どうにゅうまえに Home Sitemap Back Next

ScsiScsi Board  高速なドライバーを使用しよう

なるべくドライバーのある物を使用して下さい。 Scsiボードの場合、専用のドライバーを使用しないと、Scsiを使っている意味がありません。(IDEより遅い) ほとんどの場合55互換DMAモードで認識してしまい(セットアップの仕様上しょうがない)、Scsiボードの設定をバスマスタやSMIT転送にしておいても、起動時に強制的にDMAモードで起動します。 これではScsiの特徴でもあるスピードが出ません。 そのまま使用するのではなく、各自ご利用のボードの専用ドライバーを使用して下さい。 中にはドライバーのできが悪いものもあるようです。 ボードの選択は慎重に!

固まる・起動出来なくなるの対策としてDMAコントローラの設定で、メモリアドレスを制限した方がトラブルに遭う可能性が、私の経験から低いようです。 制限方法についてはこちらへどうぞ!

ノーマル・ハイレゾ両用仕様のScsiボードは、ノーマルモードで使用(設定)しないと、セットアップできない場合があります。 ICM IF-2766 Ver2.01を386GS(ノーマル・ハイレゾ両用)のハイレゾモードでの実験が終了し、ノーマルモードでWindows95をセットアップした時に、できないことがありました。 これはScsiボードの設定(ディップスイッチ)を、ノーマル・ハイレゾ両用にしていたので、ノーマルモードに変更したところ、可能になりました。 このことからノーマルモード設定で、使用した方がいいのではないかと思われます。

私は、何かと便利なSoft(ASPI・フォーマッタ)がある、今は亡きICMのScsiボードを多数所持(高速ドライバーもすべて完備)
IF-2766ET Ver2.01 LAN IF-27との複合ボード(マニュアル所持)
IF-2769 Ver 1.02 マルチベンダ(バスマスタ系 最速ボードらしい)
IF-2771 Ver ?(忘れた) セカンドバスタイプ(セカンドバスボードなし)

数は少ないですが、ボードの動作確認について実験室 「動作確認 拡張ボード (Scsi Board)」へどうぞ。




Fddフロッピーディスク  FDを何枚ダメにしたことやら

メモリを16MB以上搭載した状態で、システム空間を確保しないと、FDDの読み書きが正常に出来ない場合があります。 これは「メモリについて」に書いてあるように、外部のDMAが正常に動作しなかった為です。
システム空間を作って読み書きができればいいが、それでもダメならEPSONで公開しているフロッピーコントローラのアップデータモジュール(Windows95修正モジュール)ew95ud18.exeと言うファイルをダウンロードして、フロッピーコントローラを入れ替えて下さい。
上記のファイルは、486ME・MU・MS・MR・RS・MV、586MV・RV用です

またCPUのOverClockでDMA操作がうまくいかず、FDが正常に読み書きできなかったり、破壊されてしまう場合があります。 OverClockはひかえめに!

注意
また、P・Gシリーズやそれ以前に発売された機種などの2モード(1.25/640KB)の3.5インチFDDは、Windowsが 5インチのFDDとして認識してしまうので基本的に使えません。 外付けの3モードフロッピーディスクを使えば可能なようです。




DosSelfモードについて   ちょっと注意が必要

16MB以上メモリを搭載した場合、システム空間をBIOSで制御できる機種であれば問題はありません。 しかし制御できない機種に関しては、Windows95・98共に注意が必要です。 Selfモードを起動する時は、Config.sysの内容を読まないので、システム空間ドライバーを読み込めません。 その為、システム空間がない状態で起動しています。 Selfモードでもシステム空間ドライバーを読み込めるようにすれば問題はなくなるのですが、起動をどのようにしているのかが、わからない状況です。(知っている方教えてね!) その関係で、外部のDMAを使用するScsi Boot(Scsi HDD)・FDDへのアクセス等でトラブルが発生する可能性があります。 私もSelfモードでFDDにアクセスし、次回にそのFDが読み込めなかった経験はざらです。 原因は前にも述べてようにシステム空間がないので、DMAアクセスが正常に行われないからです。 Scsiの場合も、内容がすっ飛んだなどのトラブルは出ていませんが、可能性は大いにあります。(16BIT動作なので問題はないと思うが?) 安全対策は、メモリを14.6MB以下(システム空間を作った状態)にして起動するでしょうか?
Counter

 どうにゅうまえに Home Sitemap Back Next

a EPSON PC's Generation Ago.