2003年11月のゲストブックです。

【注意事項】
人を中傷する(とも読める)文面は言うに及ばず、実在する人物、法人名(掲示板への掲載に当たり事前に許可を得ている場合は除く、その場合はその旨記して下さい)を特定した内容も 不特定多数の方が目にするゲストブック/掲示板に掲載する内容としては不適切な場合があります。個人情報の取り扱いという観点で考えれば判断可能と思います。
そういう内容の話はココには書かず、私まで直接メール下さいますようお願い致します。



Rosaholic - 03/11/30 22:35:56

コメント:
takeさん、PCが壊れて.....大変でしたね。著作権の心配は私の取り越し苦労と言うことで問題ないという話、ありがとうございます。悪く思われてしまったでしょうか?その危惧もした上で書き込み削除しました。管理者である以上、普通の書き込み者同士で通用する常識よりももっと慎重であるべきと言うのが現状の私の認識になっているので、逆に問題のない場合には嫌な感じを与えてしまうことでしょう。この点に関してお詫びを申し上げなくてはならないと思います。しかしながら、管理者と言う立場でモノ申させていただくなら、それまでの話のやり取りから考えて余りにも余分な情報(直前のやり取りを補足するにとってはそれ以上の情報を多く含んだ)を含む書き込みであったことから、私は著作物からのコピペの可能性を疑ったということです。個人と個人の付き合いという点では、私はtakeさんが言われることが正しいならば深くお詫びを申し上げなければいけないのだとは存じますが、web上での掲示板を管理している立場としては「判断付かない状況に対し万全を期す」対応を取ったという状況をご理解の上、お許し頂きたいと思っております。

take - 03/11/29 19:00:46

コメント:
著作権は、平気だと思いますよ、 PCが壊れて、修理に32000円掛かりました。 治って来ました。ハードディスクが壊れましたが、自分で治せないので、PCデポに持って行ったら、PCデポでも出来ないと言われて、メーカーの修理で2週間かかりました。

Rosaholic - 03/11/26 00:50:50

コメント:
takeさん、せっかく丁寧に書き込んで頂いたのですが、この書き込み、著作権は大丈夫ですか?問題になりませんか?著作物の記述をペッタンコしたんじゃなければ私の取り越し苦労ですが。細心の注意を払うならば、出典のみを記載し内容を転記しないことが求められます。危なそうに思いますので管理者権限で伏せることにします。

take - 03/11/25 11:11:59

コメント:
ヤエヤマバラはカカヤンバラです。 ロサ・ブラクテアタで以下↑の理由で削除します(管理者:rosaholic)

YoYo - 03/11/24 11:12:42

コメント:
なるほど、おっしゃるようにコストの件がありました。
他の花の件ですが、たとえばフクシアも名なしが多いのです。多分にコストが関係しているのでしょう。
ある国内フクシアナーサリーの方が『日本では名札がついていなくてもお客さんは気にしないようだ』といわれる一方で、フクシアサイトには『名前がわからなくて困っています』と写真を添付して品種名を問う書き込みがしばしばあります。
どのような植物でも、長期にわたり愛培する人、その植物といわば真正面から向き合う人は、やはりきちんとした品種名を知りたいものだと思います。

Rosaholic - 03/11/24 08:04:48

コメント:
ミニバラ大手のセントラルローズのサイト(http://www.centralrose.co.jp)で書かれていましたが、ミニバラを買っていくお客さんの調査をしたらタグを見て買う人がほとんどいないのだそうで、100万鉢を越える生産者にとってタグ代、付ける手間などを考えたらコスト削減の手段としてタグを付けないという選択があるということでした。セントラルローズも昔は写真付きのタグでしたが、今は品種名がカタカナとカッコ付きでアルファベットもあり、最低限欲しい状態を満たしてくれています。作出者と作出年と可能なら交配親も例えばweb上では公開するなどされると嬉しいのですが。

YoYo - 03/11/24 00:11:59

コメント:
ロサさん、こんばんは。

>品種登録済み勝手に繁殖するな=名無しのミニバラ...というのが多すぎです。

なるほど、それであんなに名前のないバラが売られているのですか。残念ながら、名前がないのはバラに限らず他の植物でも見られることですね。

Rosaholic - 03/11/23 21:53:32

コメント:
確固たる証拠なりがない場合、色々と想像をめぐらせて楽しむ余地を残してくれていると思えば、これもまた嬉し!です。必ずしも目的に到達できずとも、周辺の知識なりが増強されるのは楽しい限りです。品種に対する愛着が増します。名前って大事ですよね。品種登録済み勝手に繁殖するな=名無しのミニバラ...というのが多すぎです。名前さえあれば買ってしまう最近のミニバラ志向が私の悪い癖です。ミニバラの繰り返し咲き性はなかなか他の系統には見られないものです、というか置き場所が狭くても心いくまで買えるところが良いです(結構、場所なし病で屈折していると思いませんか?)。

YoYo - 03/11/23 13:05:17

コメント:
shuji5175さん、こんにちは。
いつもコメントを読んで参考にさせていただいています。
David Ricardo、ポルトガル系ユダヤ人という説もあるようです。それはともかく、ユダヤ系のファミリーは名前でわかることも多いですが、Ricardoでは私にはまったくわかりませんでした。
ミラノの独名Mailandは、ラテン語Mediolanum (Mittelfeld、ミドルフィールドの意味?)からきているのかな。こちらは手元の辞書でそれらしきのが何とか見つかりました。

地名、人名(あるいはそれ以外でも)はたどり始めるとおもしろいですね。日常生活に役に立つかといえば、必ずしもそうではないのに不思議です。

shuji5175 - 03/11/23 03:17:35

コメント:
 ポール・リカードの件を興味深く拝見しました。「リカード」というのはイタリア語かスペイン語の「リチャード」のことでしょう。英国の経済学者にデビッド・リカード(David Ricardo 1772-1823)という人がいますが、この人はイタリアから移住したユダヤ人として知られています。名前が名字になることはヨーロッパでは多いようですが、その典型でしょう。ポール・リカード氏の先祖ももともとイタリアあたりからフランスに渡ったのではないでしょうか。蛇足ですがメイアン(Meiland)はイタリアのミラノに由来するかと思っています。ミラノ市は英語では「ミラン」というのはミラノを本拠とするプロサッカーチーム「ACミラン」でよく知られていますが、ドイツ語でミラノ市をマイラント(Mailand)といいます。メイアン(Meiland)とは綴りとは違いますが発音は同じです。昔のヨーロッパも人の往来がさかんだった、というより国境の概念が薄かった歴史の名残りですね。ところで、バラの名前は混乱を防ぐため、「アンネのばら」のような例外もありますが、外国のものはカタカナ表記ときめられたようですが、ドイツ語もフランス語も英語読みされて原音から遠いものがいくつかあります。とくに英語と綴りが同じ単語が多いドイツ語ではその傾向が強いとおもいます。

YoYo - 03/11/22 22:26:05

コメント:
ロサさん、こんばんわ。
直接関係あるかどうかわからないのに、そのように仰っていただいてこちらこそ恐縮です。

ヤエヤマノイバラ、そういうことになっていたとはつゆ知らずお尋ねしてしまいました。
実は私も、ヤエヤマ乙女を探しているのです。興味を抱いたきっかけはこちらのサイトです。屋久島ノイバラ(正体不明です)というのは盆栽関係で見つかるのですが、ヤエヤマは見つかっていません。他のサイトを見ても、持っていらっしゃる方はサカタから買われたようですし、他所で販売しているかどうか、なんだか旗色があまり良くない気がしています。
お役に立てず申し訳ありません。もしも見つかったら書き込みますね。
代替行動でテリハの斑入り(小品盆栽)をつい、買ってしまいました(笑)。

Rosaholic - 03/11/22 17:40:29

コメント:
YoYoさん、Paul Ricardの件ではありがとうございました。バラと直接関係ないかも知れませんが、全く知らないのに比べたらとても良いです。
ヤエヤマノイバラは、実はこの春に他界しました。冬の寒さに当てたのがまずかったのか、根詰まりしてしまったのがいけなかったのか、あっという間に枝にしわが寄り、復活しませんでした。結局一度も花を見ることが無かったのは残念でなりません。昨年サカタのタネのカタログに出ていた「ヤエヤマ乙女」というヤエヤマノイバラの選抜種を欲しいと思い、今年のカタログを楽しみにしていたのですが未掲載、それで早速メールで問い合わせたのですが取り扱い無しとのことでがっかりしているという所です。もともと山野草の店で出ていると言う情報を知ってお願いして勝って送ってもらったものなので、また買い直すという訳にいかず、目処が立たない状態のままでいます。普通のヤエヤマノイバラはつる性と書かれているので、大きくなるようでしたら困るのでタネを買ってみる気持ちも盛り上がりません。
YoYoさんはどこからか買えるルートをご存知ですか?

YoYo - 03/11/21 19:07:59
ホームページアドレス:http://www.h7.dion.ne.jp/~yoyo/index.html

コメント:
ロサさん、こんばんわ。
ヤエヤマノイバラについて教えていただきたいのですが、盆栽仕立てでも四季咲き性は良好の模様でしょうか?

>All ポール・リカードについては、ポール・リカール・サーキット(F1サーキットの1つ)のオーナーだったPaul Ricard氏と綴りが同じである旨、ロサさんに直接メールでお伝えしました。
直接メールをお送りしましたのは、板に書き込もうとしたときにたまたまエラーになり書き込めなかったためです。情報の共有という観点から、あらためて書き込みます。
しかし、綴りが同じだというだけで、由来しているかどうかまではわかりませんでしたm(__)m

Rosaholic - 03/11/19 21:42:28

コメント:
日記を書いていて忘れていた疑問が再浮上してきました。ポール・リカードというメイアンのHTがありますが、そもそも、ポール・リカードって誰だかご存知の方はいませんか?是非教えて下さい。ネットで検索しても名前の由来について引っかかりませんし、一般的な名前なのでバラに関係ない人の名前を献名したのでしたら分かるはずもありません。最後の手段はメイアンの本を買うしかないのか(買ってもコノ手の話が出てなかったらがっかりです)?!

Rosaholic - 03/11/10 05:28:07

コメント:
takeさん、先日はおめでとうございました。埼玉も行かれたのですね。さすがにもう自分の庭の放置も限界だったし、花も無いので私はパスしました。

take - 03/11/08 21:13:30
ホームページアドレス:http://members.jcom.home.ne.jp/0715786801/

コメント:
こんばんは、 埼玉ばら会の50周年のばら展に行って来ました。 関東近県からバラキチが集まりました。 大輪1花1位はKバラ会のOさんでした。 コロラマでした。 関東支部展より有名人が集まりました。 記念パーティにも出ましたが、私はKさん運転手で行ったので、お酒は飲めませんでした。 目の保養になりました

Rosaholic - 03/11/02 05:56:51

コメント:
秋のコンテストも私が出そうと思っていたのは今日で最終日です。やっと終わるという感じもします。出品するのって疲れますね。多分に神経性のモノかも知れません。

私のホームページへ | PowderRoomのページへ | メイン | 今すぐ登録