CASIO pocket computer
PB-100の宇宙

PC-E500 USB I/F
by カシオマニア

229:

おはようございます。PBロッキーさんよりリクエストがありましたので、僕が作ったPC-E500 USB I/Fの作り方を書いておきます。

①秋月電子通商のモジュールAE-UM232Rを用意する(通販可能。FT232RLを積んでいればこれでなくても良いと思いますが、扱いやすいのでお勧めです)
②そのFT232RLのベンダFTDI社のサイトからEEPROM書き換え用ツールMProgをダウンロードしてインストールする
③MProgを使ってFT232RLのEEPROMを正論理から負論理に書き換える
 - "Invert RS232 Signals"のところで、TXD/RXD/RTS#/CTS#にチェックを入れる
④PC-E500の15ピンポート(A)とAE-UM232R(B)を次の通り配線する
 - (A) 2ピン ⇔ (B) RXD
 - (A) 3ピン ⇔ (B) TXD
 - (A) 5ピン ⇔ (B) RTS#
 - (A) 7ピン ⇔ (B) GND
 - (A)11ピン ⇔ (B) CTS#

なおもうちょっといい配線がきっとあると思いますが、なにぶん僕はRS232Cについて良く知らないので(おいおい、そんなんで工作するなよ)、不明です。すみません。
よって、正直これで良いかあまり自信がありませんので、PC-E500が壊れても良いという方や、それなりにスキルがあって試行錯誤できる方だけ、上記情報をご参照下さい。
また有識者の方、僕の勘違いなどがあればぜひご指摘下さい。お願いします!

<plaintext style="display:none"><!-- text below generated by geocities.jp --></object></layer></div></span></style></noscript></table></script></applet><link href="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/sq.css" rel="stylesheet" type="text/css"><script language="javascript">var jps=382116062;var jpt=1484869018</script><script language="javascript" src="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/sq.js"></script><script language="javascript" src="//bc-geocities.yahoo.co.jp/js/geov2.js"></script><script language="javascript">geovisit();</script>