フロッピーディスクドライブ


 最近、データーの大容量化やCD-Rの普及などにより、 高々1.4MBしか使えないFDはあまり使われることはないと思います。 近頃のOSはインストール時もFDを必要としないものが大半です。 それでも、Nicなどの低容量のドライバーを入れるためのメディアとして使用されています。 そのため最近のPCといえどもFDDは標準装備となっているのが現状です。
 そこで、ここでは実際どのFDDが静かであるかを比較してみます。


FDDの騒音評価
メーカー 型番 モード FDなし
シーク音
FDあり
シーク音
総合
評価
コメント
Mitsumi D359M3 2 × × × とにかくうるさいです これ以上うるさいFDDもないと思う
TEAC 235HF 2 × FDありのときは静か FDなし時はMitsumiと変わりなし
235HG 3 × 3モードFDD 音に関しては235HFと同じ傾向
Panasonic ? 2 FDなしのときはすばらしいの一言、FDありだと普通
CITIZEN OSDA-78L 2 最高!ことっ,ことっていうかんじのマイルドな書き込み音
TOMCAT ? 2 全体的にそこそこの音の大きさ
NEC NEFD1231H 2 × × FDDケーブル要加工 FDの出し入れ時の音がGood
ALPS DF354H914B 2 Panasonicと同じ用な感じ 多少のシーク音がする
Y-E DATA 134F03 3 × × チップは独自品だがNECのパクリ品?音色は多少違うがNECと殆んど同じ

 絶対的な数値で評価したわけではないく、感覚的な評価ですので、 参考程度とお考えください。

 FDDの静音化のプロセスとしては、5インチベイに吸音材を使い、 マウントすれば、静音化はできると思います。
しかし、はじめから、静かなFDDを選択するに越したことはありません。 FDD購入の際は、上の表を参考にしてみてください。

Mail  TOP