Windows98 Home Sitemap Back Next

Setup無印・Second Editionの違い  無印とSecond Editionでは違いが

現時点で私がおこなった調査では、以下のような項目に違いがあるようです。

セットアップ方法などは変わらないようです。

2000年パッチの追加。

Direct Xは、5から 6にVersionUp。

Internet Explorerは、IE4SP1から IE5.0に変更。

「電源を切れる状態にする」の状態で終了するとHDDのモーターが止まり(標準のコントローラ使用時)、電源まで切れる。 まさにATX状態!(Noteの場合)

無印の反省点の、高速シャットダウンの不可にチェック済み。

SEはアドバンスドパワーマネージメントにトラブルを抱えているらしい。

SEの方がBug改正版である為か、速いような気がします。(体感比)




Displayグラフィックアクセラレータ  PEGC機能を搭載していないので

前にも述べましたが、Windows98はVGA画面が標準なのG/Aは必需。 そしてNECアクセラレータBIOS(PEGC)に対応していないと、セットアップ時に画像度が替わらず、画面がグチャグチャになります。(Windows98はSelfモードもVGA画面) このグチャグチャ画面がネックになり、EPSON機に導入が難しい訳です。 そこであるボード、または、あることをすれば、セットアップが可能になります。

あるボードとは、
NEC純正のPC-9801-96ボード
このボードはWindows98 CD-ROM内のSetup.txt に書かれていた「PC-9801 Bシリーズで導入する方は、このボードを使用してください」 と書いてあったので試しに使用してみたところ、何のも問題なく(多少問題あり)セットアップが簡単にできました。 NEC純正品(PEGCに対応)の為、表示画像度(Normal〜VGA)が自動的に切り替わります。 Windows98は SelfモードもVGA画面ですが、このボードだとPEGCに対応ということもあり、自動的にVGAモードに切り替わります。 しかし、このボードはシステム空間のメモリアドレスを使用するので、16MB以上のメモリを搭載した場合、システム空間が必要になります。

正常表示確認済みG/A
NEC純正 PC-9801-96のみ
その他 NEC純正のCバスタイプのG/Aが狙い目かも
98x1シリーズにあまり興味がないので
PEGCに対応したものがあるかは、よくわからん。

グチャグチャ表示確認済み G/A
Melco WAB-S
I/O Data GA-1024
I/O Data GA-DRV2/98
Canopus Power Windows 805i
緑電子 GAB-982
EPSON PCPKB4
NECアクセラレータBIOS(PEGC)に対応してない

しかし、「PC-9801-96ボードがない・DOSからセットアップしたが画面がグチャグチャになる・アップグレードセットアップしたが、再起動後、画面がグチャグチャになる」などの方は、下記に方法で可能になるでしょう。

その方法とは(あること)
ただいま4つの方法が確認されています。

  1. Windows95 Display Driverを利用してのUPG Setup

  2. EPSON版 Windows3.1 Driver(Ctrlv4v.drv)を利用してのUPG Setup

  3. DOS(さら)からのWindows95 Display Driverを使用してのクリーンSetup

  4. EPSON Power Window系のG/Aのある機能を利用したUPG Setup
しかし、上記のセットアップ方法を使用しても、Selfモードを起動するとグチャグチャ表示になってしまうので、用意するもので述べたように、Windows95のDisplay Driver(egcn4.drv・grab98.3gr)が必需になります。

EPSON PC*KBを使用する方
Windows98では、ダウンロードしたPCxKBドライバーに付属のSetupコマンドでは、正常にドライバー・G/Aユーティリティのセットアップができません。 これはWindows95用なので仕様(内部のプログラムではなく、レジストリ)が違うからではないかと思われます。 私の場合、ダウンロードしたFileのSetupを実行してもG/Aが動作しなかったので、手動でドライバーをインストールしたら動作しました。 G/Aユーティリティなどは使用できるものとできないものがあります。 使用できないリフレッシュレートの設定は、ディスプレイアダプタの項目にあるので別に不都合はありません。 このG/Aユーティリティですが、Windows95の状態でドライバーをインストール後、Windows98にアップグレードすれば環境が引き継がれ、使用可能です。 やはりEPSON機はアップグレードセットアップの方が有利かと。 このシリーズのボードは、Go in the G/A Setupがお勧め!




DiskDriveIDE HDD   やはり認識しないものあり

Windows95同様、IDE HDD(Note用HDDPack)が認識しなかったり、IDEコントローラに!マークが付く場合があります。
下記のの画像Dataは、NoteAUの画面の一部を加工したものです。

システムのプロパティ・ディバイスマネージャーの項目
IDEに!マーク

この状態では下記のパフォーマンスの項目を見てわかるように、
MS-DOS互換モード(16BIT)で動作しているので、遅い状態です。

プロパティ

そこでEPSON版 Windows95 UpDataモジュール(修正モジュール)を使用すると、
下記のように認識することを確認しました。

システムのプロパティ・ディバイスマネージャーの項目
IDE正常

システムのプロパティ・パフォーマンスの項目
プロパティ

しかしながら純正(Win98)のIDEコントローラを使用すると、「電源を切れる状態にする」で終了するとHDDのモーターが止まりますが、EPSONのIDEコントローラを使用した場合は止まりません。 若干プログラムに違いがあるようです。 今までEPSONのIDEコントローラを使用していても問題はありませんが、自己判断で行って下さい。

Counter

 Windows98 Home Sitemap Back Next

a EPSON PC's Generation Ago.