2000/10


 AMD760 2000/10/31
 お待ちかね?のAMD760がAMDから発表されました。ただ、製造の方が遅れているようで、各社の製品が店頭に並び始めるのは年明けになるようです。デュアルM/Bも来年の春頃?といううわさです。また、同時にFSB266のAthlonも発表されました。

DDRSDRAMの価格が気になるところですが、最近SDRAMが急激に値下がりしたため、  これと比較すると割高にはなると思います。それでもDRDRAMに比べれば安いようです。

 FAN data 2000/10/30
 takuさんからファンの情報をいただきました。FANデーターベース8cm9cm12cmその他のサイズを更新しました。 情報提供ありがとうございました。

 CPU発熱量一覧 2000/10/28
 CPU発熱量一覧を更新しました。

 AMDのサイトを覗いていましたら、前日発表されたDuron800MHzとAthlon1.2GHzが掲載されたデーターシートがUPされていました。Athlon1.2GHzの発熱量も66Wとすごい値になっています。そろそろK75も0.13μmへ移行して、発熱量が下がるといいのですが・・・ それと、Duronに関してですが、以前のデーターシートに比べて、Maxium Thermal Powerがすべてのクロックで5Wほど上昇していました。コア電圧は以前と同じ1.6Vでしたので、ステッピングが変わり、発熱量が増えたのでしょうか?謎です。

 G450 2000/10/28
 Matrox G450がこの週末あたりから登場するようです。 PCショップサイトを覗くとBOX版32MBDHで\21,000、BOX版16MBDHで¥17,000程度のようです。価格のほうはG400より高いですが、パフォーマンスのほうはG400と大して変わらないようです。現在G400使用の方は特に買い換える必要もないように感じます。

 このビデオカードの特徴は、DH機能がG400と比較し強化された点と、0.18μmプロセス製造による低電力化、低発熱化でしょうか?

 Matroxですので、画質面では期待できると思いますが、現行他社のビデオカードと比較すると3D面の性能では太刀打ちできないでしょうね。

 ただ、2D用途でデュアルヘッド機能を使用したい場合や、画質にこだわる方、PCの静音化を極めたい方にはお勧めできるビデオカードだと思います。

 引越し 2000/10/27
 Geocityies Japanの度重なるサーバーダウンのため、hypermartにメインサーバーを引越ししました。

 新しいURLはhttp://x86gtv.hypermart.net/です。

 GeocitiesのほうはMirrorサイトとして残しておきますが、メインはhypermartのほうにします。

 お手数ですが、ブックマークやリンクの変更をお願いします。

 Apollo Pro266 2000/10/26
 PC WEBにVIAのApollo Pro266の情報が掲載されてます。 この記事では、i820+PC800とApollo Pro266+PC2100CL3では後者の方がベンチマークのスコアが良好であるといった結果になっています。 今度のVIAのチップセットは期待できるかもしれません。 でも、いくらVIAのチップセットが性能がいいとはいえ、 いろいろと相性や不具合がありますので、まずこのあたりを何とかして欲しいものです。安いから仕方が無いとは思いますが、もう少し安定するようになれば、 自作派にも受けるチップセットになると思います。

 しかし、intelが普及させようとしたRDRAMはいったいなんだったんでしょうか? 高いし、遅いし、安定性もいまいちのようで・・・ もうRDRAMはどうでもいいから、 早くDDRSDRAMとAMD760を出して欲しいものです。  

 6cmファン情報 2000/10/22
 takuさんから6cmファンの情報を2ついただきました。 データーベースの6cmファンを更新しました。 情報提供ありがとうございました。

 1.5GHz ThunderBird? 2000/10/22
 おなじみのdaikiさん の所からの情報です。 AMDはThundrBird 1.5GHzのサンプルが出来上がっているようで、 1.75V時の消費電力がなんと驚きの、72.39W程になるようです。 消費電力問題で騒がれたClassic Athlon 1GHzが65Wでしたので、 それ以上の消費電力になります。 72Wとかになるとさすがに静音化は無理だと思います。 リテールのヒートシンクファンはいったいどうなるのでしょうか? 4.5cmのツインファンで8000rpmとかになるのでしょうか?

 FDD騒音評価 2000/10/22
 FDD騒音評価にTEACの235HGを追加しました。 音に関しては235HFと同じ傾向にあります。

 メモリー 2000/10/20
 いつのまにかメモリーが更に安くなっているようです。 こちらに価格表がありますが、 PC100 CL2 128MBが\7,000代になっています。 そろそろSDRAMの時代も終わろうとしていますが、 メインメモリーが不足している方は、今のうちに増設してみてはいかがでしょうか?

 intel情報 2000/10/19
 intelのCPU値下げの情報。pc-infoより抜粋しました。

  10/29(旧価格) 1月29日
Pentium4 1.5 GHz $819 $644
Pentium4 1.4 GHz $644 $510
Pentium3 1 GHz $465 ($669) $422
Pentium3 933 $348 ($508) $241
Pentium3 866 $241 ($358) $193
Pentium3 850 $241 ($348) $193
Pentium3 800 $193($251) $183
Pentium3 750 $193 ($241) $183
Pentium3 700 $183 ($193) $163
Pentium3 667 $163(10/15)($193) $143
Pentium3 650 $163(10/15)($193) $143
Pentium3 600 $143(10/15)($193)  
Celeron 800   $170
Celeron 766 $170 $138
Celeron 733 $112 $106
Celeron 700 $88 ($138) $83
Celeron 667 $83 ($112) $79
Celeron 633 $79 ($93) $73
Celeron 600 $73 ($79)  

AMDに比べて高いですが、intelの追従できる範囲で値下げを行うようです。 しかし、PentiumIII 1GHzとAthlon 1.2GHzが同じ価格帯となっています。 やはりintelのCPUは割高に感じられます。

 AMD情報 2000/10/18
 AMDからAthon1.2GHzとDuron800MHzが発表されました。 CPU発熱量一覧表を更新しようと思ったのですが、 現在まだDataSeetが更新されていません。新しいPDFファイルがアップされ次第更新しておきます。
また、これにより既存のCPUを値下げするようです。

機種名 米国価格 日本国内価格
Athlon 1.2GHz 612ドル 70,380円
Athlon 1.1GHz 460ドル 52,900円
Athlon 1GHz 350ドル 40,250円
Athlon 950Hz 282ドル 32,430円
Athlon 900Hz 215ドル 24,725円
Athlon 850Hz 193ドル 22,195円
Duron 800MHz 170ドル 19,550円
Duron 750MHz 112ドル 12,880円
Duron 700MHz 88ドル 10,120円

1GHzが\40,000を切りそうです。 またまたかなり安くなりますね。 intelのほうも対抗して多少は値下げするようです。

 NEW HDD 2000/10/06
 富士通から新しいHDDが発表されたようです。 20GB/プラッタ、7200rpm、ATA100のものです。この製品は、流体軸受けモータを搭載しており、従来製品に比べて静音声・信頼性・対衝撃性が大幅に向上しているみたいです。 現在最速のHDDが15GB/プラッタ、7200rpmのものですので、この製品が店頭に並べば、 最も高速なIDE HDDになりそうです。富士通のHDDは静音性には特に定評があるだけに、 このHDDは性能、静音性ともに期待できると思います。

 HDDといえば、QunatumがMaxtorに買収されてしまったようです。 Quantumは最近静音性に重点をおいたHDDをリリースしていただけに、残念です。 MaxtorがQuantumの静音に重点をおいたHDDを引き続き開発してくれることを望みます。

 8cmファン情報 2000/10/03
 じゅあるさんから、Justyの8cmファン"DSF-80L/25消音タイプ" の情報をいただきました。ありがとうございます。 こちらのデーターベースに掲載しました。

 粗悪品でもない限りファンの騒音は、消費電力で目安がつきます。 私は現在0.1AのFANを7V掛けた0.7Wで使用しています。 個人的には8cmファンでは0.7W付近での使用が風量と音のバランスが取れていると思います。

 じゅあるさんに報告していただいた0.12AのFANを12V駆動すると、1.44Wとなります。ですから、12V駆動ではうるさく感じると思います。

 7V付近の使用がいい感じということは、FANの消費電力は0.98Wになります。ですから、 0.7W〜1.0Wくらいの消費電力のファンが静音といえるのではないでしょうか? 0.7W〜1.0Wを12V稼動するには、ファンの電流値は0.06A〜0.08A付近になります。

 ですから、いくら安物のファンでも定格電流値が0.08A程度以下の物なら、12V駆動しても静かなFANになると思います。FAN購入の際は定格電流値を確認してみてはいかがでしょうか?

 ちなみにPCパーツショップで良く見かける山洋の静音ファンは、定格電流値は0.06Aとなっています


Mail  TOP