2000/08


Athlon1.1GHz 2000/08/23

 遅ればせながら CPU発熱量一覧 にAthlon1.1GHzを追加しました。

FDD騒音評価にALPS製FDDを追加 2000/08/21

 FDD騒音評価を更新し、 ALPS製のDF354H914Bを追加しました。 FDD購入の参考にどうぞ。

AMDプライスカット 2000/08/11

 AMD がかなりアグレッシブなプライスカットを14日に行うようです。 daiki さんのところの情報ですが、以下のようです。

CPUプライス
Thunderbird 1000$470
Thunderbird 950$350
Thunderbird 900$275
Thunderbird 850$185
Thunderbird 800$165
Thunderbird 750$145


Duron700$105
Duron650$80
Duron600$65


ついに1GHzが¥50,000切りそうな価格まで落ちてきました。 Duronも600が¥7,000切りそうです。 最近のロットではDuronで1GHzオーバーもあるみたいです。

性能、価格、OC耐性ともにintelより優れる現在、 M/Bから新規に購入する際は選択肢としてもうintelの必要性は無いですね。

これで、価格も安い、性能も良い、低発熱、OC耐性抜群であるDuronが 今までのCeleronに変わっていきそうな勢いです。

G450 2000/08/11

 G450の発売が発表されたようです。 PC Watchに記事があります。Matrox信者(笑)の私にはうれしい限りです。 現行のG400を0.18μmプロセスにして、DDRメモリー搭載、 メモリーのバス幅64bit、Ramdac360MHzなどのスペックのようです。 コアは基本的にG400と同じですので、 性能は現行G400よりほんの少しいい程度でしょうか? デュアルヘッド機能も健在のようです。 個人的にはPCI版が出るのがうれしいです。

最も注目するべき点は発熱量の低減でしょう。 0.18μm化によりグラフィックチップにはヒートシンクすら必要無いようです。 画像は こちら。 PCI版と低発熱により、メーカー製マシンのアップグレード用途などにも十分使用できそうです。 また、電源ファンのみの超静音PC作成においても有効な選択肢となります。 セカンドマシン用途にはうってつけの製品ですね。

価格的には現在のG200LE程度だとうれしいのですが、¥15,000程度といったところでしょうか?

CyrixIII 2000/08/08

 ここ最近CyrixIII関連の話題が多くあがっています。 低発熱でファンレス可能と話題に上がっています。CPUの発熱量を調べようと思ったのですが、 8/8現在データーシートがVIAサイトに存在しません。 6/8に一度データーシートをDLしたのですが、現在出回っている製品とデーターシートの内容が異なっているため、 発熱量の詳細はわかりません。

残念ながらこのCPUは倍率固定のようですが、OC耐性はまずまずのようです。 しかし、 pc-info AKIBA PC Hotline!にも記事があるように、パフォーマンスの方は散々なようです。 K6-2,Duron,Celeronとあまり価格が変わらない上パフォーマンスが振るわないとなると、 日本国内においてはほとんど存在価値のないCPUとなるのではないでしょうか?


Mail  TOP