Windows98 Home Sitemap Back Next

SetupEPSON VGA Driver Setup  EPSON Windows3.1 Driver(Crtlv4v.drv)でUPG Setup

この方法は再起動後、画面がグチャグチャになることもありません。 比較的に簡単にセットアップが可能です。
しかし機種限定なので、お間違いのないようにお願いします。

対象機種は
486NAV/NAU/NAS/FR/FS/FE/SR/SE/HA/HG/HXの拡張グラフィックモジュールが搭載されている機種
になります。 この機種はEPSON VGA(640*480 16色モード)が表示可能です。 EPSON版 Windows3.1を使用すれば、この機能は使用できるようですが、Microsoft版 Windows(98x1シリーズ用)には、この機能を利用できるドライバーは入っていません。(EPSON版 Windows95にもない) しかしEPSON版 Windows3.1のVGAドライバー(640*480 16色)の Crtlv4v.drvを使用することで、Microsoft版 Windows(98x1シリーズ用)でも表示が可能になります。

動作確認済み機種
486SR 486NoteAU
上記の2機種になっています

Hシリーズに関しては、このドライバー(Crtlv4v.drv)は使用できません。 専用(Crtlv4n.drv)のドライバーが必要です。 私もHシリーズを使用してますが、EPSON Windows3.1を導入してみましたが動作しませんでした。(VGAモードにディスプレーはなったものの真っ黒表示のまま固まってしまいます) 「3.1で動かないんだから95で動くわけがない!」 そんなこともあってHシリーズのCrtlv4n.drv用のInfファイルは作成、ならびに動作チェックは行っていません。

注意
基本的にCrtlv4v.drvが動作することが条件です。 その為、Windows95をセットアップしてからEPSON VGAドライバーが動作している状態にして下さい。 このドライバーの使用方法がわからない方は、実験室 「Windows3.1ドライバー 640*480(Crtlv4v.drv)」を参考にしてみて下さい。

用意するもの
Windows95をセットアップしたもの
下記のドライバーが動く機種
EPSON版 Windows3.1のVGAドライバー
(Crtlv4v.drv)
Windows95のディスプレイドライバーのFile
(egcn4.drv ・ grab98.3gr)
  1. きれいな(何もSoftをインストールしていない)Windows95をセットアップする 。 Softがインストールしてあっても可能ですが、なるべくミスインストール防止の為に、きれいな状態のものを推薦します。 Softがインストールしてある場合、引継ぎに時間がかかります。
    奇麗な状態のものを推薦

  2. \windows(95をインストールしたフォルダ)\system から egcn4.drv・grab98.3gr を、ルートディレクトリ(A、またはCドライブ(各自任意))にDispフォルダ(名前は何でもよい)を作り、コピー。(FDにコピーしても可)
    簡単に言うと、\windows(95をインストールしたフォルダ)\system からegcn4.drv・grab98.3grを後で使うので保存して置く。
    このファイルはセットアップ中に使用しませんが、Selfモードを起動する時に必ず必要になります。

  3. Windows95の状態で、EPSON VGAドライバー(640*480 16色)が動作している状態にして下さい。

  4. これでセットアップの準備は完了です。

  5. CD-ROMを挿入しAutoRun機能が働き、「アップグレードセットアップします」 を表示されます。(CAB方式の方はSetupを実行) そのまま、指示道理に行なって下さい。
    注意
    CPUが486系だと、セットアップ画面が表示されてすぐにエラー(0除算と)表示される場合があります。(486系CPUでは、ほとんど表示されるはず) これはCPUの誤認識だと思われます。 486CPUからPentium OverDriveに変えることで、このエラーは出なくなりました。 そこは「無視」を2回クリックして下さい。 これで問題なくセットアップが可能になります。 このエラー表示について、詳細はこちら

  6. セットアップの為のFileコピーが終わるまでは、何もすることがないので待ちます。

  7. 再起動時システム空間を作るドライバーを使用している方はConfig.sysが書き換えられていますので編集が必要です。 手動で再起動して、各自Config.sys編集して下さい。 手動で再起動しなかった場合は、リセットがかからず、そのままセットアップが始まってしまう場合があります。(1パーテションの場合)

  8. セットアップの為のコピーが終わると再起動です。 通常であればここで画面がグチャグチャになりますが、EPSON VGAが動作するので正常にセットアップ画面を表示します。(640*480表示) 順調に行けば、時間の設定まで何もすることがありません。

  9. セットアップは終了したでしょうか? システムのプロパティを見ると、ディスプレイアダプタに!マークが付いています。

    こんな感じ
    ディバイスマネージャーの項目

    ドライバーのプロパティを見ると、
    ドライバープロパティの項目

    ディスプレイのプロパティを見ると、
    ディスプレイのプロパティの項目

    これはVGAドライバーをSystem.iniに書き、強制的に動かしているためです。
    これを直すにはドライバーの更新をして下さい。

    消えない場合は安全策として 11.の作業をしてからドライバーを削除、新たにドライバーをインストールして下さい。

  10. すると、こんな感じ

    ディスプレイアダプタの項目

    上記のプロパティを見るとこんな感じ
    アダプタのプロパティ

  11. すべてのセットアップが終了したら、2. でコピーしたファイル(egcn4.drv・grab98.3gr)を、\windows(98をインストールしたフォルダ)\systemに上書きコピーすれば、Selfモードもグチャグチャにならずに起動可能です。

上記の方法を使用することにより、EPSON VGA(640*480 16色)でセットアップが可能です。 このままG/Aなしでの使用も可能です。 AUは、このままの状態で使用しています。

注意
上記のの項目に、16MB以上メモリを搭載した状態でのScsi Boot、0F00000〜0FFFFFFのメモリアドレスを使用するG/Aの説明はあまりありません。 Windows95のセットアップ前にを参考にして下さい。
また、無印とSecond Editionについては若干ですが仕様に違いがあります。 無印・Second Editionの違いについてをご覧ください

Counter

 Windows98 Home Sitemap Back Next

a EPSON PC's Generation Ago.