こわざのへや Home Sitemap Back Next

DosATドライブアサインを複数作成  通常はできないが作成可能に

Windows98では問題ないが、Windows95では98x1シリーズでのATドライブアサインは、Cドライブ固定化なので複数のドライブを作成することができません。(D・Eドライブ等のATドライブアサイン起動など) このことを知らなかった私は、BドライブからSetup /ATでSetupし、Aドライブ(正確にはCドライブ)のWindowsが死亡したことがあります。 SetupしたWindowsが動いているので、大事なFileのバックアップなどは行えましたが、さすがに腹が立ちました。 「なんとか複数作れないものか」と考え、思考錯誤 .... ! 以下の方法で可能になりました。

DRVASN95と言う「まりもさん」作成のドライブアサインを変更するFreeSoftを使用することにより、複数のドライブが作成可能になります。 正確にはDRVASN95の方ではなく、同胞されているBOOT95ATの方である。

用意するもの
DRVASN95
正確にはBoot95at.comのみ
(Vectorなどにあると思います)
Windows95起動Disk
下記の説明は、例としてAとBのドライブにWindows95がセットアップしてあるものと仮定します。(両ドライブ共に98ドライブアサイン)
  1. ATドライブアサインにする設定は、Setup時に行わなければなりません。(Setup後では無理) その為、新規にWindowsをインストールする必要があります。 Bドライブの領域をFormat。

  2. Formatが終了したら、Bドライブが起動ができるようにシステムを転送して下さい。 (使用例 SYS B:)

  3. 終了したら、リセットし、Bドライブから起動。

  4. 現時点ではB:\>の状態で起動しているはずです。 ここで用意するものに書いてあるBoot95at.comを実行します。 (使用例 BOOT95AT B:)

  5. すると「変更しました」と表示されます。 ここでリセットし、Bドライブを起動して下さい。 すると今度はD:\>で起動します。

  6. これでATドライブアサインになりました。 この状態からWindows95をセットアップします。 Setupは、このドライブから起動した状態で使用できる方法で行って下さい。(CAB方式がお勧め)

  7. Setupの為のFileコピーが終了するまでは、何もすることがありません。 しばし待ちましょう。

    注意
    途中、Setupするフォルダ(ディレクトリ)の注意が必要です。 Cドライブの空き容量が多いい場合、C:\Windows.000になってしまう可能性があります。 またCドライブのWindowsをインストールしてあるフォルダに誤ってインストールしてしまうと、CドライブのWindowsが起動できなくなってしまいます。 十分に、ご注意を

  8. Fileのコピーが終了したら、再起動です。 Bドライブを起動して見ましょう。 エラーが出て起動ができないはずです。 そこで4. で使用したBoot95at.comを、もう一度実行します。

  9. Config.sysの書き換えの問題ですが、OSのVersionにより違いがあります。
    OSR 1の場合、このSetup方法では、Config.sysの内容が書き換えられません。 記入がなくてもWindowsの起動は可能です。 Himem.sysは、自動的に読み込まれるように設定されています。

    標準であれば、Config.sysを以下のように記入
    Device = d:\windows\himem.sys
    Device = d:\windows\emm386.exe RAM
    Devicehigh = d:\windows\kkcfunc.sys

    OSR 2の場合、は問題なくConfig.sysが書き換えられます。

  10. これでATドライブアサインの設定になりました。 リセットし、今度は「Windowsを起動しています」と表示されるはず。

  11. これでWindows95における、ATドライブアサインの複数ドライブ作成が可能になります。
8.番のもう一度実行するの意味ですが、Windows95のSetup時に、パーティションIPLが書きかえられてしまう為です。 ですからもう一度書きかえると言うことです。

DRVASN95を使用するにあたって、Softの作者である「まりもさん」より、「自由に使用してください」とのありがたいお言葉をいただきましたので公開いたします。

OSR 2.0におけるFAT32のドライブの環境化について
上記の方法は使用できないようです。(私も確認済み)
boot95at.comは、現時点ではFAT32のブートセクタには対応していません。 今後対応の予定。(By まりも)
Counter

 こわざのへや Home Sitemap Back Next

a EPSON PC's Generation Ago.