2000年10月のゲストブックです。

rosaholic - 00/10/31 17:33:22

コメント:
ついに、10月中旬とのことですが、財団法人日本ばら会のホームページができました。まだまだこれからのようですが、楽しみです。Q&Aもあってこれから活用させていただきたいと思っています。HP開設おめでとうございますメールに返信をいただき、初心者を対象にするとのことでしたので、なおさら楽しみです。リンク集に入れます。ここから直接行きたい方はこちらへどうぞ。

rosaholic - 00/10/30 14:13:53

コメント:
天気予報が相変わらず当たりません。悪い方へ外れるので困ってしまいます。金曜日は予定通り休暇を取って向ヶ丘遊園に行きました。ガーデンツアーに参加して、ボランティアの案内係りの方から色々説明を聞けて良かったです。小田急の創立30周年記念としてできたとか、当時は東洋一の規模だったとか、今は可児のばら園に抜かれたとか。オールドローズは全然無いとのことでしたが、ばらのアイスクリームを売っている売店の近く、ローラの奥のロサカニナの隣にスブニールドセントアーンズを発見!しかも、「原種」と書いてありました。オイオイと思いながら、スブニールドセントアーンズはスブニールドラマルメゾンの枝変わりだからブルボンだよーとe-mailでもしようと向ヶ丘遊園のHPに行ってみたのですが、mailto:がどこにも見つかりません。今回特に印象に残ったばらは、グラナダです。配色と香りがとても良かったです。
雨の日曜日、そろそろつるばらのための針金張りをしたいのですが、できません。そこで、近くのホームセンター巡りで大苗の品種チェックをしてきました。グラナダを探して未チェックの3軒に行きましたが、結局苗は買いませんでした。\877で天津乙女、\1298でニコロパガニーニがありまして、悩んだ結果、今日は止めておこう!\798のラブも相当誘惑していました。

rosaholic - 00/10/26 12:38:36

コメント:
カトリーヌドゥヌーブとシャルルドゴールは売り切れ。ティファニーが残っていましたが、つる。何故だかつるが多い。他には、つるコンフィダンス、つるオクラホマ、つるアイスバーグがありました。何も買わなかったです。カトリーヌかシャルルが残っていたら危なかったかも。

rosaholic - 00/10/25 17:50:45

コメント:
最近、花の大和というタグの付いたばらの大苗が店頭に出ているのを見ました。品種は、記憶を頼りに、ブルームーン、パスカリ、カリーナ、サムライ、キッスオブファイヤー、あと忘れた。サムライが売られているのを見るのは初めてでした。良い赤ばらです。欲しいのですが、メリナ、タイムレス98、ドゥフトツァウバー84、カーディナルを差し置いて買うかどうかという判断に持ち込むと手が出ませんでした。駅前の花屋でもノーブランド(多分地元の農家産)苗が\1000で売られていて、カトリーヌドゥヌーブ、シャルルドゴール、ティファニーが思いっきり誘惑しています。しかも「香りのバラ」ってゴム印が押してあります。でもこの店が開いている時間帯に店の前を通るのは水曜日の帰りだけ。おっと、今日だあ!

rosaholic - 00/10/23 13:46:17

コメント:
各ばら園では今が見ごろだと思います。旧古川邸では夜もライトアップして開いているとか。色々なばら園を見に行きたいです。今朝は、日テレで京成バラ園からの中継をやっていました。金曜日には休みを取って向ヶ丘遊園のばら苑に行く予定です。

rosaholic - 00/10/18 13:08:35

コメント:
はいっ!正解です。おお当たーりー。やはり私もラ・セビリアーナ見ていたのですね。でも残念ながら記憶にありません。あの時、特に京成バラ園で買った春苗の熱情と乾杯を痛めないように大事に持っていたので、せっかくのバラ園の植え込みを観賞する余裕が無かったのかもしれません。乾杯は写真を撮ろうと思わせる花を咲かせたのですが、熱情は花は咲いたのですが、整形花という期待が大きいせい(雨や開花タイミングのずれ)と虫食いのせいでまともな写真が撮れていません。ところで、ラ・セビリアーナって綴りだけを見るとラ・セビラーナかなと思うのですが、相手がフランス語なので何とも分かりません。ラセビラーナと書いてある図鑑もあります。ジェリーキューピッドもジェリーじゃなくてジョリーかなと思うのですが??ジャストジョーイもジャストジョイになっている記載があったり(Joeyは人の名前です)特にオールドローズの世界ではフランス語が多いので、カタカナ表記だけの問題じゃなくて勝手な英語的読みになってたりして(フェルディナンドピシャールがフェルディナンドピカードだったり)色々です。ドイツ語読みもなじみが薄いと、例えばゾンメルヴィントがサマーウィンドはまだ良いですが、ファイルヒェンブラウがファイルチェンブラウになってたりします。原亜種その他のラテン語の読みも同じようです(versicolorがヴェルシコロールだったりバーシカラーだったり)。

ほーりー - 00/10/17 22:52:24

コメント:
か〜んぱあ〜い、いま〜きいみいは〜あ...。 正解? ラ、セビリアーナは、京成バラ園を出て、ロケバスに乗り込むまでの歩道際にたくさん植えてあったよ。中に枝がわりでピンクが咲いたりして、これがピンク・ラ・セビリアーナだあねえ。なんて、小山内さんに教えられたり。ちなみにわたしはピンクはもってるのよね。蕾から咲く瞬間がとても端正な花形で、愛おしいよ。修景用って、福岡人のわたしに言わせれば、「つつじのように」ガスガス剪定してもオッケーというイメージなんです。だから、小さくしたてればそれなりにうまくいきますよねえ。久留米に近い福岡では、道路の植え込みはほとんどみんなつつじです。これが、アデレードinオーストラリアでは、そのほとんどがバラだったりするわけで。ハイウェイローズなんて名の、バラがあったりすると、それってつつじと同じ扱いじゃんと、気が大きくなります。

rosaholic - 00/10/16 17:08:53

コメント:
いよいよどこのホームセンターにも大苗が並んできました。恐れていた衝動買いは、この週末に限っては無かったです。結構考え方を絞ってきまして、今年の発注は、来年の春苗に限って、しかも、通信販売は1社からにしようと決心しました。こういう歯止めでもかけないと絞れないのです。もれた品種は来年以降ということで納得しておけば、また来年本当にまだwant listの上位なら買うだろうし、そうでなければそれだけの物でしかなかったということになりますよね。list上位の品種をなるべく多くカバーできる会社ということで、今年は京阪園芸を選びました。京成バラ園芸も捨て難かったのですが、どうせ春苗なら色んなホームセンターや大手では第一園芸玉川高島屋店が多くの品種を仕入れてくれるので(しかも通販よりも安いのが普通だし)、ゴールデンウイークあたりに物色しに行くとしましょう。ということで、今年の(来年春の)発注は、レディーラック(レディーライクじゃないよ)、高雄、ガーデンパーティー、マリアカラス、アンジェラ、ラバグルート、ユーロピアーナとしました。候補を考えていた時は、原種やオールドローズ、イングリッシュローズなど浮かんでいたのですが、絞って7種にすると、HTとFLになっていました(アンジェラはFLとする分類があります:PolのYesterdayとHTのPeter Frankenfeldの子供だから、でも一般的にはmodern shrubでしょうね)。ガーデンパーティー以外は全部これまでの買いそびれ品種で、今年欲しくなった他の品種は入り込む余地がありませんでした。

rosaholic - 00/10/15 06:38:05

コメント:
赤ばらのラセビリアーナは京成のカタログに修景用として載っていますね。でも実物は見たことはありません(と思う)。カタログによると、伸長1-1.5mとあります。写真を見る限り、1m位に低く切り込んでも大丈夫のようにみえますが、これでも大振りですか?そうすると、この間の思い付くまま赤ばらリストの中ではもうFLしかなくなります。
昨日、横浜に行く用事があったので、ちょっと足を伸ばして港の見える丘公園のローズガーデンを見に行きました。確か20年程前に一度行った時の記憶にはローズガーデンが無かったのですが、平成になってから出来たローズガーデンだということで納得しました。看板によると70種あるとのことでした。ほとんど京成バラ園芸から買ったのでしょうか?いわゆるこの辺りで珍しいのは無かったです。やたらサンショウバラがあちこちにあったので、春に来て見たいと思いました。開花率からいけばウチの方が咲いている感じでした。でも、京成バラ園芸の一昔前の品種が結構あって、面白かったです。晴世とか、最新カタログから消えていますからね。中でも一番印象に残ったのは、「うわあデカイ!」という感想の緋扇、ボタンの花かと思う万葉でした。つるばらは、新雪、つるピース(5つ程花が咲いていた!:秋は咲かないのかと思っていました)、アンジェラ、カクテルと看板無しのが2つ3つありました。わざわざここのローズガーデンだけをお目当てに行くとがっかりすると思います。あくまで観光地、デートスポットです。

ほーりー - 00/10/14 21:15:04

コメント:
そんな商品があるのかあ。お膝元なのに知らなかったです。 ハイポネクスは、高いよね。 わたしは、寒肥に「博多のびのび」という福岡市の下水処理場の汚泥から作った肥料を使ってるのですが、村田さんの本を読んで今年は早めに買って、車庫で熟成...なんて考えてます。

rosaholic - 00/10/11 17:58:04

コメント:
ダイエーホークス優勝で、ダイエー液肥をマルエツに買いに行きました。10%引きでしたが、よろこんで2本買いました。ハイポ○ックスの液肥の定価の1/3位ですね。もともとダイエー液肥はSavingということで安いのですが。

rosaholic - 00/10/08 17:27:22

コメント:
アルバ タイン中輪つるばら、杏ピンク強香(駒場ばら園1998年春季ばら目録表 新苗?\1500)
CL アルベティーン(コマツガーデンROSES1998*1999 大苗\2500新苗\1524)
-----情報が古いので、新しくカタログ請求したほうがよいでしょう。-----
アルバータイン(村田ばら園カタログ未掲載だが在庫5本、小淵沢の「山のばら園」に有り、6号鉢で2m位になっているもの、\4000-\5000位)
最後の情報は直接昨日聞いてきました。2000年秋カタログをもらいに行ったのです。ホームページもあるので、ここからメールで問い合わせると、遅くとも次の日には返事を書くように努力していると言っていました。注文用紙はホームページにあるそうです。
http://www09.u-page.so-net.ne.jp/zf6/rosemura/
さて、いよいよ町のホームセンターにも、ばらの大苗が並びはじめました。場所がなくて品種の絞り込みができないと言いながら、かがやきと丹頂を買いました。鈴木省三シリーズです。

ほーりー - 00/10/06 14:26:03

コメント:
か〜ん〜ぱ〜い、いま〜き〜みいはあ...。えへへえへへ。先週久しぶりに、ビデオ見ました。放送の中では、「映画に使われたバラは別の物です」と、きっぱり言っていました。先日御相談した赤バラノ件、ラセビリアーナなんかやたらずっと咲いていていいんじゃないかと思ったりして。あ、「小振り」には程遠いか...。わたしはわたしで、村田晴夫さんの「つるバラの庭」にでてくるバラがみ〜んな欲しくなってしまい困っています。(たしか「バラの園を夢見て」を手にした時もそうだった...)国内でアルベルティーヌ(Albertine)を扱っているところを御存じありませんか?花首が赤くて、とても色っぽいつるバラなんですよ!アデレードのバラ園で、惚れたの。

rosaholic - 00/10/04 18:22:43

コメント:
金曜日に神代植物公園のばら園を見に行きました。さすがに手入れがきちんとされていて、夏の終わりのせん定もきっちりやってあるはずで、花はほとんど無いはずでした。ところがぽつぽつと花が咲いていて、切り戻しされなかった枝からの開花というよりも、もうすでにいっぱいつぼみを付けていることから、早咲きの品種が開花したと言えるのではないでしょうか。FLはせん定の対象になったかどうか不明ですが、アイスバーグをはじめとしてユーロピアナやラバグルート(欲しい!)は咲いていました。HTもガーデンパーティーが咲いていて、その子供のダブルディライト系の良い香と特筆すべき透明感あふれる花が楽しめました。ガーパーも欲しくなってしまいました。どれが早咲きの品種なのかが良く分かって参考になりました。オールドと原種のコーナーでは、「ここの原種は鈴木省三氏のコレクションです」とか何とかという看板が立っていて、確かに種類は多かったと思います。実がきれいに色付いていました。オールドは残念ながらほとんど無いですが。
ところで、乾杯(HT)の交配親を知っていますか?(友愛×(Happiness×American Beauty))×Pharaonということでアメリカンビューティーの血が入っています。って言ってもどれだけ特徴が受け継がれているかは他の親の特徴を調べてみないと結論できません。欲しい品種の絞込み?私はまだまだ増え続けているので、このままだと注文できません。

ほーりー - 00/10/03 23:22:12

コメント:
うふふうふふ。rosaholicさん、優しいなあ。アメリカに亡命したフランス人が作った(笑)アメリカンビューティをなんとか手に入れて育ててみたいなあ。で、うまく育てて映画に出てきたような高芯剣弁の赤バラを咲かせれば、すべてつじつまが合うというわけで。 わたしも、今年注文するバラの絞り込みに入っているところです。むずかし〜〜〜〜い!わたしはコレクターではないはずなのに、あれもこれも持っていたくなる欲張りです...。

私のホームページへ | PowderRoomのページへ | メイン | 今すぐ登録