ごあいさつが遅れましたが・・・
2003年10月7日(火)、4:33pmに2932gの次男坊を出産しました。

午前中は長男ぶりおと公園で遊び、陣痛が来たので急いで帰宅して
たらこスパゲティーを食べさせ、午後1時に入院してから3時間半の安産でした。

次男はぶりお以上の「ぶりぶり」振りを発揮、
3ヶ月も後半に入った今でも1日に4-5回は大きいのをぶっぱなす
「しまりのない」(笑)男で、HNを何と名づけたらいいものやら・・・。
あ、本名は「拓真」と名づけました。

出産からはや3ヶ月あまり、本当に手がかからない(手をかけてる余裕もなく)子で
3ヶ月に入った直後に気づいたら首が据わっていて、
3ヶ月10日で気づいたら最初の歯が生えていて、
自己主張の塊の時期に突入して、友達とも叩き合いのけんかもしはじめたりして、
よっぽど手がかかるぶりおに親が翻弄されているうちに
ひとりでどんどん大きくなっていってくれます。

次男坊と落ちついて向き合う時間は少ないけれど、
そして2人目だけど、同性だけど、やっぱり赤ちゃんはかわいくて、
また、そんな弟を見て「かわいいね」と言ったり、
「寒いって泣いてるから布団掛けてあげて」と言ったり、
小児科の先生に「たくま、先生がもらってもいい?」と聞かれると
「ぼくのだからゼッタイにだめ、困る」と即答するくりおを見て
「兄弟っていいな」と、これ以上ない幸せを感じたりしています。

まあ、日中は戦争ですけどね・・・。

さて、HPの方はとても更新できる状況じゃなく、閉鎖を考えていましたが、
閉鎖するだけの時間的余裕もなく、ここまできてしまいました。
この先、どうしていくかは、もうしばらく先延ばしさせていただいて・・・
とりあえず、心配してくれてる方々へのご報告のつもりで
このページだけUPしました。
もうしばらく、ネット上から雲隠れしていることをお許し下さい。

それでは、1月も末になってこんなことを書くのもなんですが、
2004年が皆様にとってよい年となりますように。


2004年1月29日   JUNJUN