とらぶるしゅーてぃんぐ Home Sitemap Back Next

マイコンピュータ確認済み機種トラブル  わかる範囲で、対策法も書いてみました

386GS
486GR
486HX・486HG
486NoteAU
386M
486SR



386GS
機種自体が持っている文字が古いため(多分)、再起動時・終了時(コマンドプロンプットの状態)に文字化けします

対策
再起動時・終了時のMS-DOS(コマンドプロンプット状態)の時のみに、文字化けするので問題はないようです。

2モード3.5インチFDDが5インチFDDとして認識してします。

対策
こちらが参考になるかと


486GR
GSと同じように、2モード3.5インチFDDが5インチFDDとして認識してします。

対策
上記のGSと同じです。

486HX・486HG
基本的に他の機種に比べ、世界初とも言えるPCIバスを搭載していることから、クセがある。(トラブルではありません)

「同意します」の後、FDDのドライブチェックにだいぶ時間がかかります。(FDDのBIOSが普通と違うみたい?)

対策
FDDにFDを挿入しておけば、早く終わる。

セカンドキャッシュを搭載してシステム空間を作らないと、レジストリが破壊され、文字化けします。

対策
必ずシステム空間を作る。

文字化け確認済み
セットアップ時に作成されるSystem.1st(レジストリみたいな物?)をワードパットで見ないでください。 もし見た場合、必ず文字化けします。
その他、多数のソフトあり。


486NoteAU
AUについていたEPSON純正Scsiボードに! が付いていました。 55互換のScsiコントローラでは、正常に認識しないようです。

外付けキーボードを使用するとキーリピートすることがある。

Windows98起動時、マウス(クイックポインタ)が正常に認識しないことがあるようで、起動時にグリグリ動かしてやらないと固まってしまうことがあり、ALLリセットスイッチを押さないと再起不能になる。

対策
マウス(クイックポインタ)をグリグリ動かしていれば100%の確立で起動可能。

Windows98でMS-DOSプロンプト使用時、ゆっくりキー入力すれば大丈夫なのだが、普段のようにキー入力をすると、キーリピートする。


386M
グラフィックチェンジャータイプがEGC以降のタイプでないと画面が表示されません。 ちなみに386MはCRCG。
※ このことにより386MにMicrosoft版 Windows95(98x1シリーズ用)を導入することは断念。

486SR
この機種は発売時期により仕様が違います。(これはトラブルではありません) 例えば、CPUのソケットが 青色OverDrive Redeyだったり、黒ソケットだったりと。

システム空間のアドレスを使用するG/Aには、システム空間を確保しても正常に動作しないものがある。 私の使っているSRは、噂に聞く初期不良品か? それともメモリのせいか? Melco ERD-4000が怪しい? なんせBIOSで「16MB以上のメモリを使用しない」にすると、640KBまでしかメモリーカウントしてくれないんです。

Counter

 とらぶるしゅーてぃんぐ Home Sitemap Back Next

a EPSON PC's Generation Ago.