2003年6月のゲストブックです。
【注意事項】
人を中傷する(とも読める)文面は言うに及ばず、実在する人物、法人名(掲示板への掲載に当たり事前に許可を得ている場合は除く、その場合はその旨記して下さい)を特定した内容も 不特定多数の方が目にするゲストブック/掲示板に掲載する内容としては不適切な場合があります。個人情報の取り扱いという観点で考えれば判断可能と思います。
そういう内容の話はココには書かず、私まで直接メール下さいますようお願い致します。

Rosaholic - 03/06/29 07:30:30

コメント:
決勝戦でのゴールドシャッツとマイダスタッチは分かりませんでした。無理やり持ってきているのでしおれていたり、散りかけだったりで本来の感じが出ていない花ばかりなのは仕方が無い(収録が5月最終週あたり)としてもしかしまあチャンピオンは冷静ですね。
ラビアンローズはウンチクを聞いて分かりましたよ。

take - 03/06/28 22:47:46

コメント:
はい、TVチャンピオンは楽しめました、結構、難しい問題でしたね、さすが、チャンピオンは強いですね、 京阪バラ園の小山内さんは強いですね、

YoYo - 03/06/28 13:13:45

コメント:
ロサさん、こんにちは。TVチャンピオン見ましたよ。
バラに関する知識もさることながら、体力が必要なのですね、チャンピオンになるには。
普段に京阪のお店でしゃべっているときも、あんな感じです。というより、そのままです。楽しい方ですよ。

Rosaholic - 03/06/28 07:22:25

コメント:
木曜日午後7:30からTV東京のTVチャンピオン見ました?
いやあ3年振りのバラ通でした。結構楽しめました。さすがチャンピオンは強いです。人のことは言えないけど少し丸くなってたね、顔が。

take - 03/06/27 17:21:18
ホームページアドレス:http://members.jcom.home.ne.jp/0715786801/

コメント:
こんにちは、今日も、Kさんの家に行って来ました、西武ドームで、以前、ミニバラの雪姫が出てましたが、それと同じよな物作ると言っています、去年からですが5鉢が成功して、春は全滅でした、Kバラ会のIさん以上物を作らないと西武ドームに持って行けないと言ってました、大きい株にミニバラを接ぐのですが、切り刺しで、芽接ぎと切り接ぎと違い、今まで、ない、接ぎ方で、切り刺しで、8割は成功させたいと言っています、今は、これを成功させてたいから、消毒をしていないから、葉っぱはハダニが付いていました、 去年の冬から切り刺しをしています、冬は芽が付いたのですが、根ない物に刺したので、芽が伸びて来てから根がなかったので、駄目になったので、春は、根がある物に切り刺しをして、駄目になっていました、 切り接ぎと同じで冬でないと駄目にみたいですが、今からやっていると3回出来ると言っていました、大きいノバラに接いで、みんながオドロク物を作りたい言ってました

Rosaholic - 03/06/27 06:33:16

コメント:
Mme・オフェーリアさん、名前を間違えてオフェリアって書いてしまいました。どうもすみませんでした。さて、つるブルームーンですが去年以前のシュートでしたら切って大丈夫だと思います。残しても来年余り花を付けないので、今の時期に残す目的は私の場合、途中シュートの発生のためだけです。全部一度に切るのが平気かどうかは分かりませんから、1本ずつ切っていかれたらどうでしょう?挿し木したつるブルームーンは今年のシュートもびしばし付け根から切っていますが(本当はもう抜こうかと思っています=親木も元気だし、スタンダード用の長い枝が取れるという理由のために残してあるようなものです)全く平気に見えます。最終的な決断はご自身でどうぞ。このコメントは枯れないことを保障するものではありません。何でも試してみないと本質的なこと、副次的なこと、分かりません。うまく行くと良いですね。

Mme・オフェーリア - 03/06/26 07:50:09

コメント:
相手にされなかったらどー-しましょ。。と思いつつの書き込みでしたが有難うございました。早速伺いたいのですが けさ気付きましたが、つるブルームーンの根元から足の親指ほどのシュートが5本出ていました。地植えしてから5年たちます。今年の花は全長8メートルほどの昨年シュート4本あたりからの開花でした。今年の開花枝8メートルを全部今この時期に切り捨て、今年の5本だけ生かしてみてはダメですか。どうぞ宜しくお願い致します。     オフェーリア

Rosaholic - 03/06/26 06:39:46

コメント:
takeさん、一案だと思います。でもアドミラルロドニーは結構生育に癖があって素直じゃないように思います。すぐいじけて成長が止まったり。でも香りの花としてはお勧めです。うまくタイミングが合えば出せると思います。私は株を大きく育てるのに手間取っています。

Rosaholic - 03/06/26 06:36:05

コメント:
Mmeオフェリアさん、はじめまして。ルールは注意事項だけです。あとは一般的な掲示板のルール(コレで通じれば本当は注意事項も書くまでもないことでしょうが)です。HT競技花をやっている人は年配の方の中に多くいらっしゃるようで、webではなかなかコンタクトが難しいように思います。マダムTさんも地元のバラ会にHTを出されることはありますが基本はガーデン派ですから、takeさんのように近くに競技花をやっているベテランの方がいらっしゃるのは羨ましいです。私もなるべく人とのつながりなどのチャンネルを広げようとして色々トライしています。今後ともよろしくお願いします。

take - 03/06/25 20:45:12

コメント:
今年は、バラ苗と買ってないけど、近所のおじいさんに今度、バラのコンテストに出したいと言うとメルヘンケニギンとストリームを貰いました、アドミラル、ロドニーも、貰いました、以前は、コンテストにアドミラル、ロドニーが出ていたと言います、 この頃は、全然、見ないと言いました、 Rosaholicさんも、アドミラル、ロドニーをお持ちですよね、みんなが出さないようなバラを育てたいですが どう思いますか?

こんばんは、 - 03/06/25 19:45:44
ホームページアドレス:http://members.jcom.home.ne.jp/0715786801/

コメント:
明日と明後日がお休みなので、梅雨の晴れ間に薬剤散布は欠かせないと思っています、Kさんは、うどんこ病とか黒点病なんか別に良いじゃないかと良いますが、 私は病気にさせたくないので、消毒はします、 自己満足のバラですが、葉っぱは綺麗なバラにしたいから、光合成のために葉っぱは、大事にしたいから あまり、綺麗な葉っぱは、造花みたいで、人間味がなくなるようですが、どうでしょうか?

Mme・オフェーリア - 03/06/25 15:21:59
電子メールアドレス:rosetmnat@hotmail.com

コメント:
はじめまして・・・おじゃましても宜しいでしょうか・・・。突然おじゃましてよいものかどうかルールなどありましたらどうぞお教えくださいネ。書き込みの若葉マークです。 Rosaholic さんとtake さんのお話が大変ためになるので楽しみに拝見させて頂いておりましたが黙って読み続けているのも盗み見をしているようで気が引けてしまい、とうとう名乗り出てしまいました。 Rosaholic さんとtake さんにはきっとどこかでお目にかかるような気がしています。私はバラを始めてまだ5年ほどですが、バラのおかげでテレビに出ていらっしゃるマダムTにも東京と山と2つばら園をお持ちでオールドローズでおなじみのkmさんにも直接お会いしてお話するまさかのチャンスに恵まれましたから。。。お二人ともとても綺麗で品がありお話していて癒されました。まるでバラの妖精のようで、私がバラをやる時のように頭と首にタオルを巻き、土が顔に汗と流れ、どうか通りすがりの方々声をかけないでと願いつつの農婆作業など想像もできません。いつの日かバラから感謝されバラの精が私のもとへも降りてきてくれる時を夢見ながら病気にさせず、薬漬けにせず、虫に食い荒らされないよう、そして輝くような匂い立つバラを作り続けていくことを目標とし、この書き込みを通しまして皆様にお教えいただくことができましたらこんなに嬉しい事は無いと思っております。どうか宜しくお願い致します。             オフェーリア

Rosaholic - 03/06/25 06:04:38

コメント:
takeさん、こんにちは。web上でもつい「バラ会」などでしゃべっている感覚で実名を出してしまうのは避けたほうが懸命です。「勝手に名前を出された」的なところがトラブルの元になってしまうこともあり、気を付けたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

take - 03/06/24 20:56:57

コメント:
こんばんは、私が実名を書いたので、ご迷惑をかけてスイマセンでした、BBSに相応しいことを書くように心掛けますので、今後とも宜しくお願いします、

Rosaholic - 03/06/22 18:15:39

コメント:
ある方からのメールをきっかけに、迷っていたことをハッキリさせることができました。個人情報の取り扱いという観点で考えれば自明のことでした。他人の情報をその人に了解を得ることなく不特定多数の方が目にする掲示板に載せることは避けるべきだと認識を新たにしました。自分自身反省すると共に、過去ログの内、最近のものに関してはアルファベット化することにしました。以降十分気を付けたいと思います。
投稿される方も【注意事項】をお読みの上、送信してくださいますようお願い致します。今度ともよろしくお願い致します。

Rosaholic - 03/06/22 07:44:03

コメント:
takeさんはキトサンですか。ウドン粉病にも良いと聞きます。今とても気になっている資材なのですが、キトサンを買うか、キトサン入り木酢液にするかなどまだ色々と迷ったり情報探したりしている所です。カニガラはEMぼかしの中に入れているし別途カニガラペレットも撒いているのですが葉面散布剤としてのキトサンに注目しています。取り敢えず手持ちの活性剤を使うことにしてみます。

take - 03/06/20 18:02:48

コメント:
薬剤散布より、活性剤の方が利いているみたいです、 キチントキトサンと木酢液の1000倍液を撒いています、葉っぱは、いつも、綺麗にしています、 バイオゴールドとHB101も、撒いています、 少しでも、減農薬が出来れば良いと思っています、 ピカコーも、使っていますよ、

Rosaholic - 03/06/18 06:17:51

コメント:
takeさん、病気が出てないのですね、素晴らしいです。2週間に1回の薬剤散布という意味は、その間に葉面散布剤やら活性剤やらを散布していて何かしら菌の活動を阻害する作業をやっているということなのでしょうね。この辺の見極めが今年の私の課題です。注意している点などありましたら教えて下さい。

take - 03/06/18 00:57:36
ホームページアドレス:http://members.jcom.home.ne.jp/0715786801/

コメント:
こんばんは、薬害は、しょうがないと思って、病気の治療に専念していますが、薬害か病気か分からなくことがありますので、薬は、濃くはしないで、使っています、活性剤の効果の方を期待しています、バラの株の間隔が狭いので、なんか、薬剤に頼ってしまいます、でも、今年は、うどんこ病や黒点病は、出てないです

take - 03/06/18 00:46:22

コメント:


vicky - 03/06/17 10:08:50

コメント:
Rosaさん ダコニールについてありがとうございました。予防の意味で使用した、ダコニールや虫追祭で葉焼けを起こし、その後少なからず、樹勢を落としてかなり戸惑いました。これからは、時期や株の性質を考えて慎重にしたいと思います。硫黄フロアブルも是非試して見たいと思います。

Rosaholic - 03/06/17 04:59:17

コメント:
vickyさん、お久し振りです。個人的な使用感しか確信を持ってお伝えできませんが、ダコニールは葉焼けを起こし易い薬剤だと思っています。はぼ単用なら(オルトラン水和剤と混ぜる程度)春の芽出しの時期に2000倍などと言われますが、この時期1000倍(一応推奨濃度:まあ時期を考慮しなかった私がマヌケでしたが)で焼けましたし、梅雨の止み間にもピカコーとの混用で1500倍で焼けたことがあるので、こういう微妙な時期は避けるか濃度を薄めて使う必要があると思っています。硫黄フロアブルはその点とても安心して使えるので重宝しています。但し濃度が高いので葉の汚れは少し気になりますが。

vicky - 03/06/16 11:05:09

コメント:
打ち間違えました。(下記) ゲストブックは始めまして、以前メールで虫追祭の葉焼けでお尋ねいたしました。その節はありがとうございました。 日記、ゲストブック 何度も読み返しています。(その季節ごとあるいは、自分の栽培条件の参考として)その都度 新しい発見と納得感があります。 今。疑問に思っていることですが、ご意見をうかがえれば 幸いです. 〔害について  ダコニールは薬害が少ないと説明書などにありますが  3〜4株(全体株数30株弱)に黒い染みが見られま  す。  散布は4月の朝6時  粘着君を混入 ∪己殺菌剤 バイオトラスト(出光興産)について  これは特にいちごの炭素病、うどんこ病用のようです  有効成分は生菌タラロマイセスフラバス胞子で、発病  前、初期に7〜10日間隔で数回散布  うどんこ病の胞子を待ち受け的に生菌がやっつける  と言う物です。  使用回数は指定なし  うどんこ、黒点病の保護に役立てばと思いました。 よろしくお願いいたします。

vickuy - 03/06/16 10:37:28

コメント:


Rosaholic - 03/06/16 05:39:08

コメント:
【ローカル情報です】相模原R16沿いにあるガーデンマーケット大正堂では、ポット苗が半額になっています。探せば良い苗もまだありました。大苗は止めた方がいいと思いますが、新苗の中から探せば良いのではないかと思います。ちなみに、値段をはっきり覚えてないのですが、Rosa foetida persianaが新苗(芽接ぎ)で出ていたのを\390位で買いました。苗が安いと鉢も安いのが欲しいというか、ついでにイタリアンポット13cmのを\148(だったか?)も買って帰りました。このあたりでまだ新苗が種類も多くて買えるのは、あとマリポサ(古淵駅近く)位でしょうか、でもお値段もよろしいですので熟考の上でということで。

Rosaholic - 03/06/15 08:16:46

コメント:
takeさんの散布パターンが実は私の現在の目標とするモノと近いです。なにせ3月までは本当に土日しか作業できなかったので、2週間に1回の薬剤散布が限界で、その間に葉面散布をする時間が取れませんでした。雨の降らない限り、今年から頑張ってみようと思っています。

take - 03/06/14 21:45:40

コメント:
私は、薬剤散布は必ずしています、ダコニールとオルトランとマネージを混ぜて使っています、2週間に一回です、間の週は、活性剤を撒きます、バイオゴールドバイタルとHB−101を使ってますが月に一回です 木酢液とキチントキトサンの混合液で1000倍ですがこれも月に一回です、薬剤散布が月に2回です 病気は、これでほとんど出ていません、

Rosaholic - 03/06/13 23:26:23

コメント:
takeさん、Kさん情報ありがとうございます。薬剤散布しないのはKさんの寒天液の散布プログラムがうまく機能しているからであって、土も違うし回りの環境(虫や菌が飛んで来る)も多分違う所では、そうやすやすとうまく無農薬で過ごせないと思いますので注意が必要だと思います。消毒をしない代わりに散布する寒天液の散布頻度とか、他の葉面散布剤の種類と頻度が隠れた情報として重要かも知れません。コンテスト派の超ベテランでいらっしゃるKさんですから、2番花以降剪定まで花は咲かせないで樹の充実を図るでしょうから、その間は多少の病害虫によるダメージも大した事ではないということなのでしょうね。2番花、3番花を見たい人にとっては病害虫を防いでおかないと開花による衰弱と病害虫のダメージの両方を喰らってしまうと相当しょぼい成長しか期待できなくなると予想されます。

take - 03/06/12 20:23:37
ホームページアドレス:http://members.jcom.home.ne.jp/0715786801/

コメント:
もう、秋の剪定まで、消毒はしない、別に虫食われても良いと言ってました、うどん粉病とか黒点病になったら、寒天液があるから平気だと言ってました、 また、秋の剪定からバラ展までには、消毒はするけど、普段の時は、別に気にしないと言ってました

take - 03/06/12 18:50:45

コメント:
今日は、Kさんの家に行って来ました、車で行ってので、国分寺のローズカフェにKさんと一緒に行って来ました、先月からオープンなので、バラが苗の状態です、今日は休みだったのですが、見せてくれました、

Rosaholic - 03/06/12 05:40:25

コメント:
takeさん、こんにちは。自分の好きなことを他に強制されること無くやれる人は羨ましいし、エライと思います。私も会社をやめてバラ関係で仕事ができないものかと考えるのですが、現実はなかなかそう甘いものではありません。

take - 03/06/11 20:08:05

コメント:
こんばんは、 国分寺で、ローズカフェが出来ました、イングリュローズがほとんどですが、今日行って来ました、 脱サラで始めたと言っていましたが、バラが好きでも、お金と場所とバラが有って、初めて出来る仕事ですから、羨ましいです、

Rosaholic - 03/06/10 13:09:18

コメント:
ひろさん、ウチにある品種の中では、アンネフランクの想い出(Souvenir d'Anne Frank)かシャコック(Chacok)が「オレンジで咲いてピンクになっていく」のに最も近いと思います。ご参考になれば幸いです。

Rosaholic - 03/06/09 06:24:46

コメント:
shuji5175さん、大阪では着々と準備が進んでいるのですね。また何か新情報あればお知らせください。
なぜかアブラムシが大発生の東京(ウチだけ?)でも2番花が咲いてきました。

Rosaholic - 03/06/09 06:22:35

コメント:
ひろさん、はじめまして。せっかくお問い合わせくださった品種ですが、ぱっと思い当たる品種がありません。開花の後で花弁がピンクというかローズレッドみたいな色に変わっていく品種はMutabilis (Rosa chinensis mutabilis)を始め、フロリバンダではMasquerade他多数ありますが、Amber Queenのような花形でオレンジからピンクと言うと...すみません、最近は目がフロリバンダに余り向いていなくて、新しい品種をチェックしていないせいなのかも知れません。でも、グレース・アバンディングとサプライズとコンチェルティーノは欲しいと思っています。写真があれば電子ファイルでお送りいただけば、こちらでゲストブックに掲載するなどしてみますがいかがでしょうか。

Rosaholic - 03/06/09 06:22:06

コメント:
takeさんの自己満足という表現が事の本質を捉えているように思います。自分の庭で栽培して欲しい品種を植え、花を咲かせて楽しむということ自体は共通の喜びだと思うのですが、よりよい花をさかせようとした場合、栽培技術によって優劣が大きく出るのが剣弁高芯咲きの品種ではないかと私は考えています。より美しい形を求めて交配が繰り返された到達点としての存在感があると思います。好き嫌いは別の問題です。(ちなみに私は嫌いなバラはあまりないのですが)
コンテスト上位入賞花をじっくり観察されれば分かるというか気付くというか、こんな花が咲かせられるようになったらいいなあと思うかどうかでまずは分かれるのでしょうね。思わない人は大輪一輪などの種目への興味はわかないでしょう。アンティークローズが好き、房咲きのフロリバンダが好き、ミニが好き、他の植物に囲まれたバラのある風景が好き...と、人の好みは様々です。栽培技術がどのレベルであろうが自分で満足できる花であれ庭であれば自己満足です。自己満足できない人が上達を目指したり、あるいはもうひとつの目的に向かうのだと思います。これも性格に拠るところが大きいのですが、社交的なことが好きかどうかという点です。共通の楽しみであるバラ作りの仲間を求める時に、バラ展をはじめバラ会を利用するのが便利です。同好の輪が広がると思います。そういう場で得られる体験談は情報として貴重です。話を栽培技術に戻すと、人の花を見る機会それも自分のより優れた花を見る機会を出来るだけ増やしたいというのが今の私の気持ちです。どういうのが目指すべき「良い」花なのかってことはもしかしたら趣味の問題に帰結するのかも知れないのですが、より多くの人が良いと言う花は、やはりひとつの目指すべき目標に成り得ると思います。ただ単にバラ展で観察するのでもセンスのある人は十分かもしれませんが、私の場合は自分の花を持って行って比べたとき、初めて栽培技術の差を歴然と思い知らされました。同時にその時々で何が自分の花に足りないのかを悔しさとして課題として持ち帰ることが出来るのも自分の花を出品してみて初めてできることだと思います。バラ会に入っている意味も、そういう時に会のイベントを通して顔を覚えたベテランの方にコメントをいただけることだと思います。

shuji5175 - 03/06/08 15:43:26

コメント:
 2006年世界ばら会議(於・大阪)のシンボル・ローズは「ローズ・オオサカ」と命名。  2006年世界ばら会議が大阪市で開催されるのに伴いシンボルローズとして(有)イタミ・ローズ・ガーデンの寺西菊雄氏が作出の真赤のHT「マイ・レイコ」が選ばれた。大阪市は「世界に大阪をアピールできる新しい名前」を希望し、新名称を一般公募していた。

shuji5175 - 03/06/07 12:44:21
電子メールアドレス:cfv39030@nyc.odn.ne.jp

コメント:
↓名前が抜けていました。すいません。

- 03/06/07 12:42:49

コメント:
 おひさしぶりです。ガンシュ病の株ふたつは残念なことになりました。管理人さまは品違えで名前不明のバラをお持ちのようですが。私もゴールデン・セレブレーションと思って育てたらピンクの花が咲き「名前不明」が一つあります。元気ですからあまり気にしてません。 ドリーパートンが咲きました。2度目です。かたちが整っています。香りは相変わらずよいです。イングリットバーグマンとラバーグルトも咲きました。両者とも黒味が強い赤です。フロージン82をマンションの公園の花壇に地植えにしました。ことしの正月に植えたゴールドマリー84などは大株になり地植えのすごさを見せ付けてくれます。アーチのニュードーンは薄紅の花がたいへん美しく、つる状のシュートも根元から出てきています。

ひろ - 03/06/05 17:24:56
電子メールアドレス:naomama831@yahoo.co.jp

コメント:
初めまして 実は以前より欲しいバラがあるのですが、名前がわからないのです。Amber Queenに似たかたちできれいなオレンジからピンクに変わっていきます。もしご存知でしたら教えて下さい。

take - 03/06/05 16:14:26
ホームページアドレス:http://members.jcom.home.ne.jp/0715786801/

コメント:
ジェミニとメルヘンケニギンなど今ありますから、芽接ぎをして増やしておきます、高芯剣弁の花がバラらしいのですか?コンテストバラをやると腕が上がると言われたので、今までは、自己満足でした、来年、家を建て直して、屋根で、ルーフガーデニングが出来るようにしたいと思っています

Rosaholic - 03/06/05 05:22:04

コメント:
takeさんも色々お悩みのようですね。人にはそれぞれ価値観(異なる目的)がありますから自分で納得できれば良いのではないかと思っています。ハウスで栽培する、ネットで風をよける、花に傘を立てる、支柱で首直しをする、同じ品種をいっぱい栽培する...人によっては美観を損ねるから嫌う方法も入っています。
エスメラルダをコンテストに出されているのを見たことはあります。でもその人はエスメラルダをいっぱい育てているとは考えにくく、コンテスト当日その人のばらの中で最も良い花だったから出品されたのではないかと推察します。要は確率とかタイミングの問題で「その日」に良い花を持って行けるかどうかがポイントではないでしょうか?一品種だけですと開花時期が大幅に狂った場合には対応できない(28株あれば何とかなるのかなあ?)ように思いますので、私の場合は基本的には1品種1株でやっています。もともとコンテスト派ではなく、ガーデン派を自称していたのですが、栽培技術の向上のためにコンテスト派に染まってきた感じなので、HTばかり育てている訳ではありません。庭を意識するならフロリバンダ、ミニアチュア、修景、つるなど欲しいです。最近の染まってきた傾向に伴って剣弁・高芯のHTが増えています。ひとつ確実に言えそうな事は、剣弁高芯花の株の数がいくつもないと確率的に「その日」にいい状態でかつ開き加減がバッチリなのを切って行くことが難しそうだということです。あと、日にちが合わなくても「今日がコンテストだったらなあ」と思える花を咲かせられるようにすることがまずは大事だと思います。そういう意味からもロージ・クリスタルは特に春の花は素晴らしいので一株育ててみて、タイミングが合えば持っていく位にされては如何でしょう?私はロージ、好きな方です。

take - 03/06/05 01:26:47
ホームページアドレス:http://members.jcom.home.ne.jp/0715786801/

コメント:
こんばんは、 Mバラ会の時はTさんより私のジェミニの方が良かったみたいでした、5月の終わりになると花も終わりになりますから、コンテストをやると庭がつまらなくなりますね、同じバラを20株以上植えて自分の持ち花みたいにするのは、抵抗があります、Kさんはビックチーフを28株で一畝みんなビックチーフですから、庭としたら、つまらないですよね、2畝は違う物ですが、自分の持ち花を作るのは、難しいですね、花を好きになって、このバラだったら、コンテストで、必ず一位になる花を作るのは、ロージ、クリスタルは、Kさんが嫌いだと言うので植えるのはどうしょうか?、コンテストバラで簡単なバラは、ロージクリスタルとメルヘンケニギンですか?半検弁でエスメラルダなんか良い花だと思いますが?

Rosaholic - 03/06/04 06:29:14

コメント:
takeさん、Tさんは新人賞にジェミニを出されて2等でした。私はメモを取るのが面倒なので、デジカメで花の写真の直後のカットは名札を撮り、後で対応付けをやっています。デジカメならではの使い方ではないでしょうか、後で名札のカットはもちろん消去します。

take - 03/06/03 17:03:45
ホームページアドレス:http://members.jcom.home.ne.jp/0715786801/

コメント:
Mバラ会の人が何人かいましたね、 Iさん夫婦とTさんが出していましたのは解かりましたが、一輪花と二輪花などの花と出した人の名前は解かりませんでした、こんどからメモをとって写真と出した人の名前が解かるようにしますので、ごめんなさい

Rosaholic - 03/06/03 06:17:05

コメント:
↓×2:1等はSWさんのロージ・クリスタル、2等はHTさんのクリスチアン・ディオール、3等はYKさんのマダム・ビオレ以下略というのが初日の大輪一輪の結果でした。

私のホームページへ | PowderRoomのページへ | メイン | 今すぐ登録