
ミリオンと ハイフレッシュは 全然 別物ですか?
今日たまたま近くの ホームセンターで ミリオンを見つけました
(先日行った時はそこの場所はなにもなかったから あらたに入荷したみたい)
 出きれば メールオーダーより 目の前で売ってるものが楽かなと思いまして…


やのりん - 01/04/22 08:35:36
ホームページアドレス:http://www.enjoy.ne.jp/~yanorin/
電子メールアドレス:yanorin@okym.enjoy.ne.jp

コメント:
>画像が貼りたくなったら取り敢えずやのりんさんのサイトに行くっていうのはダメ?
あ、もちろん桶です。どんどん使って下さい。
今日は玉野市というところにある深山公園というマイナーな公園に行って、子供を遊ばせてきます。サイトを見たら英国人庭師がイングリッシュ・ガーデンを作っているらしく、バラのコーナーもあるとか。どんなんだろうなぁ

Rosaholic - 01/04/22 06:05:36

コメント:
natsunoさんの所も、ウドン粉病出ていますか。私も、今年はウドン粉出るのが早い気がします。黄木香ばらは数日しか開花日が早くないですが、去年など、薬剤散布を開始したのはゴールデンウィーク頃だったと思うのです。
カクテルは強いですよね。黒点は出やすいですがものともしません。ウドン粉出やすいけど全く気にしていないノイバラの様(褒め過ぎ?)でもあります。よく品種の耐病性とかカタログなどに載っていますが、本当は、かかりやすさとかかった時にでも平気かどうかは別の尺度のはずですが、なかなかそこまで品種の性質を載せるのは大変なのでしょうかね。栽培される地域による差も大きいのでしょうから。

Rosaholic - 01/04/22 05:57:51

コメント:
やのりんさん、お尻で剪定(ピンチ)はくやしいですよね。私も密集して置いてありますので、飛び出たつぼみがよく犠牲になります。
画像が貼りたくなったら取り敢えずやのりんさんのサイトに行くっていうのはダメ?
昨日の午前中、駒場ばら園に行ってきました。何だか人が多くて苗の発送作業に追われています。あっ、今日だ!日本ばら会の苗配布の日が昨日の土曜日と今日でした。忘れていました。というか、当初、わざわざ駒場ばら園に取りに行くぐらいなら送ってもらおうと思っていましたので、...数日したらジェミニが届くでしょう。作業しているばら会の方々を横目に、色々見て回りました。予定通りアドミラルロドニーは新苗を買えたものの、グラナダは今年は接いでないんだそうで、雨もぱらぱらと来たので帰って来ました。オールドローズのコーナーは、あと10分長く居たらヤバイ結果になりそうでとても危険でした。チャイナは咲いてるのも多くてとてもとても危険でした。

natuno - 01/04/21 22:37:56
ホームページアドレス:http://www5.plala.or.jp/natuno/

コメント:
こんばんわ ゾウムシには去年さんざんの被害にあいました…。修景ばらにたかって、取っても取っても出てくるのです。ゾウムシに一番聞くのは何の薬なのでしょうね。普通にまいているウドンコ病などのスプレーにはびくとしませんでした。 葉っぱの廻りをギザギザに食べてくれます。レスの中で、蕾の茎が食べられて…とお話がありましたが、見つけた時はがっかりしますよね、ほんとに。それからですが、私もオレンジ色のチューブに入った切り口を消毒する薬を、今年はぬりぬりしました。それで今年は剪定に関しては、すこし安心しています。でもぬりぬりしたのに切り口から少し黄色く変色しているところもあり、それだけで油断はできないのでしょうか…。もうすでに今年来たばかりの「マダムアルフレッドキャリエール」にうどんこ病が…。今年は病気が始まるのが早いような気がします。暖かいからかな…。いろいろ書いてしまいました。また雨が降るとじめじめしてばらが心配になります。ばらの中で病気にもびくともせず、相変わらず元気一杯ナンバーワンはカクテルです…(やれやれ)

やのりん - 01/04/21 07:43:58
ホームページアドレス:http://www.enjoy.ne.jp/~yanorin/
電子メールアドレス:yanorin@okym.enjoy.ne.jp

コメント:
カルスメイト先週買いました。
うち結構キャンカーが出るんですよ。店で剪定されてたとこも自分で剪定したとこも。ただでさえ枝が少なく元気のない株に出るとホントがっかりです。主幹が一本になったヤツもいます。
お尻の剪定、やったばっかり。(^^ゞ
挿し木苗のスィートドリームの大事な大事なシュート君を本葉3枚付けてピンチしちゃいました。がっくし。でも数日後ちゃんと芽が出てきたので良しとしようか。
Rosaholicさん、画像の貼れる掲示板は借りないんですか?結構いいですよ。

Rosaholic - 01/04/20 23:42:34

コメント:
楽しみにしてたつぼみがやられるのは、やりきれない気持ちになってしまいますよね。先週、チュウレンジハバチが枝に止まっているところを見つけました。産卵中かどうか不明でしたが、デコピンしました。ゾウムシはやっかいです。去年はつるブルームーンのつぼみが片っ端からやられてしまいました。
そんなこともあって、今年はもう既に薬剤定期散布モードに入っています。
PS:さっき自宅に帰って来たのですが、黄木香ばらだけじゃなく、Gloire de DijonとBen Moonが咲いていました。黄木香ばらはともかくとしてもゴールデンウィーク前に咲くなんて、うれしいですよね。

jyakey2000 - 01/04/20 22:02:55
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp~whiteout

コメント:
今年はまだですが、昨年はいくつかゾウムシにやられました。kuniさんのようにかわいいお尻で、折ることもしばしばです。健康な状態でバラを咲かせることは、難しいですね。今日は花やさんでチュウレンジばちを見かけ、もうそろそろウチにもかぁと思わずため息が出てしまいました。あれも厄介で、見つけた時はもう、手遅れ。茎にしっかり刺さっています。それにその花屋さんのバラの葉に、葉きりばちの跡が・・・わぁこれもだ!なんて再びため息が・・・花の咲く前から暗い話になってしまってごめんなさい。何か良い方法はないものでしょうか? バラ生産農家のようなキリッとしたバラは、無理なんでしょうね。

yukichan - 01/04/20 21:16:49

コメント:
ゾウムシがぁっっっっっ
くやしいよ ゾウムシくんに 初ご対面しちゃったの はじめて見た
 蕾さん 新葉さん いくつか やられちゃってました うぇぇぇーーん 泣きたい
あそこまで にくらしい顔してるなんて
羽衣と カーディナルが 被害にあいました


やのりんさんが 教えてくださった とおりに 黄色クリックしたら
ちゃんと動作してますってでるのに やっぱり 買えないので メールにしようかとおもってます はやくしなきゃ
でも すこし 芽が うごいているの発見です@ティファニー

kuni1019 - 01/04/20 18:13:42
ホームページアドレス:http://www1.accsnet.ne.jp/~tokiwa/

コメント:
やはり買う時がきましたね。買いました。カル・・なんだっけ?それ。いつか買おうと思っていたのです。あのチューブ、使いきるのにどれだけかかるでしょうね?! 幸か不幸か、最後の1本ではないです。あと3本ありました。なんだ と安心しても、その3本もなんだか怪しげです。早速今夜、ヌリヌリします。今朝、思いきって根元までパッサリやりました。せっかく葉が展開していたのに・・。悔しい! 悔しいと言えば、自分のせいでまたも失敗したことがあります。(なんだかここに来るときは、失敗談ばかりの気がしてなりません)昨日、違うサイトでゾウムシの話ししてたんです。私は今まで出会ったことがないので、どんなものか??なのです。なんでも突然枝の先がぽっきりとなくなっているとか・・。夕べ、深夜のベランダ見まわりをしていたら、なんとこれまた枝数が少ないのにもかかわらず、3つほど蕾をつけていたルイ14世の1本が、先の方から5cmほどでくったりとして、ぶら〜〜んぶら〜〜んとしていました。ありゃ!これがゾウムシの仕業か!と思ったのですが、なぜか犯人の姿も無く、他の枝は元気。??と思い、うっ! 思い出しました。さらにその前の日の夜、狭いところで鉢をいぢいぢしていた時に、お尻に触った何かが・・。そう、この枝でした。あちゃー・・参りました。

Rosaholic - 01/04/19 18:24:53

コメント:
kuni1019さん、一難去ってなんとやら。でも切り戻すしかないでしょう、付け根まで行っても。私は、切り口を気にする場合、カルスメイトというチューブ入りの薬?保護剤?みたいなものを塗っています。気分で塗ったり塗らなかったりなので、効果の程は分かりませんが、最善を尽くすという意味では、一度園芸店の店頭なりで能書きをご覧になってから判断されてはいかがでしょう。
問題の枝というのは、まさか最後の1本ということではないですよね。他に葉の付いた枝(膨らんだ芽くらいは最低ありますよね)があれば、むしろシュートの発生を促すことにつながると思って枯れこみが接ぎ目の所まで来ないように早めに切るのが安全策だと思います。枝枯れが進行しなければ一番ラッキーなのでしょうけど、それに期待するのは危険な賭けですよね。ガンバレ!リリアン!!

kuni1019 - 01/04/19 11:39:59

コメント:
また問題を抱えてやってきました。リリアン、例のことだけならまだしも、短く剪定したのでこれだけは困るってやつになりかけてます。キャンカー・・。切り口から下4cmほどまで黄色&茶色で進行中の模様。マズイです。これ以上切ったら付け根まで行ってしまいます。止まるようにも見えないし。おニューの切れ味の良い剪定ばさみでスパッと切ったのもあって、特別気にもしてなかったのです。マズイです。非常に。どうして今年はこんなのばっかなのかしら・・・。

natuno - 01/04/19 09:43:35
ホームページアドレス:http://www5.plala.or.jp/natuno/

コメント:
こんにちわ。今日は雨です。昨日の夜、余りに突然、豪雨になったので、家の中で、ばらのつぼみ達の事を心配していました。お向かいのおばさんは、たくさんついたぼたんの花のつぼみに支柱を立てて、カサをさしかけています。バラのつぼみみんなに傘を差すことも出来ず…。これからアブラムシ(もういるけれど…根元に顆粒状の薬をまきました)それからチュウレンジバチがお天気が良いとぶんぶんと苗の廻りをお散歩してます。見つけ次第つぶすのは怖いので、手のひらと手のひらで挟んでパチン!とつぶしてます。去年大被害を受けた『ゾウムシ』…今年はどうかしら…。そして黒点病!これが一番くせもの。雨が長引くと本当に心配です。一番黒点病に弱いのが「ミセスジョンレイン」です。今年は6個ものつぼみがついていて楽しみなのですが。

やのりん - 01/04/19 00:05:12
ホームページアドレス:http://www.enjoy.ne.jp/~yanorin/
電子メールアドレス:yanorin@okym.enjoy.ne.jp

コメント:
ブラウザのバージョンが古いとダメかもしれません。
ここで黄色のボタンを押してチェックが必要です。
http://www.infogreen.com/ig/shop/index.html

ダメな場合はメールで注文すれば買えますよ。

yukichan - 01/04/18 21:14:21

コメント:
やのりんさんに おしえて いただいた
ネットショッピングで 買おうとしてるのに
うまく いかないの 何度トライしても
なにも かごに はいってません になっちゃって
どーしても ハイフレッシュに 嫌われているみたい
えーーん どーして なんで


Rosaholic - 01/04/17 09:30:09

コメント:
yukichanさん、珪酸塩は、燐の吸収を高める働きがあるらしい(その機構は不勉強のため知りません)ので、撒いてもほとんど吸収されずに土に蓄積されるだけとも言われる溶燐を与えるよりも花のためには良いかも知れないと期待しているところです。そうなると、燐の元としてあげる肥料は、骨粉もイマイチということなら、液肥か、過燐酸石灰くらいになってしまいます。さて、どうしよう。過石+牛糞を油粕と混ぜて月一の置き肥にしようかなあ?

Rosaholic - 01/04/17 09:21:12

コメント:
kuni1019さん、Lovely Fairyもさすがグラウンドカバーという感じで、遠くから見るとサツキのように茂っております。まだつぼみが見つからないだけで、Pretty Jessicaともども大変元気にしています。
Lovely Fairyは、2-3年前に京成バラ園芸の限定品種で出てたっきりで、他に売られているのを見たことがありません。ちゃんと探してみた訳ではないですけど。
カリグリーンは木酢液だけでなく、他の薬剤とも混用しないのが良いそうです。混ぜるのは展着剤だけですね。

yukichan - 01/04/16 19:34:58

コメント:
Rosaholicさんが あやまられることでは
ありません 田舎県で おいてない こちらが
悪いのですから アドバイスや情報は
ほんと ありがたいことです
きっと すぐに 私の 無知さからして
いろんな 質問が 出ると 思いますが
そのときは よろしくお願いします


kuni1019 - 01/04/16 17:34:13

コメント:
どこでどう違ったのか?カリカグリーンではなくカリグリーンですね。失礼でしました。 たくさんの薔薇が蕾をつけ始めましたね。あれだけ打つのも大変だったのではないですか?! でもプリティジェシカもついたようで良かったです。

Rosaholic - 01/04/16 17:08:11

コメント:
yukichanさん、お役に立てずにすみません。やのりんさん、フォローありがとうございました。

yukichan - 01/04/16 15:23:26
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Rose/4009/

コメント:
やのりんさんが ネット販売で 買える
ハイフレッシュのアドレスを おしえてくださいました
Rosaholicさんの おしえていただいた 珪酸の 詳細と あわせてよく みてみます お世話を おかけしました
なんとか 元気に したいとおもいます

Rosaholic - 01/04/16 12:41:31

コメント:
おぐおぐさん、液体肥料でも色々ありますし、もちろんハイポネックスも良いと思います。薄める倍率より濃い液にすると弊害のでることがあるのですが、規定通り、あるいは薄目で使う分には問題無いと思います。微量要素も入っているので、これだけで良いという人もいるようです。

おぐおぐ - 01/04/15 20:55:59
電子メールアドレス:s-black@pcy.mfnet.ne.jp

コメント:
Rosaholikさん、ゆきちゃん、詳しい説明ありがとうございました。さっそく、木酢液がなかったので、ハーブ水でふいてから、木酢液と、オルトランCを、買いに走りました。 ミラネシンは、なくて店の人に勧められて、、スプレーしました。明日からは、ようすみて、木酢液でふいていこうと思います。なにをどうしていいかわからない状態だっので、心配で、心配で、これでは、少し安心しました。 花が咲くまで、子育てのようです。本当にありがとうございました。それから、肥料について、質問ですが、液体では、だめですか。ハイポネックスですが、、本だと違うようで、、 品種は、モダンローズのピースです。 今後また、ご迷惑かけると思いますが、よろしくお願いします。

Rosaholic - 01/04/15 08:53:10

コメント:
おぐおぐさん、はじめまして。白い粉:私の場合散布の薬液が乾いた跡だったりすることもありますが(冗談です)、多分ウドン粉病の可能性が強いと想像します。ハダニの被害は葉の裏に白い細かい糸みたいに出ますが、ウドン粉は表に出るか、その前兆は葉がうねることが多いです。ばらの育て方みたいな本には写真付きで出ているのもありますので、書店などで確認されるのが良いと思います。もし、それでウドン粉病かなということでしたら、ミラネシン、トリフミン、カリグリーン、ベンレート、ラリーなど(サプロールはウドン粉病には余り効きません)をそれぞれの薬箱に書いてある規定濃度で、ダインなどの展着剤をこれも規定の濃度混ぜて、患部を洗い流すようにスプレーするのが良いです。進行が止まると思います。これらの薬はウドン粉病の治療用と呼ばれますが、もとの緑の葉に戻るのではありません。灰色の粉みたいになりますが見た目に完治するのではありません。1回の散布で広がりが止められないようでしたら、3日後に同じ薬液をもう一度作って散布してください。そのあとは通常の「予防用」の散布をダコニールなど(自分ではイオウフロアブルと交互に)を10日に1回のペースで散布です。ご参考まで。またこの説明が良く分からないという時も聞いてください。
ゆきちゃんのように拭き取るというのも効果的です。被害の面積が小さいならその方が絶対良いです。

Rosaholic - 01/04/15 07:33:23

コメント:
ゆきちゃん、実は心配していました。私の家の近くでも置いてある店は多くないのです。変わりのもので浮かぶのは、ゼオライトですが、もっと手に入りにくいかも知れません。それならいっそ、ハイフレッシュの会社に連絡して近くの販売店を教えてもらうか、通信販売してもらうか頼むのも手だと思うのですが、ごめんなさい、今連絡先が分からないので、後で、お知らせします。

Rosaholic - 01/04/15 07:29:11

コメント:
kuni1019さん、交互と言ってもその間隔とか、その間に雨が降るとか、色々な要素は絡むと思いますが、良くないよという話しがあるならば、やらない方が安全ですから、私も気を付けようと思います。ところでカリカってカリグリーンみたいな物ですか?

yukichan - 01/04/15 00:24:44

コメント:
それは たぶん うどんこ病だと思うのですが
Rosaholicさんは すべてに 詳しい方なので きっとよい 対処方を コメントして下さると 思いますが
私の場合 まず 木酢液を薄めたものでふく などして いますが
ちょっと 白っぽいのが ひどいかな だと スプレータイプのうどんこにとかかかれた ものを
さらに ひどくなったことがないので あれですが
知ってる 名前だと ミラネシンですが…
白イコール うどんこ と判断する 私は 初心者なので
私も いろいろRosaholicさんに 教えをいただいたてるので Rosaholicさんの お返事書きこみをまって 判断してください
   でしゃばって ごめんなさい

おぐおぐ - 01/04/14 17:03:27
電子メールアドレス:s-black@pcy.mfnet.ne.jp

コメント:
始めてのことで、、、バラの葉に、白い粉が、、 はだにとおもい、、はだにようの薬をまいたら、変わらないのですが、、どうしたらよいですか。初心者の私を助けてください。

jyakey2000 - 01/04/14 12:16:15
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
ありがとうございました。これから私も安心して木酢液を混ぜて撒いてみます。

ゆきちゃん - 01/04/13 22:55:55

コメント:
4軒 まわったけど
みつかんないよぉぉぉぉ えーーん @ハイフレッシュ なんか かわりになる 似たような ものってありますか?


kuni1019 - 01/04/13 13:46:04

コメント:
フラメンタンツの件、ありがとうございます!流石です。英語ならずともドイツ語まで。自分は日本語も危ういっていうのに(涙) なるほど・・。やのりんさんのとことRosaholicさんのとこの意見との間に挟まれて、右往左往しています。交互に散布は葉の上で中和されるとの見解だそうです。ただ、カリカは単独使用が良いとのことは一致してます。とりあえず、木酢液とカリカを混ぜるのは止めようと思います。

Rosaholic - 01/04/12 22:02:55

コメント:
kuni1019さんのおっしゃるように酸とアルカリを混ぜると塩ができるのは理論上は当然なのですが、交互に散布しても効果なしというのは、どうしてなのか理解できません。もっとも、酸とアルカリを混ぜると...というのも、薬液のpHが変わる程の高濃度ならまだしも、1000倍とかの希釈をして混ぜた場合に、反応して効果が出なくなるまでには相当時間が掛かると思うのですが。だから作った薬液はなるべく早く散布して当日中に撒きなさい!という話があるのだと自分自身では今日まで納得してきました。

Rosaholic - 01/04/12 22:02:34

コメント:
jyakey2000さんがタカネイバラ買ったという話を知り、ローズアンティークのウエブサイトに行ったとき、タカネイバラはてっきりリストに載っているのだとばかりに探したのですが、当然載っていません(トップページの下の方に載っているっていうのを注文してから知りました)。なので、知人が買ったというので在庫をお知らせ願えませんかという内容のメールを出したらば、どなたですか差し支えなければと聞かれましたので、特に隠す必要も無いと思って答えました。そういえばjyakey2000さんによろしくお伝え下さいとのことでした、伝え忘れていました、ごめんなさい。
木酢液と農薬は混ぜることで、農薬の濃度を低くして同じ効果が得られるようです。逆に農薬を通常の濃度で使うと葉焼けを起こすこともあります。ですから入れても木酢液は1000倍としています。特にピカコー50倍との併用で効果が高いらしいです。ピカコーを入れる時や乳剤を混ぜて使う時には展着剤は入れません。乳剤を使わない場合でも、タケダのダインは(展着剤と一口に言っても色々あるようですよ)界面活性剤として働くので、同様に界面活性剤の入っているフロアブルや水和剤と混ぜると噴霧した液が流れやすくなるので、ほんの少なめ(5000-10000倍)にしないと逆効果のようです。ちなみに界面活性剤は液がはじかれて水玉になってしまうのを防ぎ、葉が濡れやすくなるようにというのが狙いです。
カリグリーンは単独散布が原則です。殺虫剤などとも混ぜません。

Rosaholic - 01/04/12 22:02:08

コメント:
natsunoさん、よく分かりましたね。アブラハム・ダービーです。大当たりです。うーん、次どれにしようかなあ?

Rosaholic - 01/04/12 22:01:34

コメント:
kuni1019さん、ドイツ語ですからそのままフラメンタンツで良いと思います。英語だとFlame Danceですね。炎の舞みたいなイメージなのでしょうか?コルデスの古いつるばらで一季咲きだと思います。繰り返し咲くことのない純粋の一季咲きみたいです。

kuni1019 - 01/04/12 19:12:02

コメント:
続けてすみません。 晴世、大好きです。HTにはあまり興味がない私ですが、晴世はいいですね。花色が好きです。似たようなものもあるのでしょうが、省三さんの想いがプラスアルファされていて、あの花色・形では私のナンバーワンです。 来月か再来月、暇をみて京成へでもブラブラドライブに行こうと思ってます。忘れなければ、どうして京成のラインナップに載ってないのか聞いてきます。

kuni1019 - 01/04/12 19:09:00

コメント:
薬の話しがでてたので、ちょいと参加させてもらいます。さっき、やのりんさんのところで見たら唖然としました。木酢液とカリカの混合液で散布してました。(今年はまだですが)どうやら木酢液は酸性、カリカがアルカリ性ではっきり言って効力なし・・ってことのようです。中和されてしまうからとのこと。これって混合液はもちろん、交互に散布も意味無いみたい。ほんとのとこはどーーなのかしら?jyakeyさん 今までうどんこが出たときに、木酢液とミラネシンを混ぜていました。これといった薬害はでませんでした。ので、今年もうどんこがひどい時はこれをやるつもりでいます。たまにこれプラス台所にある重曹をいれるときもあります。こちらは黒点用です。まず滅多に黒点は見かけませんが、予防の為に。

jyakey2000 - 01/04/12 18:36:09
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/

コメント:
来ましたね、タカネイバラ。kuniさんのこともあるのでウチもすごい包装でした箱の下にまた受け皿のような箱が、かなり厳重でした。rosaさんには良い苗を送りますとおしゃていましたよ。明日はご帰還ですね、バラたちもきっと帰りを心待ちしていることでしょうね。あ、家族の方もね。質問ですが、木酢液と農薬は混ぜてもホントに大丈夫ですか? 効きが良いとも聞きましたが不安です。その場合展着剤も入れますか?

natuno - 01/04/12 17:57:29
ホームページアドレス:http://www5.plala.or.jp/natuno/

コメント:
rosaさん♪ またも懲りずに…コンパッションですか? …アブラハムダービーかも?? あ…また違うみたいですね。 正解を楽しみにしています〜。

kuni1019 - 01/04/12 17:51:47
ホームページアドレス:http://www1.accsnet.ne.jp/~tokiwa/

コメント:
Yahooのjyakeyさんのトピのところであった質問なんですが、ドイツのコルデス作のflammentanzって、なんて読んだら良いでしょうか?知っていたら教えて下さいませ。 sazareさんが持っているのですが、ツル薔薇以外ほとんど情報がわからなく、読み方もわからず困っています。是非お願いしたいです・・。

Rosaholic - 01/04/12 12:55:39

コメント:
ゆきちゃん、未発酵の肥料をいれると根焼けを起す恐れがありますから、止めた方が良いです。これから、そちらのサイトにおじゃまします。

Rosaholic - 01/04/12 12:53:53

コメント:
natsunoさん、結構難しいでしょう?カタログなどの写真では良いところしか載りませんから、満開になる前のこういう状態の花は実物でないと見る機会はなかなかないですね。

ゆきちゃん - 01/04/12 10:20:53
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Rose/4009/

コメント:
死にかけてた 大苗 何も考えず 定植しちゃったんだけど 
くーにゃちゃんの かきこだと 肥料はいれず とありましたが(これを読む前に 作業しちゃったの)
肥料でも とくに まずいものが あったら(元肥として) おしえてください 詳しくは マイサイトの 掲示板に かいてます 
ピエール君の 蕾写真も アップしましたので 合わせて 見ていただけるとうれしいです

追伸 植えた場所は 16リットルのプラ鉢です

natuno - 01/04/12 10:13:30
ホームページアドレス:http://www5.plala.or.jp/nautno/

コメント:
rosaさん、こんにちわ! 今回の表紙の問題の写真もわかりません〜黄色とピンク… 私が知っているのでは チャールストンか…。でもちがうな… オールドローズっぽい!(それはあってるかな?) イレーヌワッツ…??実物を見たことないのですが 少し黄みがかるかと…?? でも可愛いばらですネ。なんだろ〜?? 私も欲しいです♪このばら。

Rosaholic - 01/04/11 18:48:16

コメント:
kuni1019さん、そんないきさつがあったのですね。土に植えられているばら苗を箱に詰めて送るのは、特に気を使いますよね。鉢が箱の中でガタガタ動かないか、水がしみださないか、土がこぼれないか。万が一箱をさかさまにされても大丈夫なように対策するのは結構難しいことですね。天地無用というシールをはっても、横に倒される位は当然覚悟しないといけないですからね。運送業者を変えてみるというのも現実的な対策としては効果が大きいのかも知れません。

kuni1019 - 01/04/11 14:37:59

コメント:
ぐるぐるがムーテープで巻いてある理由は、きっと以前私が苗を発注した際、到着時に土が半分以上こぼれてしまっていて、梱包と配送の件を向こうに伝えたからでしょう。それ以降送られてくるときは、しっかり梱包され配送業者も変更されたみたいなので。ちょっと申し訳なかったけど、今のように厳重梱包のほうが安心できます。

Rosaholic - 01/04/10 22:57:37

コメント:
タカネイバラが届きました。実家の方に電話して確認しました。昨日発送していただいたのだと思います。ダンボール箱を上下に使ってガムテープでしっかりと巻かれていたということで、箱を開けるのに随分苦労したらしいです。土の乾燥対策も湿った新聞紙を表土に乗せてビニールで巻くという方式で、到着時にも土は湿っていたということです。50-60cmの枯れてるような(←娘の感想です)枝のばらが大きな鉢に植えられていたという状態らしいです。今週末にご対面の予定です。

Rosaholic - 01/04/09 17:46:32

コメント:
ゆうたさん、確かそういうことがMr.ROSEの本に書いてありましたね。ウチの場合は、もちろん私用です(つまらなくてごめんなさい)。それよりも、どうしてこのばらが京成で売られていないのか理由を知りません。どなたかご存知ですか?

Rosaholic - 01/04/09 17:41:18

コメント:
kuni1019さん、こんにちは。晴世お好きですか?1990年作出と比較的新しい品種なのに京成バラ園芸のラインアップに載っていないのは不思議だと思っていました。2月にEL ROSAに行った時にたずねたら、大苗はないけど新苗が出る頃には手に入ると言われて待っていた品種でした。EL ROSAで買うつもりだったのですが、実物がしかも安く出ていて、躊躇する暇がありませんでした。つぼみが付いていますがピンチしないでおきました。今週末までにどこまで大きくなるか、あるいは開くか?楽しみです。実家に置いてきました。もちろん、植えつけ(7号鉢)をして自動水やりのノズルも挿してきました。

ゆうた - 01/04/09 17:36:55
ホームページアドレス:http://You0816.tripod.co.jp/

コメント:
晴世って金婚式の記念でしたっけ?
金婚式にはまだまだ早すぎるけど、実は奥さんへのプレゼントですかぁ?

kuni1019 - 01/04/09 16:59:17
ホームページアドレス:http://www1.accsnet.ne.jp/~tokiwa/

コメント:
毎週のつくばとの往復ご苦労様です。でも少し楽しそう(?)にやられているようにも見えたので、安心しました。 晴世買ったのですね。鈴木省三さんが作ったバラで、私は一番これが好きです。奥様を想って名づけたこの素敵なバラが。

Rosaholic - 01/04/09 05:02:13

コメント:
もう春苗が出る季節になりました。大苗と一緒に並べてあるホームセンターもあります。週末毎に鉢類を車に積んで下ろして移動するのが大変だし、苗にも良くないので、ベランダ用水やりタイマーを買うことにしました。それで、値段のばらつきも大きいので色々とホームセンター巡りをしました。昨日見たのは全てノーブランド品です。まず、なくなったダコニールを買いに行ってSXLホームセンター鶴川店では、晴世を見つけ、即決でした。¥780なり。ゴールデンウィークに沼津に寄ってEL ROSAで買おうと思っていた品種だけにラッキーでした。次に少し足を伸ばしてビーバートザン五月台店では”特価品”という値段が付いて¥680で新苗が並んでいました。主につるばらでしたが、レオニダスとソニアを買い物かごに入れてプリンセスチチブを迷いました。通信販売で注文してある苗も来るし、また水やりラインの増設をしないといけないとか悩んだ末、プリンセスチチブは他の人に買ってもらうことにしました。今週はタカネイバラがローズアンティークから届く予定です。

Rosaholic - 01/04/07 21:42:23

コメント:
同じ時期に挿した片割れもつぼみがつきました。主幹が細いので支柱などで支えてあげると良いと思います。元気なシュートが早く出ればいいですよね。

ねこにわ - 01/04/07 07:52:48

コメント:
PADIさんからゆずっていただいたアブちゃんに2つ蕾発見しました♪ まだ頼りなげな苗ですが、うれち〜♪ 楽しみ〜♪

Rosaholic - 01/04/06 23:12:52

コメント:
jyakey2000さん、こんばんわ。実生のノイバラ、ポールズヒマラヤンムスク、ロサエグランテリアなどを連れて帰って来ました。やはり2日おきの水やりでは足りなかったようで、カクテルとグラミスキャッスルが少し先がお辞儀をしていました。手動で水やりタイマーを作動させて取り敢えず明日の朝までつなぎました。
ローズアンティークさんからメールが届いていました。早速注文しました。即納だそうです。日曜日中に来れば連れて行けるのですが、間に合わないなら、水やりだけ家内に頼んで1週間後に連れて行こうかと思っています。
限定品情報ありがとうございました。

jyakey2000 - 01/04/06 19:57:14
ホームページアドレス:http://www4.ocn.ne.jp/~whiteout/
電子メールアドレス:naomo@bakoko.com

コメント:
おかえりなさ〜い。お疲れ様でした。 ローズアンティークさんからメールは来ましたか?いつも遅い時間に入っていることが多いのでどうかすると見忘れてしまいます。  タカネイバラは寒い長野の山から急に東京のそれも屋上は今日のような陽気では30度近くまで気温があります。そのせいかタカネイバラもびっくりしたようであわてて新芽が伸びてました。冬眠から覚めた〜感じです。 先日購入したフォーチュニアナはもう蕾が規則正しくならんで付いてました。写真で見ると花は大きく見えますが、実際5cm程度、蕾が小さいわけです。でも早く見たい、赤みの全く無い白なんてどんなかしら?

Rosaholic - 01/04/05 08:08:44

コメント:
やのりんさん、ゆきちゃん、ゆうたさん、ちゃいぶさんお気遣いありがとうございます。家内は今子供達と実家に遊びに行っています。子供の春休みですから。これはウチでは年中行事です。そんな訳で、2日おきに水やりをするように設定した水やりタイマーがきっちり仕事してるかどうか確かめようもありません。雨が降っても軒下の鉢は濡れないので、全部一緒に水やりするようにしています。平日は全く無人でノータッチにしてあります。本当は希望としては水道栓を2系統にして、雨の当たる系統と軒下の系統を別にして、雨が降ったときには雨の当たる系統の元栓を締めてもらうようにするとか、構想だけはありますがなかなか決め手がありません。雨の当たる系統の中でもミニなどのハンギング用の系統は潅水量を少なくするとかもやりたいのですが、はじめからそういうのを意識してホースの引き回しをした訳じゃないので、やり直しを考えると気が重く、水道代と肥料分の流亡には取り敢えず目をつぶることにしています。

tyaibu - 01/04/04 14:47:15

コメント:


ちゃいぶ - 01/04/04 07:02:29

コメント:
相互リンクありがとうございます。 私のページの紹介文を見て そうか!がんばらなくっちゃ って 逆に思っちゃいました。 おもわず張り切ってしまいますー ところで 単身赴任との事 一週間ごとの世話は大変でしょうけれども、(私は今でもそんなもん) 一週間事のバラとの出逢いも ひとしおなのでは・・・ きっと今より さらにいとおしくなるかも くれづれも 「ただいま」より先にバラにkiss!しないようにしないと ね 

ゆうた - 01/04/03 14:38:19
ホームページアドレス:http://You0816.tripod.co.jp/

コメント:
そっかー、そういえば4月からでしたね。筑波でしたっけ。
Rosaholicさんのバラなら、きっと基礎体力はあるので、2年間くらいは手抜き栽培でも頑張りますよ。
バラのことよりも、慣れない環境で体をこわさないように頑張ってください。

ゆきちゃん - 01/04/03 12:20:10

コメント:
知らなかった です 単身赴任の生活に 入られたとは
大変ですね 東京の近郊でしょうか??
バラのことが ほんと 気になりますよね
やのりんさんが 書いてらしたけど 奥様も薔薇好きなんですか??
あまり 個人的な質問なので もしあれでしたら…

また いろいろ 教えてくださいね 

やのりん - 01/04/03 10:16:58
ホームページアドレス:http://www.enjoy.ne.jp/~yanorin/
電子メールアドレス:yanorin@okym.enjoy.ne.jp

コメント:
ついに始まっちゃいましたか。
ただでさえ大変な引っ越し〜単身生活なのに、バラの心配もあるとは更にお忙しくなると思います。でも週末帰ったときに子供とも遊ばないと「お父さんバラばっかり見てる〜」ってすねちゃいますよ。頑張って下さい。
いないときの対処は奥さまに頼んでるんですか?例えば火曜日に電話したら「葉っぱが粉ふいてるよ」なんてとき。

Rosaholic - 01/04/02 17:05:16

コメント:
いよいよ単身赴任生活の開始です。土日のみ自宅に帰りばらの世話ができるという状況です。これではタネや実生や挿し木、接ぎ木の世話ができないので、こういう一人前になっていないばら達は私と一緒に連れて行き、新居のベランダに置くことにしました。土日は窓際にでも取りこんで乾燥を防ごうかと考えています。ゴールデンウィークまでにはベランダ用の自動水やりタイマーを買おうと思っています。そうでないと週末毎に苗業者のようにポットをトレーに載せてそれをいっぱい車に積んで往復するはめになるからです。当初はそうしようと思っていたのですが、首都高速の道が悪く、結構振動を与えてしまうので、根が安定しない状態の苗を毎週いじめるのは止めることにしました。

私のホームページへ | PowderRoomのページへ | メイン | 今すぐ登録