2001年10月のゲストブックです。

かず - 01/10/31 13:58:23

コメント:
ロサさん、こんにちは。ムルティフローラくださるんですか?ありがとうございます。でも、昨夜、ムルティフローラで検索して、苗木や種を売っているとこを見つけたのでそこから購入することにします。ただ、台木に適したものかどうかは、わかりませんがa very easy to growなので強健種であろうと思われます。ところで、もう接ぎ木するんですか?作業されたら経過を教えてください。ぼくは、休眠してからの継ぎ挿しをやるつもりなので、まだまだ先の話です。

Rosaholic - 01/10/29 20:35:50

コメント:
ねこにわさん、密かにと言わず、詳しく教えてください。本当は、もう既に「つるブルームーンの去年のシュートにダブルディライトを芽継ぎする」予定の時期が過ぎているのですが、黒点病の対応をしたり、天気予報に裏切られたりで、できないままだんだん寒くなっていき、少し焦り気味です。あーあです。
かずさん、残念ながらロサ・カニナの実は行き先が決まってしまってますが、ムルティフローラの枝ならトゲありとトゲなしなどありますので、必要なら送りますが、実生にこだわるなら、今年はいいのがありません。

かず - 01/10/29 09:37:45

コメント:
週末、ドイトへ行ってきました。あるある沢山のバラ苗が!ということで、一部の人には耳に毒かも知れませんが、GETの報告を。まず、HTのジュリアを見つけて即確保しました。独特の色(コッパーオレンジ)で欲しいリスト上位のバラです。そのご、Fの万葉、グリーンスリーブスをGET。オールドでは、レディ・ヒリンドンを。Teaの名花で欲しいリスト5位ぐらいでした。これで、Teaの香りを来春グラハム・トーマスと比べることが出来ます。あと、ロサ・キネンシス・センパーフローレンスやオールド・ブラッシュに興味を引かれたんですが、予算もあり、諦めました。それから、鉢苗で楽園があったのでちょっと迷ったけど、「迷ったら買い」の鉄則を実行しました。予算を使い果たしたので、オドラータは沢山出ていたので多分売れ残るとふんで安くなったら買います。あと、台木関係ではhttp://www.herbalnote.co.jp/でバラの種、ロサカニナとスイートブライヤーを売ってます。今朝注文しました。(もう残りは、あまり無いようですが、在庫が無くなっても仕入れるそうです)一袋200円で10粒ぐらい入っているようです。カニナを育てて台木にしようかと思ってます。ものの本では、スタンダードの台木には、ロサ・ルゴサも使われるということでチョット興味持ってます。どこかにムルティフローラの種は売ってませんかね?  ネコニワさんも、スターンダードに挑戦ですか?皆で情報交換しながらやると楽しそうですね。接ぎ木の作業も始めてなので不安がありますが、それ以上に不安なのが管理です。週末ガーデナーの悲しさです。

ねこにわ - 01/10/28 02:55:17

コメント:
カズさん、ラビングタッチすでに持ってましたか (笑) ほとんど病気にもならないし、この秋の花の 大きさと色に惚れ直したんです(^-^) 皆さんスタ ンダードに挑戦するんですね。私も実はやってみよう と考えてました。無謀〜!(爆) ま、ものは試しで (^^;) 台木は近所の山で大きなノイバラがいくつ もあったので太い枝切ってきちゃおう。トゲあったか な〜? トゲがある場合はとっちゃっていいんですよ ね。コロコロポリアンサのスタンダードできたらいい なぁ。

Rosaholic - 01/10/25 13:01:22

コメント:
かずさん、スタンダードの台木として...と言わないと知らない人には分からないだろうなと思っただけです。実際にやるのは、今シーズンが初挑戦です。ノイバラは思ったように伸びなかったので、ミニを接いでみようかなと思っています。

かず - 01/10/24 19:09:58

コメント:
ロサさん、スタンダード作りの経験者ですか?ぼくは、野望の段階(未経験)なので、まずは、台木(オドラータ)を増やすとこから挑戦です。キングの枝は使えるので、キングの方は接ぎ挿しなんかに挑戦してみようかな?と考えてはいますが処理後の管理が難しいのでしょうね。置き場所、温度、湿度・・・ところで、暗号的って?

Rosaholic - 01/10/23 22:21:32

コメント:
かずさん、オドラータの件、興味あります。やられるなら、是非結果をお知らせください。私は、今シーズンは、つるブルームーンでトライの予定です。何やら暗号的ですね。

かず - 01/10/23 17:38:44

コメント:
ロサさん、こんばんは。うちでも、黒点、うどんこ出てます。前に、幼い木から黒点に罹り易いじゃないかと言ってましたね。今のうちの状態を見て思うのは、幼い木や元気のない木は、病気が進行するのが早く重傷になる割合が高いなぁということです。庭の木は早くから黒点になりましたが、ほとんど葉を落とすこと無くちょこちょこ病班が見える程度です。一方、屋上の鉢はちょっと目を離すとあっという間に病気が蔓延してしまいます。やはり、木の年齢と地植えかどうかという木の元気さがこの違いに出ているんだろうと思います。オドラータって台木になるんですね。野望の為には、オドラータも手に入れておこう。ネコニワさん、ラビングタッチうちにいます。あとスイートランも。central rose nursery最近魅力的なミニを出してますよね。

Rosaholic - 01/10/22 13:50:54

コメント:
かずさん、ベンムーンゲットですね。花も樹も大きめです。よく繰り返し咲きますし。今、ウチのはいっぱい咲いていますよ。黒点病がちょっと哀れなくらい広がってしまったのですが...。次の土曜日こそはサプロール入れて散布しようと思っています。ベンムーンだけじゃないんです黒点病。やっぱり、一度病気を広げてしまうと止めるのに一筋縄ではいかなくなりますね。と、言いつつ、つくばではウドン粉が広がり中です。散布頻度を上げる必要がありそうです。特にこの頃、必ずと言って良いほど週の中で雨が降りますから、毎週散布にすべきだったかと反省しているところです。臨機応変な対応ができなった後悔です。

ねこにわ - 01/10/22 10:00:49

コメント:
rosaさん、うちももういっぱいいっぱいってかんじで す。なにがって、私の手入れ..(汗) これでrosaさ ん並に手入れしてたらもっと木も立派になって場所も いっぱいいっぱいです。とりあえず、今あるバラをい かに上手に咲かせるか作戦を練る、それだけでも楽し い〜♪ 次のステージに上がったかな?(^▽^)   カズさん、私もベンムーンもってます。でもうちで一 番の不遇の身で、何度も虫にやられて丸坊主...もう枯 れてしまったかも...なんて思うと健気に復活してま す。だから花もミニなのにそんなに咲いていないんで すよー。接ぎ木大苗を去年買ったんですが、春に挿し 木で安く売ってた...あっちでよかったかも..。とりあ えず冬に植え替えしたらベランダに移動させようと 思ってます。ベランダの方が虫には対処しやすくっ て。ミニでおすすめはラビングタッチ。ミニと言って も中輪のアプリコット色のベンムーンによく似た花を 咲かせて香りもあります。病気にも強い!うちで一番 の元気ちゃんです。これまた処分品でした(笑)

かず - 01/10/22 09:28:50

コメント:
ロサさん、おはようございます。キングがムルティフローラなら台木になりますね。確かにキングは繁殖旺盛です。ここで野望がひらめきました。キングのながーい枝を使ってスタンダードが作れないかって。(笑)小山ばら会の会報にたしかスタンダードの作り方が載っていたと思うのでちょっと試してみようと思ってます。あとビッグサムで聞いたら、「花は市場で仕入れているので詳しいことはわからない」そうです。ネコニワさん、オドラータ沢山ありましたね。ぼくは、赤不二とベンムーン(ミニ)を連れて帰りました。ベンムーンはミニなのに香りがあるということで、欲しい品種のひとつでした。

Rosaholic - 01/10/21 07:13:48

コメント:
かずさん、貴重な情報ありがとうございます。いろいろなところにメールを打ってあったというのが尊敬に値します、エライ!
キングのところでムルティフローラの事が出ていますが、ムルティフローラ自身も色々あって、赤の八重というのもあるようですよ。ですから、これが元になっているのかも知れないですね。ムルティフローラと言えば普通白ですが、白花の中にピンク花が出る場合と、全部ピンク花が咲く系統と(ここまでは一重)八重の赤があるようで、少なくとも白花の系統の中に、とげ有りとげ無しがあります。キングの親かも知れない赤の八重は村田ばら園で売られていたのを覚えています。

Rosaholic - 01/10/21 07:12:55

コメント:
ねこにわさん、オドラータの1m苗、ウチの近所では某ユニディーで見たことがあります。花は良さそうですが、私もそう、サイズが大きすぎです。去年から出てました。今年の春にもありましたが、今はチェックしていません。置く場所がなくなると、ホームセンター巡りも空しいのであまりしていません。もうつる性のは全く場所がないです。最大1m位の直立性コンパクト品種に限りなんとかなる、という感じです。春から夏にかけては陽があたっていた株も、その隣(太陽に向かってだと、前)の株が大きくなったので今は日陰になってしまったかわいそうなのが2つは最低あります。伸びたシュートの先端だけでも陽があたる株はまだ良いほうかも知れません。密集置きの悲劇です。

かず - 01/10/20 06:17:58

コメント:
ロサさん、ビックサムに聴きに行く前に、赤不二の正体がわかりました。じつは、いろいろなところにメールで質問を投げていたんですが、京阪園芸様より回答がありました。それによると、赤不二はRed Druschkiだそうです。ついでに、キングはExcelsa(Red Dorothy Perkins)ではなく、日本に自生するムルティフルーラからの改良種のようです。

ねこにわ - 01/10/20 01:16:06

コメント:
ちわ。(=^_^=)  うちの近所の某ビッグサム(?)では、オールドローズのオドラータが売っていました。半八重の白いいかにもオールドっぽい花みたいですね〜。1mくらいの苗が1980円でした。買わなかったけど。葉はモッコウバラによく似たかんじで、枝にトゲもほとんどなくて扱いやすそうなバラでした。もう場所がないもんね。冬の植え替えや地植のための花壇づくりだけでも大変そうだ〜。 今頃でもまだバラにつく虫たちは元気です。やだもう。カマキリくんたちは最近姿をみせず(道路でつぶれたりしてた...)ますます虫たちが元気です。うきーっ!

Rosaholic - 01/10/17 14:43:24

コメント:
ばら農家でも、「赤不二は赤不二。ずーっと前から 同じだよ」という答えが返って来そうな気もしますが...、何か新たな情報がつかめましたら是非お知らせください。

かず - 01/10/17 00:35:25

コメント:
ロサさん、結局生産者に当たってみないとわからないようですね。そう言えば、キングも某ビックサムの大苗の中にありました。今度の週末にでも行って聞いてみます。

Rosaholic - 01/10/17 00:02:15

コメント:
yukichanよかった、タネやってみますね?本に載っているように実からカッターナイフなどで表皮を破いて取り出したタネは沈むものだけを選別して植えます。もったいないと思って実験してみるのも価値あることだと思いますが...。原種の子供は原種ですけど、交配種の子供は何が出るか分かりません。楽しみなんですが、「実生は弱い」ことに十分注意してください。あのノイバラでさえ、ベランダで実生は真っ先にウドンコにかかります。花が咲くまでに何年かかるか、それまでに発芽率は高いのかどうか、今回発送予定のタネは初めて結実したのが多くて、データを添えられないのが心苦しいのですが、色々試して遊んでもらえたら、と思います。

Rosaholic - 01/10/16 23:53:47

コメント:
かずさん、Red Druski=Ruhm von SteinfurthとDruschki Rubraはおっしゃる通り別物であろうことがModern Roses XIにそれぞれ記載されている(Druschki Rubraの記載がえらく少ないですけど)から分かります。問題は赤不二がどっちなんだということで、両方の意見がホームページ検索では出ます。キングと共に赤不二もよくわからんばらです。前には赤不二=Druschki Rubraと結論付けましたが、現状ではどっちなんだか分からないというのが私の立場です。

yukichan - 01/10/16 21:50:34
電子メールアドレス:yuki-t@mx1.fctv.ne.jp

コメント:
きゃあ いいんでしょうか 全然 そんなつもりで書き込んだわけではないのですが ぴったり10000だったもんで… 本当に おめでとうございます

しかし私 種からは そだてたことないのですが
是非やってみたいです ローズヒップを熟させてから
種取をなさってるんですか!? いろいろご教授ください

- 01/10/16 17:10:36

コメント:
ロサさん、その後、ネット検索したところ、Druschki Rubra=Ruhm Von Steinfurthではないようですね。Druschki Rubraは1929年Lambert作、Ruhm Von Steinfurth(別名Red Druschki)は1920年Christoph Weigand作。のようです。ルブラはドイツ語系のHPしかヒットせず、ルームは英語圏のHPしかヒットしないという疑問はあるのですが・・・

かず - 01/10/16 09:59:00

コメント:
ロサさん、1万ヒットおめでとうございます。HPを開設して何か思い出にのこることはありましたか?来年あたりは、自分もHP作ろうかな。でも、時間ないしね。  さて、某ビックサムで大苗が出てました。木薔薇では、赤不二、マリアカラス、ツルでは白不二、ブルームーン、チャールストン、オクラホマ、カクテル。さて白不二はドルシュキだと知っていたんですが、赤不二で検索したら、ロサさんの過去ログがヒットしました。赤不二=Druschki Rubra=Ruhm Von Steinfurthなのでしょうか?

Rosaholic - 01/10/16 07:29:47

コメント:
yukichan、キリ番ゲットおめでとうございます。と言ってもカウプレを用意していた訳でもないので「あんまりめでたくない!」と言われるかもしれませんね。一応考えようとは思っていたのですが気づいたら超えていたという訳で...。
もし、ご希望であれば、ばらのタネがいくつかありますが、送りましょうか?実ごと送ることになると思いますが、ロサカニナ1個、バレリーナ2個、斑入りテリハノイバラ多数、筑紫茨多数あります。まだ熟してないので年末頃の発送になりますので、送り先をメールで教えてください。タネなんて要らないという場合は、DMで相談させてください。

yukichan - 01/10/15 23:23:35

コメント:
毎日 クリックはしてましたが
今 クリックして びっくり 10000HITしました なんか うれしいなぁ
Rosaさん 10000おめでとうございます

実は 今朝 ものすごくいやな夢をみたので この キリのいい数字で 救われそうです
夢というのは 夢の中で 創造された新種の害虫に(ミミズ状の透明な 不気味な奴) 薔薇と私が 襲われる夢です 変でしょ!(笑)

Rosaholic - 01/10/11 17:47:31

コメント:
ねこにわさん、強羅のどこだったかは聞いたのですが知らない地名?だったので覚えていません。これから土を見に行く(客土しないで移植できるかどうか)とのことでした。

ねこにわ - 01/10/11 00:06:42

コメント:
アブちゃん、うちではあまり大きくなってもらっては 困るので(場所がない〜)、このまま挿し木苗でがん ばってもらいます♪ うん、でもほんとに小さいなが らもたくさん素敵な花を咲かせてくれましたよ〜。ホ ソオビにやられて葉がすっかりなくなってからは咲い ていませんが、また葉を出してきました。もうホソオ ビもそれ以外の虫も先手必勝で、ちょっとでも葉に 白っぽく透けていたら手で潰しています。強くなった もんだ(笑) それが結局確実ってかんじです。   向ヶ丘遊園、今年初めていきました。なくなってしま うのは悲しいですね。ファイルヘンブラウの大株やス タンダード見事だったのにな〜。うちのはショボショ ボ...。 強羅に一部移植されるとのことですが、強羅 公園かな? あそこのイングリッシュローズガーデ ン、なにげに好きです。そんなに広くないし、まだ若 いですけど。おすすめは強羅公園の隣にあるホテル (翠光園だったかな?)で、公園入園料と立ち寄り湯 で1200円ぐらいの。入園料だけでも900円だからお得で す♪ おべんともってまた行きたいな〜。ヒマラヤス ギも見事なんですよ。

Rosaholic - 01/10/09 18:34:22

コメント:
かずさんも行かれたのですか、ご愛嬌と言えば去年から指摘していますが、ビールを売っているスタンドの隣にあるスヴニール・ド・セント・アーンズは数少ない(私のチェックが正しければ唯一の)オールドローズですが、「原種」という看板-朝日新聞提供-が立っています。セントアーンズは、いっぱい花が咲いていました。

かず - 01/10/09 17:20:50

コメント:
ロサさん、ぼくも日曜日に向ヶ丘遊園行ってきました。たしか、幼稚園か小学生のとき遠足で来たことあったと思っていたけど、当時の面影は全然ありませんでした。こんなとこだったっ気?バラ園ですが、年期の入った、まさしく「おおかぶ」のHTやカクテルの古木など古い〜!という感じの木が多く風格を感じました。見頃は15日頃だそうなので、HTなどモダンローズが好きなかたは、見に行かれるといいかと思います。売店では、オールドローズやメイアンのロマンティカシリーズにもEn(イングリッシュローズの意?)と書かれてました。ご愛敬。

Rosaholic - 01/10/09 12:13:46

コメント:
天気予報で昨日は天気が悪いと言っていたので、当初昨日行こうと思っていた向ヶ丘遊園には日曜日に行きました。閉園に関して色々ばら苑の方に聞いてみましたが、なかなか明るい話はないようでした。谷津ばら園のように元遊園地からばら園だけ残すというのも、川崎市の財政が苦しくて難しいという話とか、今のばら苑の土地は元々は小田急が持っていたものの地主が持っていた向ヶ丘遊園入り口付近の土地と物物交換したため、あの場所での存続は否定的であること、小田急は強羅にばらを持っていく計画があるらしいものの確定的でないらしい(全部は到底無理)とか、生田緑地へ吸収させる案はあるらしいが、これもどうなるのか不明など、部分的には行き先の決まった木もあるようですが、あまり、具体的に決まってはいないようでした。ばら苑の方も自分自身の再就職の問題があり、極めて不安定な状況のようです。そのせいかどうか、黒点病が随分出ていて、管理レベルが下がっている印象を受けました。これまでずっと\3000で売られていた鉢植えが\2000に値下げされるなどされていました。早いもの勝ちということもあって、昨年から目を付けていたフラグラントレディーを買ってしまいました。

Rosaholic - 01/10/09 09:45:32

コメント:
ねこにわさん、アブラハム・ダービーを早く大きくしたいのなら、ノイバラに接ぐのが良いのかも知れません。ノイバラに接いである親木の方は、半つるという長さでしょうか、まっすぐ伸ばすと2mちょっと越えと言う感じです。挿し木苗の方は、管理が悪いのか、大きくなっていません。どうも根の張り具合に勢いが無いようなので、ずっと小さな鉢に植えたままです。チビのくせに花が咲くところはえらいと思います。←枝の数に見合った数しか咲かないので少ないですが。

ねこにわ - 01/10/09 00:05:01

コメント:
こんちわ〜。今日ドイトでカタログゲットしてきまし た♪ 去年とあんまり変わらないけど、写真が大き く、彩度が修正されてるかんじ(=^_^=)  うちの処分 品コレクション(?)のクイーンマザーやチャーリー ブラウンものってました♪ ちょと得した気分?  (謎)  うちの液肥もホームセンターで買ったなん だかよくわからない液肥とアルゴフラッシュと気分で 変えて使ってます。アルゴお高いから...(汗) もう めちゃくちゃ適当ですが、「まだ1年目だし、ドンマイ ドンマイ、これからこれから♪」と、自分を励まして ます。このあいだはフルール・ジョーヌの株元の幹に 小さなアナがあいてて、ビビリましたが買ってあった テッポーダンで対処しました。これでいいのかどうか は謎ですが..。コガネムシの幼虫も恐いみたいだし、 次から次へと災難は続きます。枯れなきゃいいか♪   そういえば、ドイトのカタログにアブラハム・ダー ビーはツルバラになってましたね。確かに立派なツル バラになってるのを見たことあります。でもうちのは まだまだです...薬蒔こ..。

Rosaholic - 01/10/03 15:38:57

コメント:
かずさん、詳しい使用感というか、使ってみないと分からないポイントの紹介をありがとうございます。と言っても未だあんまり良く分からないです。液肥の色付きの、と言えば私の使っているダイエーセービング液肥は青です。どうして青なのか知りませんが。こういう時には便利に使えそうですね。ハイ○ネックスより格段に安いです。
ローカルネタ追加情報:JR横浜線古淵駅近くのドイト相模原店では、バラのカタログがご自由にお取り下さい状態で並んでいました。でも肝心のバラは、ミニが\50-80と叩き売り状態のと、きれいなポット植えの以外は、鉢植えフロリバンダが少々あるだけでした[エーデルワイスとかロサなんとか等]。あと、ケーヨーD2唐木田店も行ってみましたが、ばら苗は全くありませんでした。マリポサには、少しミニがあって、その中に白の「ポリアンサローズ」というのがありましたが、品種が不明だったので止めておきました。コロコロ系のような写真が付いていました。葉の形は、イヴォンヌラビエに似ていて少し尖っている細長いものでしたが、なるほど、ポリアンサだな、という感想でした。

かず - 01/10/02 17:55:33

コメント:
前に、ここで発言したEZ-Groですが、使用した感想など。まず、肥料を水道に繋ぐ場合は、肥料が水道内に逆流(サイホンの原理らしい)して飲み水などに混ざらないように、逆流防止器具が”絶対”必要とのことです。あと、フィルターとかレギュレーターもあったほうがよさそうです。レギュレーターは、流量を安定させるために使います。さて、いろいろ苦労して、タイマーのあとに設置しました。効果は?どうでしょうか?来年以降に結果は出ると思います。液肥は多分ちゃんと流れていると感じてます。”感じている”というのは、目で確認できないのです。肥料は着色してあるものを使うと書いてありましたが、アルゴフラッシュを入れたためほとんど透明なのです。ぼくは、最初アイリスオーヤマの液肥ガンのように、液肥だけが水に混ざっていくのが確認できるだろうと思っていたんですが、EZ−Groはメカニズムが違うのでした。液肥の入った瓶に水がドンドン入ってくるのです。その時の圧力で液肥をホースに混ぜているようなのです。瓶内で液肥は水と混ざって薄まっているはずです。説明では、液肥は水より重いので下に溜まってるから薄まらないとか言ってるんですが・・・この辺が不安です。ハイポネックスに変えようかな?

Rosaholic - 01/10/01 08:03:08

コメント:
昨日は結局、ビーバートザン五月台店に行きました。京成の大苗がずらりとありました。特に新しい品種がメインのようでした。価格は¥1280か1480と安い。ハーモニーと楽園を手にしてしばらく考え中でしたが、その横で、鉢植え開花フロリバンダ(開花してなくてもつぼみは付いている)が目に入り、プレイガール、プレイボーイなどを発見!こちらは¥980。大苗をいつもこの時期にここで買って植えているので、時期的に早すぎるという心配はあまりなかったものの、天気予報が下り坂と言ってたので、植え付ける時間が無いのでは、という心配があって躊躇していました。でも鉢植えならば、そのまま置いておけば良いだけだし、あと肝心の場所ですが、5号鉢なら、10号鉢の土の植えに置けるので、つるばらの株元に置けるという技によって問題無し、ということで、プレイボーイを買ってきました。接ぎ木テープをはがして、Gloire de Dijonの株元に置きました。かずさんのミニばら情報もあるので、また園芸店やホームセンター巡りをしてみようかなと思います。

私のホームページへ | PowderRoomのページへ | メイン | 今すぐ登録