2001年12月のゲストブックです。

Rosaholic - 01/12/31 20:20:43

コメント:
皆様、2001年は色々とお世話になりありがとうございました。2002年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Rosaholic - 01/12/28 10:15:36

コメント:
jyakey2000さん、そうですよね。真夏の屋上のすさまじさを甘く見てました(忘れてました)。ウチのベランダ(屋根なし)でも日向に置いてあるとサンダルもはけなくなります。ベランダのフロアーが痛むのを恐れて、安物ですけど人工芝のマットをひいています。そのマットが風ではがされて飛ばされないように、物干し台と野菜用のプランターを置いています。物干し台も強風では倒れるので、台の脚の上にプランターを載せています。プランターは斜めになりますが、これで相当の風に耐えられるようになります。ばらの鉢は東向きの壁の前に密集して置いています。今シーズンは、この状態で、夏は2回/日の自動水やりで特に問題は感じませんでした。ただしここにあるのは原種系ばっかりなので、耐えてくれたのかも知れないです。同じ場所にウスラウメとブルーベリー(ティフブルーなど3種)の鉢もありますが、元気です。人工芝マットのおかげだと思っています。すのこを置いた上に鉢を置くのも良さそうですが、鉢を置く面積全てに置くとすると相当な出費になってしまいそうで、具体的な検討はしていません。ご参考になれば幸いです。

jyakey2000 - 01/12/27 20:48:32

コメント:
夏の屋上の温度は半端じゃないんです、コンクリートで日中などは夏の砂浜のようにはだしで歩けないくらい熱いです。むか〜し、金魚、エビを水槽にいれて屋上の隅において置き、夕方みたら煮魚になってました。近いとはいえ朝、夕通うのはちょっと大変なので春までにまた考えます。

Rosaholic - 01/12/25 09:26:00

コメント:
jyakey2000さん、こんにちは。夏場の自動潅水ですが、朝は5時頃、夕方は4時頃にセットして、使っています。特に午後のは熱湯になっているかも知れないのですが、家族が水道を使わない時間帯でないと、水量が十分取れないので、この時刻を選んでいます。今は逆に凍らない時間帯ということで、午後2時に1回/2日です。

jyakey2000 - 01/12/24 01:52:05

コメント:
どうもご無沙汰してました。 《ソンブロユ》が咲いたんですね。とてもよい香りがするでしょう?あれが、つるになって咲き出すとあたり一面なんともいえない良い香りに包まれます。まだ、屋上に置いたままで短く剪定してありましたが、すぐに伸びてしまい今現在も、花が咲いてます。《コーネリア》も可愛くさいてましたね。挿し木をあげたおうちでは1年でかなり成長しました。もちろん花も沢山咲いてました。これもまだ屋上に置いてあります。なんど短く剪定してこちらに持ってこようと思ったのですが、屋上のフェンスを覆い被さる様子を見るとなかなか切れません。どうにか今の状態でこちらに持って来たい。そんな思いがあるので切れないんです。で、結局持ってこれないんです。見ない間に花が咲いて、また実が沢山出来てました。 ウイリアム・ロブも良いシュートが出ているのでそれももったいなくて切れないでいます。こうやっていると何時まで経ってもこちらに持ってこれません。今は水遣りの心配はないのですが、春から〜夏1日2回は上げないと・・・ それを考えると頭が痛いです。自動の潅水きだと夏は管の水が熱湯になってしまうのではないでしょうか?

Rosaholic - 01/12/21 23:08:55

コメント:
melissaさん、ようこそお越しくださいました。ドールハウスに関する本も最近では色々出ていますが、いざ電気関係となると全くと言って良いほど無いものです。AC アダプタを使って3端子レギュレーターを付加してDC特性を改善して使う方法がメカトロニクスの本に出ているのをみたことは有りますが、ドールハウス、電子工作、メカトロニクスあたりを掛け合わせた検索をしてもきっと何も引っかからないのではないでしょうか?本の検索では少なくとも引っかかりません。メカトロはともかくとしても、ドールハウス(手作り小物、クラフト)の世界に電気を取り入れるのはまだまだこれからなのかも知れません。メカトロの進むロボットのイメージともちょっと違うのを考えているので、具体的にはまだ照明と、モーター応用の動き位しか浮かんでいません。メカトロとの組み合わせという世界では、光や音のセンサーとの融合になりそうですが、今の所私にとってはコレダ!と思えるのが例としてないし、もちろん自分でも浮かんでないので模索中です。それよりも基本的な材料の使いこなしみたいな部分でも粘土を中心に色々興味深いフィールドもあります。粘土でミニチュアスケールのばらを作って見ようかななどとも考えています。あと、モーター応用にしても、からくり人形の動き見たいな部分も気になっていて、実際になにか作り始めるのはいつになるやら。

Rosaholic - 01/12/21 22:53:16

コメント:
ナツノさん、見ました。おっしゃる本で。でもご質問をいただいた時に想像した記事の内容と違っていて難しいかもしれません。XXXXさんのお庭におじゃまして...なら直接依頼することもできましょうが、この場合、どこで撮った写真かも分からない状況ですね。出版者からの適切な返事が待たれる所ですね。

Rosaholic - 01/12/21 22:50:42

コメント:
サザンさん、まず、古土についてです。一番の理由は、もったいないからです。せっかく1年間有機肥料を入れてバクテリアバランスが良くなってきた時に、根が回ったという別の理由で植え替え(根の剪定)をするので、理想から言うと、下は新品の土で上(養分を吸い取る白根が増える場所)は古土かなと思ったのですが、やっぱり気になる嫌地の問題で、均等に混ぜた状態にしました。嫌地もパターンが色々あるでしょうけど、肥料の与え方とばらの吸収とのアンバランスで生じた残留肥料分と植物側から出た成長疎外物質の問題が気になります。茄子などの1年草ではなく、地植えで何年も行けるということは、前者の事だけを問題にすればいいのではないかと思っています。鉢植えの場合、流亡のほうが深刻ですから、pHで異常の無い範囲であれば、バクテリアの種類と数という点から「消毒?された赤土に腐葉土や堆肥を入れる」パターンに比べて良くなる(早期にバクテリアバランスが落ち着く)ことを期待しているのです。地植えの栽培指南書では、庭土の素性に関わらず書かれていると思うので、鉢植えでも最悪、単に古土30%でも悪くなる要素は特にないかなと期待しています。気になるのは「新しい土に優るものはない」という記述です。これの真意は、(1)pHのくずれていないのが良い(2)根から出された成長疎外?物質は大きく悪影響する、ということになるのですが、pHをちゃんと調整して(2)がどれほど悪そうなのかを見ていくのが次のシーズンの課題と言えます。
石灰硫黄合剤の中止ですが、ご指摘の通り硫黄フロアブルで硫黄は葉面散布で供給できるため、というのが裏の理由でもあります。でも、硫黄フロアブルは箱に28℃以上では薬害の可能性があるとはっきり書いてありますので、ダコニール同様、高温時期には別なのを考えないといけないかもしれません。硫黄フロアブルで何か悪さが出たということは感じられませんでした。濃度は高いので、ようくかき混ぜるとかは濃度的に高いマンネブダイセン系と同じかもしれません。

melissa - 01/12/21 22:46:49

コメント:
Rosaholicさん、こんばんは。 やのりんさんのところでは詳しくありがとうございました。 ドールハウス作られるんですね。 私も家具や小物は自分で作ります、考えたり作る過程がおもしろいので。 ハウスは数年前にキットを買って作ってみましたが、 時間はかかるけど、小物よりむしろ簡単かもしれません。 で、今度はちゃんと図面から自分で作ろうと思って 図面までは出来ているのですが・・・。 電気はどうなりますやら、バラと同じくしばらくお勉強です。 ドールハウスでも師匠を見つけちゃいました。 ネットってすばらしいですね! 今後とも宜しくお願い致します♪

ナツノ - 01/12/21 20:16:48
ホームページアドレス:http://www5.plala.or.jp/natuno/

コメント:
こんばんわ。以前お話したミモレ、平凡社へメールで 問い合わせたのですがもう一週間たつのですがお返事がないのです。ちょっとあきらめ気分です。R&Rの春苗リストが来たので、マルメゾンかグラスアンアーヘンを買おうと思っています。1月10日が締め切りなので急いで決めたいと思います。ERのキャスリンモーレイも魅力的です♪向ヶ丘遊園、残される事になったのですか!よかったですねー。うんうん。良かったです。それからHideさんが書かれていた『つるバラの庭作り応用偏の復刊』なのですが、偶然、別のばら好きの方に教えて頂いて投票しています(^^)復刊されるとよいですね。ではでは。

サザン - 01/12/21 10:30:08

コメント:
おはようございます。 古土の再生利用 とても興味深いです! 某サイトで話題になった嫌地の問題とも関連していて 来年の日記が楽しみです。 私は薔薇を植えてあった土に再度薔薇を植えたことはないです。 が、以前までは、いろいろな草花を植えまわした2年くらいの土に牛糞、アブラかすと骨粉などを混ぜて半年以上積んでおいたものを使用していました。 結果、生育は初年度に限れば現在の土よりも良いものでした。ただし元が古土なので一年でパンパンになってしまいました。 石灰硫黄合剤はおやめになるんですか。 今年の定期散布の結果が良かったということですね! 私はなかなか定期散布がやれるほど几帳面ではないので。。ダメです! もっと楽な道を探求します(笑) それに黒点病は葉だけでなくツルにもあるんですよね。 ガクにも症状が現れれました。 剪定ですべてをカットするのは無理だしどうしても冬に 殺菌をという方向にいきます。 その効果は、精々1〜2か月発症を抑える程度なんでしょうが。 イオウフロアブル剤は使用していましたね? 効果はいかがですか? 来年は、薔薇の開花後、薔薇がバテバテになっている夏越しをポイントにしてみようか と考えています。

Rosaholic - 01/12/21 06:21:56

コメント:
Cottonさん、意味分かりました?後から読み返してみると結構ひとりよがりの文章を書いてるものです。実家で植え替えしたら、つくばベランダに置ける限りまた持って行きます。つくばには、土などは持って行っていないのです。ベランダが狭いので(鉢があるせい)作業スペースはないんです。大きめの鉢は植え替えしないので、持って帰らないという意味なのです。

Cotton - 01/12/21 00:45:30

コメント:
こんばんは。日記を見ました。すごいっ。鉢は持っていくのですね。車だったら可能ですね。でもすごいです。読んだ瞬間,目が点になってしまいました。バラに愛ですね(^^)

そうそう。ポールハッピーシリーズはポールセンのですが,同じ名前で色も一緒のものを童仙房ナーセリー&ガーデンでも見ましたので,同じ品種かもしれないと思ってます。まだなんともいえませんが。でも,両方ともデンマークのバラっていうことなので,同じっぽいですよね。

ドールハウス,確かに時間がないと難しそうですね。バラもそうなんですが,好きなものができると,普段の時間が足りないこと,足りないこと。1日24時間以上欲しいと思うのですが,そうしたら仕事の時間もいっしょに増えたりして・・・(^^;

Rosaholic - 01/12/20 07:41:46

コメント:
Cottonさん、ポールセンのミニですね。でも確かチャーミングという名のミニは別にもあると思ったのですが、実は同じなのかも分かりません。さて、ミニチュアということでドールハウス好きですが、時間がなくて、全然作れません。私の場合作るのが楽しいので、ミニチュアの家具とか買ってきて...というのは、やりません。実際まだハウスは作ったことがありません。創作意欲を掻き立てるアイデアが浮かんでないのが理由です。こういうのを作りたいという具体的なものが煮詰まってないのです。他の人の作品を見るのはとても好きです。

Cotton - 01/12/20 00:22:43
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Tulip/5854/

コメント:
こんにちは〜。
今日,仕事の帰りがけにポールハッピーシリーズのチャーミングとミストラルをみかけて,ちょうどデジカメを持っていて,よしっと思って撮影したら思いっきりボケてました。あーあ,せっかく怪しいな〜と思いつつ撮影したのに。ダメですね。花の写真は落ち着いてとらないと。

ところで,Rosaさんはドールハウス(というのかな?)がお好きなんですね。小さくてかわいらしいんでしょうね。でも,おうちの中に小さな家がいっぱいになりませんか? 作った後のものはどうされているのでしょう。(ちょっとバラから離れちゃいますね(^^;)

Rosaholic - 01/12/19 13:13:11

コメント:
ねこにわさん、相変わらずコロコロまっしぐら、ですか?
選手権ではありませんが、昨年の家庭画報大賞のクラフトに、かねてから作ってきたミニチュア雛人形(7段飾りの実物の1/10サイズ)を完成させて出品したら、協賛会社のミキモト賞をいただきました。ぼんぼりはもちろん電気しかけで、麦球を使いました。ぼんぼりの柱を銅パイプで作り、パイプの中をビニール線を通して銅パイプ先端にハンダ付けして麦球は固定しました。電池3V駆動で麦球は直列配線としたので、1個の麦球には1.5Vかけて、古い電池(各1.3V位)を使って、ろうそく的な感じを出しました。
最近は時間が無いので構想も沸かないのですが、何となく動きのあるモノを作りたいという想いは持っています。ドールハウスも色々な所で見る機会がありますが、箱根のテディーベア博物館の2Fで見たのが最近見た中では感動的でした。すし屋だったか蕎麦屋だったか忘れてしまったのが情けないですがジオラマと呼んでいいのか、ドールハウスなのか、とにかく小さいものです。照明も動きもありませんでしたが、周りの大きなテディーベアーは動きがあって、こういうのを融合させたら楽しいだろうなあと思いつつ、今に至っています。動きに関してはディズニーランドも参考になる作品が多いです。どういうからくりで動かすかが難しく感じます。あと、照明に関しては発光ダイオードを使いたいのですが、本当に小さいのが無い(調査不足かも知れませんが、1mm径が最低でしょうか)ので、パッケージを割って、チップを取り出してマウントし直すとか真剣に考えて、こちらのメドは立っています。ハンダ付けの技術があれば何とかなります。

考えるだけでもたのしいのですが、でも、その前に、つるばら誘引と鉢の土替えを急ぎます。

ねこにわ - 01/12/19 00:52:04

コメント:
こんちわ。やのりんさんとこのBBS見ました♪ いつかRosaさんが『ドールハウス選手権』に出場される日を楽しみにしています(笑) しかし、ドールハウスって売っているもの、ものすご〜〜くお値段高いですよね〜。(大)昔、リカちゃん少女だったので、ドールハウスとかミニチュア系のちまちましたもの大好きですが、あれはとても買えません。作れたら楽しいだろうけど、それも無理〜。 今日はドイトで赤いコロコロのポリアンサ買いました♪ これもミニチュア(笑)

Rosaholic - 01/12/18 21:59:41

コメント:
↓ウチの掲示板にも広告を載せてみようという所が現れたようで、それなりに嬉しくも思います。
でも、買わないといけないというのがネックですね。見には行きましたが、パスです。私は懸賞に魅力を感じませんでした。

MYNコーポレーション - 01/12/13 17:49:19
ホームページアドレス:http://203.174.72.114/noriyosuke/
電子メールアドレス:myncorporation@japan.co.jp

コメント:
■MYNクイズ懸賞のシステム■ MYNクイズ懸賞とはクイズシートを購入し、そのクイズシートにクイズ(超簡単)の答えを記入し、正解すれば抽選で懸賞が手に入ります。 MYNクイズ懸賞は各懸賞ごとに50枚限定のクイズシートを発行しています。 MYNクイズ懸賞では、このクイズシートを購入した方だけが懸賞に参加できます。 ※只今、MYNコーポレーションではMYNクイズ懸賞を実施しているのですが 12月13日(木)現在クイズシートが2枚しか売れていません ということはクイズシートがこのまま売れ残ればたった1枚クイズシートを購入するだけで・・・ ○シンガポール4日間の旅 ○北海道2泊3日間の旅 ○沖縄2泊3日間の旅 ○東京ディズニーシーパスポート&ホテル宿券 ・・・が確実に手に入るのです。 このチャンスをどうかお見逃さずに!! MYNクイズ懸賞 http://203.174.72.114/noriyosuke/

kame - 01/12/13 15:23:17
ホームページアドレス:http://members.jcom.home.ne.jp/kamer/
電子メールアドレス:kame3@anet.ne.jp

コメント:
向ヶ丘遊園に関する嬉しいニュースを知らせていただき有り難うございました。 近い内に現地へ行き、詳しいことがわかったらお知らせします。

Cotton - 01/12/13 13:07:50
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Tulip/5854/

コメント:
ちょっとこなかったら,たくさんのログが!盛況ですね。 ところで,向丘遊園,残るんですね! わ〜,よかった〜っ(^^)/ すっごく嬉しいニュースです。まだ,ネット上にはそのニュースは出ていないのかな? 私もこの目で見たいので,探してみようっと。ホントに良かったですよね。今日一番の朗報です。

Rosaholic - 01/12/13 07:33:18

コメント:
速報
今朝のNHKニュースで見ましたが、向ヶ丘遊園は緑地として残す方向で地権者と交渉し、ばら苑は川崎市が管理することが決定とのこと。よかった、最高の形での結論となったようで、嬉しいです。

Rosaholic - 01/12/11 13:21:15

コメント:
Hideさん、復刊されれば良いですね。私も別の本で入手不能になっている(esBookとamazon当たってダメでした)本を復刊リクエストしようかな?入手不能とか言われるとよけい欲しくなったりするもので困ります。

Hide - 01/12/11 08:55:41
電子メールアドレス:hideooyg@mac.com

コメント:
つるバラの庭作り応用偏の復刊の投票を募集しています。バラ好きの方の御協力をお願いします。 http://www.fukkan.com/

Rosaholic - 01/12/10 10:54:38

コメント:
さざんさん、かずさんのご指摘にあったように、センサー部を磨いて測定してみようと思っていたのですが、別の作業に明け暮れた土日だったので、pH測定はできませんでした。

へっぽこさん、しろたえ残念でしたが、別のお気に入りが見つかると良いですね。茶色になるのはポトリチスでしょうか?オーソサイドなどの散布で抑えることはできると思いますが、もちろん、おっしゃるように品種(花弁数多くて薄い花弁だと出やすいのかな?)もあるかも知れませんが実感はありません。白に限ったことでもなくピンクでも黄色でも赤でも出ます。

へっぽこ - 01/12/08 16:18:17

コメント:
お久しぶりです。「しろたえ」ですが、イタミ・ローズ・ガーデンに問い合わせた所、親木が枯死してしまったそうです。したがって春苗の出荷、大苗の生産はないとのお返事でした。…あああ、ショック。これでもう一生手に入れることはできなくなってしまいました。 でもどうしても「しろたえ」みたいな感じの白バラが欲しいんですよね。今考えているのが大輪バラになってしまうのですが「スノーキャロル」です。できればフロリバンダで似たようなのを探したかったのですが、なかなか種類が多すぎてみつかりませんね。 しかも私の場合、強健で育て易いのが条件ですから。 それと前から気になっていたのですが、白バラは雨に打たれると茶色くなってしまうのでしょうか?それも品種によるのでしょうか?

さざん - 01/12/06 20:33:52

コメント:
みなさん、こんばんは♪ なるほどロサさん、そういう考え方からですか! 私などは地植え中心でやってきて、最初日本の土壌は弱酸性なのであまり意識しなくてよい!と教えられたもので意識の圏外でした(^^ゞ 特に鉢植えの場合だと意識におかなければいけませんね!特に、私はピ−トモスもph調整済みのものを使用していますし。 勘頼りはやめて簡単にph測定できるものを用意するかな。

Rosaholic - 01/12/06 17:05:38

コメント:
かずさん、またもや有用な情報をありがとうございました。そうです竹村電機製作所の製品です。イマイチだったのは使用者の側だったようですね。危なくメーカー批判になる所でした。紙やすりで磨いてから使うのですね。そんなに簡単に酸化膜が被覆してしまうとは思ってもみませんでした。早速やってみようと思います。

かず - 01/12/06 08:59:15

コメント:
おはようございます。ロサさん、簡易測定器ってタケムラの酸度計ですか?ぼくは、これを使ってます。PH試験紙は面倒なのでこっちに変えたんですが、信頼性に乏しいですか?ぼくは、PH試験紙のときも酸度計のときも大体6.5近辺なので、こんなものかな?と思ったのですが。そうそう、この酸度計すぐに感度が悪くなるので測定部分を紙やすりで磨いてから使ったほうがいいですよ。また、この秋から、DRキンコンという菌根菌を植え付け時に根にまぶしたりしてます。土壌すなわち微生物の働きですよね。現在参考書で勉強中です。何か有益な情報があったらお教えください。

Rosaholic - 01/12/06 07:21:10

コメント:
ねこにわさん、きれいでしょ?でも本当はもう少しばらを明るくして空の青を暗くしたかったのですが、自然光とノーフィルターで苦労せず取った写真で露出補正だけで数カット撮った内の最もイメージに近かった写真です。やっぱり写真はもっと考えて撮らないと気に入った出来にならないようで難しいです。来春以降、もっと頑張ってみます。
それにしても第一園芸って大手の割りにネット上で情報公開?少ないですよね。オリジナル品種も色々あるようですが、園芸店やホームセンターに並んだ状態でしかチェックできないし、更に詳しい情報をと思ってもネット上では引っかからないしで、困ったものです。何か情報を見つけたらお知らせします。

Rosaholic - 01/12/06 07:12:59

コメント:
さざんさん、実はpHも気になっているのですが、簡易測定器ではイマイチな感じで、pH試験紙を買ってみようと思いつつ、買い忘れが続いています。というのは、複数のサイトで話題になった米糠のMgがシュート発生に効くという話と、日本ばら園の硫安が効くという話が元素だけの話では統一的に理解できないからです。これは全くもって自分を納得させるための仮説に過ぎないのですが、現時点では、この2つの事象を理解するためのモデルを次の様に考えています。それは、
投入した肥料等に含まれる必要元素(シュート発生の場合はMg?)をばらが吸収するためには土壌が弱酸性になっていることが必要で、そのために硫安を入れてpHを下げる。
という解釈です。寒い時期にはKやCaを入れたいためにどうしても弱アルカリ性になっている土壌に対して、生育時期にはNやPを初めとする各種元素を吸収させるためにpHを下げる必要があると思うのですが、そのためには硫安や木酢液が有効だと思っているのです。木酢液を薄めて潅水するもうひとつの理由です。但し、実際にpHを計っていないので今は思い込みに過ぎないです。中性ではなく積極的に弱酸性にしようと思って、土替えの時にはピートモスをpH未調整の物をわざと入れて(用土全体の10%です)使っています。pH調整済みのを使うと、どこまで酸性にもっていけるか不安なのでこうしていますが、本当は分量を含め、きちんとした測定に基づくべきだと思っています。

ねこにわ - 01/12/06 01:13:49

コメント:
ちわ。トップの赤いバラ、きれいですね〜(^-^)  私は最近、趣味の園芸の11月号の秋バラの特集に大き く写真があった「トランペッター」という赤いフロリ バンダ気になります♪ 気になるだけです...。買えな い...。液肥、私もなんかよくわかんないとこの使って ます♪ それもやっともうじき終わります。だいたい 1000倍くらいにして使うから、けっこう長くもちま す。今度のはダイクマでやたら安くなっていた「花工 場」♪  処分品98円だった第一園芸の「オールド・ ファンタジー」というスプレーローズ、なんとか息を 吹き返したようです。でもこの薔薇の情報がないんで す〜。Rosa先生、なにか情報見つけたら教えてくださ いませ(^-^)

サザン - 01/12/05 20:06:35

コメント:
ロサさん、丁寧なお答え ありがとうございます! 私もハイポネックスから花工場に換えるとき両方を手にもって成分など見比べたんです。まったく同じだったように記憶しています。当然安いほうへ(笑) でも500円台です。 298円は魅力的ですね! たぶん成分も同じでしょう? 木酢液は、癌腫の治療で原液を使いました。 後日その株を掘り起こしたときに とても酸っぱいにおいがしました。phを測定する装置はないのでわかりませんが、 土壌が強い酸性に傾いていたのかな?と思ったからです。

Rosaholic - 01/12/05 17:47:29

コメント:
亜沙美の父 さん、Cottonさん、しばらく様子を眺めながら最新情報を待つしかないようですね。kameさんのサイトにもありますが、謎の「せいか」が一番気になっている品種です。春には「せいか」の春苗が売られているのを今年確認したので、どこかで繁殖・生産しているのかどうかも知りたい所です。

亜沙美の父 - 01/12/05 11:51:24
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Green/4169/index.html

コメント:
Rosaholicさん、Cottonさん、小田急の荒川常務のインタビューは、あくまで可能性として、両極端を言われているのだと思います。個人的には、kameさんのサイトの掲示板に、噂話として書かれていたように、「こどもの国」への移植が実現すると、歩いて行ける距離なので嬉しいのですが。

Cotton - 01/12/05 00:44:56
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Tulip/5854/

コメント:
わー,すみません。下の空コメント。
変換を確定させようとしてEnterキーを押したら,ちゃんとアルファベット入力がされていたので,確定がいらず「送信」になってしまいました。そそっかしいです。

改めまして,こんばんは。向ヶ丘遊園のバラ,切っちゃうという話もあるんですね。ショックです。できるだけ残す方向で検討していただきたいものです。でも,もしそうなってしまったときには,うちもちょっと遠いけど地元に入らないかな。
欲しいバラがたくさんありますよね。私も枝が欲しいものがたくさん・・。ほんとに目が離せないですね。
この話の前には,苗がどこから入っているか・・という興味は吹っ飛びそうです(^^;;


Cotton - 01/12/05 00:39:50

コメント:


Rosaholic - 01/12/04 23:32:14

コメント:
サザンさん、お久しぶりです。日記はあくまで来年の自分用の記録という意味が大きいので頑張って続けていますが、内容があまり他の方に参考にならないかも知れないとは思います。でも、ある程度、色々なサイトの情報を見れば、気候や土質などの影響のために手入れも当然変化するということを踏まえて参考あるいはご批判いただければなあと考えているのです。
さて、ダイエー液肥、お問い合わせいただいたのは多分このサイトをオープンしてから2回目になります。他人のサイトに書かれていることの中に不明な点があっても敢えて質問のメールする人は少ないだろうことを考慮しますと、案外ダイエー液肥ってなんだろうという疑問をいだいている方はいらっしゃるのかな、と思い、ちゃんと説明します。スーパーのダイエーおよび系列店舗(マルエツなど)では、自社ブランド商品としてSavingというブランド?を付けて、他社同等品よりも価格的に魅力ある商品を出しています。私はダイエーのファンでもないし、何ももらっていませんが、園芸初心者の頃、これのみで春から秋までピーマンを育てて収穫したという実績があるので(当時は有機肥料とか堆肥とかバクテリアとかの知識はありませんでした)、このことは、液肥としての必要最低限は少なくとも備えているのかなという感触を持っています。ですから、液肥を即効性で効かせたい鉢植えばらしかない私の場合、当然ハイポネックスが視野に入ってくる訳です(アルゴフラッシュもです)。ところが、株数が多いと、いきなり家計への圧迫度が目立つようになります。500mL入り売価\298は私にとって魅力です。商品名は、SAVINGS(改行)セービング(改行)家庭園芸専用(改行)液体肥料チッソ5・リンサン10・カリウム5(改行)マンガンMn+ホウ素B+鉄Fe+ビタミンB1(改行)うすめて使う(改行)原液となっています。木酢液の効果は対照実験をしていないので効果は不明です。これのおかげで何かが良くなったという感触は実はありません。でも、良性バクテリアのエサになるという容器に書いてある事を信じて使っています。実はそんなことないなど、最新情報などご存知でしたら教えて下さい。なんとかのひとつ覚えでずーうっと同じことを繰り返している恐れがありますので、例えばむやみにpHを下げているなどの事例や何かご存知の危惧がありましたらお知らせ下さい。疑いながらも確認していないことのひとつに、水道水の塩素を中和するのに有効という話です。塩素イオンを酢酸から遊離したプラスイオンで中和しても結局塩酸系物質は残るような気がして、水溶液状態で使用するなら意味の無い気もするのですが、中和した塩(シオじゃなくてエン)が不溶化するなら効果あると思うのですが深くこれ以上考察していないので分かりません。

亜沙美の父 さん、切ってしまって...なんて話まであるのですか?とすると小田急電鉄としては費用のかかる、樹を移植するとかってことは余り眼中に無いということでしょうかねえ。地元ってどこまでなの?枝がもらえるなら取りに行きたい品種はいっぱいあるのですが...。目が離せません。また新たな情報がありましたら是非教えてください、お願いします。タカネイバラの実は無事到着したようで良かったです。

亜沙美の父 - 01/12/04 20:37:35
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Green/4169/index.html

コメント:
タカネイバラの実、届きました。ありがとうございます。 しばらく寒さにあてた後、蒔いてみます。発芽するといいなぁ。 「日経ビジネス」12月3日号に、小田急の荒川常務の談話が載っています。向ヶ丘遊園のバラは、小田急が所有する土地に移植するか、切ってしまって地元のかたに配るか、いろいろな可能性を検討中と書いてあります。なんとか良い方向で話がまとまるといいですね。

サザン - 01/12/04 20:26:50

コメント:
こんばんは♪ ご無沙汰していました(最近、このあいさつばかりです) 日記を読ませていただきました! ためてしまったので全部は読みきれていませんが。(^^ゞ 少しづつでも読ませていただきます! 気力が衰えずに続いているのは凄いことです。私なんてすぐに気力が萎えてしまいます。 ダイエー液肥とは、スーパーのダイエーが自社ブランドで発売しているのですか?(こちらでは見当たりません) 木酢液1000倍液を潅水でよくお使いのようですが、 効果はいかがですか?どのような効果を狙ってのことでしょうか?

Rosaholic - 01/12/03 22:45:54

コメント:
↓最後のアテも外れてしまいました。親木を色々保有しているのでカタログに載っていない品種はお問い合わせ下さいとうたっている、伊丹ばら園に問い合わせるというのもありました。他のばら園でもこういう問い合わせには答えてもらえると思います、特に京阪園芸はじめ日本各地の苗販売のところ。

Rosaholic - 01/12/03 18:15:23

コメント:
ナツノさん、お役に立てず申し訳ありません。でもhelpmefind.comにて検索できるほど有名な品種のようです。まだ、調査継続してみます。あと1件あります。
直接...は確実な方法!でしたが、不確実(なんて言うとお叱りを受けるかな?)な方も手を打っておいてはいかがでしょう?Rose Avenueの掲示板とか、日本ばら会の事務所です。

ナツノ - 01/12/03 11:21:54
ホームページアドレス:http://www5.plala.or.jp/natuno/

コメント:
Rosaさん。お手間取らせてありがとうございました。 ミモレ、ちょっとスブニールドラマルメゾンに似ているようなのです。(写真で見た限りですが…) ならばマルメゾンを入手すれば良いのですがちょっと こだわりたくなってしまって…(^^ゞ >その本の著者あるいは出版者に連絡を取ってミモレを栽培されている方から直接分けていただくのが確実だと思います。…とのお話、しかし〜栽培されている方とお話する勇気はない…(^^ゞです。(^^ゞせめて出版社に電話してみたいと思います。その結果はまたお知らせします(^^)有難うございました。

Rosaholic - 01/12/03 09:53:38

コメント:
ナツノさん、残念ながらミモレはまだ見つかりません。どうしても欲しい場合は、その本の著者あるいは出版者に連絡を取ってミモレを栽培されている方から直接分けていただくのが確実だと思います。種苗法上の権利も切れている品種ですし、自由に売買、譲渡できます。但し、栽培者が下されば...の話。

亜沙美の父さん、実は私は土曜日開店時刻を待って10:00に行ったのです、が、既にそこにはマサコもエヴリンもLDもなく、ウインチェスターキャシードラル、メアリーローズ、トラディスカント(ザ・ダークレディだったかも知れない...うろ覚え)、パットオースティン、イングリッシュガーデンが残っていました。勇んで行ったのに、残念でした。その分、今年は「RoRからのシャリファ・アスマ」1本でERは打ち止めという諦めがつきました。11111番のカウプレは土曜日投函しました。

ねこにわさん、私も胡蝶は杉山バラ園で買いました。さすがFL、今シーズン良く返り咲いてくれました。地味な感じですが、整形花ですし、微妙な色合いが気に入っています。珍しい品種、カタログ落ちの品種も探せばあるという感じで、西伊豆へ行くときは立ち寄っています。土曜日のマサコは結局買わない!と結論したのですが、結局売り切れていて、複雑な気持ちでした。話題のマサコ様なので、一瞬ココロが動きましたが、売り切れではしょうがない!買わないと決めた理由は、(1)大きくなるらしいということ=つるばら的だと秋の花が少なそう、(2)シャリファ・アスマが来るのを待っていること、(3)将来的にはヘリテイジも欲しいことなどによります。

ねこにわ - 01/12/02 23:22:28

コメント:
こんちわ。Rosaさん、そうそう、杉山バラ園でした。 そこから私は合計5本買いました。マサコ、ムタビリ ス、グラミス、胡蝶、花見川。後者の2株は母が選んだ のですが...。どれも台木が確かに細いですね。でもグ ラミスはか細いながらもほんとによく咲いてくれて満 足です。種類によって違うのでしょうね。ドイトのカ タログにはマサコは初心者向き、なんてあります が...。育ててるうちに少しづつ理想通りに成長してく れるといいな。それがまた園芸の醍醐味ですよね♪  はじめから優等生じゃつまらない、というのは負け惜 しみですが(笑) クィーンマザーは近所のぼろっち いスーパーで処分品で売っていた京成の大苗でした。 これは杉山バラ園の苗とは対称的に台木が太いっ! ちょっと太すぎ...。高さがミニ並なのでバランスが (笑) 花の形といい樹形といいバラっぽくないです よね。向ヶ丘遊園、今年いっぱいで終わってしまうの でしょうかね。世の中ほんとに不景気なんですねぇ。 うちの近所の青○学園も移転してしまうので、その後 その場所がどうなるのかわかりません。ちょっとすて きなチャペルなんかもあるのに、あれもなくなっちゃ うのかな。無料のパイプオルガンコンサートがあるら しいので行ってみようと思ってます。跡地に向ヶ丘遊 園のバラ園が移転してくれればいいのに〜。 Cotton さん、まぎらわしくてごめんなさい。バガテルのバラ 苗はどこから入ってるのか知りません。中の売店で 売っていた苗がガンシュだったんです。外の売店でも penerope等の新苗が売っていました。クィーンマザー はほんとコスモスみたいな花ですよね〜(^-^)

亜沙美の父 - 01/12/02 11:02:08
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Green/4169/index.html
電子メールアドレス:asanochichi@geocities.co.jp

コメント:
Rosaholicさん、先日のローカル情報を見て、今日SxL鶴川店に行ってきました。エヴリンやLDブレスウエイト、マサコエグランティーヌはありませんでしたが、ザ・ダークレディとパット・オースティンを買って来ました。お値段は2480円でした。ちなみに、ドイトにはまだERは入荷していませんでした。

ナツノ - 01/12/01 23:42:30
ホームページアドレス:http://www5.plala.or.jp/natuno/

コメント:
Cottonさん、HPおじゃましてきました(^^)。ベンムーン、時々園芸屋さんで見かけます。見つかると良いですネ!そしてミニばらのデータベース作り、なかなか他にないことだと思います。がんばって続けて下さい。 Rosaさん、ベンムーン、確かに一輪が大きいですネ。今一輪咲いていますが、5cmはあります。秋の良い所で、なかなか散らずにがんばっています(^^)FLの「ミモレ」を見たのは『別冊太陽』の『バラの庭づくり』という本の中です。(平凡社)/で、作出者は太田嘉一郎氏/1973年となっています。Rosaさんのお手間を取らせてしまってすみません。お忙しいところ…申し訳ないですm(__)m

Rosaholic - 01/12/01 21:26:07

コメント:
Cottonさん、バガテル公園にはまだ行ったこと無いですし、苗の仕入れも知りません。ただ、沼津のバラ園と言えば前にねこにわさんが杉山バラ園EL ROSAで苗を買った話をされていて、私も何度か行ったことがあるので、コメントを書きました。ねこにわさんのクイーンマザーはバガテル公園からで、ERはEL ROSAから、ということで別の話!ですよね?

Cotton - 01/12/01 00:42:42
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Tulip/5854/

コメント:
こんばんは。

やっぱりRosaholicさんもチェックされてましたか。オーバーナイトセンセーション。看板まで立ってましたものね。目立ちますよね(^^;
あそこの園芸店は,ミニも珍しい鉢が出たりしていたので「ほしいな〜」と思いながら,良く眺めていました。(買っていないところがミソですが・・)
ところで,Rosaholicさんの軒を借りる感じですが,ねこにわさん,ナツノさん,私のページまでおいでいただいてありがとうございます。が・・・,残念ながら,私,ベンムーンは持ってないんです。すごく欲しいんですけれど。やっぱりわかりにくいんでしょうか。私の庭じゃなくて,世界(まだ関東・中部だけですが)の庭のバラで,図鑑を作っております(^^;
なお,河津バガテルのピンク(?!)の「スパイシーミニジェット」,あれはなんだろうと思っていたのです。あまりミニでは見ないような形ですし(コスモスみたいな・・)。クィーンマザーだったら可能性がありますね。FLですよね。

そういえば,Rosaholicさん,河津バガテルって杉山バラ園の苗なんですか? 私は,育苗業者と販売店の話は,ぜんぜん知らないのも同様なのです。どこの販売店はどこの生育苗業者が納入しているかというのは,(育苗・販売が一緒の場合を除いて)どのようにわかるものなのでしょうか。もしご存知でしたら教えてくださいませ。興味が出てきました(^^)

私のホームページへ | PowderRoomのページへ | メイン | 今すぐ登録