ホーム

イワタバコ科の花

セントポーリアと同じイワタバコ科の花達は
小さく可憐で、とても心をひかれます
挿し木や種を蒔いて育てるのが楽しいです

   
シンニンギア

原産地はブラジルの
多年草。グロキシニアと
同じ属ですが花の形は
全然違います。
低温に弱く、直射日光
を嫌います。

ストレプトカーパス
  サクソルム

原産地はケニア・タンザニアの
多年草。 ストレプトカーパス
には無茎種と有茎種があり、
これは有茎種で、茎が長く
伸びて薄紫色の可愛い花を
咲かせます。
挿し木で増やせます。
キリタ
 タミアナ

熱帯アジアに分布して
いる多年草。
5℃〜10℃あれば
冬越しできます。
葉挿で増やせますが、
種も採れるので、
種を蒔いて育てるのも
楽しいです。
グロキシニア

原産地はブラジルの
球根植物

寒さに弱いので11月
末から水遣りをへらし
球根の状態で休眠さ
せます

 
コルムネア
 シャンテクリア

熱帯アメリカに多く分布
しています。
半日陰を好み、10℃あれ
ば冬越しできます。
挿し木で増やせます。
セントポーリア
 イオナンタ
1893年にタンザニアで発見
された原種。
薄い青紫、シングル、小輪。
この花をもとに交配をかさねて
新種がたくさん作られています。