2003年10月のゲストブックです。

【注意事項】
人を中傷する(とも読める)文面は言うに及ばず、実在する人物、法人名(掲示板への掲載に当たり事前に許可を得ている場合は除く、その場合はその旨記して下さい)を特定した内容も 不特定多数の方が目にするゲストブック/掲示板に掲載する内容としては不適切な場合があります。個人情報の取り扱いという観点で考えれば判断可能と思います。
そういう内容の話はココには書かず、私まで直接メール下さいますようお願い致します。



Rosaholic - 03/10/31 05:46:26

コメント:
takeさん昨日は私の駄花をお見せしてしまい恥ずかしい限りでした。おとといの強風で出品予定花が全滅(その前の雨よけ傘が強風で暴れた)だったので参加費として取り敢えず持参したものでした。今日は休めませんが、明日は花があればまた懲りずに持っていきたいと思っています。

take - 03/10/30 17:26:58
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/PowderRoom/2983/

コメント:
今日は、どうも、神代植物園でお会い出来て良かったです。帰りにKさんの家に行ってきました。 昼ご飯の後に探したのですが、もう帰った後みたいでした。Rosaさんともう少しお話がしたかったですが、残念でした。

Rosaholic - 03/10/26 05:56:00

コメント:
YoYoさん、別館の開設おめでとうございます。ご覧のように私はサイトの更新が全然進んでいません。まとまった時間が欲しいこの頃です。

YoYo - 03/10/25 18:47:58
ホームページアドレス:http://www.h7.dion.ne.jp/~yoyo/index.html

コメント:
ロサさん、こんにちは。
11月に京阪園芸にお越しになるとか。すでにお調べのことと思いますが、11/3までならローズフェスティバルをしているようですね。バイオゴールドも切れかかっているので、この期間にもらえる枚方パークのチケットを目当てに(バラ園を見るだけで入場料を払うのがもったいないという意識が働いてしまうのです)、明日あたり行かねばと思っています。また、期間中にかかるかどうかは別にして、ロサさんが来られるときにお天気が良いことを願っています。

フクシア栽培者への情報提供を目的に作った拙サイトですが、どさくさに紛れて(?)別館と称し、バラもアップしました(こうなりそうな予感はしていました)。ロサさんから見れば、噴飯もののことも書いているとは思いますが、お時間があるときにでも覗いてくだされば幸いです。

Rosaholic - 03/10/21 05:28:57

コメント:
shuji5175さん、残念ながら時間も余り無いので残念ながら枚方だけとなりそうです。またの機会を狙ってみます。

Rosaholic - 03/10/21 05:27:04

コメント:
takeさん、今日の午後から雨の予報です。今週末と来週末に向けてこれから傘立てです。

shuji5175 - 03/10/21 05:17:53
電子メールアドレス:cfv39030@nyc.odn.ne.jp

コメント:
 ロサホリック様は、11月に関西方面にいらっしゃるのですね。時間に余裕があればイタミもおすすめします。10月半ばを過ぎた現在。温室で寺西菊雄氏の試作品が咲いています。同じような花がたくさん並んでいますが、どこか違います。どれも魅力的なのですが、選抜を受けて世にでるのはほんのわずかなのはいうまでもありません。選抜には、それらを見た客の反応も左右するようです。なじみのお客さんで、さまざまな質問や感想を寺西さんにする方をみたことがあります。また、今年度の新作「ゴールデン・プラネット」は長い間「温室横にあるカーキ色のバラ」というかわいそうな名前で春苗のみが細々と売られていました。けだし「ボツかデビューか」で迷われたのでは?私のような初心者より、目の肥えた方のご覧になるほうが有意義かなと思います。

take - 03/10/19 21:06:14
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/PowderRoom/2983/

コメント:
再来週の関東支部展に出せる花があれば出したいです フロリバンダで5位の入賞だけでした。 夏の天候不順から花が遅いです。

Rosaholic - 03/10/19 09:43:54

コメント:
takeさんは、再来週良さそうな花があるのですね。私もよい花が咲いたら出してみようかと思っています。

Rosaholic - 03/10/19 07:43:51

コメント:
せんぽさん、はじめまして。早速せんぽさんのサイトに行き、お名前の由来がなるほどと...。ミニバラコーナーで和風の名前の忘れた名前のミニバラを見ました。四季咲きなら「藤桜」、春しか咲かず枝が伸びるタイプなら「安曇野」かなと思いました。私の藤桜の写真は悪すぎで安曇野の写真が花として藤桜の感じがよく出ています。名無しのミニバラ(売られている状態ではという意味です)多すぎて可愛そうです。名前が無いと愛着も減ります。

take - 03/10/18 21:08:43
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/PowderRoom/2983/

コメント:
こんばんは、秋のバラは腕がないと駄目ですね。 春は自然の力で綺麗な花が咲きますが秋は駄目でした 再来週の花に期待します、

せんぽ - 03/10/18 10:40:29
ホームページアドレス:http://bloom-s.gaiax.com/home/senpo
電子メールアドレス:kksenpo@yahoo.co.jp

コメント:
はじめまして、せんぽと申します。 検索してて、たどりつきました。とても楽しいHP、ゆっくり見させて頂きます。 ミニバラ初心者ですが、これからも何卒よろしくお願い致します。

Rosaholic - 03/10/18 07:19:07

コメント:
shuji5175さん、じつはクリフトン京阪には11月の始めに行こうと計画しているところです。もちろん出張のついでということですが。

Rosaholic - 03/10/18 07:18:10

コメント:
takeさんいよいよ秋バラのシーズンですね。会場の当番には当たっているのですか?土日の成果のほどを教えてください。頑張ってください。私も良い花があればオープン参加でもと思っていましたが、子供たちの行事があって行けそうもありません。来週とさ来週にバラ展に出かけるので今週末は自粛という側面もあります。

shuji5175 - 03/10/17 00:59:01
電子メールアドレス:cfv39030@nyc.odn.ne.jp

コメント:
最近、休日を利用して大阪周辺のバラ園を訪れています。 まず京阪園芸の「クリフトン京阪」に行きました。たくさんの商品を陳列するなか、余ったスペースで英国風の庭園や和風庭園を巧みに作っていました。  総合園芸店といった趣きで品揃えは豊富。バラはワン・オブ・ゼムと考えたほうがいいでしょう。  バラに関しては通販のカタログの品揃えは相変わらず豊富です。  次にイタミ・ローズ・ガーデン。鉢物の数が増えてきました。バラのシーズン到来を実感させられます。  カタログは「ダイヤモンド・グレー」、「ゴールデン・プラネット」、あと女優大地真央さん芸能生活30年を記念した「DAICHI MAO」などオリジナル品種の数が増えました。  しかし、店頭では品揃えが大きく異なります。カタログにないものが鉢物であったりします。珍しいものがあります。それため、品種の有無の問い合わせはよくあるようです。  あと、阪急百貨店の園芸売り場では最近京成バラ園のタグのついた苗や鉢がよくみられます。販路を全国的に広げようとしているのでしょうか。  競争が活発なのは消費者にとっては良いことですが。

take - 03/10/16 23:58:31
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/PowderRoom/2983/

コメント:
こんばんは、昨日から神代植物園でMバラ会のバラ展ですが、昨日、行ったのですが、コンフィダンスを持っていたのですが、予選落ちでした。 土日にまた行きます

ししまる - 03/10/14 18:20:32

コメント:
うちのグロワールドディジョンちゃんは黒点だらけです。つぼみ、うらやましいなあ。基本的に、うちにきた苗は無農薬で育つので葉っぱは乏しいんですが、けっこうみんな元気です。もう4月からずーっと無農薬ですが、今からのウドンコさえ乗り切れば、あとは春を待つのみ!ですね。るららー。

Rosaholic - 03/10/14 05:25:29

コメント:
ししまるさんと言えばGloire de Dijonを思い浮かべるのですが、昨日黒点病葉を「あーあ」と眺めていたらシュートの先につぼみを発見しました。また咲く気です。もちろん春から比べると2番花、3番花と数は減ってきましたが、咲いてくれるのは嬉しい限りです。今年は特に黒点病の巣になっているのが困りものですけど。

ししまる - 03/10/14 00:06:57
ホームページアドレス:http://oldrose.jp
電子メールアドレス:rosen884@yahoo.co.jp

コメント:
ニュードーン切られちゃった件、来春を楽しみにしていた分ショックですよね。ニュードーンならたぶん、残ったところにたくさん花が咲くとは思うんですが、 バラに包まれるようなあのウットリ感が・・・残念ですねえ。短くなったのなら、四季咲き性が強くなると思いますよ!四季咲きニュードーンに期待しましょう。しかしながら、とげとげのバラや柑橘類、毒性植物の宝庫である我が家は近所からどう見られているのでしょう。ちょっと怖くなってきちゃったなあ。

Rosaholic - 03/10/08 06:16:12

コメント:
ねこにわさん、ご無沙汰しています。特にヤフーのトピ系は全くと言って良い程見に行く機会も減り、昼間は本業に追われる日々になっています。時間が無いとネットサーフも出来ないので寂しい限りです。それはそうとして、○日シティー○○○○は、そちらにも入るのですか。てっきりもっと狭い地域限定かと思っていました。町田市の公園緑地課から「花のまちかど賞」(町田市花と緑の会主催)のルートでお話が来たものです。

ねこにわ - 03/10/07 18:36:08

コメント:
おひさしぶりです♪ 今年は(も)手抜き栽培で秋のバラもまばらですが、ちょっとでも咲いてくれるとうれしいものです(^^) アブちゃん、ほんとによく咲いてくれる優秀なバラです。ローカルネタですが、このあいだ○日シティ○○○○見ました♪ Rosaさんの博識ぶりが納得でした。近所にRosaさんちがあったら毎朝散歩コースにしちゃうだろうな(^^)

Rosaholic - 03/10/05 07:11:39

コメント:
個人的スペースなら全く問題にならないことも、公用の場では起こり得るということですね。教訓にしたいと思います。私もたまにですが公園のばら広場のボランティア手入れに行きますので注意しなければと思いました。色んな人がいるものですね。

shuji5175 - 03/10/02 11:50:29

コメント:
アーチのバラが切られた件は、「バラの棘で子供がけがをした。切って欲しい」という苦情が管理人さんのもとに寄せられただそうです。子供たちか緑地帯を縦横無尽に遊びまわる。結構なことだが、その結果、植栽のバラで怪我をしたから「切って欲しい」というのはエゴではないでしょうか。怪我を通して「バラという植物には棘がある」ことを子供に教えるべきではないでしょうか。春に花が咲いたときは花を切っていく「花泥棒」がでました。花ががなくなると棘が危ないと苦情を言う。たいへん大きなアーチでマンション完成直後はバラが植えてあったのですが、「棘があぶない」。「怪我をした」などの理由で少しずつ撤去されていったそうです。私がバラを植えたときも「誰かがまたバラを植えた」という声もあったそうです。結局、私が植えたニュードーンは掘り起こし捨てる事にしました。「もったいない」という方がいて人気のないところに植えるそうですが。私が子供の頃は遊んで怪我をすると親に「うっかりだ。ドジだ」とたしなめられたものですが、最近を親は違うようです。まったく、寂しい話です。バラをトゲのある危険な植物としか考えられないのは。

shuji5175 - 03/10/02 00:41:37

コメント:
たいへんショックなことがありました。自宅マンションの緑地帯にある二つのバラのアーチのバラが切られてしまいました。一つにはマンション完成当初からある樹齢20年の巨木が左右にに一株ずつ、もうひとつは昨年に私が植えたニュードーンが左右に一株ずつ植えていました。春夏には前者は高々と数mもの太いつるを伸ばしていました。ニュードーンも1mくらいのつるを何本か伸ばしていました。それらが10月1日の夕方に見に行くとばっさり切られていたのです。はじめは子供のいたずらかと思いましたが、掃除の係の方に聞くと「剪定」したと。「バラは切らないと来年の春にいい芽が出ないでしょ」と。「つるバラはつるを切らないんです。冬の落葉をまって、このフェンスにくくりつけるつもりだったのに。このつるに来年の春に花がたくさんつくんですよ。切ってしまったら、花なんてつきませんよ」。「肥料もやった。また伸びる」。「そんな」。「だったら、『切るな』と言うなり、札をつけるなりすればいいじゃないか」。「このバラ(ニュードーン)だけでなく、あっちアーチのバラも切ったのですか」。「ああ」。見に行くとなんということでしょう。鋸ですべての枝が「伐採」され、棒杭が立っているありさま。落葉もしないうちにこんなに切り倒してしまうなんて。春に見たニュードーンのパールピンクの花の美しさを見た私は、冬に誘引しもっとたくさんの開花を楽しみにしていたのに、水の泡。涙が出そうでした。「イタミ・ローズガーデン」にどうすればいいのか電話をすると寺西菊雄園主がでてきました。事情を聞くと寺西氏も驚き、慨嘆していわく「つるバラだけは特殊でね。四季咲きと一緒だと思ったんだしょう。つるバラは切らないことをプロの植木屋でも知らない者もいますよ。枯れはしないと思いますが、残念ながら聞いた限り来年の花は絶望的ですね」と。ああ、悲しいやら、腹立たしいやら。

Rosaholic - 03/10/01 06:00:42

コメント:
ししまるさんのご指摘の返り咲き種の対応の件、思い当たることがあります。モダンローズのつるばらでもそういう傾向があるように感じています。ルイズ・オディエとマダム・イサック・ペレイルはつるばらとして誘引しているせいか、ネット上などで言われている程ウチでは返り咲きが良くない気がします。特にルイズ・オディエは2番花も少ないです。この冬あたりには気分を替えて短く切ってみるのも面白そうですね。

ししまる - 03/10/01 00:52:41

コメント:
追伸: 一季咲きのバラは潔い感じがして気に入っています。 ところが春以外はお庭が寂しい・・・。 やはり四季咲きバラは魅力的ですね。 そうそう、私も根ぐされで何本か枯らしたと思ったら、下からコガネムシがいっぱいでてきました。土がベトベトにされてました。うひゃあああ。

ししまる - 03/10/01 00:40:01
ホームページアドレス:http://oldrose.jp
電子メールアドレス:rosen884@yahoo.co.jp

コメント:
こんばんは。HP見ていただいてうれしいです。 ちょっと荒っぽい出来で恐縮です。 グロワールド・ディジョン、大好きです。 確かに思ったより咲きますよね!でも、うちのコは 全然伸びてくれません。早く大きくなってー。 返り咲き性のあるオールドは、短く管理した方が よく咲くような気がします。気のせいかな?

私のホームページへ | PowderRoomのページへ | メイン | 今すぐ登録