WordWiki

WordでWikiみたいなことができます。
もっとも、VBAで作ったものなので、たいした物ではありません。 でも便利です。インストールは面倒です。

ご意見は、こちらへ 掲示板

使用中のイメージ図
 
 
 
目次
        ダウンロード
        WordWiki Readme
 
履歴
平成15年2月20日
        一部検索できないなど、細かいバグが直っています。
平成15年2月17日 tmplのマクロ削除。どうやってもwordwiki.docをうまく参照する方法がないので、
ちょとバージョンアップしたtmpl.docとしてtmpl1〜3.docをつけておきます。必要な人はリネームして使ってください。
 
平成15年2月17日 フォルダ対応。[open:test.txt]や[fol:test\test]
        
平成15年2月15日 カーソルで検索していたのを、やめた。
        検索するたびに、カーソルが動くので。
        それと、今回多少tmpl.docが書き換わっています。
        これは、別のPCで開くときWordWiki.docの参照を
        やり直さなければならないのがうざかったので、
        WordWiki.docを開いておくと、参照設定をしなくても良くしました。
 
平成15年2月15日キャッシュ機能搭載
        c:\wordwikicache.txt というのが、自動的につくられます。
 
平成15年2月13日 [new;hogehoge]機能追加
        [new:hogehoge]とすると、今開いているフォルダと同じフォルダにhogehoge.docができます。
        扱うフォルダ数が多くなると、すべてを検索してから、見つからなかったら場合に、ファイルを新規作成するので、
        遅くて扱いにくくなることから実装。
        [new:hogehoge]の”new:”は、一度がジャンプすると消えます。
 
平成15年2月11日 キーボードでジャンプできるようにした
        Alt+F8でJumpを実行してください。tmpl.docを変更したので、今までに作ったファイルではキーボード操作できません。
        そうそう、たくさんのファイルを使うようになってきて思うのですが、
        参照するフォルダが増えすぎると激重です。そのうち、キャッシュ機能をつけるでしょう。
 
平成15年2月11日 ちょいと変更
        [open:hogehoge.xls]というように”open:”をつけると、関連づけしたアプリで開く
        [fol:hogehoge]とすると”hogehoge”というフォルダを開く(偶然にも一番最初に見つかったフォルダが開きます)
 
平成15年2月11日 公開
 

ダウンロード

WordWiki.lzh

 

概要

[test1]

のように、Wordで書いてダブルクリックすると、test1.docのファイルが開きます。

 

WordWiki Readme

 

目次

            インストール方法

使い方

 

インストール方法

1.

WordWiki.zipをダウンロードしたら、適当な場所に解凍してください。

7つのファイルが入っています。

WordWiki.doc 本体

WordWiki.txt 設定ファイル

tmpl.doc 雛型

tmpl1.doc 昔の雛型

tmpl2.doc昔の雛型

tmpl3.doc昔の雛型

このうち、WordWiki.txtc:\Cドライブの直下)にコピーしてください。

 

2.

次に、c:\WordWiki.txt を編集します。メモ帳でc:\WordWiki.txtを開いてください。

D:\Yasuki\program\VBA\WordWiki\tmpl.doc

D:\Yasuki\program\VBA\WordWiki\data\

この二行がかかれています。上の行は、tmpl.docを置いた場所をフルパスで指定してください。下の行は、wordファイルを置いておく場所です。

データを置きたいところを指定してください。このwordファイルの置き場所は、何カ所でも指定できます。

なお、サブフォルダを再起的に検索しますので、親フォルダを一つ設定しておけば、サブフォルダを設定する必要ありません。

 

 

以前のバージョンでは、tmpl.docに参照設定をしていましたが、ほかのPCに持っていくときにややこしいので、

廃止しました。やってもかまいませんが。

 

 

使い方

まず最初に、WordWiki.doc を開きてください。あとは、どのWordファイルでもWordWikiを使えます。

そして、[hogehoge]のように括弧で囲まれた中をダブルクリックすると別のWordファイルが開きます。

 

リンクの作り方

 

[hogehoge]

            hogehoge.docを検索して開きます

[new:hogehoge]

            hogehoge.docを作成します。

[open:hogehoge.xls]

            hogehoge.xlsを検索して開きます。

            これは、関連付けされているアプリケーションでファイルを開くので、

            ファイルはなんでもかまいません。

[fol:hogehoge]

            hogehogeというフォルダをエクスプローラで開きます。

 

リンク名には、フォルダもつけられます。フォルダは、いくらでも深くできます。

[hekeheke\hogehoge]

[open:hekeheke\hogehoe.xls]

[fol:hekeheke\hogehoge\hirahore]